FC2ブログ
こんにちはたぐです。
昨日テレビを付けたら放送されていたファミリーヒストリーが千鳥のノブくんだったので、もう後半だったんですけど少し見ました。
いやー、これ前半が見たかったなぁ。前半に過去が紐解かれてるんですよね?
たぐが見れたのはノブくんの幼少期、大悟くんとの出会い、一度就職、からのよしもとという流れからのエンディングでした。
千鳥二人が喋っている時はそんなに思わないんですけど、こういう番組で、ノブくんのご家族だったりご近所さんが喋っている岡山弁が、これ全国放送で流れてるのかぁと思うと、なんだかこそばゆかったです。
たぐが使っていいるのより、千鳥のお二人の方便の方が大分ニュアンスが柔らかいよなといつも思うのです。あれは、岡山でも西寄りだからなのかも知れませんね。
うちらーもっときちぃ喋り方しょーるもんなぁ。と、思いつつ見ておりました。
昔遠方の知り合いと電話で話をしたときに、お国言葉で喋ってみてとリクエストして断られたことがあります。彼女いわく「絶対意味がわからないよ」と。たぐは方言をいろいろ菊のすごく好きなのでそれでも良かったんですが、意味が通じないとそれはそれで、彼女の方が寂しい気持ちになったかも知れないなと今は思います。
そしてこれがもし自分が言われた立場だったら、まあ、ここらの言葉ならおおまかな意味は通じそうだし喜んで岡山弁でしゃべるけど、怖くて惹かれそうだなぁとも、ちょっと思ったりします。
他県で「女の子がそんな言葉で喋ったらいかんよ」とおばちゃまに注意を受けたこともあったもんなぁ(^_^;)
岡山弁って男言葉、殿様言葉がなまってでいているという見方があるようですから、さもありなん、です。
だからじゃあじゃあ言うんですよね(^_^)

さてさてその殿様のいらっしゃった岡山城、烏城のお堀周辺のニュースです。


あのスワンボートのもも型のやつが話題になってるんですよ。


「正にドンブラコ」「さすが岡山」 
Twitterで話題の“桃”型の足こぎボート、
誕生の経緯を県に聞いた


どんぶらこ感(笑)

このツイート、昨日たぐも見まして、白鳥もいいけど鶴もいるよ!と教えてくださっているツイートもありましたし、この記事の下の方でついている武将さんたちのことも同じ流れの中でした。
おお、いつの間に岡山にも武将隊が!?と驚いたんですよね。
たぐは武将さんは名古屋と高知でも見かけたはず。
名古屋はお城にいて、高知は駅にいたと記憶しています。
特に高知は訪れたのがすごく前のことなので、今はどうなんだろうなぁと思うんですけど。
て、高知ももう一回行きたいなぁv




あ、リンクした記事は更に下の方まで見ていただきたいです。
ジブリ風千鳥の岡山PRポスターは一見の価値ありとおもうので (^o^)















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/2625-41c3ff7d