FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
昨日、激烈蒸し暑くて立っているだけでじっとり汗が出るサウナのような一日でしたね。
これで汗が出たからといって、体重に影響しないのがなんともなー。「なんとかならぬかこのぽよ肉、と我が腹をつまむ」なたぐです。
まあ、仕方ない。食べるものは食べている。それがついているのだもの(TT)
と、蒸し暑さにそんなことを思いつつ、わたくし投票にいってまいりました。自分の権利を行使!ならぬものはならぬと言いたいこの気持ち国政に届け!と。
蓋を開けてみると投票率も振るわず盛り上がらない選挙戦だったわけですが。
なんだろうなぁ。
こう、選挙の日とか、選挙後の結果にたくさん番組で取り上げるのではなくて、メディアは投票前のせめて一週間くらい、どの政党が何を言っているのかなどをわかりやすく、公平に(ここ大事ですよね)すなわち出演している芸能人とかの意見を入れないで教えてくれる特番みたいなのを、もっとたくさん、目に入りやすい時間帯にやってもらいたいです。注視していないと候補者が何を伝えたいか全然聞こえてこない状態は、ちょっと違うんじゃないかな、なんのためのメディアなんだろうなと。
ローカルももうすこし頑張って、候補者の人をとりあげて今日の候補者の選挙活動を追う、みたいなのをもっとやってくれてええんやで、私らの見やすい時間帯に!と思う働くおばちゃんです。

今回は久しぶりに姪っ子と伴って投票に行きました。
以前にも連れて行ったことがあるのですが、もうすぐ選挙権が与えられる年齢に達するので、その前にもう一回雰囲気見とく?と。
姪も結構乗り気でついてきました。
受付してもらって、まずはこっちで地元の候補者から選ぶ、次はこっちで全国のやつ、政党でも名前でもいいからなと、軽く説明を小声でしつつ投票終了。
帰りの車で、たぐは絶対この人!絶対この政党!という感じは今回なかった、逆にこれだけはいやだから阻止するためにはこの人、この政党という感じで選んだと説明しました。
入れたい人がいないから選挙にいかないのではなく、違うアプローチもあるからなと力説です。
姪がどのように感じたかは分かりませんが、まあよくわかんないけど、自分の時にも一応行こうかな、くらいに思ってくれていたらいいなと思っています。

選挙に行く方、やっぱり年齢の高い方が多いという声を聞いたりもして頷きかけたのですが、いやいや、うちの地区元々県内有数、もしくは一番かもくらい高齢化しているとこなので、そもそも住民ほとんど高齢者だから、若者の姿がないのは当然なんだよねと、笑ったあとにちょっこし虚しくなったたぐなのでした(笑)
あまりにも、田舎(笑)




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/2657-e6e377a8