FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
会社事務所の冷蔵庫が壊れました。
ものすごい年代物なのでいつだめになってもおかしくない代物の白物家電なんですが、色はかわいいグリーンです白じゃなかった(笑)
と冗談言っている場合でもなくですね。
冷凍庫は機能しているんですが冷蔵部が全然ダメで、上部に霜が張っているいるのを今取ろうとしているところです。
でも霜取り機能をスイッチオンしても、それって冷凍庫のことだよなぁと思いつつお試しでスイッチオン。案の定冷凍庫はきれいになりました。そして冷蔵庫上部の霜はそのまんま。ただ、冷蔵機能が馬鹿になっているので少しずつ溶けてはいまして、今はともかくその霜(…というか、もはや氷なんですが・苦笑)が溶けてなくなるのを待つしかないなと、落ちてくる水を拭きつつ様子見をしているところです。
復活希望!



さて、今日はステキなワインが紹介されていたのでご紹介します。

船出を祝うのにふさわしいとっておきのワイン
---人生の航海


パッケージのシールが可愛らしいいです。貝の中に海、そして船。それをまるごと届けてくれる鳩は、神様の象徴的な感じでしょうか。見守ってくださってますよというメッセージにも受け取れます。

たぐが子供の頃の近所、小串造船の進水式では、お清めのお酒が船の先っちょにぶつけられて瓶を割ってかけて清めていたのを憶えているのですが、あれはお酒の種類は
何だったんでしょうね。子供だったので便の形状をあまり憶えていないし、何よりその頃お酒の知識はなかったですから、区別もつかないんですよね。でも日本酒の一升瓶の形じゃなかった気がするんですよ。もしかしたら、ワインだったりシたのかもしれません。
父もその造船所で働いていたので、一度聞いてみたいです。
今は瓶を割ったりはシないかもしれないですね。お神酒をかけてお清めは普通にふりかければ良いことですしね。
そしてやはりここは日本なので、お清めの酒はぜひ日本酒でお願いしたいなと思うわけです。
お祝いに乾杯をするのはシャレオツにワインをグラスに注いでプリーズ。
その時にこの「横浜ワイン」をぜひあけていただきたいですね。







と、ちょっと蛇足なんですが、昨日たぐが毎週ものすごい楽しみにしている30分番組「相葉マナブ」を見たんですよ。
昨日は大概関東近辺でのロケが多いこの番組では珍しく、本州も飛び出し沖縄は久米島にてロケをしていたんですよ。
まあ青い空に青い海、そして白い砂浜と太陽の申し子的アイドル相葉雅紀(すいませんね、盲目で・笑)の相性が悪いはずもなく
、大変画面は素晴らしい!ブラボー!が溢れていました。
あ、もちろんちゃんと学びましたよ!
今は日本で食べられる貝をお勉強するシリーズを展開中で、この久米島でもたくさんの貝を見せてもらいました。
美味しそうだった~♡ 食べられない貝と、毒があってやばい貝も勉強しました!
しかし冒頭で沖縄、久米島!と判った瞬間からたぐの脳裏の一角に、ずーーーーっとですね、泡盛の「久米仙」のボトルがあったわけですよ。

「うおーー、泡盛飲みたくなるじゃん!!」

と、番組視聴中ずっと思ってました(笑)
だってこれまた酒のアテにいい感じの貝料理までマナブチームが披露してくれるし食べてくれるしめっちゃ美味しそうだしそりゃ泡盛持ってこなくちゃでしょ!!と鼻息も荒くなるってもんです。
ヤコウガイの刺し身とバター焼き、ワタクシもぜひ一度たべてみたいもんです。
もちろん泡盛飲みながら!

と、お酒繋がりでマナブ語りでございました。
ご清聴ありがとうございます!



明日からは8月ですよ~!






スポンサーサイト



こんにちは。
座っている時に後ろに重心を置いく姿勢は腰への負担が大きいし冷え性の一因でもあると知り、できるだけ前のめりでいるようにしているたぐです。いや、それもなんか違う気がするけど(笑)
もうおばちゃん年齢だから気を抜いていたらすぐに腰痛が出るし、ぎっくり腰も一度やっているので、温めたりストレッチしたりはしているんですが、圧倒的に運動が足りないのも分かっているのです。
なるべく良い姿勢! と思ってはいますが、でもいつもそんなきれいな姿勢でいるのも無理な話ですよ。

キーボード打つときとか、やっぱね、ちょっと背中をゆったり目にあずけちゃったりしますもん。そっちのが楽だったりするから。
ごめん、マイ腰。


さて今日は、お船、お船♪と話題を探していると、このページにいきあたったので、ちょっとご紹介。

木船から鉄船へ

なんだか自由研究の題材に使えそうじゃないですか?
このページから話を広げてもらって、そもそも船は…とか、船の成長…じゃないや、進化、レキシ歴史を探ってもらったりとかして、興味をさらに深めてもらってぜひぜひお船スキーになってもらいたいです。

というわけなので、この見つけたページはこのサイトのトップではなかったので、改めてそちらにもリンクを貼らせてもらいますね。

海の不思議箱


コンパスの元々の形が魚だったなんて! もうそこから楽しい予感ですよ♪

よかったらぜひ、活用してくださいね~!




KIMG5780.jpg
日経新聞7/26日の紙面より。



おはようございます。
今日もセミは元気にしぐれております。
本当にあの鳴き声だけで暑さが1、2度上がる気がするんですから大したもんです。
ちょっと遠慮してほしいというのが本音ですが、あれで彼等、鳴ききって伴侶を作って命をつなぐ準備できたら我の命を終えるんですから、あー、まあ、あれだよ。我慢するわ。と。
耳栓でも準備しましょうかね(笑)

さて今日は日経新聞に進水式の話題が掲載されていましたのでピックアップ!
インターネット版にも会員でなくてもそのまま読める記事がありましたのでぜひぜひ!


神田造船所、ばら積み船進水式 
呉の小学生ら80人 歓声


文字はやはりちゃんとした画面の方が読みやすいですからね。

進水式に歓声を上げる子どもたちというところで、たぐは自分の記憶が脳裏でぶわ~っと蘇りました。
何度も行きましたからね、近くにあった小串造船の進水式!
大きな船がゆっくり海に出ていくシーンをいつもはしゃいで見ていました。
あんな感じできゃーきゃーいったかな、この小学生たちも。
良い体験だと大人になった時に振り返ってくれるといいなぁと思います。
ワタクシみたいに。


こんにちは、マリンアンティーク船たびです。

マリンベルを2点登録しましたので、お知らせいたします。

マリンベル Marine bell (号鐘) 16
beru16-11[2]



マリンベル ハンドベル(号鐘)30

beru30-11[1]



よしなにどうぞ~


2017.07.25 浚渫船の話題
こんにちは、たぐです。
今朝はすてきな蝉しぐれです。
昨晩はものすごい蒸し暑さでした。ほぼサウナ状態。それくらいに湿度もすごかったのです。エアコン利かせていられるから眠れるけど、これが電気止まったらえらいことになるわと、想像してゾゾ毛がたちました。
あれ? 言いません、ゾゾ毛?
鳥肌が立つと同義語感覚で使っているのですが。まさかうちの家だけの言葉?と思って確認してみましたが、どうやら関西では使うところのあるらしい、わりと古い言葉のようですね。安心しました。
流れで「サブイボが出る」という言葉も出てきて、おお使ってた使ってた!と懐かしく思いました。そういえば最近聞かなくなっちゃったなと。
思い出したんだから使おう(笑)


さて、本日のタイトル「浚渫船」
あまり耳慣れないなという方も多いかもしれません。字面を見ても何をする船か、咄嗟には判断できない感じかもしれませんね。
浚渫は、どちらの字も「さらう」という意味です。
さらう、さらえる。
ということで、湾内や川などの底の土砂や泥をすくい上げて取り去る工事を浚渫工事と言いまして、この作業をするお船を浚渫船というわけなんです。
地元の児島湾は旭川から入ってくる土砂が溜まってすぐに浅くなってしまうので、まめにこの浚渫工事が行われています。旭川の河口にも作業船の着く場所がありますし、なによりフェリーの航路は深さの確保をしておかなくてはいけませんからね。

こんな事件も、起こったりするわけです。

KIMG0132.jpg
おすわり。
一生懸命エンジンを回して脱出しようとしていますが、このあとそれも止めてしまいました。
安全確保のために海保さんが来て、潮待ちをして、水深が一定までできたところで改めて出発しました。
昨年3月です。当時もこの写メを載せております。
こちらが記事です 2016 3/16 「児島湾で事件」
少し大きいお船だと、干満の具合によっては航路上でも厳しいという、今の児島湾内の現状です。
この記事内でも少し触れましたが、たぐはお船のおすわりを湾内で見たのはこの時で二回目でした。
時々起こっているんでしょうね。
他のところでもあるんでしょうか。

と、こういう事態になることを避けるための浚渫工事、浚渫船です。

で、その話題というのも、関門での工事の話題をアトラスWebさんで教えてもらったので、こちらへどうぞ。

関門航路を“造る”海の男たち 
浚渫船「海翔丸」同乗ルポ


同乗ルポ!!
長文で詳しくというタイプの記事ではありませんが、要点を絞ってコンパクトにまとめられている印象です。
水深12から14メートル! 深い!!
深く掘るということはそれだけ危険も多いと思うんですよ。しかも関門ですから、記事内でも言及があったとおり、行き交う船との接触の危険も大きいでしょうしね。
地元の方の足としてのフェリー、楽しませる客船、荷物を運ぶ船、輸出入の大きいお船に見守り警護の海自、海保さんのお船。
そしてこうした工事をするためのお船達。

数も種類も、本当にたくさんのお船に囲まれて私達の生活は成り立っているのですね。
と改めて思ったりしちゃったり。






こんにちは、たぐです。
今日も暑いですね。
暑さ続きな上に休み明けでなんだかぼーっとしてしまうんでうが、そこを何とか切り替えて、今週も頑張りたい所存です。

今日は、先日からたぐが気になっていたものを紹介させてください。
楽しいやつなんです♪
最近ツイッタで、たぐにとっては懐かしい「銀河」や「シティ・ハンター」の一場面みたいなのが回ってきて、その上に地下鉄のマークが入っていたんです。何だこりゃ?と思っていたら、東京メトロの企画だっていうじゃありませんか!
なんだ楽しいなコノヤロウ!!v


週刊少年ジャンプと東京メトロがコラボ!
駅ごとに掲示されている懐かしキャラのポスター



都会はこういう楽しみがたくさんでいいなぁと、ちょっと羨ましいです。
て、ワタクシ幼少の頃は少年漫画は男の子しかヨ読んじゃダメなものだと思い込んでいて、うっかり友達の家にあった「銀河」を楽しく読んでしまった時はカルチャーショックとイケナイことをしてしまった罪悪感とワクワク感(笑)とで、なんと言い表したらいいかわかんない気持ちになったものです。そのこと込みで懐かしい。

スタンプラリーで回ったら子供も大人も楽しめますよね。




ジャンプと言えば。

ワンピースがアメリカで実写ドラマ化するそうですね。
海賊ものというだけでもロケハンから舞台装置大道具、ビヨンビヨンに伸びる体とか、CGでどこまで処理するのかとか、特殊な衣装のこととかで、手間暇のかかり具合とそれ以上に制作費ってどれくらいなの天井知らずなの?と、作るという行為そのものの方に大変興味がわきます。
近いところでいうと「ゲーム・オブ・スローンズ」などの大成功もあるので作り込みはスゴイんだろうなと期待してもいるんです。
でも、なんて言うか、ワンピースに関しては映像的にたぐは2次元止まりアニメどまりなので、変わりように脳味噌がついていけるかしらと思っちゃったりはしています。

制作が進んで映像が出てくるのが楽しみですね。





2017.07.22 お船ニュース
こんにちは、たぐです。
毎度この文句ですが、暑いです(苦)
事務員なので空調利いたところに居らせてもらってますが、外仕事をされる方のことを思うだけで「…頑張れ! いや、でも頑張り過ぎないで!」と念を送りたくなります。
本当にバカの一つ覚えみたいに行っている気がしますが、皆様熱中症対策万全に!
我が家のスポーツ的習い事をしている子らには、万が一のために経口補給水もたせてます。OS1!


さて今日はさらっとお船ニュースを1件。
一緒に運ぼうね!

イオンとサッポロが貨物船を共同運航へ

イオンのロゴの色を意識してみました~(笑)

昨日出ていたニュースなんですね。仕事中にチェックできず、家に帰ってもバタバタしていてお船ニュースなのに確認漏れしていました。
良いニュースはみんなで共有! ちょっと遅れても!


運搬方法をお船にシフト!
こういう動きがもっと出てくるといいなと願ってやみません。

がんばれ日本のお船たち!







たぐです。
「あまりにも暑いのです。」と打ったら、暑さでやられているせいかエンターボタン押しすぎて記事がタイトルだけでアップされてしまいました。
大変失礼しました。
昨日の夜はそれでも比較的快適だったと思うんですよ。エアコンなしで問題なく眠れましたよ。
でも起き抜けに体がだるくなってたんですよね。
それって冷房が利いた部屋で寝てたらなるんじゃないの?と首をひねりつつ今もお仕事をしております。


で、暑いので、涼しそうな動物さん見て和もうと思ったら、やっぱり同じ考えの方はいるもので、まとめられておりましたのでお収めください。
タイトルがまんま今のワタクシの求めるものだったので、笑ってしまいました(笑)

(動物)涼しくなる画像

ド定番のしろくまさん、ペンペンにラッコちゃん辺りから、たくさん出てきますよ~

あ、北極のしろくまさんと言えば、たぐは子供の頃に「北極のムーシカミーシカ」という本をよく読んでいたんですが、どんなお話だったか詳細が思い出せません。ショック。好きだったはずなのに。
動物の冒険する話が好きだったんですよね。一等好きなのは「冒険者たち」ドブネズミのガンバのお話でした。これはアニメ化も舞台にもなったのでご存じの方も多いですよね。
今も本棚にありますよ~v

あと、ハフポストさんに動画がまとめられていたので、お時間ある方はこちらも御覧頂いてどうぞ涼んでください。

涼しくなりたい動物たちがとった行動

ではでは~





こんにちは、たぐです。
毎度「暑いですね」で始めるのもどうかと思うのですが、暑いですね(苦笑)
だってしょうがない。
夏が来たし。
梅雨も開けたし。

この梅雨明け、たぐはもうしていたものと勘違いしてました。昨日の朝、「あれ? 梅雨っていつ明けたんだっけ?」と調べたら、今年の岡山の梅雨明けの日がいくら探しても出てこなくておかしいなと思ったんですよね。そしたらその日の午後のニュースで梅雨明けの発表を聞くっていうね(笑)

まあともかく夏本番です。
蒸し暑さも続きそうですから、外でお仕事中の皆様、仕事の進みも大切ですが体長に響いたら元の木阿弥、しっかり休憩も撮ってくださいね。中でお仕事の皆様も、エアーコントロールも大事ですよ~


さてさて、今日は久しぶりに古いランプが入りましたのでご紹介いたします。

外国製舶用ランプ

IMG_2096 - コピー - コピー

古くささ万歳!(笑)

台の部分にめくれがあったり、何と言ってもこの青サビ!
働いてきましたよ感たっぷりです。

雰囲気を演出するのにも好アイテム! これをお庭に置けば「古くからあるお庭」に変身も可能なはずです!







おはようございます。たぐです。
今日はまた蒸し暑さが一段と強くて、これは熱中症も食中毒も要注意ですね。
バテないように、こまめに休憩、水分補給ですよ~!

さて今日はテレビ番組の紹介です。
Eテレでお船のことが取り上げられるのだとアトラスWebさんで教えてもらいました!
おお!弓削じゃん!と。 


ジューダイ「未来の船乗りに突撃!in 弓削島」



弓削でお船の学校ということは、あのお船の学校じゃん? と、映像はすぐに浮かんだんですけど正式名称がでてこなくて、調べさせてもらいました。
弓削商船高等専門学校、ですね。

弓削商船高等専門学校

前になにかのテレビで紹介されていた時に、ちらっと見ただけなんですが、元気でまっすぐな子たちだなという印象が残っています。
今回はどういう切り口になるのか、楽しみです。恋愛事情まで取り上げているのも興味津津ですな(笑)


未来の船乗りたちに幸あれ!!


テレビ見るからね~!!







こんにちは、たぐです。
昨日我が家はBBQでした。じゃあ早速、リニューアルされたエバラ焼肉のタレを買わなくちゃvとウキウキお店に行ったらまだ未入荷だったのでがっくりです。りんご感増し増しがどれくらいアップになったのかめっちゃ知りたかったのに!
田舎だから!? 本なんかと一緒で数日遅れで入荷なの!? でも15日発売だから昨日17日だよ? 二日じゃ届かないの!?(泣)

と、残念がるワタクシの横で、じゃあこれでいいじゃんと全然違うメーカーさんのボトルをかごに入れる母。いや、そこはとりあえずエバラさんにしてよと抵抗するも却下されてしまいさらに残念な結果になってしまいましたなんてこったい。
次買う時はエバラ焼肉のタレの新ボトルが入ってますように。頼むよ、スーパーさん!

さて、今日はお休みの間の日経新聞をチェックしていましたら、海の日に合わせるような記事や広告が出ていてステキだったので、ちょっと写メで紹介させてください。

海洋大国 ジャッパーーン

KIMG5690.jpg

もう見出しからこれ。
こういうの大好きv

7/16、三菱商事、三井造船、商船三井。日本コーンスターチ㈱の出している企業ページです。

ポイント4点をイラスト内で解説されています。



KIMG5691.jpg

海が無ければ成り立たない、私達の生活
世界の貿易の97%は海運によって行われています。


KIMG5692.jpg

日本が使える海の広さは、世界で第6位
陸地面積は世界61位だけど、四方を海に囲まれているので、使える海の面積は陸地面積の12倍ほどもあるそうですよ!



KIMG5693.jpg

海の底にも資源がいっぱい
要するに採算が合うようになれば、お宝ザックザク!ということですね!


KIMG5694.jpg

日本の洋上風力エネルギーは電力需要量の10%程度の供給ポテンシャル
これからに大いに期待!


こういう面からも海に感心を持ってもらいたいという趣旨の特集記事でした。
海洋動物から知ってもらうのもいいですよね。特に夏休みもすぐそこなので、お子さんたちとのお出かけで水族館にお出かけもよろしいかと。だって涼しいし(笑)
そして、かっこいいお船から知ってもらうのもいいと思うんですよ。

同日の日経新聞、31面社会のページで、先日このブログでも紹介した 「神戸海フェスタ」 の、帆船がパレードをしているところが紹介されていました。

KIMG5695.jpg

よい写真ですv
なんだか帆船だけで切り取られると、違う時代に来てしまったような錯覚を起こしますよねv

帆船のセイルドリル、また乗船の見学もできます。パイレーツ・オブ・カリビアンを見て、その翌日にお船を見に行くスペシャルデーな企画を、どうかお父さん!!

そして一気のお船スキーなお子さんを誕生させちゃってプリーズ!!

   











2017.07.15 内航船の日
こんにちは、たぐです。
連日暑いですね。

先日からインスタをはじめました。
こちらのブログには動画が貼れないんで、インスタに風向計の回っているところを撮ってアップしてみたので、見てみてほしいです。
このインスタは船たびとワタクシのアクセサリーのほうの写メも載せる場所にしたので、天然石にご興味のある方はワタクシの作った天然石のブレスレットもちらっと見ていただけると嬉しいです。


さてさて、今日は7/15です。
先日紹介した神戸マリンフェスタの始まる日であります。
そして、7/15は「内航船の日」です。
はい、ここテストに出ますよ~!(笑)



7/15を内航船の日に!


KIMG5046.jpg
内航船!

KIMG5148.jpg
内航船!!

KIMG5060 - コピー
内航船!!!


私達の身近にいる働くお船たち、感謝、感謝です。
お仕事お疲れ様です。
毎日、ご安航を!!


メイビー
ていうか今日は、君(お船)に感謝をするとき♪

て、嵐くんも歌ってます、先生!!←違(笑)

スーパーフレッシュ可愛いですよね~♡
お船も可愛いですよね~♡

と、テンションがあがったところで、今日も暑さに負けずに頑張ってお仕事ですよ!!




おはようございます。たぐです。
今日もお暑うございます。

7/1からパイレーツ・オブ・カリビアンが公開されていますね。
今回で5作目ですか。
PotCで、LotRでレゴラスを演じたオーランド・ブルームがここでも活躍!と、ウキウキ見に行った記憶があります。
ねえ、この海賊映画が5作ですもんね。
あ、PotCはパイレーツ・オブ・カリビアン、LotRはロード・オブ・ザ・リングのことなんですけども。ほら、どっちも字数を取っちゃうから、当時はこの略をみんな普通につかってましたよね? 今はどうなんでしょう? 最近映画の話題から離れ気味なのでそのあたりにすっかり疎くなってしまいました。
本当は洋画も邦画も見たいのはたくさんあるんですけども、いかんせん時間がない。
時間は作るものだと言われればまあそれまでです。でも今、マジで行きたい!!と思っている邦画があるんですけど、それもなんというか家庭内の雰囲気的に「映画行ってくる~♪」といえる状況じゃなくてですね(苦笑)。
行きたいのは「忍びの国」なんですけども。
姪っ子二人はパイレーツ・オブ・カリビアンにつれて行けとうるさいのですが、今その二人の習い事の時間に送り迎えだ何だ言ってて、二人の習い事に衣装を作らなきゃいけないからあなた達の母ちゃんテンパってて、だからワタクシ「エイガイキタイデス」の一言が言えないでいるんですけど!?というところです。

話がすっかり逸れちゃいましたが、逸れついでに(笑)、ロード・オブ・ザ・リングは、ある意味たぐが映画がなんたるかをしっかり把握した初めての作品で、ある意味初めて誰かのFANになるということを知った作品です。あ、でもころっとやられてしまったのは若きイケメン君だったオーランドではなく、その時にすでにおっさんに足を突っ込んでいたショーン・ビーンです。


で、ですよ、このパイレーツ・オブ・カリビアンのお船をまとめているところに出会ったので、紹介しようと思ったのです。
それだけだったんですけど(笑)
海賊船、しかもこの映画のシリーズって結構オカルト要素もあったりするせいか、ちょっと沈没船の雰囲気を持った船も多く登場するでしょう? たぐはそれも好みなんですよね。
ちょっと画像が少なめだなと、そこが残念なんですが、わかりやすくまとめてくれているのでよかったら覗きに行ってみてください。


『パイレーツ・オブ・カリビアン』の海賊船まとめ
【ブラックパール号の歴史を紐解く!】


このページに貼られている関連記事もたのしそうですよ~♪


そう言えば今年はディズニーランドでのお水を使ったイベントもパイレーツ・オブ・カリビアンのものですよね。
アレも楽しそうなんですけど、眼鏡っ娘には厳しいんですよね。何も見えなくなっちゃう(苦笑)
できればコンタクトレンズで参加推奨、というところでしょうか。


あー、なんか、夏ですねぇ♡





 
おはようございます、たぐです。
暑いです。

でも今日は昨日までに比べると湿度が低いようです。それだけでも助かるかな。
お洗濯も気持ちよく乾きそうですよね。そしたら気持ちいいですもんね。
熱くても曇ってて風がなくて、しかも湿度が高いという日はなんか洗濯物がシャキッとしなくて、残念な気持ちになることがあるんですよね。


さて、こんなピカピカサマーな日にぴったりなイベントが神戸で15日から開催されますよ~!!

海フェスタ神戸 7/15から!


7/15からの半月間で、さまざまなイベントが行われるようです。
帆船が外国からのものも合わせて8隻も来るのもすごいし、巡視船もいてるし、気象観測船、深海調査潜水船、そしてしんかい!!
しんかい6500がくる!!!
こちらも一般公開と書かれていますから、中の様子も直接見ることができるかもですよ!?
スゴイことですよ!

イベント予定などをどんどん下にスクロールしていくと、本当にてんこ盛りなお祭りなんだなぁということがよくわかります。
いいなぁ。
近くにお住いのお船好きはウハウハですよ! ビール好きもイエー!ですよ。
あと祭り的に花火も上がるし釣り大会なんかもあるみたいですし、いやー、見れば見るほどてんこ盛り(笑)
夏休みのお子様も連れてのお出かけにもぴったりだし、帆を張る帆船--しかも一隻だけじゃないんですよね、セイルドリルするの? 5隻でしたっけ? 一挙に張ってくれたらそりゃ壮観ですよ!--に歓声上げるのもよし、その帆船の見学もできちゃうし海洋観測船もしんかいも見学できちゃったりしちゃったりするんだから、ハラショーですよ!

ハラショー!!

そして花火でがぎやにたまやですよ!!


いいですね!
夏ですね!!








こんにちは、マリンアンティーク船たびです。

新着商品を登録しました。
商品としてこちらを登録するのは、当店では初めてです。
ちょっと、見た目がね、何がなんやらなんですけど(笑)

六分儀

4 - コピー

紹介ページのおすすめ文にも書いたのですが、何をするものはわからなくても、スチームパンク好きでしたらワクワクしてもらえるんじゃないかなと思うんですよ。

2 - コピー


分解しても楽しそうだし、そのままでもむき出しの機械みたいでたぐは好きです。
スチームパンクも、それ系のアクセサリーを身につけるということはないですが、置物として見たりするのは好きです。
歯車がぐるぐるしてるのなんてめっちゃときめきますよね!(鼻息)

そういう方のもとにお届け出来たらなぁ、という商品です。

よろしくどうぞ~