FC2ブログ
おはようございますたぐです。
新しい元号、決まりましたね。
涼やかな音でよろしいのではないでしょうか。
ほかほかかわいい系の好きなたぐは、もう少し柔らかい響きのものを希望していたのですが、まあ、これもこれでよろしいですなといったところです。
なんにしても、元号が変わることをこんなふうに日本がわくわくした感じで迎えられるのはいいですよね。
と、昭和の終わりのあの寂しいお正月を思い出すおばちゃんです。

で、今日日経新聞読んで改めて「天皇さまが変わるところで改元ね、いえー」となったのは明治からだよと書いてあるのを見て、そうしなくちゃいけないと決まったのはずいぶん最近の事だったんだなと改めて確認し「昔からのしきたり」というほどのもでもなかったんじゃんね?と思った次第です。
だから何?と言われると特に意味があるわけでも無いんですが(^_^;)、なんとなく、歴史深く、だからこそ譲位、改元の規程の変更はよくよく考え、然るべき方向にと、ニュースなどのチラ見から勝手に重々しく受け取ってたんですよね、雰囲気を。
乱暴な言い方かもしれませんが、もっとさくっと変えていい事だったんじゃん?みたいな気持ちになったというか。
だってその日経の記事の中に、日本で最も長い期間使われた元号とともに短い方のも掲載されていて、二ヶ月だ三ヶ月だというのを見ると、びっくりしたというか「はー、そんなもんか!?」みたいな感じがしちゃったんですよね。
尤も当時とは改元の捉え方、影響の大きさなどは、ぜんぜん違うんでしょうけども。

ともかく、「令和」、5月からです。



さて、今日は女性パイロットさんのお話を見つけました!
あ、パイロットさんといっても飛行機ではなくね。水先人ですよもちろん、うち、お船ブログなんで (^_^)


東京湾を知り尽くし、船を導くプロ 
女性水先人第1号



水先人は免許取得の要件に「船長として総トン数3000トン以上の船舶に3年以上乗り込んだ経験があること」が定められているとは知りませんでした。それが改正されて経験がなくても免許を取得できる新しい道ができた、と。
そして彼女、西川さんが登場できる舞台が整ったわけですね。
記事を読み進めると、仕事をしていく上で大事なことがたくさん書かれていて、たぐにはとても読みやすく、内容が胸にきちんと収まってくれる記事だなと思いました。

お時間あればリンク先に飛んで、ご一読ください。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/2614-eaef32fd