FC2ブログ
こんにちは、たぐです。

雨です。
子らを学校へ送っていったら遅刻しました社長ごめんなさい。
なんなら、学校別々なのもんで、子の一人も滑り込みアウトでした。
子よ、すまぬ。
だがおばちゃんには限界だったんだ。
てかあの時間に出たらそら無理だわって絶対渋滞するものってコースだった。
でもでも諸事情あって、今朝この方面に動く足はたぐ一人に絞った方がいいという判断だったので、致し方ないのです。
でもでもでも、子らとも協力して、あと十分早く出ていれば、少なくとも子だけでも遅刻せずに済んだかもなと思い反省しているなう。

まあ、考えても無駄なのですけどね。

だってその子、明日卒業だし。

まあ、ね?
まあ、卒業の一日前に遅刻とか!!!!と思うのでやっぱ落ち込むのですけどね。

そしてでもやっぱ今日のパターンは仕方なかったじゃん?と開き直りたかったりする無限ループ状態にハマっております。




まあまあ、そんなぐだぐだな朝だったという前置きなんですけども。
本日はお船で観光の話題です。
お休みはぱーっと行きましょう!



船+温泉+朝食+ツバキ観賞で6000円
伊豆大島夜行日帰り「弾丸温泉」発売
東海汽船



夜中に港を出発、お船にのって(ベッドでゆっくり寝られるよ!)どんぶらこっこしたら島について、現地でのバス、ご飯もお風呂もついてて、かわいいきれいな椿をいっぱい見られて、こんなお安くていいんですか!?
えー、行きたい!
日程的に無理だけど、行きたい!!
どんぶらこっこしたいお花見て和みたい温泉でぼーっとしたい!
求む癒やし!!

ちなみにどんぶらこっこお船はこちら!

東海汽船 さるびあ丸


あ、こちらの東海汽船さんの「弾丸温泉」ページもリンクしときますね!

東海汽船
創立130周年記念プレ企画第4弾 
伊豆大島【弾丸温泉】コース登場!





それと、こちらは椿のお花がきれいなページです↓

常春の椿の島『伊豆大島』へ



お土産はやっぱ椿油ですかね。


スポンサーサイト



こんにちわわ。

まだ猫の日を引きずっているというか、可愛いものを見つけちゃったんだものそれがにゃんこの話題だったんだものと、言い訳しつつ(しかし挨拶はチワワ・笑)

もうねー、だって可愛いんですよぅ。
むぎゅっとすりっとしてるのが。
ともかく記事を見てくださいよぅ。

「もう離れないニャ!」
パパに抱っこされて、
甘えモード全開なニャンコ♡


キキちゃんはハチワレさんなのですね。
このページからとんだ先のインスタを見ると、めっちゃリラックスしているキキちゃんの様子が見られます。
そうかぁ。ねんねの時はばんざいスタイルかぁ。かわいいなぁデレデレ (*´∀`*)

先日志村どうぶつ園で、お笑いコンビ『ミキ』の亜生さんが野良猫の保護活動を独自にされている話題がありまして(基本的に、自分でできる範囲でされているという感じでした。とても好感を持ちました)、その中で黒猫はなかなか貰い手がないということを言われてました。
縁起が悪いという印象があるそうです。
たぐの中ではその感覚はすっかり過去のものになっていたので、現代でもそうなんだというのがとても残念でした。
真っ黒ねこちゃん、めっちゃかわいいじゃないですか! ねえ!

まあ細い話はおいておくとして。
かわいい身近な動物さんたちと仲良く、お互いに平和でWin-Winな生活ができるといいですよね。



そしてもう一件の話題です。
こちらは外国のお話なんですけど、
自然環境にも配慮、地域の皆さんにも喜んでもらえる、そしてクリーンナップも叶えてしまえる、それこそWin-Win-Winなお話です。


スキーが楽しめる、
環境と市民にやさしい
デンマークのオシャレな火力発電所


ゴミも燃やす火力発電所の上にゲレンデ!!??
「リサイクルされた合成粒状素材を使用した雪」ということなので、この雪というのは一般的な人工雪とは全く違うものなんですかね?
とけないタイプという事なのかな?
全体的に緑で覆われるそうですし、ゲレンデ以外にもアクティビティ施設が作られるということなので、総合公園みたいな感じなのかなぁと想像しました。

ゴミ燃やしてお湯と電気をこしらえて、公園完備でレジャーもおまかせ!て、すごいですよね!

この記事にたぐがたどり着いたのは数日前なんですが、記事が発表されたのはずいぶん前なんですね。2017年ですか。
あれ?これ何を調べていて出てきた記事だったかな?
お船のニュースとか探していて出てきた気がするんですけど。
2017冬の時点で建設中ということは、もう完成していたりするんですかね?

今度時間ができたら、できたぜ!ていう記事を探したいと思います。










こんにちは、たぐです。
お船ツイッタのほうで紹介されていて、ワタクシ初めて知ったんで情報を共有していただきたくこちらで紹介させてもらうんでございますよ。

猫好き必見!
日本で唯一、
猫を祀る猫神神社


おお、おねこさまじゃぁ!!
招き猫がたくさんいるところ…は、確かお寺さんだったと思うんですが、それとか他の動物を祀っているところがあるのはいくつか見知っているのですが、猫の神社は初耳で、先日猫の日だったからなんだか嬉しくなっちゃって(#^^#)

九州、島津家のことは、昨日深夜にNHKの名前のルーツを読み解くみたいな番組でクローズアップされていたのをたまたま見てまして、翌日この島津家ゆかりの猫の神社の事を知るというのは、知るべくして手元に舞い込んだニュースなのかなとおもったりもしました。
ご縁があるってことかなぁと、春の陽気にのほほんと思うおやつ時すぎです(^_^)

にゃーにゃーにゃーの2/22はすぎてしまいましたが、まあね、猫、犬そしてかわいい胴部さんの話題は365日いつ見ても心躍る話題ですからね♪

さあ、またいつか行きたいリストに、一つ書き込みをしなくちゃいけませんね!φ(..)メモメモ



こんにちは、たぐです。
姪の進路の関係でやれ買い物じゃ!やれ手続きじゃ!で、家族がバタバタしておりまして、昨日の休み、微力ながらたぐも手伝ってバタバタしておりました。
最近ずっとそんな感じなので、ちょっと部屋でアクセサリー作ったりDVD見たりするゆっくりしたお休みを過ごすということができてなくて、元来のんびり屋なワタクシとしましては、一息付きたいよなぁという気持ちが高まっております。
まあ、仕方ない。
姪っ子の大事な時期だし、本当に大変なのは兄弟の方なんだし、できることは知れてるんだからそこは黙々と手伝うべし、です。
落ち着いてゆっくりできるときはすぐ来るんだから!
…たぶん!(笑)


というわけで、今日のお船話題です。
広島の渡し船のお話ですよ~


しまなみ海道の下の「渡し船銀座」
1日数百往復!


これは、船と橋の棲み分けといいましょうか、役割分担が上手くいっている例と言っていいのではないかと思うのです。
普段から地元の人の足として、まさに足繁く島と本土を行き交う渡し船。日常に船があるのが当たり前の生活。
なんかええなぁv
と、たぐなどは情緒的風景を脳裏に勝手に描いて勝手に気分良くなっております。

そうはいっても現実には三社ある渡し船の会社さんが、どこも苦しい状況であるようですから、公共交通機関の維持の難しさも感じます。
こちら地元の、宇野高松間を結んでいるフェエリーも苦境に喘ぎ、減便を繰り返していますが、なくなってしまうと大変だとたぐはおもっています。橋があることは喜ばしいし、やっぱり便利です。でもそちらだけにしてしまうのはよくないんんじゃないかなぁと思うんですよね。
最近四国の方でフェリー会社が大変なことになっているニュースも聞きました。悲しいことです。

公共機関、それを使う人々の生活の質が落ちてしまわないように、そして、特に田舎の生活を支えてくれる交通会社の経営維持も無理なくできるような、いい方法があればいいのになぁと、めっちゃ田舎に住んでいるたぐは思うのでありました。


2019.02.22 はやぶさ2着陸
にゃーにゃーにゃーと猫の日ですが、ですがですが。

今日はこの話題を取り上げねばにゃりますまい。
にわかでごめんよなたぐですが、めでたいしすげーしめでたいしすげーし←、こんな記念的なニュースは自ブログにも記録として残しておきたいじゃないですか!

というわけで、はやぶさ2話題ですヒャッホウ!!
ピンポイントタッチダウンヒャッホウ!!

はやぶさ2、「りゅうぐう」着陸成功
=小惑星から試料採取-JAXA
 時事


はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 
データ確認で管制室に歓声
 毎日


はやぶさ2、小惑星に着陸成功 
JAXA「弾丸も発射」
 朝日
こちらには動画もついています。
そして初代はやぶさのこともちょこっと出てきていて、2005年…えええ!!??あんなに騒いだのがそんなに前!!??と思ったのですが、おそらくはやぶさのことで最も記憶に新しい大騒ぎは帰還した時だもんねと確認しましたら、2005年9月にイトカワ着陸成功で、2010年の6月に帰還していますので、たぐの思う大騒ぎは2010年のことですね。
て、それでももう9年前のことなんですね。
その間にも技術が進歩したでしょう。もちろんそこには初代はやぶさの存在があり、その経験があって向上したたくさんのもの、ことがあって、今のこの歓喜の時間へとつながっているんですよね。

たぐが「ぼーっと」生きている間に(笑)

いや、笑うところじゃないのですが、でも実際その間に自分は何してたんだろうなぁと、ちょっと考えてしまいました。



うん。
なんかわかんないけど、今日このニュースを聞いたら、「うん。がんばろう」と、漠然とですが思った次第です。

最後にそもそもはやぶさ2とは、ということで、JAXAのはや2ページをリンクしますね。
あと、NHKさんのページも!
3/17、チェックしてください!

小惑星探査機「はやぶさ2」とは

NHKスペシャル スペース・スペクタクル
プロローグ はやぶさ2 新たなる挑戦













末筆ですが、北海道で地震に遭われました方々に、お見舞いを申し上げます。
今の怪我をされた方の情報はきこえておらず、そこには胸をなでおろしております。
人、ものへの影響が、とにかく少ないことを祈っております。








こんにてゃこんにちは、たぐです。
岡山県南では、ぼちぼち河津桜は花を開き始めました。
これから一気にあたたかくなるということですから、満開は早くにやってきそうな気配がします。

KIMG2700.jpg

さて今日は沈没船…ではないんですが、沈埋物とでもいえばいいのでしょうか、まあ、わざと沈めているものなんですけど、場所が把握できなくなっていたものが改めて確認された話です。

海の中だ~ わーい(*^_^*)て感じです(笑)

海底ハウス、水深18メートルで発見 
生活実験で使用



こう…きれいな青い映像を見ると、反射的に与那国の海底遺跡を思い出します。
一時期すごい話題になってましたよね!

アトランティスの遺跡か!
与那国島の海底遺跡は神秘的に眠る



あれは結局、人工物なのか自然物なのか、決着はついたんですっけ?
どっちにしても美しいですよねv

今回の静岡県の海底ハウスはあきらかに人工ですけども(笑)ていうか実際に使っていたのもわりと最近ですよね。
え、70年代は最近じゃない? そんな事ないですよ、ほんの半世紀ほどじゃないですか(笑)
マリンアンティーク船たびです。

ひっ…っさしぶりに、木製の舵輪を2点登録しました(^o^)

木製ラット 17 (舵輪) (小)

ratto17-2[1]


木製ラット 18 (舵輪)(小)

ratto18-2[1]



ニスも完全になくなってほぼ素の木になっている18の方ですが、もう一度芯の金属を磨いて、木のところも手入れして自分好みのインテリアに育てるのもいいなぁと、たぐなどは思ったりします(^o^)




こんにちは、たぐです。
今日はお船というか、釣りアイテムの話題紹介のくくりでブログ記事をまとめてみました。

なんかね、ゴロがころころ転がるみたいでかわいいなって。
「とらんぽ」ていうのが (^o^)

最初は「トランポリンの親戚の話題なの? トランポリンの釣り仕様とは!?」と、頭の上に疑問符いっぱいでした(笑)


釣り仕様トランポが花盛り…
ジャパンフィッシングショー2019
           in YOKOHAMA


トランポって、トランスポーターの略なんですね!
運ぶやつ、みたいな感じのくくりで、基本は移動に使うアイテム、車、バイクなどと考えれば良いのでしょうか。目に飛び込んでくる画像が黄色の車とバイクですしね。
そして車中泊も視野に入れた車の出展が…とあるので、意味を広げて考えれば、キャンピングカーもその一種なんだろうなと思ったりもしました。
最近見ていない気がしますが、玉鉄の「あんちゃん!!」シリーズでCMしていたダイハツのウェイク、あれ軽としては空間がめちゃ
広くて、CMのイメージでもアウトドア仕様でしたよねv たぐは実車をみせてもらった事があって、ホントあちこち見て、うわー、いい! すごくいい!!とめっちゃうきうきしました。元々キャンバスとそのウェイクの二択で悩んでいて、見たら決められるかと思ったらさらに悩む事になったんですけども。どちらも良くて(^o^)
でもアウトドア系の方、荷物が多い、でかいという方にはやっぱり「ドでかく使おうウェイク」でしょう。
また春を越えるあたりになったら、あのシリーズのCMしてくれないかなぁv
と、ちょっと脱線してしまいましたが。
記事の冒頭画像はホンダのN-VAN、手前のがやはりホンダのカブで、かわいい黄色が目に飛び込んできて記事に見入ったんですが、他にも乗っているたくさんの画像、釣りしようの車、車、車、そしてボート(あ、やっと船!・笑)
まあコンセプトカーですから当たり前なんですが、「うわー、めっちゃ気合入ってる!!」と、クリックするたびにワタクシ思いましたので、ぜひ同じ体験をしていただきたいです(^o^)
釣りの好きな方がこれ見たら、そりゃ欲しくなるだろうし釣りに行きたくなるよね!とうなずいております。


さて、こんどこそお船のお話(笑)
ヤマハの新しいボートの顔見世です。


ヤンマー、
フィッシングクルーザートップモデルの
FB仕様初公開へ
      …ジャパンボートショー2019


これから公開ということで画像が一枚だけなので記事としてはちょっとさみしいのですが (^_^;)
お近くの方、これから開催ですからぜひ実物をご覧になってください。

こうして二軒記事を並べて見て気がついたんですけど、トランポ記事(←)の会場も、これから行われるヤンマーのクルーザーお披露目の会場も一緒なんですね!

なんかやっぱ港、海、横浜!なんですね~






マリンアンティーク船たびです。

新着商品のお知らせです。

マリンランプ148

ranpu184-4[1]

日本で一般的に使われてきた油灯です。
お部屋に置かれるには少々大きいかもしれませんが、そのぶん効果的なポジションに置かれるとインパクト大です(^o^)

よろしくおねがいします。




どうも、ワタクシです(笑)
朝から曇りで、そのまま天気は下り坂になっていくのかしらという雰囲気の岡山県南です。
梅がかなり咲きそろってきていてきれいなのです。
これから満開だね楽しみだねというタイミングなんですが、通勤途中雨の河津桜の木に、やたらめったら気の早い蕾があってですね、ひとつふたつ、すでに花を開いていたりして、驚いております。
一昨日くらいの、あれ、見間違いだよね?から昨晩帰宅時にやっぱり花か!マジもう開いちゃったの!?という確認にいたり、暖冬とは言うけれど、ちょうど週末に雪積もったところだったので「いやいや、早すぎでしょ!?」と苦笑いしてしまいました。
立春はすでに過ぎていますし、天気予報でも今週が開ければ暖かくなるということでしたから、一気に春めいてくるのかもしれませんね。


さて、お船のニュースです。
今日は温故知新的な話題です。


設計図が伝える明治期の技術交流

日本の船が近代化される直前の資料です。
とてもしっかりした図面だな、細かいんだなというのが第二印象です。

第一印象は「あ、青い!!」でした(笑)

昔の図面って、こんな全体が青いんですか!!??
たぐのイメージだと、白地に青のラインが少しにじんだりしている青焼きノスタルジックいえ~って感じなんですけど!
と思ってちょっと検索してみたら、青焼きって、どっちバージョンもあるんですね!
記事の中の図面のように全体青に図文字が白抜きなものもたくさん出てきました。

現在は青焼きは完全に廃れてしまったんでしょうか。
コピーだけでなく、写真プリントまで個人でできちゃうようになった世の中ですもんね。
懐かしの世界なのかな。
現役で仕事でも使っていた技術が全く使われなくなってしまうのは時代の流れだからしょうがない話なんですが、寂しいことであります。

自分が年取ったってことですよね(^_^;)



でもこうして残されている資料は、きちんと保管していってほしいですね。
画像としてのデータじゃなくて、アナログで紙のものもやっぱ大事だと思うので。










こんにちはたぐです。
言いましたっけ?
実はワタクシ、携帯を機種変しました。

ちょうど切り替え時期だったし、なんでもとっておきたい方のワタクシ、スマホ容量的に限界を迎えておりました。
機種は前から決めていて、家族と話してまして、「色どうしようかな。もうすっきり白か黒もいいと思うんじゃけどな」と言った処、拒否られました。
家族曰く

「緑にしろ。せっかく選べるんだからおまえは緑にしろ。」と。

わかりやすいんだそうです。ワタクシ、大好きアイドルくん、担当カラーが緑 (’♢’) だから。
そんなこだわらなくても心の中はいつもハッピーグリーンよ?と思うのですが、まあ家族がそう言うので遠慮なく緑にしました。
ええ、緑にした、つもりだったんです。
「お色はいかがしますか」
「グリーン。緑でお願いします」
「わかりました。在庫も確認できました。それでは、緑をお持ちしますね」
と、窓口のお姉さんも言ってくれました。
「おまたせしました、アクアマリンです」
「…アクア、マリン……?」
「あ…はい、アクア…マリン…」
「アクアマリンて、…青……?」
「ですよね。私も青のイメージ…」
「でもこのスマホの色…緑…」
「…私も…緑だと……」
「(苦笑い)」
「(苦笑い)」
「まあどっちでもいいです。この色でお願いします」
「はい。ではアクアマリンで(^_^)」
「はい、アクアマリンで(^o^)」

たぐの中では「アクア」「マリン」どちらの水のイメージも、また同名宝石の色も私は青のイメージが強かったんですが、色見本などを確認すると、結構グリーンも強いんですね。ピーコックグリーンとかと近い感じでしょうか。

で、これ商品ページなんですけど。

AQUOS R2 SHV42

私このページで確認して、確かパンフレットでも確認したんですけど、まったく色の名前を見てなかったんですね(笑)
めっちゃしっかりアクアマリンて書いてあるのに(笑)

まあでも、いい色なので無問題です。

KIMG2683 - コピー


で、たぐ携帯はアンドロイド→アンドロイドなので特に問題ないのですが、我が家の姪も先日スマホが壊れまして、この期にアイフォンさんにしたんですよ。アンドロイド→アイフォンです。これが、アンドロイド側が壊れてからの変更だったせいだと思うのですが、データ移行に大変手間取っています。

うちの家族初のアイフォン、誰も詳細知らない、JKはろくに調べもせずに「こうしとけば行けるくない?」て軽い調子でやろうとする←先日それでパットの方のパスワードを見失って右往左往したのにもかかわらずです(おばちゃんおこです)、SDカードの情報は壊れずに手元にあるけど、そのカードが入る口がアイフォンさんには無いので、PCなどでアイチューン?を通してやり取りをするんですよね?までは理解できたけど、いざ見よう見まねでやってみたら、できてるとことできてないとこがあるっぽい?

てなわけで、付き合っていると句読点もまともに打てないくらい←に疲れて寝て、翌朝迎えて今こうしてネタにしているわけですけですけども(笑)

スマホを変えるって、体力いりますよね。

新しくなってウキウキ(^o^)て思うよりもとにかく普段どおりに使えるように一刻も早く慣れて、日常のものにしてしまいたい感がつよいです。変えなくて済むなら変えたくない。変化が好きじゃない旧式対応なおばばなので(笑)
まあこのたびは、かわいい色になったし、やっぱ新しいものは嬉しいんですけどねv

先日父が農作業中にちょっとこけまして、本人は無事なんですが携帯の画面が半分蜘蛛の巣になっております。
使用できてますからたぶん表面のガラスカバーがやられただけだと思うんですが、すでにまあまあ長い期間使っていることだし、これもいいきっかけじゃん?てわけで、近々ドコモショップに行くことになりそうです。


うう、機種変ファイト!!










日々、新しい船や、リニューアルのニュースが見られるのは嬉しいですv


豪華さから気軽さへ ペットもOK 太平洋フェリー新船

全体にカジュアルな部屋にして、コンセプトは宇宙船v
個室もたくさん用意され、ペットもOKというのは今の流れですよね。
北の方に向かうご予定のある方、ぜひ利用を検討してみてほしいですv

宇宙っぽいプロジェクションマッピングも楽しんでほしいですv


こんにちは、たぐです。
昨日はこの岡山南部でも雪が降りまして、朝起きてまあびっくりでした (@o@)

KIMG2669 - コピー

ていうか、今日車で遠出予定なのに!?と家族を起こして相談、で、時間を少しずらして出発しました。

幸い道路状況は、一部を除いてそこまで悪くなかったので良かったです。

KIMG2672 - コピー

一部の悪かった所。
児島湾大橋の北側。

KIMG2675.jpg


怖い怖い怖い怖い!!! (。>﹏<。)
あ、全て安全に、助手席から撮影しております。

たぐたちが渡る前に少なくとも二台、雪に足を取られてしまったみたいで、一台は横っ腹がぼこぼこ、もう一台はバンパーがすっ飛んでしまったらしく、処理の人か運転手さんが拾いに行ってました。
我が家の車それを横目に橋をゆっっくり登り、下りに入ってギアを落とし、さらにスローダウンでちょろちょろよちよち下りまして、なんとか無事に渡り終えました。
やっぱり海とか川で下側が抜けてしまっていると、雪は溶けにくいんだねと家族で再確認。免許を取るために勉強中の姪には、いい機会になっかもしれません。

こちらの地方では、例年通りだと今週末までが寒さの底のはずなのです。
週末に西大寺の会陽、はだか祭があるのです。それが済んだら寒さが緩むんですよ。
今年は暖冬気味だったので、この雪がなければ冬の雰囲気もあまりなかったなという気もするんですが、それでも春めいてくると思うと、心が浮き立ちますね。


と、結のせいで(笑)前置きが長くなりましたが、ここからが本題です。


さてさて、春が近づけば、お出かけもたくさんしたくなりますよね。
箱根の方でお船がリニューアルされましたよ~

「クイーン芦ノ湖」進水!
水戸岡デザイン新型海賊船、
箱根に登場 「バーサ」は引退へ


水戸岡さんには豪華寝台列車ななつ星のデザインなども手がけられてますし、岡山ではチンチン電車のデザインでもお世話になっていて馴染みがあります。船でも、たしか新岡山港から高松を結んでいるフェリーの内装などをされていたはずなのです。
その水戸岡さんのデザインv
記事後半に写真もたくさん載ってますので、じっくりご覧ください。

富士山周辺にお出かけの際は、このクイーン芦ノ湖含め、観光船にもぜひ乗ってもらって、湖からの富士山も、ぜひ楽しんでもらいたいです。
たぐも数年前に行った時の、湖で観光船に乗ったの、とてもいい思い出で、気持ちいいし景色はなんといっても富士山だし!と家族と楽しんだもんですv
あー、ロープーウェイも良かったなぁv
また行きたいなぁv




こんにちは、たぐです。
梅の花が咲き始め、水仙もあちこちで白や黄色の花を開き始めました。
春が近づいてきたなぁと思っているところに、明日から大寒波だとか。
相当寒いみたいですね。

さきほどチェックしたニュースの中には、凍死する人が実は多くが屋内でなくなっているなんですよという話題を見つけました。
実は実は、熱中症より多かったりするんですって!!
マジか!!
家の中で寒すぎて死んじゃうのもびっくりですけど、それが熱中症より多いなんて!!

そんな我慢しすぎな人が多すぎ状態、あります!?
あー、でもあれか、お年寄りは感覚がどうしても鈍くなっちゃう面がありますもんね。
熱中症でも我慢しているというより、「これくらいはまだ平気」と思っていると書かれていたのを見た事もあるし、実際うちのママぽんもそういう傾向ありますしね。
これは気をつけさせなくちゃ! 
暖房は比較的付けているように思いますが、夏ね!
「こんくらいが暑いなんて、馬鹿言ってんじゃないわよ」ていうあなたが馬鹿言ってんじゃねーよ!ていうのを、ムスメからお届けしなくちゃですね!
頑張ろう、ムスメ!

ということで、皆様寒さ対策、所によっては雪への対策をしっかりなさってくださいね!



さて、今日のお船話題は、先日発見された戦艦「比叡」です。

こちら、記事の写真で、砲身が鮮明です。

戦艦・比叡、ソロモン沖の海底で発見 
太平洋戦争で沈没



共同ニュースの動画です

沈没の戦艦「比叡」発見
南太平洋で米調査チーム


こちらねとらばさん

戦艦「比叡」、
故アレン氏の沈船捜索チームが発見


お船のブログとしてチェックしたい写真や動画です。
で、これで「いえーい、比叡さん発見された~!」で締めても良かったんですけども。

たぐは日経のこちらの記事を是非ご一読いただきたいです。
この比叡の発見から、当時のことを書き記した「太平洋海戦史」を取り上げています。

太平洋戦争はその名のとおり、
広大な日本の南方海域と大小の島々を
無数の戦線として4年近く続いた。
春秋冒頭文引用



とても客観的に書かれている印象で、後半に行き、締めの一文まで、記者さんの感情をあまり感じさせない文章ですが、たぐ個人の感想としては、その締めの章に渦巻くような気持ちを感じます。

重たい感じでブログ締めるんかい(笑)て思うのですが、いや、でもね。

やはり沈没船、とりわけ戦艦となると、付随するあれやそれに、繰り返してはならない出来事に馳せる思いがあるわけです。
経験していない世代としては、次やその次も経験せずに済む世代にするにはという事を考えていかなくてはならないだろうと、おぽんちは頭でも思うわけです。


そのためにも今回の発見、その後の研究が役に立つものでありますようにと、この艦でなくなった方への慰霊の気持ちとともにお祈りしたいと思います。










こんにちは、たぐです。
さきほど仕事の外出時にご近所セブンに立ち寄り、明治のチョコレートを買いましたよ。
ミルチ松潤クリアファイルもらえましたv
普段あまり板チョコを買わないんですけど、今のいろんなイラスト入りのパッケージは見ていてかわいいし、寒い時期なのでホットチョコで飲めばいいしねとv
で、早速今そのホットチョコを飲みつつこのブログをしたためております。

おんな城主直虎で有名になった井伊家--いや、もともとすごい有名ですけどね、井伊家は--そう、だから、更に名を広めたんですよ、そうですよ。
その井伊家にゆかりのお船が観光船として登場ですよ~

赤備え船『直政』 彦根港からいざ出陣!!

彦根城というと、まあイコールひこにゃんなたぐですが、まず彦根城にまだ行ったことが無いのですよね。
琵琶湖もゆっくり観光したことがないし、京都からもう少し足を伸ばせば行けるのですから、そのあたりまとめてゆっくり観光するのもいいなぁvと思ったりするお昼下がりです。

こちら、赤備え船直政を走らせているオーミマリンさんの
竹生島めぐりのお船タイムスケジュールです。


以前バス旅行で湖畔のホテルだったかな?で、近江牛メインのご飯を食べたことがあって、お肉大好きなのもあるんですが、美味しかった記憶があるので、旅行に行けたときには一食は絶対近江牛食べたいです!
あと、その時にロープーウェイに乗ったんですよね。なんとなーく琵琶湖を南側に見たような記憶があるので、八幡山のほうになるのかなぁと思うんですけども、それも気持ちよかったので、もう一度乗りたいです。
そして真っ赤なお船に乗って、琵琶湖の中にある島の神社にも詣でてみたいですよねv
琵琶湖には4つの島(一島は石)があるので、時間にゆとりのある旅ができるなら、ぐるっと一周できるクルージングもいいですよねぇv

こちら、そのぐるっと一周を行っている、琵琶湖汽船さんのサイトです。

ぐるっと琵琶湖めぐり

歴史の話とか、たぐは全然詳しくはないんですけど、ここで昔何があったとか、誰それさんの何か、とか、ゆかりを訪ねたりするのはミーハー的に燃えるので、機会があれば本当はしっかり史跡巡りもしたいんですよね。

歴史の話になると近畿圏ではやはり筆頭は京都!となりそうですが、滋賀、近江もその昔都があったところですもんね!