FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
今日はいいお天気ですが、湿度が高いです。

KIMG1014.jpg

しばらく降ったりやんだりの梅雨っぽい空模様になると、テレビで言ってました。
晴れ間はうまく活用しなくてはなりませんね。


さてさて、今日はお船話題を探していたら沈没船の話題に当たったので、こちらご紹介します。

沈没船から見つかった17世紀のドレス公開、オランダ


砂地の海底の5メートルに埋まっていた船から発見されたということが、状態の良さにつながっているのでしょうか。
状態はいけれど、それで上がってきたこの状態の良さで、さらに謎を呼んでいると。
昔のヨーロッパの王族の方々って、まあいろいろな状況を経て結構親戚、血がつながっているイメージを持っております。
ので、オランダの王家と縁のある英王家紋章の入ったものが見つかったというのも、さもありなんと思っています。浅い知識で申しておりますソーリー。

そしてここから次の発見に繋がるかも謎はちょっと解ってでもまた深まるかもねかもね恋かもね、くせになっちゃうかもね。←年齢(笑)


それからこちら、こぼれ話的に一緒に。同じく AFPさんから。

108年後に発見の「瓶入りメッセージ」、世界最古と認定


ボトルメッセージ オブ ザ ワールドオーディスト とでもいうところでしょうか。

海の向こうの顔も知らない誰かに流れ着くメッセージ。
ゆったりした時間の流れも感じられ、ロマンがあります。
しかも100年以上前のものですもんね。時間も超えてのメッセージです。

そして約束通りにと渡されたのが、古いコインだというところがたぐはいいなぁと思いました。


古い1シリング硬貨と聞くと、たぐの大好きな英国ドラマが浮かんできちゃって、それで勝手にテンションが上がっている部分もあるのです。

ナポレオン戦争の時のやんちゃ将校をショーン・ビーンが演じている「炎の英雄 シャープ」のシリーズがワタクシえっらい好きでして、原作本まで買ってワクワクしながら読んでいたのです。
「その1シリングのために~~」という手合のセリフを、どれだけ読んでどれだけ聞いてきたことか!(笑)

久しぶりにDVD引っ張りだそうかなv



あ、船好きの皆様には同時期の英国戦艦がたくさん見られる「ホーンブロアー」シリーズがおすすめです!
海の勇者ホレイショ・ホーンブロワーが活躍するお話で、主演はヨアン・グリフィス。
彼はハリウッド映画なら、「ファンタスティック・フォー」でメジャーになったんじゃないかなと。
たぐは「キング・アーサー」で知ったんですけど。

ホーンブロワーシリーズはBSなどで放映されいたこともあるので、ご存知のかたもいるかもしれないですね。


話が随分それてしまいましたが、このままで!

では、週末金曜日はカレー曜日ですよ!
今日も一日はりきっていきますよ!










スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→https://yamayama0124.blog.fc2.com/tb.php/1888-1af18ffa