FC2ブログ
こんにちは、たぐです。

北の観光の目玉の一つが始まったようですよ!
流氷の中を突き進めれっつらごー!

氷を砕きながら進む! 
流氷砕氷船が運航スタート


流氷の中を進むってどんな感じなんでしょうね。
「ガリンコ号」がガリガリ氷を砕きながらすすむと想像すると、結構ずっと船にど、ど、ど、どと振動がある感じなんでしょうか。
おおお、ワクワクしちゃうけど酔いそうだでも楽しそうだ!(*^_^*)

今北海道の旅行がお得でっし、この機会に流氷観光にお出かけも一択ありですよねv


「北海道ふっこう割」とは?
平成30年北海道胆振東部地震により落ち込んだ旅行需要の早期回復を図るため、
国が交付する補助金及び道が交付する負担金を活用して実施する補助金です


あ、ちなみにこちらもご参考に。

「13府県ふっこう周遊割」とは?

今はこのふっこう割適応のツアーが岡山、中四国地方では内容ですが、できました暁には何卒よしなにv





さて今日はもう一本お船のニュースを。
自動運転のお船の話です。

危険海域などを自動航行する「ロボティックボート」、
ヤンマーが基礎技術を開発


うーんと、うーんと、ともかく、自動で動くお船で危険海域にも行っておろんな調査もできるようにしちゃうよ!て船のお試し版だよ!という解釈でよろしいでしょうか。
記事の最後のところにある、関連する自動操船技術として「自動着桟システム」を開発、産業用に限らずボートなどへの搭載も検討、着桟時の操船の煩わしさの解消、快適な航行の実現にというのが、特にたまにしかボートに乗らない人にとって頼もしい味方になるんじゃないかと思うんですよ。
何でもかんでも自動運転というのは、まだ時期尚早じゃないかしらとたぐは感じているのですが、こういうフォローしてくれる使い方はいいなぁと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/2578-8237515e