FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
春が駆け足で過ぎていくように気温が上昇している今日このごろですが、今日、明日辺りから天候が変わりやすく、気温もアップダウンが大きそうな予報になっています。
すっかりチリチリモードになっているソメイヨシノさんたちはこの二、三日で「また来年ね~!」てことになりそうですね。

さて、今日はギガジンさんからお船話題を二件。

「運河のテスラ」と呼ばれる
世界初の電動コンテナ船が2018年に就航


ベルギー、オランダ内陸部の運河で航行させる計画だということです。運河内なら、外洋で運用するより計画なども立てやすいかも知れませんね。

しかし文末の年間500隻の電動貨物船の製造が可能というのに驚きです。なんじゃその量産体制!?て(笑)
電動化で二酸化炭素を出さなくする取り組みは非常にいいことと思いますが、自動運転での安全性が問われるところでしょうか。運河内はあまり広くないのかな(といっても日本人のたぐが想像するより遥かに広いのでしょうけども・苦笑)と考えると、他に運航しているお船との航行の絡みが密接になるでしょうから、小型船の感知とか、求められることも多い気がします。
ま、素人意見ですけども。専門家の方々が十分考えてくださっているところだと思うんですけども。
ともかく安全によろしくどうぞと思う次第です。


こちらもヨーロッパから。
2017の記事ですし、もうできているはず!

世界初の排気ガスゼロの「完全電気駆動フェリー」
ノルウェーで登場


ヨーロッパのほうがこうした電動化、CO2排出の削減に関しては取り組みに積極的で、実現化が早いイメージがありますね。
日本でもいろいろ開発されているのかも知れませんが、日本人の国民性のせいもあると思うのです、実現化、実行化に時間が大分いるんですよね。かくいうワタクシも新しいものには二の足を踏んでしまう方なので、ごめんね旧応力できなくて、とこういうときは思ってしまいます。
昨年末ワタクシ車を買い替えましたが、やはり電気自動車という選択はできませんでした。とりあえず自分のちょろい運転をカバーしてもらうために、前後ともブレーキアシストがついているもの!!という所一点にこだわりましたしね。あと、やっぱ電気オンリーはまだ早いんじゃないかと思ってしまったり。でもブレーキアシストがしっかりついてて好みのデザインだったら考えたかも知れないもん!と、負け犬の遠吠えをしておきますワオーン!!


ほかにも関連ということで、下の話題欄にお船の記事もリンクされておりますし、どうぞお気に入りの記事を見つけてください。


では、あでゅ~!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/2419-55cf1c3e