FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
今日もよいお天気で、風薫る五月という雰囲気が高まってきました。
爽やかです。
鯉のぼりが踊る姿もよく似合います。

さて、今日は地元縁の映画の企画があると知ったのでご紹介します。

自由律俳人・住宅顕信を映画に 
本田監督、クラウドで出資募る



住宅顕信は、現代の俳人です。昭和後期は現代でいいですよね?
でも今は亡き人です。若くして病気で他界されています。
たぐは、もうきっかけも忘れたんですが、20年くらい前に知りまして、今も著書を大事に持っています。

KIMG4724.jpg

どっちも「未完成」という本なんですけども。
左の上製、箱入りが昭和63年に発行されたもので、文庫は平成15年となっていました。
その文庫に左の本が底本である旨も書かれていて、文庫はその句に若い写真家の方のモノクロ作品が合わせられている作りです。

こんな感じ。
KIMG4725.jpg KIMG4726.jpg

付箋は、特に自分に響いたページにたてたんだと思うんですよ。
彼の句は自由律俳句で、有名なところで言うと教科書にも載っている種田山頭火ですよね。
以前福山雅治さんがコマーシャルで言っていた「ほととぎす あすは あの山越えてゆこう」も山頭火の句です。
たぐは 「分け入っても分け入っても青い山」 が印象深いです。
本来の五七五が必要ではない自由律俳句は、俳句としてどうなの、俳句と言っていいのとも思うんですが、人がつぶやき落としようで、たぐは体温をより感じられる気がしてすきなんです。
型にはまるものも気持ちよくてよろしいし、型にはまらないものにもその良さがあると。
と、たくさんの句に親しんでいるわけでもない若輩者は大きな口を叩いてはいけないんですが、たぐはそのように思っている次第です。
ともかくこの住宅顕信は、たぐの中ではなんだか特別な存在でした。
同郷の人だからというのも大いにあると思います。
大好きvとウキウキ言える環状ではないです。どちらかと言うと、句が目に入ると切なくて、胸をつま先でつままれたような気分になります。
でも、なんだか目をそらせなくなるのです。
そんな感じの句が詰まった本が「未完成」でした。
ああ、彼はまだまだたくさん句を作りたかったんだなと、タイトルだけで切なくなっちゃうんですが、やっぱり目が離せないのです。

たくさんの人が知っているという人物でもないです。
その彼にスポットが当たる機会が来るというのがなんだか不思議な気分です。

プロジェクトが成功し、映画が完成したら、たぐも必ず見ます。
単館ですよね、きっと。うん。
気合い入れて行くぞ!


成功祈願!





スポンサーサイト



こんにちは、たぐです。
いいお天気です。
お洗濯日和ですv

今日はニュースチェク以前にホームのページで興味深いコラムがあったのでチェック、チェック!

彼女を褒め続けるとどうなるのか

たぐは基本ポジティブ思考です。
でもそればっかりでいいとも思ってないです。
ていうか、たぐのは真のポジティブ思考じゃないと思ってます。
頭の中ではダメ出しや悪いこと、暗い考え方もたくさんします。
でもそれを外にあまり出さない方がいいよねと思うし、暗い表情、考え方は伝染していって人も物事もよくない方に引きずっちゃうと思っているので、必要な時以外は良い方だけ向いていようと努めています。
大抵皆さんそうなんじゃないの?と。
そう、悪いことのときと同様に、いい気持ちも雰囲気もやっぱり伝染すると思うんです。
で、このコラムなわけですよ。
実験と称していますし、まあ?疑ってかかればこれを書いた人が本当に実行したのかしらと斜めに見ることもできるわけですが、もし、していなかったとしても、実際同様の効果はあると思うんですよね。

これ、カップルや夫婦間だけでなくて、家族や友達関係にも言えると思うんです。
いいところは積極的に声に出した方がいい。ちょっと恥ずかしいけど、言わないと伝わらないことも多いです。
コラムの中で、『そうして「愛してる」「好きだよ」と言っていると、自分も本当にそう思えてくる』という趣旨の文があります。
これはさらに気持ちが深まると解釈したらいいのだと思うのですが、そうだよね、やっぱ私この人のこと好きだわvと、再確認できる感覚もあるかもしれません。

みなさんもぜひ、自分のやれる形で実験してみてください。

良い結果が出るはず!と期待していますv




よーし、仕事に戻りまーす!





こんにちは、たぐです。
岡山県南、本日は雨です。
姪っ子を学校まで送ってやったら事務所へ入るのがちょい押しでした。ちょい押しとかって。遅刻です、遅刻。
ごめんなさい、その分取り戻すように頑張ります!
3月終わりから朝晩の交通量が増えるので、それを見越して早めに出ているのですが、それでもちょっと足りなかったみたいです。あと5分は早めないといけないみたい。
道を変えればもう少し時間短縮できるのは知っているんですが、その道交通量に対して道幅が細いんですよ。たぐは運転ヘタくそ自覚者なので、できればその道を混雑時に使うのは避けたいのです。
でも今以上にはやく出るのは私も嫌だなぁ。
どうしようかなぁ。


というわけで、今日はそんな岡山県の交通マナーに関する話題です。

岡山県民「ウィンカー嫌い」の理由 だったらプチプチで包んじゃえ?

岡山ね、マジでウィンカー出さない人クッソ多いんですよ! と、言葉が汚くなっちゃうくらいに頷いてしまうのです。
交差点で曲がる時にも右左折の車線に入っていたら出さない人多いし、複数線での車線変更のとき、出さないのが普通みたいに、しらーっと車線変えて来るのもしょっちゅうです。
そのたびにたぐは思うのです。
どうしてたぐの目からビームが出ないのかしら、と。
そしたらタイヤに、明日の朝にはだめになる程度の小さい穴を空けてやるのに!と。

タバコやゴミの車からの投げ捨ても同様に「目からビーム!!」と思います。
穏やかに運転しようと心がけているたぐにとって非常に不愉快な行為です。
でも、イラッとしたものが負け、みたいに思うようにもしているんですよ。
だってこういうことでイライラして、自分が事故っちゃったらなんともアホらしいじゃありませんか。ほら、ワタクシ運転ヘタくそ自覚者ですから、そのあたりは気持ちをコントロール!です。
とりあえずあんな奴のことを考えてやるだけ脳細胞の無駄遣いだとシャットアウトし、カラオケよろしくカーステから流れる嵐くんソングをガンガンに歌うのです。時々ナオト・インティライミとかSuperflyとか。あと久保田やB'zも(笑)
あ、もちろん安全運転は第一ですよ。周囲の確認も抜かりなく! 

だってこっちが気にしても、相手はいつもどおりの運転をしているだけで、いつも通りにゴミやタバコをポイしているだけで、人を怒らせてるなんて全く知らないわけで、持って行き場のない怒りを抱いたまま運転しているなんて、なんとも不毛ですからね。



だからこんなふうにメディアで出てきてくれると、誤魔化してきた気持ちのいくらかは晴れるというものです。
ありがとうトヨペット。
でもウィンカー出してない人はそれを悪いことだとも思ってないだろうから、この一度のきっかけで直るとは思えないんだけど、続けて何か啓発活動のようなものが出てきてくれるといいなぁと期待します。




 
船と言いますか、海の大きい括りでごめんあそばせ。
お船のお好きなみなさまは、大海のように広いお心をお持ちなので無問題と思っております、たぐです。

日経新聞朝刊、4/22だったと思うのですが、灯台が載ってたから写メってたのです。
KIMG4697.jpg

で、これの記事がWeb版にもあると知りまして、紹介させてもらいます。

明治・大正期の灯台 風雪に耐え絶景にそびえ立つ

どれも美しいです。かっちょいいです。
日御碕は言ったことがあるのですが、小学生のたぐが登ったところで腰を抜かし、ああ、わたしって高所恐怖症だったんだと初めて自覚した記念すべき場所です(笑)
この灯台がものすごく切り立った崖の先っちょのところに立っていて、海面から崖上までの高さにそこから灯台の上部の高さが加わった高さが視界なわけで、遠くへ目を向ければ大変美しい海原が見えるのですが、眼下に視線を落とすと、一気にそっちに体が引っ張られて落っこちちゃう錯覚を起こしてですね、あ、これは高所恐怖症の人の感覚なのかもしれないんですけどね?、楽しいけど怖い!!そして勝手に体から力が抜けちゃったけど、もしかしてこれは腰が抜けたってやつなのかしら!?と(笑)
いやー、面白かったです、自分の体の言うこと利かなさが(笑)

建物を見るだけでも楽しいと思うので、お出かけの一案に。
いつか行くぞリストを充実させてください。

ほら、ちょうどキラキラ黄金週間も間近ですから、お近くの灯台までドライブもいいですよねv



マリンアンティーク船たびです。

新着商品おしらせです。

作業灯を2点頭録登録しました。


マリンランプ74  作業灯(電灯) 

IMG_2479 - コピー - コピー


マリンランプ75  作業灯(電灯)

IMG_2439 - コピー - コピー

当方では実使用に関して保証ができませんのでおすすめするべきではないのですが、実際にぶら下げて使われるのが一番雰囲気が出るような気がします。


こんにちは、たぐです。
今日はオフ縁話題を探していたんですがうまくヒットしなくて、行った先のサイトで面白いものを拾ったので、そちらを中心に紹介したいと思います。

まずはまとめさんより、豪華客船の紹介を。

注目の新造船「らべんだあ」

「らべんだあ」なのでラベンダー色にしてみました。
内装のお写真二枚目に釘付けになったんですよ。
あらー、きれいな船内ね~。おしゃれおしゃれ~…て、「ゆ」!!??
お得にのりたい人たちも大部屋じゃなくて個室にというのは画期的。大部屋の良さももちろん有りますが、どんなに狭くてもプライベートがたもてるというのは、やはり利用しやすい、使う人が増えるという方向に動くと思うんですよ。
そしてステートルーム with P!!
ペット同伴もこれからは大事なポイントでしょう。

あ、withPじゃなくて、Bのブルゾンちえみちゃんネタで、ツイッターで話題になった熊本県警のあっぱれな技、ご存じですか。
こういうとこ大好きだよと、毎回思うんですけど、今回も素晴らしい。

熊本県警やりおる!
新作電光掲示板が「キャリアウーマン過ぎる」とネットで話題に


たぐはこの話題を知ってから、黄色信号にかかったら、「行かない。待つの。」と、ちょっと気取った調子でつぶやいております(笑)

で、掲示板繋がりで、岡山駅の表示がなかなかいいぞと褒められていたのでご紹介。
やっぱ地元が褒められるのはうれしいですもんねv

これが噂の岡山駅の運行情報案内ディスプレイ

うれしいですけど、ワタクシこの掲示板見たことなくて。いや、岡山駅を利用する機会が少ないのでなかなか遭遇しないんですよね。こないだたぐパパの出張のための電車チケの手配に行って、このキャラクターをみどりの窓口で見つけまして、というか、意識してみたのが初めてだっただけなのかもしれないんですけども。

KIMG4394.jpg

「くまなく」とあるのでくまちゃんなんだな、あら肉球はハート型なのねvと思っていたんですが、この子、にゃんこなんですね。

くまなく・たびにゃん

えー、く…くまでよくないかな?
と、思ったり思わなかったり(笑)
と、このこがいつから存在していたのか知らなかったし駅そばのお店もえらい変わったなと思うくらい時々の駅利用者、在来線は特に乗る機会がないので、本当にこのディスプレイがどこにあるのかなと思ってしまうわけです。
山陰向けなんだからやっぱ在来線の方ですよね?
褒められているように、ただ言葉や文章で伝えられるより、「だってこの状況見てよ、無理なんだって!」と映像を見せられる方が、乗客側も「あー、うん…急いでるんだから!って言いたいけど…たしかにこれは無理…かな」と、納得せざるを得ないでしょうから、いい取り組みですよね。
他の駅でも広がってほしいです。


さて、方向全く変わりまして、江戸時代にスマホが!それってオーパーツじゃん!?ていうネタです違います(笑)

江戸時代の日時計のスマホ感がすごい

ケータイですよ、ケータイ!! ちゃんと携帯用ですよ!!
角のRの感じとか厚みとか、たしかにすごくスマホぽいです!

一時期どこのメーカーだったか、ガラケで木の感じのやつなかったですっけ?
超可愛いなぁvと思ったんですよ、たぐ。
こういう木製の枠とかにはまったスマホが出たら飛びついちゃいそうですv
iPhoneのケースなら木製のものも探したらありそうですよね。
て、思ったので確認したらやっぱりありました(笑)

iphone6s カバー 木製

耐衝撃スマホバンパー!!
いい!!
でもたぐはiPhoneじゃない!!
iPhoneは周辺商品が本当に充実してますよね。
そこは羨ましい。


とまあ、面白そうなものをいろいろ書き出してみました。
ご興味を引くものがあれば幸いでございます。

月曜日週の初め。
今週も張り切っていきましょう! 



今週乗り切れば黄金キラキラ週間ですよ~v












ネットのニュースを開きましたらば、デッカイ鯉の話が載っていて、大きさに慄きました、たぐです。

だって体長1.2メートルですよ!!??

お船ニュース探そうと思ったのに、いや、もうびっくりしてまじまじ見ちゃった(笑)

お魚くくりでいくと、昨日一昨日あたりから?もう少し前からでしたか、テレビのニュースでも取り上げられていた東京湾のクジラは無事にワンを抜け出せたでしょうか。
お船にとっても危ないし、クジラさん自身あちこち傷だらけらしくて、聞いてても痛々しいですよ。
ちゃんと体内レーダーも働いて、群れに合流できているといいんですけど。

先週末、他県の友達が岡山に遊びに来てくれまして、岡山城、後楽園、直島、倉敷美観地区と観光してきました。

ちょこっと写真をば。

岡山城はmtとコラボってましたよ。カラスさんがポップでキュートにおしゃれをしてました(笑)

KIMG4475.jpg

中は上からマステ提灯をたくさん、たくさん下げていて、写真に取るととても幻想的。
KIMG4480.jpg

KIMG4499.jpg
後楽園内流店より。
この日は初夏のような日差しだったんです。この流店の真ん中には水の流れがこしらえられていて、とても心地よく休憩することができました。
足を休めつつ四角く切り取られた絵を一枚。ちょっと変な角度がついているのはご愛嬌で(笑)

KIMG4507.jpg

そして直島へ。まずは宇野港より。
KIMG4551.jpg
来てました。カレドニアスカイ。

そして短い道中で せとかぜ さん。

KIMG4555.jpg

ほら、ここお船ブログだから(笑)

そして直島。
まずはやよいちゃんを。ファンは親しくそう読んでいると聞いています。草間彌生先生。
かぼちゃ、かぼちゃ♥

KIMG4589.jpg

KIMG4586.jpg

KIMG4633.jpg

黄色かぼちゃはなんだか絵葉書みたいに撮れちゃったなと悦にいっております。

お船道具的にはこちら、I ♥ 湯 さんで、まずは油燈が。
KIMG4566.jpg

それから船を停めるヤツがでーんと。

KIMG4570.jpg



あちこちにブイでつくられた、主にカエルさんがいました。

KIMG4599.jpg KIMG4599.jpg

ベネッセの美術館でもお船関係の作品があって興味深く鑑賞しました。
あー、でもあの美術館でたぐたちに強烈…というか、ジワジワある種のダメージを与えたのは「チャウチャウチャウチャウ…」と延々おしゃべりするおじさん三人組みたいな作品です。
「チャウチャウチャウチャウ…」
「チャウチャウチャウチャウ…」
「チャウチャウチャウチャウ…」
「チャウチャウチャウチャウ…」
と、ずーーーっと続くのです。
面白いです。
すごく耳に残ります。
そしてうざいです(笑)

ここで展示されている作品は自分と相性が良かったみたいで、たぐは楽しかったです。
こういうのって誰と行くのかも大事かなと思うんですよ。
大体鑑賞したい時間感覚が同じか、互いに興味があって話すところを共有できるか、そして楽しめるか。
今回同行したした友達は今までも芸術の作品展から水族館、舞台やライブも一緒に楽しんでいる仲なので、その辺りの不安もまったくなかったです。
美観地区では大原美術館もマストコース!と当然行ったわけですが、やっぱりとても楽しかったです。

直島では町の中のいろいろもたくさん見て回りました。
家プロジェクトの各作品も、外観だけでもウキウキしました。
中までしっかり鑑賞するにはちょっと時間が足りなかったので、今回は割愛したのです。

あ、そうそう。
直島観光の足で便利なのはレンタサイクルですが、脚力に自信のない方は少々お高くても電動付きをおすすめします。
たぐはそこまで体力落ちてないだろうと思って友達とともにママチャリにしたんですが、たぐ大後悔です。
せめて変速機付きにすればよかったと。
ともだちはきっちりジムに通っているし自転車もちょこちょこ乗っているようなので平気そうでしたが、地図で「緩やかな坂」となっているところが、ワタクシてんでダメでした。
行きのあいだはそれでもなんとかペダル漕いでたんですよ。
でも帰りにはちょっと心折れまして、友達に先に行ってもらって押しましたもん、チャリ(笑)
自分が思う以上に足の筋肉は落ちていたようです。
「おい、筋肉、やれんのか、やれないのか」
「やーれーない!」
みたいな(笑)
参った、参った。
自転車を返してフェリー乗り場に向かうとき車道を渡るのに小走りしたら、マジで膝が笑っちゃってフワッフワしてました。自分でも笑っちゃうレベルです(笑)

運動をしないなりにストレッチや腹筋をしたりは気をつけているんですが、いやー、やっぱちゃんと足も使わなきゃダメだなと改めて痛感しました。
うん、ある意味本当に痛かったから(笑)
だってあれでしょ?
ふくらはぎとかの筋肉で結構の良し悪しってひとつ期まるポイントあるんですよね?
年々衰える筋力に歯止めをかけ、なんとか現状維持できるように考えなくちゃです。

倉敷美観地区も、家族と行ってもなかなかゆっくり回れない、一本中の通りまで比較的ゆっくり見れて、いつもよりもうちょっとディープに楽しめた感じがします。
ちょうどお天気もよくて、結婚写真の前撮りをしているカップルさん達一向に出会ってなんだか幸せ分けてもらった気がして胸が一杯になったり、アイビースクエアでまあまあそだったミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ).が群れて甲羅干ししているのに苦笑いし、大原美術館で美術鑑賞たっぷりに、すごくタイミングよく日本刀の展示をしていて目をギラギラさせて二人で覗き込んで、マジ腹パンです!という状態でした。かわいいワンコもいてましたよ~v
もちろんマステも買いましたよ~!
て、岡山城でも販売されていたので、そこでも買ってたんですけどね。やっぱり「かわいい」には勝てないのです(笑)

KIMG4655.jpg
KIMG4651.jpg
KIMG4662.jpg
KIMG4641.jpg

上二枚アイビースクエア、次美観地区裏道から素敵なまこ壁、そして一度は入ってみたいのにこれまたなかなか機会がない大原美術館付属(と思っているんですが)の喫茶エル・グレコ。


と、駆け足で紹介しました岡山(一部香川ですが)の2泊3日旅行でした。
もっと写真を貼りたいんですが、あんまりやりすぎてもと厳選しました。内容的にもめっちゃ端折ったし、なんなら岡山の夜に入ったごはんやさんも、直島のハンバーガー屋さんも倉敷の鳥屋さんも紹介したかったんですけども。
まあ、それは機会があればいずれ。

どっちにしてもワタクシ、美味しそうに取れないからご飯物の写メは残してないので、文章でお伝えするしかないんですけどね。
どこで食べたものもとても美味しかったです。
地元の美味いものバンザイ!

万歳!
万歳!
万歳!!


と、万歳三唱で長い日記的ブログ、今日はお開きで~す。

ああ、誤字脱字がおそろしいよう。
そしておやつの時間ですよう(笑)










こんにちは、たぐです。
PCの不調があったついでにいろいろ気になっていたところを触ってみています。
まあ、これくらいでかんべんしてやらぁ! と捨て台詞で一旦切りを着けたわけでありますが、納得はできていません。
やれるはずのことがなんでできないかな? 新たに投資もしたのに結果が変わらないというのはなんとも残念です。

たとえ投資額が数百円でも(笑)

さて、昨今都会の方ではカーシェアリングなどが盛んですが、お船界でもそういう動きがあるようです。

ボートもシェアする時代…
未体験、スポーツ航行や羽田B滑走路直への接近


船は、車ほどは日常生活に密着していないと感じる方が多いと思います。
そして船は、車以上に何かとお金がかかります。
そんな中、今回のヤマハの提案は金額的にとっつきやすくて、ちょっと興味あるけど懐がなぁ…と思っている潜在顧客を掘り起こすことができそうですよね。

他のところでもこうした企画がでてきそうな気もします。
ていうか、出てきてどんどん活性化してほしいなと期待ですよね。


少々お久しぶりになってしまいました。
たぐです。
久しぶりだからか、またもやアルファベットでミスタッチしてタイトルだけでアップしてしまいました。
残念な感じです。
ちょっと焦りもあったかもです。

岡山県内を旅行したので、地元ですがいろいろ楽しかったから思い出を語りたいのに、昨日からPCさんがじゃっかん調子悪くて、調整しつつ作業したりしております。
大したことないと言えば大したことないんですが、この季についでにとチェック作業したりしてるもんですから、ブログを書く時間が取れなかったりしてます。

ツイッターのほうに怪しいアクセスが有ったと報告があって、その追跡をしたり、アカウントの整備なんかもしてました。
こういうところ、面倒でも時々手入れをしてやらないといけませんね。


そんな作業の中で、これはお知らせしたら有益かなと思ったので、興味のある方はどうぞ。
Gigazineさんより。

自分のメールアドレスやID名で検索すると
ハッキングされて過去の流出リストに入っていたかどうかがわかる
「Have I been pwned?」


そのHave I been pwned?というサイト自体が怪しいんじゃないのと疑ったら元もこもないんですが、大丈夫だろうとふんでたぐもあれこれ確認しました。

まあ、今のところめちゃ問題はないようで、胸をなでおろしているところです。

よかったら参考にしてください。


では、仕事に戻ります。

ハローハロー、土曜日の朝、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日は美味しそうなお船話題…と見せかけてお船話題じゃない美味しそうなものを見つけたので、それ、ちょっと置いときますね~

下北沢発、八丈島行き!「第三新生丸」で島料理を人情と共にとことん味わう

良さそうでしょ、良さそうでしょ?

焼酎も大変気になるところです。

たぐは焼酎と同じくらい沖縄の泡盛も好きでして、八丈島という島のものだから、ちょっとその雰囲気がしちゃったりしちゃって!!v
と、妄想しております。
あ、めっちゃ焼酎らしい焼酎でも全然、無問題なんですけどね!
そして残念ながら若かった頃よりアルコールに弱くなってしまって、あまり量は飲めなくなっちゃったんですけどね。
でも好きなもんは好きなんですよ。

いいなぁ、島の料理に島の酒。
それが島に行かなくても楽しめる!!

て、下北なんで結局岡山からは遠いんですけどね(笑)



よい週末を~!




今日はさくっとお船話題、いきますよ~

エコな船、入港料15%減…横浜港
寄港増へ環境対策PR


こういう流れが、必ず出てくると思ってました。

作るコストが高くても、こうした優遇措置が増え、それが長期間行われるのであれば、新しいお船作りへはずみもつきます。
もともと作るための資金がとても高額な上に新しい技術のものをとなると金額的に跳ね上がるでしょうから、できれば環境に配慮されたお船が作られる時点でも、なにか優遇措置があればいいですよね。
ないのかな?
ありそうな気もしないでもないんですが。
ていうかあってしかるべきだろ?ねーのかよ?と思ったりもするのですが(笑)


この動きが加速して、全国に広まってくれるといいなと願っています。




こんにちは、たぐです。
今日はよく晴れております。
車でお使いに出たら、暑いくらいでした。
でも朝晩はまだじわっと寒して、今朝もかな?霜注意報が出ていたんじゃないかと。解除されたところをテレビで見た気がするんですよ。
あれ?今朝かな?昨日の朝かな?
最近朝体は起きても意識がちゃんと起きるまでに時間がかかちゃって、その間の記憶が曖昧なんですよね(苦笑)

テレビは昨日も今朝も真央ちゃんの引退の話題で持ちきりでしたね。
小さい頃からスゴかったと。幼い真央ちゃんの映像も何度も見ているわけですが、それが実際にはいつ頃世間に初出しされたものなのかも曖昧だったりします。それくらいメディアでも注目され続けてきた彼女、引退の会見もすごい長尺だったことが、その影響を物語っているような気がしました。

とはいえですよ。
選手を引退しても彼女のスケート人生が終わったわけではありません。
プロ転向、アイスショーなどで華麗な滑りがこれからも見られるわけです。
まあ、ショーのほうは地上波で放映される機会があまりないので、お茶の間で応援していた方は会える機会が減ってしまうことに変わりないかもしれませんね。
あちこちのテレビ局が冬季五輪で彼女にレポーターをお願いしようと動いているらしいので、じゃあどこで見られるのかしらと、本来とは違う焦点かもしれませんが、それもちょっと楽しみかもしれませんね。
もちろん彼女からOKがでなければ成立しないのですけども。
真央ちゃんが辛かったりしなくて五輪の現場に行けるのであれば、彼女が選手目線に近い位置からレポートをしてくれるオリンピック、いいですよねv

なにはともあれ、真央ちゃんいままでありがとう。
お休みしてリフレッシュして、またステキスマイルをみんなに振りまいてください。

テレビのこっち側で、待ってますv



こんにちは、たぐです。
朝一番は曇っていたのですが、晴れてきました。
よいお天気です。

今日はお船とごはんのおいしい関係(笑)です。
料理本の紹介ということで、毎日新聞より。
似た記事を以前も取り上げたことがあるはずですが、ごはんの話は何度でも誰でもいいもんだと認識しております。
ので、今日もリンクをペタッと!(笑)

海保の“船飯”50種紹介 
姫路はふわふわ「えび玉丼」 「飽きのこない」元気の源 /兵庫


「一ヶ月同じものが出てこない」ってマジか!?
朝昼晩作っていて、一ヶ月。
それって可能なの!?と驚いております。
料理が好きという方でもないたぐからしたら、もう神業です。

あ、この方、名字に神の字ついてるから、なんか納得(笑)←

神川さんの作ったエビ玉丼、食べてみたいものです。
ちょうどお昼前だから、味を想像しちゃったらもう…!!


お腹が空いてきちゃったよう!!


そう、ご飯繋がりで、ちょっと家族の話、いいですか。
たぐ父母の結婚記念日が4/10でして、ちょっとお祝い気分で回る寿司を食べに行ったのです。
で、まあたぐ父は夕飯には酒がないと!タイプなので、お手拭きを持ってきてくれたお兄さんにいうじゃないですか、決まり文句を。

「とりあえず、ビール」

それは至って普通の流れなんですけど。
ていいうか、そうなるはずだったんですけど。

それより前に姪っ子が放った言葉に、ゲシュタルト崩壊的感覚に陥りました。
と、今流行り言葉風に言ってみたり(笑)
彼女、こう言ったんです。

「とりあえず、うどん」



「とりあえず、うどん」








おのね姪っ子ちゃん、ここ、お寿司屋さん。
回ってるほうだけど、お寿司屋さんなのよ。




とりあえずうどんってなんなの(泣)
面白かったけど(笑)













マリンアンティーク船たびです。
新着商品のお知らせです。

-B品-マリンランプ76 天井灯 (電灯)

IMG_2502.jpg


よろしくどうぞ~



こんにちは、たぐです。
雨です。冷たい雨で、肌寒いです。
これでまた明日くらいから急にあたたかい…というか、それを超えそうな勢いで気温が上がるとか。
風邪引くっつーの。
みなさま体調管理に気をつけて。上着は脱ぎ着ができる格好がおすすめです。

雨がしょぼつく中、元気にピュンピュン飛んでいる取りがいるなと思ったら、ツバメでした。
七十二候によると4/5頃が玄鳥至(つばめきたる)となっていまして、
当日それに気付いたたぐは、いやいやまだちょっと早いんじゃないと思っていたんですが、
全然早くなかったみたいです。
ちなみに昨日、4/10は、鴻雁北(こうがんかえる)、ガンが北に帰っていく頃となってましたよ。
また来年!ですね。


さて、今日はGigazineさんで紹介されていて、すてきだなと思ったのでみなさまにも見ていただきたく。

世界中の海を行き交うコンテナ船・タンカーの動きを
色と点でリアルに再現する「Shipmap」


いや、この貼り付けられている動画、超いいですよね!!(鼻息)
海をお船が行き交っているのを俯瞰で見ているわけです。
点の一つ一つが船で、この一つ一つの航路を線にしていくと、海上に美しいアートが!!的な!!(鼻息再び)
きれいだしかっこいいし、これが船の描いた軌跡だと思うと興奮MAXだし燃えるし萌えるし!!

大きな図で直線的だと飛行機のやつっぽくも見えるんですが、細かいところをズームして柔らかい線になってくると、まるで生き物のようというか、潮流にも見えるし、「流れ」という認識が強くなる気がします。
物流の血液!

最後にこれらの船が二酸化炭素を排出していることに触れていますが、たしかに、これだけの船が日々動いていることを思えば、やはりクリーンエネルギーに早急に変えていかなくてはならないんだなと改めて感じました。





感じたんだけど。



やっぱり図や動画を見ているとニヤニヤしちゃうv(笑)




今日はこのページを片隅に出して、いつでも見られるようにしておいてお仕事しようと思います。