FC2ブログ
こんにちは、たぐです。
岡山では今朝方までで一旦雨がやんでおります。
このまま上がってくれるといいなぁと期待しております。





さて、そろそろ金色に輝くお休み周間がやってまいります。
お出かけ予定は立てられていますか?

普段めっちゃ腰の重いたぐですが、そんなワタクシも、このお休み中ちょっと出かけることになりそうです。
ええ、家族サービスで(笑)
実際にお出かけができるかまだ微妙なところなので、実際行ってこれたらお休み明けに報告したいと思っております。

で、まだどうしようかなとお悩み中の皆様に参考にしていただけるかなと、瀬戸内海の島々を集めたまとめさんをご紹介します。


しまなみ海道おすすめグルメスポット

小豆島に行きたくなる写真まとめ

瀬戸内のスゴイ島8選

香川にある猫の島

うさぎの楽園

まるでモンサンミッシェル

うさぎフィーバー絶賛継続中のたぐとしましてはやはりうさぎの大久野島がマスト!このお休みに行くよ!と言いたいところですが、家族が一緒にフィーバーしてくれないので、残念ながらこの度のお出かけコースには入っていません。
非常に残念です。
うう、うささんもふもふしたい(泣)

もともと猫猫!!とも思っていて、瀬戸内で猫!と言うと、イコール青島でしょ!が全国レベルスポットだと思うのです。志村動物園でもいにゃー君が来たりして紹介されてましたしね。
でも、青島だけじゃない猫の島!ということで、今回のまとめに香川の佐柳島(さなぎしま)が紹介されていたのでそちらをチョイス。
あ、チョイスって行っても、たぐ家族が行くわけではないのですよ。

猫だうさぎだ騒いで、動物にウキウキするのはわが家ではたぐ一人なのです。
トホホな少数派です(苦笑)

広島のモンサンミッシェルはスゴイですね!
現役で動いている工場で、なんか基地みたい!
外周を船で回るだけでもとても楽しめそうです。
近くでぜひ見てみたいです。



どうですか。
季節も爽やかに風薫る五月。
新緑の薫りもいいけれど、潮風に髪を遊ばせつつ船で観光もいかがでしょう。









スポンサーサイト



こんにちは、たぐです。
今日は朝から雨がポツポツしております岡山県南です。
今日からで、明日も一日雨がしょぼつくみたいです。
はっきりしない天気だと、気分ももやっとしちゃいますね。
ざっと降ってカラッとしてほしいものです。



さて今日はお船とは関係なしのブログです。

日経新聞の記事「こころの健康学」から。

4/24 「日曜に考える」という紙面の1コーナーでした。
「若者による自殺対策」というタイトルの記事の見出しが、今日のブログ記事タイトルにしました、「無理に話さなくていい」です。
ネットの記事は有料会員ページなのでリンクを貼りません。
ざっとこちらで書かせてもらうと、まあ、もうタイトルの通りなんですけどね(笑)

自殺の対策として相談センターなどが設けられ、一人で悩んでいないで、何でも話してくれたらいいんだよと呼びかけられます。
それはとても良いことです。
でも一方で、それがまた逆にプレッシャーになるという場面もあるみたいです。
記事文をおかりします。

「私たちは若者に、相談をするように無理強いしがちだ。何でも口にして相談しなければならないというプレッシャーを感じさせすぎるのも問題なのだ。」 -日経新聞4/24 日曜に考える こころの健康学「若者による自殺対策」より-


確かに、「相談に行ったら、何もかも、一切合切話さなくちゃならない」「実はこう思っていたということを後で言ったら、なんで最初からそれを話さなかったのかと言われそうだ」と思うと、話そうと思っていても萎縮してしまうという状況も生まれるのかもしれません。
たぐは幸いそういう事が今までなかったので想像しかできませんが、ずーっと一人で抱え込んでしまっていたら、もう全部ぶちまけたい!とわっと喋り出す人もいるでしょうが、中には言いたくてもどう伝えていいかわからなかったり、最初は「何でも話していいって言うけど、本当にこんな話したら馬鹿にされないかな」と疑心暗鬼になっちゃてる人だっているかもしれませんもんね。
今まで関わりなかった人だから話せること、ある程度信頼関係ができないと話せないことというような、相談者側の中での話したい内容のカテゴリーもあるだろうし、デリケートです。
そう、だて死ぬことまで考えているんですから、相談に来る人はきっととってもデリケートなのですよ。


この記事を書かれているのは、認知行動療法研修開発センターの大野さんという方です。
大野さんは自治体職員と若者と議論を重ね、「一人で悩んでいるあなたへ」というリーフレットを作成したそうです。
表紙には「何を話しても大丈夫」といったメッセージが書かれ、一方で「無理に話さなくてもよい雰囲気に救われた」という言葉も書かれているということです。
中には自殺願望を乗り越えた若者の体験談が掲載されているそうです。これを知ることが先に進むエネルギーになればと考えてのことだそうです。
大野さんは「若者が中心になって作っただけに、とても良い物ができたと私は考えている」と記事を結ばれています。



「何でも話してね。」
「無理に話さなくてもいいんだよ。」


どちらの呼びかけも大事なんですね。







最後に、政府広報オンラインの、「あなたもゲートキーパーに」というページへのリンクを貼っておきます。参考になさってください。

「あなたもゲートキーパーに」


寄り添う気持ちで、大切な人のピンチに手を差し伸べてあげてください。







おはようございます、たぐです。

今日は造船所の話題をピックアップ!

島根県唯一の老舗造船所が32年ぶりに海外から受注

どれくらい老舗かというと、その起こりを辿れば江戸時代!というのですから、素晴らしい歴史です。

そして今も現役で船を作り続けているというのが素晴らしい。
山路のあります児島湾には、たぐが知る限りふたつの造船会社があり、その一つは工場を2つ持っていました。
たぐ父はその片方に勤めていました。
進水式には家族や近所の住民が呼ばれ、餅投げが行われました。
軍艦マーチが流れて紙テープひらひらさせながら船が海へしずしず入っていく様子は今でもよく憶えています。
すっごく昔のことですけどね。

さがせばまだまだこういう造船所もきっとありますよね。

日本は島国です。
今造船業界は厳しい状況が続いていますが、小さい造船所さんたちもこの苦境をなんとか乗り越えてもらいたいなと思っています。

がんばれ日本のもの作り!



こんにちは土曜の朝です。

先日たまたまテレビをつけたら「ガイアの夜明け」の終盤をやってまして、岡山の桃太郎ジーンズの今も藍染めで染めている商品について放映されていたのを見て、「ああ、やっぱ早く桃太郎ジーンズ買いに行こう」と思ったたぐです。
すとーんと真っ直ぐなラインのおズボンがほしいのですよ。ラッパでもいいな。
ナイスバディじゃないので体に沿うキュッとしたデザインは苦手なのです。
体型隠したいまでは思いませんが、強調する必要ないかなと。
まあ、もうそういうお年ごろも、とっくに過ぎてますからね!(笑)


さあ今日は、以前にも紹介した「宇野港連絡船の街」プロジェクトを改めて紹介したいと思います。

今年開催されている「瀬戸内国際芸術祭」
春の会期は4月中旬に終了していますが、夏は7/18、海の日から開催となっています。
この芸術祭にむけた玉野市の取り組みがこのプロジェクトです。

「宇野港連絡船の街」プロジェクト

今年は、我が船たびが参加していた玉野の「港フェスティバル」がないということで残念ではありますが、こうしたプロジェクトが続けられているのがいいですよね。
継続は力なり。
田舎は協力して情報発信していかないと!

と、それをもう少し岡山市もやってほしいなぁと思う岡山市民です。
やってるのかもしれないけど、あまり私の耳には聞こえてこないので。

まあ、こちらは船の情報を探るためにアンテナを張っているようなものなので、港街ではない岡山市の情報は埋もれてしまっているのかもしれません。
岡山で観光といっても、他県のみなさん咄嗟に思い浮かべるのって、倉敷だと思うんですよね。
そっとから南に下って瀬戸大橋へ!というイメージです。
岡山は後楽園が有名所ではありますが、市民としては三大名園で一番インパクトが薄いんじゃないかしらと思っています。
あ、一個人の感想ですよ、あくまでも。
オリエント美術館や林原の美術館もあるのに、どれくらい活用されているのかなと思ってしまう節も。
たぐは出不精なので、行きたいなと思いつつ一人ではなかなか動かないので、余計にそのように感じてしまうんだろうなとも思います。
実際はたぐが思っているより賑わっているかもしれません。
ぜひそうであってほしいです。

ともかくこの羨ましいなぁと思っている「宇野港連絡船の街」プロジェクトと瀬戸内国際芸術祭の成功を祈っています。

がんばれ!
もっと沸いて!!




そういえば昔あったんですよ、「燃えろ岡山県民運動」って。
あれいつだったのかな?
なんだかすごくそのフレーズが印象に残っています。

岡山県民は熱しにくいけどその分冷めにくいのです。
あ、これも一個人の感想ですが(笑)

じっくり熱くなってくる炭みたいに、じわじわっとなって、そのまま高い温度でキープ!
理想的じゃないですか!



岡山も玉野も倉敷も児島も、もちろん津山などの県北も!

燃えろ岡山!




たぐは、燃えて仕事!!(笑)




こんにちは、たぐです。
今日はいいお天気ですが、湿度が高いです。

KIMG1014.jpg

しばらく降ったりやんだりの梅雨っぽい空模様になると、テレビで言ってました。
晴れ間はうまく活用しなくてはなりませんね。


さてさて、今日はお船話題を探していたら沈没船の話題に当たったので、こちらご紹介します。

沈没船から見つかった17世紀のドレス公開、オランダ


砂地の海底の5メートルに埋まっていた船から発見されたということが、状態の良さにつながっているのでしょうか。
状態はいけれど、それで上がってきたこの状態の良さで、さらに謎を呼んでいると。
昔のヨーロッパの王族の方々って、まあいろいろな状況を経て結構親戚、血がつながっているイメージを持っております。
ので、オランダの王家と縁のある英王家紋章の入ったものが見つかったというのも、さもありなんと思っています。浅い知識で申しておりますソーリー。

そしてここから次の発見に繋がるかも謎はちょっと解ってでもまた深まるかもねかもね恋かもね、くせになっちゃうかもね。←年齢(笑)


それからこちら、こぼれ話的に一緒に。同じく AFPさんから。

108年後に発見の「瓶入りメッセージ」、世界最古と認定


ボトルメッセージ オブ ザ ワールドオーディスト とでもいうところでしょうか。

海の向こうの顔も知らない誰かに流れ着くメッセージ。
ゆったりした時間の流れも感じられ、ロマンがあります。
しかも100年以上前のものですもんね。時間も超えてのメッセージです。

そして約束通りにと渡されたのが、古いコインだというところがたぐはいいなぁと思いました。


古い1シリング硬貨と聞くと、たぐの大好きな英国ドラマが浮かんできちゃって、それで勝手にテンションが上がっている部分もあるのです。

ナポレオン戦争の時のやんちゃ将校をショーン・ビーンが演じている「炎の英雄 シャープ」のシリーズがワタクシえっらい好きでして、原作本まで買ってワクワクしながら読んでいたのです。
「その1シリングのために~~」という手合のセリフを、どれだけ読んでどれだけ聞いてきたことか!(笑)

久しぶりにDVD引っ張りだそうかなv



あ、船好きの皆様には同時期の英国戦艦がたくさん見られる「ホーンブロアー」シリーズがおすすめです!
海の勇者ホレイショ・ホーンブロワーが活躍するお話で、主演はヨアン・グリフィス。
彼はハリウッド映画なら、「ファンタスティック・フォー」でメジャーになったんじゃないかなと。
たぐは「キング・アーサー」で知ったんですけど。

ホーンブロワーシリーズはBSなどで放映されいたこともあるので、ご存知のかたもいるかもしれないですね。


話が随分それてしまいましたが、このままで!

では、週末金曜日はカレー曜日ですよ!
今日も一日はりきっていきますよ!










2016.04.21 テレビでお船
最近、ちょこっとみたドラマ関係で、お船の姿が映ってて「わお!」と一人テンションが上ったので、それ写メってみました。

えーと、肖像権とかにひっかかるのかな?
と思うので、人物のところをカットさせてもらいましょう。

どっちも日テレだと思うんですけど。

まずは、これ。
「ドクターカー」の予告で。

KIMG0942.jpg

指とほっぺたは主演の剛力ちゃんです。

三浦の三石丸さん
これはオシリなのかな。


そしてこちら。
「世界一難しい恋」より。

KIMG0996.jpg

大野くんの後ろ姿。
いや、見たいのはその先の帆船のマストです。

KIMG0998.jpg

ヒャッホウ!

KIMG1000.jpg

日本丸!!

横浜!
めっちゃ横浜!

そういえば横浜には何度か行ってるのに、ここへ行ったことがないなぁと、改めて思ったり。
ああ、横浜行って中華粥食べたい。

このドラマ、舞台が横浜だからか、ヒロインの波留ちゃんの衣装がマリンルック意識している気がしました。
ボーダー使ってることが多いのです。
最初のうちだけかな。
昨日第2話を見たのですが、完全マリンコーデだなぁと思ったんです。

普段ドラマをあまり見ませんが、嵐くんはちょっと別枠なので、そこだけ少し頑張って見たりしているわけです(笑)
まあそのおかげで、こうして「船!」というときめきに出会ったりもして、お得な気分なのであります。
サンキューリーダーv

また日本丸メモリアルパーク周辺を、お散歩してください、社長!!
あ、山下公園ぶらりでもいいよ! 氷川丸をちゃんと画面内に入れてねv(笑)







文字色震災に遭われた皆様、昨日も大きい揺れがあり、心休まらないですね。
ともかくもう揺れないで!と、祈ることしかできない現状が歯がゆいです。
大分は報道が少ないため物資が集まりにくいとか。
熊本でも、折角集まってもそれを必要な人へ渡していくのが難しい状況とか。
どうにかうまく情報を整理して、いち早く必要な人に必要な物が届くようになって!と、これも祈るしかない一個人、たぐです。

この岡山からも、九州へ応援のためにいろいろ活動がされているので紹介します。

総社拠点に益城町へ救援物資輸送 AMDAと中四国10自治体連携

熊本の被災動植物園に義援金を 岡山・池田動物園で受け付け

被災者に県営住宅を無償貸し出し 計10戸、熊本地震で岡山県

全部地元新聞社の記事より。

そしてこちら。派遣されていて帰ってらっしゃった消防隊員の方の談です。

熊本地震 支援活動の必要性訴え 派遣の岡山市消防局2人帰岡

災害が少ないと認識されていたんですね、熊本。すみません、初めて知りました。
しかしそれを聞けばなおさら他所事とは思えない岡山です。
災害と名のつくものと縁の遠い方、五指に入るだろうと自負する岡山ですから、やはり油断は大いにある気がします。

これからの為に備えを。
でも今はともかく熊本、大分、九州に、何かできないかと毎日考えております。


応援体制をとっているよという情報が、少しでも九州のみなさんの希望につながれば幸いです。



こんにちは、たぐです。
九州で大変な思いをされてらっしゃるみなさま、お疲れが溜まっていることと思います。
少しでも休憩が取れるといいなと岡山から願っています。
少しでもみなさんの為に!と頑張ってらっしゃる自衛隊保安庁、警察消防、役所の方々、ご自分も被災者であっても優先されるは公共のほう!と立ちまわる方々に頭が下がります。
駆けつけておられるボランティアの人たちに、自分たちでもなんとかしようと立ち上がってる被災者さんご本人たち。
みなさんに感謝と尊敬を!


保安庁さんが港で救援活動をされています。
シャワーも貸してもらえるそうですよ。

海上保安庁が熊本港・八代港・三角港の三港で
給水・入浴・電源供給支援
4月19日も所定時間より開始予定





フェリーも宿泊に利用してくださいと提供されるようです。

大型船さんふらわあ、熊本の港で被災者受け入れ

今回は余震もとても多くて、建物の中にいることが怖いという声も聞かれます。
お船の中なら大丈夫かもですよ!
お近くの方、移動手段のある方は、こちらの海保さんやフェリーの救援も選択肢にぜひ!

がまだせ、熊本! ←熊本弁ですよね?





頑張られーよ、九州! 
                  岡山より


なんてこと!! 
朝からポカをやってしまいました。
タイトルだけでウップになっちゃうとかやめてマイPC!!
て、自分がミスタッチでエンタボタン余分に押しちゃったせいなんですけども(笑)

ツイッターではくまモンの絵をつけてつぶやこう企画がありまして。
絵心なくてもOK “くまモン=熊本”を応援するハッシュタグ「くまモン頑張れ絵」を投稿する動きがTwitterで広がる

あとでワタクシたぐも、ツイッターで入れるつもりです。
画像検索しての模写ですみません。これが精一杯なのです。

KIMG0954.jpg


そして児島湾に来てくれる九州からのお船!

PAP_0664.jpg

平神丸さん

PAP_0777.jpg
PAP_0777.jpg

第七福神丸さん

どちらも上天草の船籍で、この辺りに来る船の中では少々遠方だなと感じて、なんとなく覚えていました。



この週末は児島湾上空をヘリが何機も西へ向けていきました。
あれは九州へ向けて応援に向かっているのだろうかと、兄弟と話しながら見送りました。

頑張れ!が負担にならず、踏ん張るための声として届いてくれるよう祈ります。



がんばれ熊本!
がんばれ九州!
2016.04.14 しらせ帰還
みなさーん、南極へ行ってた「しらせ」が帰ってきましたよ~!!

ちょっと記事元がウッフンvなとこ(と、たぐは思っているとこ)なんですが、写真がしっかり入っているのでこちらをチョイスしました。
あ、チョイスといえば、ワタクシクッキーはチョイスが好きで、よくチョイスするんですとってもどうでもいいんですけど(笑)

危機を乗り越え「しらせ」 帰港 南極から帰りたて



うわーん! お帰り! お帰りー!!

途中では隊員さんがご病気になった話をきいたり、困ったときはお互い様と他のお国の船の救助もしたり、いろいろありましたよね。
しらせの隊員さんたちはけん玉をするというのは、今もされているんでしょうか。
今静かにブームですよね、けんだま。

「しらせを助けられるのはしらせだけ」
という科白ににじむ自信が、帰還直後であることも相まってたぐの胸を熱くします。
か、かっこいい…!!

海自海保さんの金曜日じはカレー曜日は知っていましたが、あらたに「水曜日はステーキ」が加わりました(笑)
よし、参考にしよう!
うちの食事担当に提案してみます。
「ねえねえ、しらせさん、水曜日はステーキなんだって!」

まあ、「毎回お肉代出してくれるならいいよ」と鼻で笑われるオチが目に見えていますが(笑)

週の中頃でパワーを付けてもらおう!という狙いもあるのでしょうか。



さっきお昼ご飯食べたばっかりなんですが、カレーが食べたくなってきました。
↑ あれ、ステーキじゃないんだ?(笑)



本日うろこ雲の岡山県南です。どうも、たぐです。

KIMG0902.jpg

うーん、うろこというか、実際目で見るともうちょっと大きい気がするので、うろこじゃなくて羊? あ、鯖もいうと聞いたことがあります!
サバ雲!
美味しそう! 
実は口の中やけどであまり固形を食べる気が起きず、今朝も大したものを腹に入れてないから、食べ物想像すると胃に直結!なんですよね。
まあでも、サバっていうには丸こい雲ですけど(笑)


さてさてタイトルの話題、オリンピックに向けてお船も準備!@NHK

4ルートで船運航 五輪に向け都が社会実験へ


少し前にもここ小舟で関連記事を紹介したと思いますこの報道。
実験として、一日の便数が少ないなと感じます。通勤通学にも使えるかの実験としては実証にはならないなぁと、実際あまりにも便数がないからバスに乗れないと日々思っている地区に住んでいる者として意見したいところです。
日中はひとまず置いておくとしても、朝晩はある程度の充実度がないと、まず選択から外しますよね、きっと。
たしかに初めからたくさんというのは難しい話ですから、もっとお客さんが見込めるなら増便という形になるかしらと予想しておりますが、通勤通学のことも踏まえて考えてもらえるなら、やっぱり朝晩の便だけでももう少し増やして実験してほしいです。
都知事、なんとかたのみます!

せっかく船が定着するかも!という期待の膨らむ実験なんですから!











マリンアンティーク船たびです。

新しく商品が入荷しましたのでお知らせします。




アネロイドバロメーター 9

kiatukei9-3.jpg


こらこら(笑)

表はこちらです。

IMG_8511.jpg


40年物の気圧計です。
多少調節は必要になるかもしれませんが、まだ計器として現役で使えます。
アナログ強し!

おはうございます、たぐです。
今朝もお天気よろしくご機嫌ちゃんな岡山県南の空です。

KIMG0874.jpg



今日も良い話題はないかしらとチェックしましたところ、船は船でも宇宙という海をわたる船系の話題がヒットしましたので、そちらを取り上げさせてもらいます。





SpaceX「Falcon 9」ロケットがついにドローン船への垂直帰還に成功


実はたぐは子供の頃、、どうしてあんなにお金をかけて作ったロケットを一回で使い捨てちゃうの?と思っていました。
大きくなってからはそれが技術的に大変難しいことだとわかりましたが、だって一基作るのに莫大なお金ですよ、それがバーン!ってなくなるわけでしょ?という気持ちは常にありました。
謎が解明されるのは素晴らしいし、そこから新しい技術、知識が得られることも進歩の為に大事なことですけど、今ある資源を大切に使うのも大事じゃん!という。
ていうか、せっかく作ったのにもったいない!と思ったのです。

よかった!
このロケットの帰還で、まずは使用による劣化が一度でどれくらいか測れるんじゃないかな。そして問題ない部品は再利用が可能になるかもしれません。そして耐久度が上がってくれば、ロケット自体がもう一度使えるように!
スペースシャトルで目的としていたところを、更にコスト面もクローズアップしつつ追求できちゃうかもしれません。

なんて夢が広がるんでしょう!

と、深く知らないからこそ好き勝手言ってますが(笑)
そういう方向に未来が進んでいってくれますように。

そして、それが将来できるだけ平和的に利用されますようにと願ってやみません。










おはようございます。

爽やかな朝ですが、少しひんやりしております、岡山県南、児島湾です。

KIMG0844.jpg

先週木曜日お休みをいただいて、たぐは大阪に行ってまいりました。
天気予報でも荒れるでしょうと言っていたのである程度は予想していましたが、なんか想像の遥か上を行く荒れ模様でした。

雨の降りようもすごいし風もひどくて、たぐ自身で言えば靴の中まで水浸しで、傘の骨がひん曲がりました。
一般的なところでは雨、風のせいで電車の遅延が起きていたことを電光掲示板などでたくさん見ました。
雨風をひどいと感じたのは、特にワタクシが港、海っペリに居た時間が長かったからというのも理由の一つだとは思いますが、それでも大阪駅付近でも強い風に傘を開くのをためらう人も見ましたし、大げさじゃないと思うのですよ。

で、先日のブログにもちらっと書きましたが、本当は船に乗って大阪港クルージングをしたかったんです。

でも現場に向かう途中で諦めたんです。

みらいへ さんを見まして。
こちら、帆船「みらいへ」さんです。

KIMG0786.jpg

これね、静止画像じゃ絶対伝わらないなと思うんですけど。
ものすっごい波に揺られてたんですよ。
どんぶらっこどんぶらっこ、ばっしゃんばっしゃん。
風の音とともにそういう効果音が聞こえてきて、舳先がすんごい上下運動を繰り返していて、「あ、これに乗ったら確実にワタクシ酔いますね」と確信して、クルージングの船まで行くのもさらっと諦めが付きました。

動画とっとけばよかったかな。
でも見ただけでよいそうだから、やっぱりとらなくて正解だったかな(苦笑)


まあ、ともかくこの日はすごかったのです。


そんなわけでロケーションとしても全然良くないんですが、港で働くお船を、ちらっとだけ撮ったので、それもご紹介。

KIMG0784.jpg

「みらいへ」さんのお尻側と、橋。

KIMG0780.jpg

緑色のお船。

KIMG0788.jpg

ちょっと見えにくいのですが、橋と作業台船。


どれも基本的にこの雨風ではおやすみ状態だったんではないかと思うんですが、ちょこっとだけでもお船が見られたのだからよしとしよう!と、無理やり自分を納得させ、港周辺から退散したたぐなのでした(笑)



で、ワタクシが何しに大阪まで行ったかというと、この4月から高校生になる姪が友達と二人で始めて電車に乗ってUSJに行くというので、後をつけておりました。
過保護な伯母ちゃんです(笑)

だって県外へは何度もスポーツに試合などででかけている子ですが、それは基本保護者が一緒です。自分で切符のやり取りなどしたことがない子です。岡山の端っこに住んでいたら移動は車かチャリんこなので、バスに一人で乗れるかも怪しい子なのです。
もう一人の子も状況はあまり変わらないはずなので、もうね、心配で心配で。
ようするにテレビでやっている「はじめてのお使い」をこっそり後から付いて行って見ててやろうというという趣旨でした。
途中から完全に一緒に行動してたんですけどね(笑)

USJの前まで送ったらあとはフリータイムなので、その間関西在住の友人と会っていて、それで何したって、船の写メ撮ってあとはひたすら喋っていたら時間があっという間だったという一日でした。



なんぼでもしゃべり続けられる友人がいるのは幸せなことです。幸せな1日でした。
姪を送った後の休憩に入ったスタバで盛大に口の中をやけどして、4日たった今でも上顎裏が痛むというおみやげ付き。
それもまた良き思い出となるでしょう。

ホント、なんでこんなやけどするかなと思う盛大さですけどね(笑)




今週もガンバです!


KIMG0806.jpg

おはようございます、たぐです。
本日岡山、少々ガスがかかった感じの空です。

あ、空といえば、先日ね、虹のかけらを見つけたのですよ。

KIMG0755.jpg

右側に方にぼんやり七色の光が浮かんでいるのがお判りいただけるでしょうか。
これ、夕方に西の空にあったんです。
夕方、太陽がいる方向に。たぐから見て太陽と同じ方向に七色が見えていたわけです。

そうなのです。普通が見える時って、太陽がある反対側に虹があるという位置関係になるはずなんです。

これは調べてみたら、幻日という現象らしいです。
沈んでいく太陽とほぼ同じ高さで、本当にそこだけふわっと虹色が見えていたんです。
ただ幻日、幻の太陽というような意味合いの単語で表されている現象なのだから、もっと強く輝いていないとふさわしくないというう気持ちもあったり、これがもっと輪っか状になっていれば暈(かさ)という現象のほうなんだろうなと思うんですけど、ここだけだったしなぁとものがぼやってしていただけに、そのあたりも曖昧です。

まあ、きれいなものが見れたんだからどっちでもいいのですけどね、たぐは(笑)


さあさあ土曜日です。
今日1日頑張って、明日はお休みリフレッシュデーですよ!