FC2ブログ
おはようございます、たぐです。

今日は造船所の話題をピックアップ!

島根県唯一の老舗造船所が32年ぶりに海外から受注

どれくらい老舗かというと、その起こりを辿れば江戸時代!というのですから、素晴らしい歴史です。

そして今も現役で船を作り続けているというのが素晴らしい。
山路のあります児島湾には、たぐが知る限りふたつの造船会社があり、その一つは工場を2つ持っていました。
たぐ父はその片方に勤めていました。
進水式には家族や近所の住民が呼ばれ、餅投げが行われました。
軍艦マーチが流れて紙テープひらひらさせながら船が海へしずしず入っていく様子は今でもよく憶えています。
すっごく昔のことですけどね。

さがせばまだまだこういう造船所もきっとありますよね。

日本は島国です。
今造船業界は厳しい状況が続いていますが、小さい造船所さんたちもこの苦境をなんとか乗り越えてもらいたいなと思っています。

がんばれ日本のもの作り!



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/1890-cfde5169