FC2ブログ
こんにちは、たぐです。

これは以前も紹介した記事なんですが、お船や海のことを調べていたら並びに出てきて、いやー何度見てもインパクトあるなぁ!と思ったので、また紹介させてください。


フィリピンで発見の真珠、「世界最大」か

真珠って、丸かったりちょっとぽってりしてるって、そういう形じゃなかったですっけ!!??
とたぐはまず思ったんですよね。
核となるものがあって、それにあのきれいな成分が層を作っていってきれいな真珠になるはずなので、アクセサリーのパーツとして十字架の形になっているものとかなら見たことがあるんですが、それは意図的に十字の形の核を入れているということですよね?

で、ですよ。
ここまででかくなるともう想像もできないんですが、
どこまでが核なのか、そしてこの自然にできたのであろう真珠の「核」となったものは何なのか。
そこが非常に気になるところです。

中身が知りたい。

いや、でも知りたくないかも…!!





スポンサーサイト



マリンアンティーク船たびです。

新着商品のお知らせです。

船舶時計


tokei20-11[1]


お船の時計は本当に見やすくてかわいいですv

おはようございます。
沈船の話題です。

黒海で古代ギリシャの船発見、
無傷のものとしては世界最古か


2400年前の沈没船を発見、
驚きの保存状態


また昔のことがひとつはっきりしてくる可能性が出てきました~!


ひとまずニュースのお知らせまで~



マリンアンティーク船たびです。

新着商品のお知らせです。

建造銘板5 (株)金指造船所 
昭和60年 SNo.3052


meihan5-11[1]


よろしくお願いしま~す m(_ _)m
こんにちは、たぐです。
あのタイタニックが蘇るそうですよ!


タイタニック号が復元される。
あの幻の豪華客船の旅が実現へ


あのお船がリアルに!
しかもちゃんと乗って旅ができるなんて!
ドバイを出港、サウサンプトン到着後、ニューヨークへ。
そして世界一周と。

いいなぁ。
それだけできるお金…ていうか、時間も必要ですよね。
でも可能なら、なんと贅沢な時間が過ごせることか!

タイタニックⅡの内部の様子などもわかる動画がありますので、リンク貼りますね~

Titanic II - Technical Specifications Update

内部で動いている人たちの衣装は元々のタイタニックの時代でしょうか。
現在の、実際の船内の人々の装いは、どんな感じなんでしょうね。ドレスコードが気になります。
女性陣は基本的にワンピースでしょうか。足元もスニーカーというわけにはいかない気がしますね。
あ、お着物着ればいいんですよ! ディナーの席には訪問着かな? あとは小紋とか、カフェあたりは普段用の柄物でもゆるされそうな気がします。「オウ!ジャパニーズキモノ!」ていう括りでOKしてもらえる気がするんですよね。短絡的かな?
紳士の皆様は上下揃いとは言わないまでも、やっぱりスーツスタイル、タイ着用ですかね。
男性も着物にトライしてもらったら「オウ!サムライスタイル!」とか人気者になっちゃったり((o(´∀`)o))

夢が膨らむタイタニックⅡ、2022年に初航海の予定です。


今日はなんだか食べ物話題ばっかりなんですが(笑)
さっき調べ物をしていて見つけたので。

鉄腕DASHで大反響、潜水艦カレー 
「国家機密だらけ」の撮影、
舞台裏に海自が抱える「スマホ問題」


や、タイトルからそうだよね~金曜日はカレー曜日だからね~なんてのんきな感じに記事を読み始めたのですが、内情部分でいろいろ切実なことも書かれていて、昨今人手不足はどこも避けられない部分だなぁとあらためて感じました。

船の情報をいろいろ見ていると海自さんの金曜日はカレーvは割と早くに刷り込まれます。
こちらではやっぱりいちばん最寄りになります呉のカレーを目にする機会が多いかなといった印象なんですが、でかけた先で見かけたら、他所の海自さんのカレーも食べてみたいですv
え? レトルト、出てるんですよね?

海自 カレー レトルト の検索結果

あー、でもそんなに種類出てないんですね。
もっとあるのかと思ってた。

ので、各海上自衛隊の管区の皆様、こぞってカレーを出していただきたくお願い申し上げますm(_ _)m



おはようございますたぐです。
今日はお船の話でなくてごめんねだけども、お菓子を使ったお料理を紹介です。
だって美味しそうだったんですよ!
簡単おいしいってめっちゃいいじゃないですか。


じゃがりこと水をチンして焼くだけ!
うまい「いももち」の作り方


おおお、美味しそう!(涎)
たぐはもちもち食感好きなので、こういうの大好きなのです。
じゃがりこも好きなんですが、あれね、硬いじゃないですか。たぐの軟弱な口腔は、じゃがりこの硬さにやられっぱなしでして、さいきんはもっぱらじゃがビーばっかりなのです。
じゃがりこの味も好きなのに痛いなぁと思っちゃってたから、これならあの味を楽しみつつ痛みもない!!
(て、じゃがりこはあの硬さも売りなんですよね、わかっているつもり( ・ิω・ิ))
時間もあってお料理気分の時に、ちょっと実験気分(←)で試してみたいですv



こんにちはたぐです。
昨日姪の応援で家族総出で広島に行ってたのです。
行きはよいよい帰りは、てやつでしたよ。
夕方の時間に高速に乗ったらトンネル内で事故が発生していて、SAで待つか手前ICで降りて迂回するかということだったんですよ。
で、SAもごった返しだったらいやだね私達はICで降りて迂回したんですが、迂回した先の入り口側も、まあそりゃ当然混みますよね(苦笑)
多重事故だったらしくて長い時間の通行止めでした。
たぐも疲れましたが、運転していた妹はもっと疲れているだろうなと思うと、あまり言えないところです。まあ今朝ギリギリまで寝汚くなってしまったのはしょうがないですよね。

と、まあなかなかハードな旅でした。
そして旅とかいいつつ何も観光をしていません。
それもいつものことなんですけどね。
本当はお城も平和公園も近かったので散策できたらという気持ちもあったのですが、両親も一緒だったし実質時間がなかったですしね。

高速でもまだ見受けられましたが、迂回路として通った道が割と山がちで、その両側あちこちに土砂の崩れたあとがたくさんありました。
生活ができるだけは整えたけど、それ以上は手が回らないと状態なんだなと改めて思いました。
うん、がんばろう広島。
がんばろう岡山。
がんばろう日本!!



さて、今日は早朝にあるお船を見たのです。
診療船「済生丸」さんです。
日本で一隻だけの巡回診療船です。
定期的にこのあたりを回っているのでちょくちょくお見かけするのですが、会えるとなんだか嬉しいのですv

KIMG1509.jpg

お医者さんを乗せて瀬戸内海を行くお船。
済生丸はドラマの舞台にもなりましたよね。確か月9だったと思うんですけども。
この済生丸の存在を知ってもらえるんだ~!と思った記憶が鮮明に残ってます。

あ、今もフジテレビのサイトにホームページがあるんですね!
やっぱり月9でした!

海の上の診療所

AUのCMのももちゃんが主演です。すてき出演陣です。
嵐の相葉くん大好きなワタクシとしましては、中江功監督には大変お世話になっておりますとお名前見るとお辞儀するモードです。

物語の中で済生丸は、このお話の舞台そのものの名前だなと感じる「海診丸」という船名です。
機会がありましたらご覧頂きたいです。

で、済生丸さんのサイトをリンクしておきます。

瀬戸内海巡回診療船済生丸


以前にも紹介しているのですが、良いものは折に触れて何度でも紹介していくスタンスです(^o^)









こんにちはたぐです。
先日我が家の姪(JK)が誕生日だったんです。
お誕生日のケーキは小さめのものを私がプレゼントとして買いました。
そのケーキに数字のろうそくを立てまして、火をつけます、ケーキと本人で写メをとって吹き消します、というう流れの中で、もっと顔をケーキに寄せなさいよおさまりが悪いじゃんと、姪の顔とケーキを近づけさせましたところ、ふっとろうそくの火が消えました。
鼻息でろうそくが消えた、だと!?っと(笑)
いや、どんだけ鼻息の荒いJKなのよ!!(笑)

と、コントのようなプチお祝いでした。


さて今日はちょっとお船からは離れまして。
え、だってなんかすごいの見つけたんですよ!
三宅島で恐竜の化石が見つかったって!
ティラノさんだって言うじゃないですかそりゃ事件だ!!

三宅島に恐竜がいる!?
恐竜調査隊員6名募集!


て、映画の企画なんか~い!!


でもこの募集のことをもっと探っていったら、その見つかった化石のことwも書いてある記事を見つけたんですよ。


ティラノサウルスの星ピース化石 
三宅島で発見



て、あれ? ここにもジュラシックパークの絵があるなぁ…と、ここまで来てたぐ、やっと気が付きました。
映画のキャンペーンで考古学に触れましょう化石発掘!もしかしたら大発見もあるかもよ!?じゃなくて、
映画のキャンペーンで上記的なのりを楽しもうぜベイベー!ていう企画なんですね!?
下の方に、この大学は存在していませんし、三宅島に恐竜がいたわけ無いじゃん?そこんとこよろしくって、ちゃんと書いてありました(笑)


でも笛育大学古生物学研究室ホームペジもしっかり作られていたし、やるからにはとことんやりましょう楽しみましょう!という心意気が感じられます。
あれですよ、エイプリルフールの、真剣に楽しくやってるあの感じ(笑)

いやー、途中までうっかり本気にしそうになってたから余計笑っちゃいました(笑)







ナショジオさんでバイキングのお墓の記事がありました!
お墓として船を埋めているそうです。
さすがバイキング!!

地中探査でバイキング船を発見 
ノルウェー


全長20メートル!!そんな大きなものを埋めようとするところもすごいし!!
どんだけほったの!!??
あ、でも埋葬塚と書かれているし、高さが9メートルとあるわけだし、掘ったというよりも、置いて盛ったというほうが正しいのでしょうか。
地表から50センチほどの場所に埋められているというのは、一番突先の高いところのことでしょうね。
そこだけだとしても、50センチくらいなら頑張ったら手でも掘れちゃいそうな深さですもん。なんだか、よく残ってたなぁ、よかったなぁと思っちゃいました。

100年に一度の大発見らしいですし、また歴史の一面が新しく発見される期待も大ですv




こんにてゃ
ああ、久しぶりにやっちゃいましたこんにちは、たぐです。
今朝は出社に少し遅れる許可をいただいて、たぐぱぱさんの出張のため、岡山駅へいっておりました。
そこまでの足と、きっぷ買うのの付き添いです。
特に電車での出張機会が少なく、すごく緊張するパパさんですので、おしゃべりおばばがフォローですこういうことは任せてくれ!(*゚∀゚)

というわけで、今朝の岡山駅

KIMG1451.jpg

爽やかによく晴れております。
晴れの国だけに(笑)



さて今日は、お船のプラモデルのお話です。
ドイツのものらしいんですけど、拷問レベルに大変だという記事になっていたので、何がどうしてそのような大変さなのか?と、リンクを貼らせてもらいました。
はちまさんよりです。

【最凶難易度】鬼畜かつ超マニアック! 
とんでもない船のプラモデルが話題に!! 
「拷問か」「めっちゃ欲しい」「苦行だった」


わーん、素敵!!
めっちゃ貨物!!
めっちゃコンテナ!!

作り上げた時って、達成感と脱力感、どっちが強いんでしょね(笑)

完成品を見てる分には、すごくいいなぁvとうきうきしてますが、確かに作るとなると大変な作業時間になりそうです。
こ、コンテナ一個づつ組んで、一個づつ手塗り!!??と、もうここでワタクシめなぞ及び腰ですけどね。
パズルとかが好きな人はモクモクやれるのかもしれないですね。

たぐは……

完成品を見る係が一番いいです!(*´ω`*)


でも目の前にこの商品の箱があったら、思わず手にとってレジに行っちゃおうかなと、考えてしまいそうなくらいに魅力を感じていることも否めない事実なのであります。

やー。
すごい!!(^_^)


え、灯台がまるごとないってマジ!?とびっくりした事件。
いや、台風の威力って本当にすごいなと改めて思ったのでありますが、この程その灯台が発見されたということです。

台風で消失した灯台、海底で発見 ほぼ原形とどめる

近年災害が起こる頻度、またその程度が大きくなっているように感じます。
つい最近もアメリカでハリケーンが猛威を振るい、家屋という家屋が軒並みなぎ倒されているのを見て怖いより何よりあっけにとられました。
インドネシアの地震と津波のニュースも、見ていると涙がこぼれます。

物資的にも備えが必要ですが、いざという時に一番必要なのは、ある意味心構え、心づもかもしれません。
そのためにも今まであったこうした災害で、どのようなことが起こっているのか、またみなさんがどのように行動されたのかを知ることも大切だと思います。
この灯台がもげた事件も、客観的な面で今後のための資料としていかなくてはいけないですよね。



そらジローNY取材!“環境教育船”って?
豪華な客船やフェリーだけが、船の旅手段じゃないんですよ。って話です。

これ、しかしメンズ仕様ですよね。
ワタクシなどは腰が引けちゃうんですけど。
でも船好きさんは「おらワクワクすっぞ!」テンションになることうけあいです。



屋久島に行く旅客船の費用節約のために
貨物船(片道3,800円)に乗り込んだ人の話


金額も素敵だし、でもちょっとなぁ…と思って調べてみたら。
や、でもけっこうしっかりした感じ7日も?
一人ではひよっちゃうけど、連れがいればワタクシでも乗れそうかも!
荷物、人、車で見積もりって、そうか、引っ越しにいいんじゃん!と、気がついたですよ公式さんで。


種子島・屋久島と鹿児島を結ぶ生活航路
フェリー はいびすかす


個室はないけど女性用の船室が用意されているようです。ちょっとほっとしました。
貨物船に乗れる!!とワタクシなどテンション上がりますが、しかしその一方で、船酔いは確実パターンなのかなという心配も頭をもたげてくるのですよ。
たぐ、三半規管がとんでもなくおデリケートなのです。要するにめっちゃ惰弱なのです。
そんな、どうやら乗ってみたいけど乗るのは無理かも(T_T)なワタクシのためにも、乗船トライ!された方はバンバンお写真や記録をアップして紹介していただきたいでうs.

お待ちしておりますm(_ _)m



本日の日経新聞朝刊に、東洋大学の教授村田奈々子さんが船に関する歴史のことを寄稿されていました。
その表題が今日の自ブログのタイトルにもしております「難民の危機救った日本船」です。

日経新聞10/12朝刊文化 
「難民の危機救った日本船」


一応日経の電子版ページをリンクしておりますが、会員の方しか全文は読めない記事になっております。
ので、概要を書き出させてもらいます。

日本ではあまり知られていないのですが、実は昔、ヨーロッパで日本船が難民を救ったことがあるそうです。
時は第一次大戦後。
ギリシャとトルコの間で戦争が勃発したことにより、ギリシャ人アルメニア人らが多数難民となってスミルナ、現在のトルコ・イズミルを脱出することに。この時スミルナ港に停泊していた日本船が難民救出に関わったらしいとのこと。
その船は村田さんの調べで、Tokeimaru、神戸の東和汽船を親会社に持つ大連東和汽船の「東慶丸」(1892年、英国にて建造。総トン2271トン)と判明したそうです。
ギリシャの主要紙、アメリカのNYタイムス、イギリスのデイリー・テレグラフにも日本船がギリシャ人を助けたという内容の記事を見つけることができ、船の写真もあったそうで、実在している船だと裏も取れてるんですね。

村田さんはこの調査の経緯を一橋大学の地中海研究会の発行する「地中海世界論」に紀行されたそうです。

一橋大学 
地中海研究会


神戸の東和汽船についてネットで調べてみましたが、現在会社はないみたいです。立派な建物があった写真はいくつか見ることができたのですが、それも現存していないようです。
これはもっと詳しい情報が知りたくなりますね。
今回の記事を読みかじっただけのたぐでもそう思うのですから、この記事をお書きになった村田さんはきっと情報を切望されているだろうなと思いました。
記事を〆る一文がそれを物語っていると思います。

「今後、当時の事情を知っている日本の方が名乗り出てくれるようならば大変うれしい。」記事本文よりお借りしました。