FC2ブログ
こんにちは、たぐです。

午後イチになって飛び込んできたお船が浸水しているニュースにショックを受けております。
記憶間違いでなければ児島湾でもちょくちょくお姿を見ていたお船です。
乗組員の皆さんがご無事で不幸中の幸いですが、NHKのニュース動画などを見ていても旨が苦しい気持ちになります。
昨日久しぶりにツイッターに児島湾のお船を呟いて、たまたま数ヶ月前のこのお船の写メをアップしたところだったので、なおさらショックです。



さて、気を取り直しまして、今日は地元岡山、玉野の三井造船さんのお船の話題です。
三井さんのページより。

60,000重量トン型ばら積み貨物運搬船「アイブイエス ハヤキタ」引き渡し

全長がほぼほぼ200メートル。
幅32メートル。

と書いていても想像できないわけですが(笑)、とりあえず、障害物をちょちょっと寄せておけば、トラック一周よろしく船のデッキで400メートル走とかできちゃうかもねと思いました。
あ、ということは競技場のトラックを縦に引き伸ばして想像すれば、それっぽい長さになるのか。
なんとなく大きさはイメージできそう!

特にこうした大きい船は、受注から建造、引き渡しに年単位の時間がかかるそうなので景気の上がり下がりのスピードは緩やかなのかなと想像するのですが、とにかく途切れずに作ることができているというのが、もう安心材料という気がします。
地元にとっては特に。
玉野の人はかなりたくさんの方がこの会社や関連会社にきっとお勤めですもんね。
韓国のお船状況の余波で海運関係、そして造船関係もどのような影響を受けるか予断を許さないという場面なのかもしれませんが、なんとか乗り切って、もっとお船社会が盛り上がってほしいです。


がんばれ、お船!



おお、気付けば9月ももうみそかですか。
明日から10月。
また来週からもよろしくお願いします!





スポンサーサイト



今日もぐずついたはっきりしないお天気です。
こうも続くと洗濯物の臭いも気になるし、換気しても家中が湿気るだけで窓を開けても意味あるのかなと首をひねっちゃったりするエブリデイですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

たぐは今日も湿気っております。
いや、でもお仕事はがんばるですよ。


本日はお船関連のニュースが日経電子版でありましたので、ご紹介です。

さよなら「灯台放送」 67年間、船に気象情報

これも時代の波ですね。
実際スマホがあればことたりるようになったのですから、まあそりゃあね、と。
でも実際、電話としてしか携帯電話を使わないからとガラケの方は居るわけで、なんならたぐも元のガラケに戻りたかったりするわけで(笑)、とくに年配の方はガラケ率高いと思うんですよね。
だから「困るという声がある中で--」ということかなぁと感じました。

画面がでかいほうが文字も読みやすいよ?と進めて、たぐ父も昨年よりスマホでして、たぐよりも先にタップを始めた先輩ですが、何かにつけてすぐ困ったことが起き、ついに先日割りました(笑)
いや、笑い事じゃないんだけど、笑うしかないし(笑)
さすがたぐの父ちゃんだなぁ、たぐも自分がいつか割るわと思ってるもんなぁといいながらショップへ。サポートサービスに登録しているのすぐに同機種の新しいものにしてもらえました。
たぐはとにかく頑丈!を謳う機種なので、こないだうっかりエルボを食らわせてしまいましたが無事でした。
よかった。
大事にする気はあるんだけど、困ったことにうっかりはなくならないのです。

閑話休題。

まあ、お船の中で、誰か一人くらいはスマホを持っているでしょうということで、困ると言われる方もなんとかフォローしてもらえるといいなぁと思っております。

なんでもできる、いろいろできる!がスマホの売りですが、基本のところも慣れれば普通に使えますから、スマホ嫌だなと思われている方も怖くはないですよ~
自分に必要なところだけ使えばいいんですよ~

と、一応言ってみたり(笑)


と、もう一件、耳にあたりの良いニュースうを教えてもらったので、こちらも景気付けに。

クルーズ船の寄港回数、29%増…外国船好調 

いいことですよね。
日本の船が少し減っているようなので、そこは寂しいところですが。
大きいお船は迫力があります。
最近大型化が進んでいるので、港の方もそれに合わせて整備していかなくてはならないという記事もどこかで読みました。
あれ? 小舟の記事にしたかな?
時代に合わせての整備とともに、災害対策もされるのであれば、リニューアルも大歓迎です。

近年自然災害が本当に多いので、やっぱり合わせて進めてほしいですもんね。


ではでは、仕事に戻りま~す!











呼ばれてなくてもジャジャジャジャーン!

本日二度目の登場、たぐです。
今日は久しぶりの地元話題。

なんか最近、昔よりも地方ロケって増えたんですかね?

25日に日テレで放送された「行列ができる法律相談所」で岡山でロケされたのが出ていたそうで。
ぺこちゃんとりゅうちぇるだったそうで。
青うなぎだそうで。
こちらモデルプレスさんの記事です。

ぺこ&りゅうちぇる、恩人・さんまへ体を張った恩返し
過酷ロケに「感動した」「りゅうちぇる男らしい」の声




って、




青うなぎってことは近所じゃんかよ!!


と、事務所兄さんから話を聞いて動画をこそっと見せてもらいました。

うなぎの漁師さんはご近所さんではなかったけど、風景はどことなく見覚えのあるかんじでした。
まあ、だって絶対児島湾だし(笑)


そして内容が、すごくよかった。

たぐはぺこちゃんとりゅうちぇるは好きな芸能人カップルです。
なんか…、なんだろうなぁ…

なんとなく「がんばれ~」と応援したくなるのです。

子供の素直さのまま恋愛をしているふたりというか、幼いわけではなくてまっすぐ素直というのが見える感じです。
それはまあ、エンタメの世界で見せていることですから、まるっと全部を信じるわけではないです。多少は作っていたり隠していたりもあると思うんですけどね。
でも比較的それも、あの二人は少ないんじゃないかなぁと思わせてくれるのです。
この思わせてくれるって、大事だと思うんですよ、たぐは。
エンターテイメント、TVショー、ショービジネスの世界ですからね。
いい気分にさせてくれるのがたぐの中ではみたいもの、好きなものの大前提なので。

まあそんな感じで自分が好感を持ってる二人が、さんまさんのために!と一生懸命児島湾で青うなぎをとっているわけです。
アナジャコをとるところから龍二が必死でねぇ、おばちゃんほろりとしちゃったよ。
で、離れたところからぺこちゃんが「かっこいい…」て惚れなおしたり、そうかと思えばすぐそばでは「しばくぞ!」言うたりしているのが、なんか手綱裁きが上手いというか、ベタベタラブラブカップルちゃんなんだけど、言う時はびしっと(八つ当たりでも・笑)言うところがいいスパイスで、見ていても気持ちいいんだろうなぁと思いつつ見ていました。

見た感じ頼りなく見えるりゅうちぇるですが、そして大概の場面では見たまんま頼りないんですが(笑)、たまに「マジたくましいな!芯は強いんだな!」というところを見せてくれるので、ぺこちゃんもそこに胸キュンしてるんだろうなぁと感じました。
「やだぁ絶対無理ぃ!」と逃げ腰になりながら、きっといっぱい漁師さんたちにフォローしてもらったんだろうけども、そうしながらでもちゃんとうなぎ捕まえてきたし。
青うなぎはまったくとれない日もあると聞いているし、そういう意味ではりゅうちぇるは「持ってる」タイプなのでしょうね。だって逃したのも合わせれば、少なくとも2匹はかかっていたんだし。


と、遅ればせながらご近所に有名人が来ていたんだと知り、ちょっとミーハーにウキウキしたたぐでした。



また明日~!





2016.09.28 新着商品
どうも。
マリンアンティーク船たびです。

今日も商品を一つ登録できましたのでご紹介します。



丸窓 16

IMG_0854.jpg


今日の丸窓は、ガラスが割れていません。
でも擦れたようなキズと窓の枠を塗るときに勢い余った的なペンキ汚れがあります。
あと、開閉するときの部品が少々壊れています。開け閉めはできるんですけどね。

と、そんな商品です。


今日はhtml言語とファイティングしておりました!
ちゃんと勉強とかしたことないし、使えるところだけ摘んで使っている状態なので、ちょっとしたことでもたぐの中では大問題に発展発狂しちゃううぅう!!となるのです(笑)
時間はかかったものの、きょうもなんとか事なきを得た、かろうじて勝利した!というところですが、本当は一度ちゃんと学んだほうがいいのかもしれません。


KIMG2876.jpg

これ本日の戦いの様子。
ちゃんとお野菜とってますよ!(←ちゃんと?・笑)


でも、たぐは知っているのです。

たぐのようなものぐささんは、こういうものは習うより慣れろ、たぶん本当に必要に迫られてやるんじゃないと、あんまり身につかないのです。
やっかいなヤツですよね(笑)





こんにちは、たぐです。
昨日は商品アップの準備等々で忙しくしておりました。
いいことです。
忙しくといいつつ、我が社は基本的に残業はしないようにという方針なので、休む時間はしっかり確保させてもらっているのです。
その分時間内をね、張り切らないと!

ということで、お兄さんにたくさんお手伝いしてもらいつつ、ひとまず2点準備が整いましたのでご紹介します。

窓枠 2

KIMG2865.jpg


丸窓 14

KIMG2820.jpg


どちらもB品ですが、個人的には大好きなくたびれ方をしているのでおすすめです。
窓のガラスのひび割れが落ちないということを保証はできませんが、大概のことでは小さなものも溢れることはないだろうとふんで、そのまま紹介に踏み切りました。


できれば明日も商品を紹介、そしてできれば明日は商品紹介ではない記事も投稿したいと思っている次第であります!!




こんにちは、たぐです。
先週末晴れたぞと喜んだのも束の間、日曜日は「晴れの国岡山で天気予報曇りというのは、降水確率が出ていても曇りなのであって、雨は降らない」法則に反して、雨がしょぼつく家事に支障ありありの日で、ワタクシ日曜にいろいろまとめてやるのにそれが叶わず、がっくりした休日でした。元々雨ならそれなりにできることやアクセサリー作りの方に注力するのですが、曇りのつもりだったからあれやってこれやってって思ってたのに!となると、つもりが違うから脱力しちゃって、もうアクセサリー作るという方向にも力が出ないんです。うう。
そして今日も雨。

岡山県民、雨が続くとめっちゃ湿気るので、長雨は本当に勘弁してほしいです。
今年はすごく雨が多い印象の岡山です。

お日様プリーズ!



さて景気の良い話題をひとつ。
毎日新聞の記事です。

超大型LPG船進水式


ちゃーちゃらっちゃ ちゃちゃちゃちゃ ちゃーちゃちゃ、らちゃ~♪

子供の時近所に小さいタンカーなどを作っていた造船所があったたぐは、進水式というと軍艦マーチが脳裏で高らかに奏でられます。
当時は「あの時点では艤装はできていないのよ」なんてそんなことを知るはずもなく、工場を出て行く船はそのままお仕事を始めると思っていたし、なんなら式の中での餅投げと飛んでくるテープをどれくらい集められるかという方がちびっこと集まった女性陣にとっては関心の高いことでありましたが(笑)、それでも幼少期に刷り込まれているからか、進水式と聞くだけでウキウキします。そして進水式と聞くと勝手に頭の中では軍艦マーチです(笑)
時代の波に流され今はその造船所は形の一つも残っていませんが、いい思い出です。父の職場でありました。うちの父ちゃん船作ってたんですv

進水式でかかる曲って、たぐの中では軍艦マーチ一択なんですけど、どうなんでしょう? けっこうその造船所、造船所さんで違っているのでしょうか?

今更だけど気になってきた!




お船のニュースを探っていると、取り巻く環境は決して楽観できるものではないし、先日の韓国の会社の関連のこともあるし、世界情勢的にも経済の観点から見てもいろいろあって、お船業界は苦境が続いていると感じています。
でもそうしたなかでも、ここ小舟では、できるだけ楽しく明るい話題を取り上げ、いいじゃんいいじゃん!と上向きな雰囲気で生きたいと思っております。



がんばれ、お船!














土曜日の朝です。
こんにちは、たぐです。
ようやく晴れました!

そして今日の日経朝刊に、海運界の明るい話題が載っていました!


海運、定期貨物船を増強 トラック運転手不足に対応
川崎汽船系、清水―大分便を新設 商船三井は東京―仙台を週2便に


といってはりきってリンクを張ったんですけど、会員限定なんです。

朝刊では比較的紙面も大きく使われていて、川崎近海が清水-大分間を新型高速船で20時間で結ぶとなっています。これにより一日置きに出荷できるようになるので荷主が利用しやすくなるだろうということです。
商船三井は先代-東京間のコンテナ船航路の便数を増やし、他の方面の便も設けるそうで、日通は新船投入の予定だと報じられています。

関連の記事として紙面では同じ枠で「船舶・鉄道輸送 後押し」と題し、政府が補助をしてモーダルシフトをしていくという話題が掲載されています。トラック輸送から電車船での輸送に切り替えた企業に、政府が経費の負担を最大で2分の1補助するとあります。

これで船での輸送利点をもっと活かせる環境になってほしいです。
一般的にも速さばかりが追求されがちだった風潮が、ちょっと変わってきたのかもなと、時々感じます。
それなりの速さはほしいけど、価格と品質の安定とが望めるなら過剰なスピード感はいらないかなと、そんなところなのかな?

たくさんのものを一度に運べてコストを抑えることができるという方向は、船の得意とするところです。

ぜひぜひ、各企業様にはこの機会にお船を利用することも検討していただきたく思う一般庶民であります。







おはようございます。
今日こそ朝から晴れるのではと期待したにも関わらず、なんとなく重たい感じの雲に覆われている晴れの国岡山県南です。
ここのところ微妙なお天気続きで、人間の方もシャキッとしないなぁと感じておりますが、そうも行ってられませんお仕事しないとです。

シャキ!!


…て、それが保たないいいですよね、しおしおってなっちゃう(苦笑)


今日は以前から有名な沈没船…というか、この沈没船に乗っていたものがあまりにも有名なあの船から新たな発見です。


2000年前の人骨、
「アンティキティラ島の機械」の沈没船で発見



あの、めっちゃ有名なオーパーツ、アンティキティラ島の機械です!
それが乗っていた船で発見された人骨ということは、この機械の何らかに関わった人でもあるわけでしょ?
もしかしたら調べを進めていったら、機械の謎にも少し迫ることができたり、余計に謎が深まったりしないですかね!?
ワクテカな展開希望!!
と若者ぶってみたくなるおばちゃんです(笑)


「今回の人骨は、非常に珍しい発見だ。沈没船の犠牲者の遺体は通常、海に流されるか魚に食べられてしまうため、数十年、ましてや数百年の間、残存していることは非常にまれだ。」 ライブドアニュースの更にソース元、AFPBB Newsさんよりお借りしています

と記事にあります。
なんでお魚さん、つつかなかったんだろうね? それ自体がなんだか意味があったりしないかな? WKTK(←若者ブリッコ再び・笑)
あの機械が乗っていた船だというだけで、いろんなことを頭の中で想像しちゃってめっちゃ楽しいです。

マヤの遺跡でもロケットみたいな絵が見つかって、あちらもオーパーツと言われるものが多い過去文明ですよね? あのいろいろな文化をもたらしたのが宇宙から来た人なんじゃない?とか言われたり。
それが、このアンティキティラ島の機械にも言えたりしないかな?って、期待するわけです。

記事の中の2000年前のもののようには見えないという言葉で、余計に特異性を感じいろいろ期待して想像しちゃうんですが、一方でもしかしたら、その言葉通り、調べてみたらわりと最近の方だったということもあるのかなと思っています。
冒険家とか、トレジャーハンターや研究科の方とか。
結局この手の話題は詳しい検証を待ちましょう、となってしまうんですけどね(笑)

続報早く!!


おはよございます。
台風一過、のわりにはすっきりしない空模様の岡山県南です。

今回の台風は前線の影響も相まってか、またも水の被害をたくさん出してしまったようで、大変な思いをされている方、お見舞い申し上げます。



さて、本日の話題です。
ここ小舟では現役の軍艦さんの話題をチョイスすることが少ないんですが、今日は米軍さんのお船について。
ちょっとそのフォルムにびっくりしたので。

まとめサイトさんよりです。


これが未来の戦闘艦
新型駆逐艦「ズムウォルト」が衝撃的




ズムウォルト!!

なんか、ピラミッドみたい。

というか、なんていうの? 
ポリゴンていうの?
あれみたいだな!というのがファースト・インプレッションです。

無駄を全部省いたらこうなりました、ということなんでしょうか。

記事を読み進めていくと、要するにこの形にすることでステルス性を高めているんですね。なるほどポリゴン(笑)

この艦船の一番船の船長さんがスタートレックの船長と同姓同名というところが運命的といいましょうか、よくできたお話みたいだなぁと思いました。
まあ、まとめさんの中の引用にもありますが、ふさわしいだけの資質を持った人の中からお名前で選ばれたのかもねというのは無きにしもあらずです。
でもそれもこの船のネームバリューにつながるだろうし、ありでしょう。



でも…




将来この形の船ばっかりが増えたら、それはちょっと嫌だなぁ(笑)


みんなちがってみんないいんだよ?













こんにちは、たぐです。

ありがたい事に毎回台風の影響が比較的少ない岡山ですが、本日は雨はなかなかに、なかなかです。
といっても他所様に比べればましなんだろうなぁと何となく思うので、これしきまだ大したことないわいと生還している岡山県南部在住民です。

今日はお船を災いから守ろうというトピックスを。

船舶の津波避難対策を徹底
「対応シート」の説明会を開催へ


本日神戸でまず説明会が開かれるんですね。
その対応シートの内容についてここでは書かれていませんが、実践しやすいものになっているとあるので、くどくど説明文が並んでいるのではなく、端的にやるべき要点などが書かれているものと想像します。
だって緊急時にゆっくり読み込んでる時間なんて、きっとないですよね。
そういうことがないに越したことはないけれど、最近はなんとなくそういって悠長に構えていられない感じを受けます。
相当のんびり者揃いのたぐ家ですら、非常用持ち出しキャリーを備えましたよ!
念のための念のため、という気はしていますけどね。

備えあれば憂いなしですから!


で、備えあれば…ということで、同じサイトさんで四日市の取り組みが紹介されていました。

避難所機能を備えた物流施設
四日市港で特定民間都市開発事業を実施


これからの、公的、また人が大勢集まる商業的建物には、こうした機能がつくことが求められるようになっていくかもしれませんね。
そういえば岡山でも、船たびのショップもある南区の区役所は最近建てられたんですが、やはり津波、高潮に備えて避難できる場所として工夫されていたと思います。
有事に一人でも助かる人が増えますようにということに税金を使ってもらえるなら、市民として納めがいがあります。



ということで、週明けちょっぴりシリアスのお届けしました。

何かあっても、防げる可能性を広めましょう! 

おそらく台風の隅っこが通過中の午前中の岡山よりお送りしました。
また明日!



たぐです。


今日は土曜日だからいっぱい時間があるわと思っていたら、時間あるだけ普段じっくりやれてないところの作業をつめてやってしまって、ブログもツイッターも見れない書けていないという。
うう、もう4時が来てしまいますな。
そして本日午後から雨の模様と言うてました岡山、先ほどから急に降り始めました。
予報通りだ。

で、朝からこの話題で今日のブログ!と思うものはチェックしていたので、ともかくそれだけは紹介。


北海道の鉄道網寸断
農作物を貨物船で本州に輸送


こういうときこそお船の出番!
北の皆さんお応援するお船をワタクシ応援します!
あ、もちろん北の大地の皆さんにも気持ちを寄せていきたいと思ってます。
東北の方も北海道の方も、体や心を一度休めて、立ち上がる気持ちになったらよこらしょと。
私もいっしょによっこらしょ。

よっこらしょい!!


そしてこちらはめっちゃ長生きさんのお話です。

北極海に400歳のサメ、
最も長生きする脊椎動物か


400歳!!
400年も生きてるって、どんなことを考えるんでしょう。
もっとも、サメさんの思考そのものがよくわかんないですから想像のしようもないんんですけどね。

だって400年。
人間さんが80とか100とか生きる時代なので、おおよそ4倍ですか。

なんか「………」みたいな感じになりそうだよなぁと思うんですよね。

時間がのびーっとなりそうな、そんな感じ(笑)

このニシオンデンザメも、特に若い頃、100歳前後?(100で若いというのがもう…・笑)くらいの頃はしゃかりきに「餌ーーーっっ」みたいになったるするんですかね?
なんとなくずーっとまったりしていそうな気がしてしまいます。

だって400年なんだもん(笑)



また来週!

祝日、敬老の日ですね。
みなさんおじいちゃんおばあちゃんと楽しい時間を!






こんにちは、たぐです。
船のニュースを検索しても物騒なのがたくさんでて悲しい気持ちになるので、方向変えて海の話題を探しに行くと検索にかかるのが怖い話だったりして不必要に涼しくなる、そんな日もあるさな、たぐ。

でもちょっとオカルトな話って、読んじゃったりするんですよね(苦笑)
こう…、薄目を開けて指間から見ちゃう的な感じで。

今日は読んでませんけども。
ちゃんと仕事してますよ~
それってエブリデーですよ~


で、今日はエコロジーな話題です。

世界初のグリーンエネルギー動力船、世界一周を目指す

再生可能エネルギーと水素のみを使うお船ということで、 まずは、よく耳にするけど再生可能エネルギーってなんぞやと調べました。
なんとなく風力水力辺りの自然エネルギーと同義かなと思っていましたが、大体あっているみたいです。
永続的に利用できると認められるものとして、太陽光、風力、水力、地熱、太陽熱、大気中の熱その他の自然界に存する熱、バイオマスがそれに当たるということでした。
そして水素も改めて確認。

5分でわかる水素エネルギー

ロケットは水素を使うエンジン、という認識はあたのですが、それがでかいものじゃないですか。ロケット、そして行き先は宇宙。スケール感が日常からかけ離れている気がして、実は水素に怖いイメージを持っているたぐです。
大丈夫だから車のエンジンにも使われているんだと頭ではわかっていても、なんとなーく心配になっちゃうんですよね。
ハイブリッドカーは音がしないのが怖いというのもあるんですけどね。

この船自体のことをもう少し詳しく知りたいなと思ったんですけど、検索しても全然出てこないんですよね。
エナジー・オブザーバー。
まだ完成してないのだからといえばまあそうなんですが、新しい試みのボートですから、計画段階から漏れ聞こえてくる話題などがインターネットの海の中に落っこちてないかなぁと思ったんですよねぇ。
これから完成、そして旅の計画と、ニュースが出てくるのを期待して待ちましょう。




で、これだけで記事を終わるつもりだったんですが、このエナジー・オブザーバーの記事のページ下方にリンクされている記事タイトルを見てびっくりしたので、こちらもッチェックしちゃいました。
だって、それって売っていいの!?て思って。

「戦車売ります」
仏の博物館 閉館に伴い所蔵品を売却



うお、買うわ!!と飛びつけるような金額じゃありませんけどね、当然ね(笑)
あ、でもブルドーザーくらいなら手が出せそうかもv



マリンアンティーク船たびです。


新着商品のお知らせです。

風向風速計 9

huukoukei9-6.jpg


めっちゃ久しぶりに紹介することができました!
嬉しいです!

なかなか入ってこなかったんですよね。
できればもう少しコンスタンスに紹介したい商品なんですが、なかなか、出ない時は全然出てこないのです。

おまたせいたしました!



今日は、久しぶりにケータイを携帯するのを忘れて出勤しました。
こういう時に限って買い物のお使いメモがメールで飛んできたりするもんですそんなもんです。
だから、今日家に帰ったら家族に怒られる可能性が85%位あるなぁと思うと、今朝の空模様同様にどんよりしてしまうたぐですおはようございます。

出勤時間に児島湾の対岸を見ながら走るところがあるんですが、新岡山港の方にすごく鮮やかな黄色の船が止まっていてときめきました。

どんよりの中の一瞬の光(笑)
近くまで見に行きたい!
そんな時間出勤中にあるわけないけど!と(笑)

さて今日は、沈没船発見のニュースです!

北極海で沈没船発見、
170年前に消えた探検船テラーか


世界の航海史上最大級の謎と言われてきたものが、これによって解明されてくるかもしれませんね。
場所が北極海と聞いて、モロに北極!!みたいな位置を想像していたんですが、たぐ脳内で思ったのより随分南でした。
よかったです。
だってあんまり極北だと、いろいろな作業のできる時間が相当限られますよね。
今の位置はグリーンランドの南の方と同じくらいだから、少しはマシなんじゃないかなと。
結局寒いは寒いだし、この緯度の高さだと白夜などのある範囲だったりして、ということはすなわち逆で一日中夜みたいな紐あるわけです。ということは作業スピードは結局あまり上げられないのかなぁと思います。
安全に作業してしっかり謎解き!
続報待ってますよ。




足の指を軽くやけどしました。たぐです。
状況を説明しようとすると変なとこの説明が長くなりそうなのでショートカットで(笑)、ざっくりいうと昨夜自分の部屋でストレッチしていたら、実用的間接照明に足を突っ込んだのです。それが球がむき出しで、おしゃんてぃにLEDなんてものではなくてですね、あっちあちだったのです。
すぐ冷やしたし、水ぶくれになるほどひどくもないので、オロナインを塗っておきました。
今日もちょっとひりひりするけど、歩くのに負担になる程でもないのです。
ただ、そんなとこに足突っ込んでやけどするお馬鹿ちゃんが他にいる!?と思うとおかしくって、報告したかっただけです(笑)

どっちかっていうと、先日の父ちゃんにマイフェイバリットプランツを根こそぎやられた方がダメージでかくて、実はまだ引きずっております(苦笑)
でも父ちゃんに悪気はないし、言いにくいんですよね。本人はすっきり片付けた!と思っているわけですし。
たぐはイングリッシュガーデンみたいに土や壁はなるべく見せないようにしたいんですが、父とたぐ妹はどっちかというと、余分なものはいらない、草は抜いてしまえ!派なので、木にならない花などは、花が咲いていない時期は草認定され抜かれてしまう割合が非常に高いのです。

でも負けない!(笑)


と、家族話題はこれくらいで。

今日はお写真がきれいだったこちらのお船話題を紹介!

茨城・霞ケ浦の帆引き船 湖上に咲き誇れ
船大工、田上一郎



風を受けて膨らむ帆がなんともかっこいい!
湖上を渡るさわやかな風が感じられる写真に惹かれました。

これ、日経のページなんですね。自分で日経新聞のサイトにアクセスしても、こういうレイアウトのページにたどり着いたことがなかったのでちょっと新鮮v

一度は姿を消したかに見えた帆引き船が観光用として日の目を見たと。 木造だけでなくFRPで造られた船もできたそうで、新しい工法にもチャレンジされているということですね。
でも、やっぱり伝統的な木造の工法も残していってほしいですよね。
って、外野で内情を知らないから無責任に言えるのかもしれませんが、希望です、希望。

ともかくリンク先へちょこっと飛んでみてください。
本当、さやわかないい写真なんですv



よし、お仕事に戻ります!