FC2ブログ
2015.12.28 良い初夢を!
今年も残すところあとわずかとなりました。
明日が本年最後の出勤日なのですが、山路産業、大掃除をしますのでPCを開くのは今日が最後になりそうです。
というわけでブログもこれが本年最後の更新記事となりそうです。


というわけで。
新年、いい初夢をみよう!という日経新聞の記事を紹介します。

鮮明な夢を見るときはレム睡眠中で、レム睡眠というのは、急速眼球運動(Rapid Eye Movement ) を伴うそうですよ。
ノンレム睡眠の時は静止画のようなものなど、ストーリー性のないものが多いのだそうです。

初夢はストーリーがあってもなくてもいいけど、ちゃんと覚えていたいなと思ったら、レム睡眠で見たいところですね。
で、その夢で、悪い内容は絶対に避けたいわけです。
悪夢を避けるためのポイントが箇条書されていました。



良い夢を見るために

・夕方以降に仮眠を取らない。
・夜更かしせず規則正しい生活を。
・明け方の二度寝をしない。
・深酒をしない。
・寝床で考え事をしない。
・日中に体を動かすなどしてストレス発散。

中途半端な睡眠がよくないそうです。
寝床でいろいろ考えるのは寝付きが悪くなるからみたいですが、この考え事が癖になると、「お布団に入った→寝る」という構図が崩れ、寝床は考え事をする場所と体が認識してしまうとかで、睡眠障害の状態を招くとかなんとかという情報もどこかでみたんですよね。
布団は寝るところ。
そう、寝るところ。
読書をするところじゃないんだと、たぐ。
と、セルフツッコミ(笑)

いやー、でもやりませんか、布団で読書?
特に冬は遅くまで暖房使うのがもったいないから、お布団にこもってぬくぬくしながらページをめくるんです。
からだはほわほわあったかいし、暖房を切っているから得した気分だし(笑)
眠くなってきたら早めに本を閉じて灯りも消すことがポイントです。
タイミングを逃すと灯りを消し忘れてもったいないお化けが出ますからね。

て、おすすめしちゃ駄目なんですけどね(笑)
なんたってお布団は寝るところですから!

初夢をちゃんと見たいと思いつつ、結局覚えてないんだよね…と残念なことが多いと思っているかたは、実は勝者なのかもしれませんよ。
夢というのは、基本的に悪夢が多いそうです。
能の扁桃体が関係しているらしくて、この扁桃体というのは、喜びの感情にも反応するけれど、より強く関わるのは不安や恐怖なのだそうです。夢はこの扁桃体が興奮している時に見るものなのでどうしても悪夢になる確率のほうが上になってしまうということのようです。
夢を見たら8割は悪夢と考えたら、見なかったほうがラッキーという考え方をしてもいいかもしれませんよね。

先日たぐもPCを踏み抜くという夢を見て、夢診断をしたりしましたが、意味づけしたりして一喜一憂する必要はないと、研究者の先生がおっしゃってます。
いいとこどりで、いい夢だけ信じちゃえばいいかもですね。
一憂は控えめに、一喜は大いにしていいんじゃないでしょうか。
PCが壊れる夢を見たからといって、もうすぐたぐのPCが壊れるわけじゃない。

そうだ、壊れるわけじゃない。
壊れてもらっちゃこまるんだ(笑)


12/26日経新聞の記事内容より。


というわけで、えーと、まとまりがあるんだかないんだかよくわかんなくなってきましたが(笑)、とりあえず、お酒は程々にして、…あー、でも夜更かしは年末年始避けるのは難しいい気がしますけどもね。年越しそば食べなきゃだし。
でも気持よくお布団で寝てもらって、すかっと一富士二鷹三茄子に結びつけていただきたいです。


もちろん、たぐもそれを目指しますよ!
お船も出てくる夢だと最高だな。






では、皆様今年一年このブログにお付き合いいただきありがとございました。
来年もなにとぞよろしくお願いします。


良いお年をお迎えください。



スポンサーサイト
文字色こんにちは、たぐです。
土曜日ですが、出勤です。
少々遅くなりましたが年賀状書いていますなう。

先ほど休み時間にネット波乗りしていたら、見た瞬間におおっと思ってその後ムフフッと笑えてくる画像がナショジオさんであったので、アドレス貼っつけます。

いや、たぐはめっちゃ顔がユルんだんですけどね。

クラゲと泳ぐ湖、揺らめくオーロラ......ナ
ショジオが選ぶ2015年のベストショット(画像)


ぜひぜひ一枚目のペンギンにご注目ください。



シャーーッッッ(笑)



さ、宛名書きにもどりま~す!

船の話題にするのは大分でっかい括りにしたな、たぐ。
と、自分で思います。

今日改めて「メリークリスマス!」とやっぱ朝車に言われました。
なんかむなしいです。たぐです(笑)

まあでもそれもこのニュース見たら「おお!」とテンション上がったので無問題なのです!

宇宙船模した閉鎖環境で2週間生活 
JAXAが一般公募


これ、宇宙兄弟で見たパイロットのテストのやつですよね!?
それが体験できるなんて!!

寝床あり、3食付き! 2周間で38万円もらえちゃうなんて!


て、大分きつい仕事だと思うんですけどね。
外部と接触も断たれてね、2周間って絶対きびしいです。





でも、宇宙飛行士気分が味わえるって、やっぱりちょっとうらやましいなぁとも思うのです。
8人で、4回ということは32人の男性が体験できる!!



こんにちは。

「メリークリスマス!」と、朝出勤するために乗ったマイカー(のナビ)に挨拶され、「今日はイブだろ!」と突っ込んだたぐです。
イブから言うものなのか、当日である25日に本来言うものなのか、どうなんですかね?
たぐはラブな誰かと出かけるでもなし、今年はケーキもないかもしれない我が家なので、「まあ、どっちでもいいや」と思っているんですが。
今日言うにしても、夜なんじゃないの?と、やっぱ突っ込みたいです、マイカーに(笑)

さてさて、今日はクリスマスプレゼント的に、情報アソートでおとどけ!

まずは瀬戸内のフェリーの話題です。
少しお時間いただければ、快適にゆったり過ごしていただきながら、移動先へあなたをお届け。車もお届け。荷物もお届け!

瀬戸内海縦断航路に大型新造船-1

瀬戸内海縦断航路に大型新造船-2

昨今輸送に関して速さばかりがクローズアップされてきましたが、エコの観点にも焦点が当てられてきたのですね。
車で運ぶよりCO2排出量が…という件は、たぐも目からうろこでした。そして手を打って納得。
そりゃそうか!と(笑)

この記事で言えば、関西から北九州まで100台のトラックを高速走らせて行かせるのと、同じ100台を1隻の船に載せて関西の港から北九州の港へ運び、港から目的地までトラックで運んでもらったほうが、炊く燃料が少ないのは当然です。
すごく急ぐ荷物とそうでないもので、使い分けをしっかりすればドライバーも休めたり近距離で済んだりして、そしたら疲れからのミス、事故なんかも減りませんかね? そしたら 一隻二丁も三丁も狙えるじゃないですか!


造船関係でこんなニュースも。

日立造船の有明研究室、来月発足 熊大と連携

新しい技術の開発は常に重要です。
がんばって!




さて、こちらは日本でオーロラが観測されたというニュース。

未明に淡く幻想の光…北海道・陸別で撮影に成功

日本でも状況によっては見ることができると聞いていました。
友人からもちらりと聞いたことがあります。
日本では赤っぽくなっちゃうんですよね。

そういえば今朝だったかな?
やっぱり北海道でのことですが、ダイヤモンドダストが見られたとか。

23日 富良野 ヤフーニュースの動画

一度見てみたいもんです。ダイヤモンドダスト、サンピラー、オーロラ。



余談ですが、ダイヤモンドダストと聞いて咄嗟に思い出すのはなんですか?
ユーミン?
氷室京介?
それとも遊戯王?

たぐはね、聖闘士星矢です(笑)





個々からはおまけ的に(笑)
ハフィントンポストから。

「月まで3km」から「蝶に超注意!」まで 日本の面白標識10選

これは前にも紹介したかもしれません。
そしたら再放送、ということで(笑)


自分撮りする?動物たち【画像】


引退した盲導犬、初めて穴掘りに目覚める
「今まで出来なかったことを、たくさんやってね」


最後にお笑いを一席。

野生動物たちのおもしろ写真コンテスト 
入選した写真の数々(画像集)


見ていると、顔がゆるんでしまうような写真が並んでいますよ。

ではでは。
よいクリスマスをお過しください。



あ、明日、クリスマスの夜は満月なんだそうですよ!
なんかいですよねv




2015.12.22 夢診断
今朝は夢見が最悪でした。
いや、最悪は言いすぎかと思いますが、なんともどんよりした気分で目を覚ましたので、そういうレベルに感じる寝起きだったんです。

内容を鮮明に思い出せるのもいいんだか悪いんだか(苦笑)

姪っ子にたぐノートPCを踏み抜かれて、たぐ自身が再起動できないくらい凹むという夢です。



冷静に考えればたぐは決してPCを床に置いたりしないし、ケータイ電話だって扱いは雑ですが絶対床には置きませんから、そんな事が起こる可能性はほとんどないのです。
ただ、夢の中でマイPCを踏み抜いた彼女は、自分のタブレットをもらって数日で踏み付けてオシャカにした立派な実績があるので、妙に生々しかったのです。




あまりにも鮮明に覚えているので、夢診断を実行。

幾つかのサイトで説明を読ませてもらったのですが、要するに現状打破したいんじゃないの?とか、ミスやトラブルに気をつけてという注意喚起だったり、あとは単純に、疲れているから休もうねといったところのようです(笑)


うん、ミスに気をつける。
休憩はありがたいことに十分とっていると思うのでそれはいいとして。
現状打破かぁ。


それよりたぐは物理的に、PCの買い替え、もしくはガラケをスマホにするべきかなどの気になり事をずっと頭の隅に持っているので、それが夢の中で形になっちゃったのかなと思ってもいます。

「ユー、とりあえず新しいパソコン買っちゃいなヨ」

と言われているのかしら?と(笑)

ほら、折しも年末商戦ですしね(笑)

とはいえたぐのPC、調子が悪いわけでもないのでまだまだ現役続行の予定です。
PCに関しては買い替えというより、バージョンアップをするべきかどうかを思案しているところなのです。
たぐPC、Windows7さんなのです。
これを10にするべきかどうか、そこが問題だ、なのです。
別に現状困ってないし、いろいろできる機能が増えても、たぐは多分使わないのです。
調べたところ、2020年頭までは延長サポート期間となっています。
そしてたぐ自身の懐事情、いくらでも使えるぜ!というほど資金が潤沢にあるわけがない(笑)

ね。

スマホももうちょっと先送りかなと思っています。
料金形態に動きがありそうだし、まだガラケ壊れてないし(笑)
というか、替えたい!と猛烈に思う時がきっと来ると思うんですよ。
たぐ、最速で一年でその気持の襲われましたからね、過去に。
なんかポチッとスイッチが入るのです。
それを待ったほうがいい気がします。

と、ここに書くことで自分の気持ちを整理。
お金をつかうのをセーブすることに成功!と(笑)





と、言いつつ。
たぐ母にそそのかされて、年末ジャンボは買ってしまったたぐなのでした(笑)










児島湾、朝から曇っています。
午後になって風が出てきて、なんなら雪が舞い始めてもおかしくない様相です。
今日は船や海の話題に目新しい物は見当たらなかったので、ツイッターで紹介している児島湾を通るの中から抜粋してご紹介。


PAP_1429.jpg


LNG、リキッドナチュラルガスを運んでいる新珠丸。
これ「しんじゅまる」なんですが、たぐは漢字変換するときに「しん、たま、まる」でそれぞれ変換します。
ので、たぐは「しんたまさん」というお野菜っぽい愛称をつけています(笑)

船の名前って、そのまま素直にキーボードで打てるものって、少ないですもんね。
そこは船に限らずか。

PAP_1392.jpg

美和丸
これはその少ない例かな(笑)
油を運んでいるタンカー船です。


PAP_1398.jpg

晴麗丸
砂利運搬船。ほぼ毎日通っています。
だからかな、数日見なかったらちょっと落ち着かない気分になってシアムんです(苦笑)


PAP_1382.jpg

神山丸 
神山さん(と呼んでいます・笑)も砂かなぁ。


PAP_1046.jpg


青鷹101
なんか名前がかっこいい。

PAP_1047.jpg

共和丸
ほほ同じ大きさ、同じカラーリングで、さいわい丸という船もとおおります。
平和でハッピーだなと、和みつつ写メ。

PAP_1424.jpg
PAP_1044.jpg

県警や、保安庁さんの船も通ります。
保安庁さんは時々かな。
あと税関の船も時折姿を見せます。


PAP_1186.jpg

LPG船 昭祇丸

PAP_1374.jpg

こちらも LPG船の睦洋丸

基本的にLPGの船はこの2隻かな。



PAP_1418.jpg

スパッド台船 明友号
これは昨日の写メです。押し船によいしょよいしょと運んでもらっています。
よくもう1隻つれていたんですが昨日はいなかったんです。



PAP_1370.jpg

そしてなんといっても児島湾を常に行き来しているのはフェリーです。
相当な風がない限り、やすまず頑張ってます。



と、写メをだらだら並べただけなんですが、いつもたぐが事務所から見ている風景の一部を紹介しました~


仕事ん戻りま~す!






マリンアンティーク船たび の、新着商品お知らせです。

マリンランプ 48 乙種げん第2種(電灯)日本船燈

ranpu48-14.jpg
 




小振りでたぐとしては可愛いサイズだなと思ってます。


こんにちは、たぐです。
今日は雨が降るよと言っていましたが、朝10時現在、その気配はありません。
晴れの国おかやま(笑)
といっても足元を見れば、明け方にぱらついたらしい雨のあとがあるんですけどね。

昨晩はふたご座流星群の大極でした。
結構晴れてたし、そんなに寒くなかったし、天体観測チャンスだったんですが、ちょっと思い立って洗面書のタイル磨きなんか始めてしまって、それに満足して寝ちゃいました(笑)


先日話題にしたお宝たっぷりの沈没船、情報がまとめられていましたので、改めてどうぞ。


お宝は誰のもの?
沈船の財宝めぐりコロンビアとスペインが外交戦に



おだやかではないですね。
しかしこれ、サルベージ会社のものになるなら個人とういうか、一社の資産となるわけですよね?
コロンビア、スペインのどちらかのお国のものになったら、国家資産なんでしょうか?
売却して予算に組み込まれたり?


こちらは、ちゃんと有効活用しよう!というお話。

サハリン船、今年も室蘭で“冬眠” 来年3月まで滞在

サハリンの船が日本で休む!
ちょっと意外というか、びっくりしました。
でもこういう有効活用もいいなと思うし、交流といいますか、経済的に繋がりができて利運だなということが嬉しかったり、ほっとするような気持ちも覚えます。







今日は降るよと言いつつ天気よい、と言っていたのですが、この記事を書いている間になんだか空が雲に覆われてきましたよ。
すぐに雨がふるような感じではありませんが、洗濯物を干している方は要注意!という雰囲気です。

よし、仕事!!




PAP_1291.jpg

ドーン!

PAP_1290.jpg

ドドーン!!


とっても大きいです。
直径が25センチ位あるかな?

比較のために置いたのは5センチ幅の布ガムテープです。
お歳暮にいただきました。 

とにかくデカイです(笑)

食べるのは、果実はもちろん、一工夫すれば皮も食べられるそうです。

たぐは一玉もらったのですが、すぐ食べて良いものか迷いまして、ちょこっと調べてみました。

香りが凄くいいということでしたが、そのような芳香があるように思えず、そこも気になっていたのです。
これね、要するにまだ食べごろは先ということみたいです。
香りを楽しんだ後に果肉を楽しむ果物なんですって。

「食べ頃は香りが強くなって皮の表面に少し粘り気が出、少し柔らかくなってきた時」なんですって。
粘り気というのが気になりますが、底に行くにはたぐがもらった玉は当分追熟が必要な気がします。
また食べる時期により味が変わっていくそうなので、複数玉でもらった時にはそれで違いを楽しむのもまた贅沢なことですね。
たぐは酸味に弱い方なので、甘くなるようにじっくり待ちたいです。
しかしうちの姪っ子、特に二番目ちゃんは本当に果物に目がない子で、たぐが晩白柚を持って帰ったその日から虎視眈々と狙っているのです(笑)

ある日帰ってみたらあるべき場所にあるべきものがないということが怒るんじゃないかなという予感もしています(笑)

皮は砂糖煮にすればいいそうですよ。
お菓子作りがお好きな方は砂糖煮にして干したものを細かく切って、クッキーなんかに入れちゃうと、さわやか美味しいおやつが出来そうですよね。




さてさて児島湾、今日はさわやかないいお天気です。
気温もそんなにさがっていなくて、いや、むしろここはもうちょっと低くてもいいんだけどと思うつつもありがたく、複雑です。
いや、有り難いんだけどね(苦笑)
でも今日12/14って、忠臣蔵の日ですよね。
たしか討ち入りの日ではなかったですか?
テレビ舞台での演出かもしれないけど、ともかくあの討ち入りの夜といえば、しんしんと雪の降る中を大石内蔵助率いる志士たちが吉良邸に向かって歩いて行くシーンが浮かぶわけです。
雪が降って、それこそしんしんと、芯まで冷えるだろうなという絵面です。

同じ12/14よ?
と、ちょっと思ったり思わなかったり(苦笑)

ともかく月曜。
12月も折り返しです。
今週も張り切ってまいりましょう!


滋賀の琵琶湖で、平安時代の船の部品が出土したそうですよ。

琵琶湖に国内最古級の構造船 滋賀・長浜の塩津港遺跡

相当大きな船の可能性がありそうです。
昔の船のことがもっとわかると楽しいですよね。
温故知新!



児島湾、本日は好天に恵まれております。
荒れ模様の多かった今週ですが、週末はけっこういい天気のようです。
それほど冷え込むわけでもなさそうなので、年末に向けての片付けや掃除がはかどりそうですね!







風がとても強いです。
特に山路の事務所があるこの鼻面崎は、元々風のあたりが強いところなので、たまに地元の方が来られてもびっくりされることがあります。

この強風であちこちで事故が聞かれますね。電車も影響があったり、船もあおられたり。
そしてルミナリエ!
先日点灯前に見たのにと思うと残念な気持ちが増します。
おでかけされる方お気をつけて。
お家にいる方、火の元や吹っ飛び洗濯物にいつも以上のご注意を!

たぐ家では、昨日ちょっと変だったんです。
家族が帰宅して、たぐは自分の用事と姪っ子の買い物の付き添いということで出かけました。
プレゼント交換を友達とするという姪。
自分で選んで買うのだと張り切っているのに付き合ったり、あとはシャーペンが壊れたというので文房具屋に。
これが、たぐ的価値観で言うと、中学生が使うには高級じゃないの?というシロモノを買ったのでびっくりぽん(笑)だったんですけども。
あ、たぐの価値観は姪母とほぼ同等なので、案の定帰ったら小言をもらっていました(笑)

まあそこまではよかったのです。
たぐは怒られなかったし(すまんな、姪っ子よ・笑)

プレゼントの買い物だったので思っていた以上に時間がかかり、平日に子供を連れ回すには不適切ギリギリ時間に帰宅。
すぐに子供達を入浴させ、布団に突っ込みました。
そしてたぐ自身も夜のくつろぎタイムも早々に就寝。
と、その夜中早い時間。
突然部屋のドアが開いて、姪2が入ってきました。

「たぐちゃん、なんかおなか気持ち悪い」

なんですと!?

どのように気持ち悪いのか、吐いちゃう感じなのか、聞いても要領を得ません。でもまだ吐くほどではないということで、気休めに胃腸薬を渡し、ともかく寝なさいと部屋に返しました。

それから数時間。
今度は姪1が焦ったように我が部屋に。

「たぐちゃん、気持ち悪いし頭痛い! ありえないよ、こんなの!」

ありえないよ、こんなのと言いたいのはたぐちゃんだよ、姪1よ(泣)

こちらも色々聞いても要領を得なくて、頭痛の方がひどそうだったので、頭痛薬を渡して、ひとまず寝なさいと部屋に返して、また20分くらいして寝られないとたぐ部屋へ。
よくわからないけど気持ち悪いというので、もういっそ吐けるなら出してこいというと、
「出し方が分かんない」
……
あー、まあ、彼女は胃腸が強い方なので、吐き慣れてないんですよね。
となると、思うようには吐けなだろうと。
じゃあどうしようと話していると、「あ、トイレ!!」と(苦笑)
無事出すもの出せたらしく、すっきりした顔で帰って来ました。

「いや、だからなんでたぐの部屋? 
 自分の部屋帰ればいいじゃん」
「だって横になって寝てるのまた気持ち悪くなりそうでやなんだもん」

ということで、たぐの部屋で毛布にくるまり、壁に保たれて過ごすこと小一時間。

「もう大丈夫な気がするから帰る!」

と。

この時時計など見ておりませんが、ざっと見積もって3時は過ぎていただろうと思うのです。
寝たんだか寝てないんだかよくわかんないまま3時。

ええ、ええ、
安心してください、寝不足ですよ!(←使い方・笑)


で、ですよ。
姪たち二人が腹具合がおかしいということは、夕飯で同じものを食べているたぐと姪母もそうなっるんじゃないの?と、大人二人が首を傾げたわけです。
だって、二人同時に腹痛なんて、原因は食べ物だろうと疑うじゃないですか。
特にたぐはあまり腹が丈夫ではないので、姪1より先に唸っていてもいいわけです。
でもそうなっていない。
つまり、

「あいつら二人、親に黙って何をうまうまと食べたのか」

ということです(苦笑)
すぐ近くの祖父母宅でアイスを食べたり、みかんは今常時どちらの家にもあるし、バナナ、あと焼き芋も切らさないようにあるし、彼女達、結構大人のいない時間に勝手に菓子も食べているはずなのです。
まあ、たぐたちが夕飯準備をしている横でも平気でみかんとか食べ始めるので。あ、そこは毎回しっかり怒るんですが。
もし何か食べていたとして、昨日のたぐ家の食卓に登ったものたちとで、食べ合わせ云々が関係するようなのがあったとも思えないのです。

うーん。
よくわかんないな。

でも今朝はふたりともけろっとして朝ごはんを普通に食べていたし、問題はないのでしょう。

ただ、何だったんだろうなぁと疑問が残り、たぐにはなんともいえない寝不足感が残った12/11の朝でした。


皆さん、外の風もご注意ですが、ご家庭内での体調や衛生面にもお気をつけ下さい。
ノロの新種やRSウィルスなども怖いですからね。


ご静聴ありがとうございました。









たぐです。

お茶濁し記事です!(笑)

いや、自分が仕事の数字から目を離して、かわいいものを見たいのです。
かわいい、ほっとする、ウフフとなる。
そりゃやっぱ動物さん話題ですよ!と(笑)

ぼちぼち年末関係の書類なども登場しますので、いつも以上に気張らねば!と思っているのです。
その分休憩に「かわいい」を求めちゃうのです。


寝すぎ? 獣医さんに聞いた! ネコやイヌは1日何時間ぐらい寝るの?

こんなに寝るんかい!!と、びっくりぽんです。

あ、まだ流行りにのってみてます(笑)
こないだな旦那さんと若いお兄さんが散切り頭にされたんですよね? あさちゃんが「さっぱりぽんやv」と言うてはりましたよね?(笑)

猫は「寝子」が転じたものと聞いたことがありますし、ひなたぼっこしながらうとうとしているのがすぐに浮かぶので、この睡眠時間を知っても「さもありなん」というところですが、犬もこんなに睡眠時間が長かったというのはびっくりぽんのびっくりぽんです。
捕食動物のほうが総じて長時間睡眠なのだということもなんとなく知識としてありましたが、いやはや。
うらやましいような、そうでないよいうな(笑)

だって、十分と思える睡眠時間を一定量でとれたら、あとは自分がやりたいあれやこれや、いっぱい時間を使ってやりたいじゃないですか。
睡眠は大事だけど、充実した行動の時間も大事なんですから。
お仕事に追われて寝る時間がない!!という方は、このわんこにゃんこの睡眠時間情報を聞くと「ちょっと分けてくれや!!」ときっと叫ぶでしょうね(笑)
確かにこの犬、猫の睡眠時間に比べたら、日本人は大半の人が半分かそれ以下しかとれていないだろうなと思いますもん。

でも、そんな微睡むわんこにゃんこの姿は、動物好きにとってはたまらない癒やしでもありますから。

うささんもとってもかわいいのですけどね。
慣れるまでは目をつむって寝てくれないのですよね?
まあそれもまた良し!と思いますけども。
好きになったら何でも良い方なので、たぐは(笑)
さらになついて、ごろんちょしているところなんて見たら、もう顔中とろけちゃいますね(鼻息)
すいません、ぐだぐだになってきちゃった。
好きなモノは語りたくなっちゃうもんですから。




そして雰囲気ガラリと変わりまして、一部で熱狂的人気のグソクたん(笑)


ダイオウグソクムシの食事風景撮った! 名古屋港水族館

先日、魚、サンマみたいに見えたのですが、見間違いかな?を食べたとか食べなかったとか話題になったのを見たように思うのですが、勘違いでしょうか?
でもここで食べているのはイカですもんね。
なんにしても、なかなかごはんを食べてくれないグソクムシが食事をしたということがめでたいし、それを映像に残せたというのもよかったですな!



さて個々からはほのぼのしたお写真を。
久しぶりにらばQさん

妊娠中に拾ったにゃんこが
生まれた赤ちゃんと離れない


なんだかもう、なんともいえずラブリーで、にゃんこが妹(と思っているのだと想像)のことは絶対絶対私が守る!と思っている気がしてなりません。

ジャケットの中に、猫


もうね、これはな、シチュエーションが、たぐが大好きパターンなのです。
おっさんと猫!!
バイクでジャケインにゃんこ!!

もうフィーバーですよフィーバー!!



今度は自分が看病する番!

怪我をした時の治療を「手当をする」といいます。
あれって、根本はこういうことなんじゃないかなと、時々たぐは思うんですよ。
昔は暖房なんかもちゃんとあったわけではなくて、そんな中、特に病気や怪我をしている人は、そばに居てくれる人のなでてくれる手や、寄り添ってくれるぬくもりに励まされ、実際体温も保ち、回復の助けにする。
人間は文明の利器でもって治療も暖を取ることも容易になりましたが、動物たちにとっては今も基本的には変わらないところなんじゃないかな。
にゃんこが喉を鳴らすゴロゴロというのも、治癒能力を持っているとかいないとか。

この黒猫看護師さんのますますのご活躍を祈っております!


補助輪タイプは今までも見たことがあったけど

わんこちゃんの話です。
後ろ足が動かないこのための車いす、ということで補助輪タイプのものはたぐもテレビでの紹介などで目にしてきましたが、この記事の下の方の、義足タイプのものを初めてみました。
こえもすばらしいですね!



そこに隙間があるからさ!!


山男は、そこに山があるから登るのです。
にゃんこは、そこに隙間があるから入るのです!!(笑)
はみ出気味のものも多いですが、まあそれでにゃんこちゃんたちが幸せならいっか(笑)

これ、うさぎさんバージョンもみたいな。




最後はある意味にゃんこらしく(笑)

秘儀、不意打ち!!


お後がよろしいようで。
仕事戻ります!













 

自宅ではインフルエンザ、世間ではおたふく風邪、そして結膜炎と、流行りもののニュースが聞かれます。
ノロウィルスなんかも時々でてますね。
お互い、日々気をつけましょうね。
PM2.5もいつこちらに大きな影響を及ぼすかと、ニュースでチェックしている昨今です。
おはようございます、たぐです。






今日は日経新聞で、「さあ準備 会社デビュー」というコーナーにおいて「社会で役立つ会話術」と題され、パックンことパトリック・ハーラン氏の記事が大きく紙面を使い掲載されています。

これが、「ほう、ほう」と頷くところの多い記事だったので、簡単に紹介します。
日経のネット記事の方は今回も残念ながら会員でなければ見られない記事となっていましたので、アドレスをリンクすることは断案しております。


記事は大きく3つの項目に分かれています。


「知ったかぶりOK/訓練すれば誰だって上達できる」
「人格・感情・言葉の力/相手の心をつかむには3つを意識してほしい」
「相手に興味持ち質問/やっぱり大事なことは自分自身が楽しむこと」




まず「知ったかぶりOK」

「米国の大学生は、何も知らなくても堂々と自分の意見を言う。つまり、知ったかぶりが得意なのです/日経12/9紙面文よりお借りしています
これは発信能力であり、この能力は訓練すれば身につけられると続いています。
例え話として「コロンブスは何故米国に来たと思うかと先生が聞く。『思う』だから答えななんでもいいのだ。暇だったからとか、アメフトが見たかったからとか。それを肯定しながら他にもないかと広げて、話す能力を伸ばしていくのだ、と。
確かに日本では、その答えが正しいか、合っているかどうかで判断される機会が多いのかもしれません。となるとひとつの答えしか用意されていなくて、会話としては発展がない結果になるのかもですね。また見当はずれなことを言って馬鹿にされるかも、恥ずかしいかもという気持ちが働くという面もある気がします。
そこが訓練することで克服されてくれば、コミュニケーションスキルのアップにも繋がりそうです。




そして「人格・感情・言葉の力」


「相手の心をつかむには「エトス」「パトス」「ロゴス」の3つを意識してほしい/日経12/9紙面文よりお借りしています

エトス 人格による信頼性。  
     例-ビル・ゲイツが話していれば話を聞こうと思う。

パトス 相手の感情に訴えること。
     例-欧州の難民問題が一気に注目されたのは海に打ち上げられた子供の写真がきっかけ。

ロゴス 言葉の力。インパクトの有るフレーズ。
     例-ものに例える。3つにまとめる安倍首相の「3本の矢」

この3つにまとめてみるのもいいとしているところで、「しっかり意識してほしいのはエトス、パトス、ロゴス」と彼はしっかり3つにまとめているんですよね(笑)
ここで要約的にまとめた中の例は一般で広く知られた実例の方を記載させてもらっていますが、記事の方ではそれぞれに、新社会人にさらにわかりやすいように噛み砕いた例も挙げられています。
親切設計。




最後に「相手に興味持ち質問」です。


「まずは発言より、質問してみたらどうだろう。 
 会話のキャッチボールを意識してほしい。山ほど質問のボールを置いて相手に向かって投げるだけではバッティングセンターになっちゃうからね/日経12/9紙面文よりお借りしています

このコーナーは、この文に尽きるとたぐは感じました。
質問したことからさらに話を含ませるにはやはり相手に興味を持っていないと難しいし、それを自分が楽しいと感じないと、しれっとした雰囲気はきっと相手に伝わってしまいますよね。ということはキャッチボールは成立しなくなります。最初はよくてもだんだん暴投になったりしちゃそうですもんね。
会社に入ったらあるだろう機会、プレゼンに関してパックンは「資料作りと同じくらい話す練習も必要だ」と本文内で発言しています。




パックンは、
「海外では『空気を読んでほしい』と思うのは甘い。相手にはっきり言わなきゃ伝わらない」
「大事なことは自分自身が楽しむこと」
「誠意を持てば大丈夫」
という言葉で記事をくくっています。
あ、くくったのは聞き手の記者さんか(笑)





聞き手の方のまとめ方もたぐに相性が良いのかもと思いますが、パックンの話が非常にわかりやすいです。
話したい主題、それに対する例、最後に背中を押してくれる言葉が添えてあるやさしさ。
彼は大学で講師をしているそうです。きっととてもわかりやすく、やる気が湧いてくる講義だろうなと容易に想像できます。

うちの姪たちは現在中学生で、この記事を読んでどれくらいのことを汲みとってくれるかは判りませんが、一度読ませてみたいと思います。
興味なさそうにするかもしれませんが、彼の語る「エトス」として、「だってこれ、パックンが書いてるんだよ」といえば、目を向ける気がするんですよね。
人物が知られている方言葉に温度がある、説得力がでる。
そういうことですよね。



たぐが新聞記事としては大分長文の部類に入るこの記事で一番感銘を受けたのは「コミュニケーションは魔法じゃない」という一文でした。
ので、本日の記事タイトルにも入れたんですが(笑)

誰でもコミュニケーションというもので困った機会はあるはずで、この記事の中にはその原因究明や、今後の人付き合いに役立つヒントがたくさんあるように思ったので紹介しました。

PCサイトの本文記事をリンク貼ってもしょうがないのがもどかしいのです。
会員にならないと見れないですもんね。
会員になるには料金が発生しちゃいますしね。

でもできれば、しっかり元の記事に目を通していただけたらなと思います。




と、本日飛行機雲日和な児島湾のほとり、
山路産業事務所より、たぐがお送りしました。







マリンアンティーク船たびです。

新着商品の紹介です。

傾斜計 5  クリノメーター

kurino1-10.jpg


傾斜計でよく目にするのは木製の扇型のものです。
船たびではそうです。
でも丸い計器になっているものもあるんですね。

四駆の車だと今でも傾斜計付いているんでしょうか。
パジェロとかで見たことあるんですよね、車の絵が傾くやつ。


おはようございます。

先週末はびっくらぽんだったのです。
流行りに乗ってみました、びっくらぽん(笑)
だって姪がはやりに乗ってたのですもん。
駄目な方の流行りに、なんですけどね。

先週金曜日に、仕事の後、たぐは姪っ子二人連れて近所のクリニックに行きました。
インフルエンザのワクチン接種のためです。
姪の母はもう受けていたので、たぐが母代理も兼ねて連れて行ったわけです。
ワクチンを受けに。
問診兼承諾書?を書きますよね。
検温しますよね。
たぐ、36.0度。姪2、36.0度。姪1。38.8度。


38.8度!?

「たぐちゃん、この体温計壊れとるよ」
「…うん、ちょっとおかしいかもな」
だって姪1、いつも通りにうるさいくらい元気なんですもん。鬱陶しいくらいの元気さですもん。
ちょっと黙っとけないかしらこの子と、毎日思ううるささなのです(苦笑)
エブリデイふなっしーと一緒と思っていただければたぐ家の騒々しさがご想像いただけると思います。
そのエブリデイと、今日もなんら変わらないのですから、たぐと姪が体温計が壊れていると考えたのは、今思い出しても無理ない話なのです。

看護婦さんにお願いして別の体温計で再検温。

38.6度。

まあそうですよね。
でも姪本人が納得しないので、看護婦さんに更にお願いして再々検温。
看護婦さん苦笑。
3度目の正直。

38.6度。



まあ、そうですよね(笑)

というわけで、ワクチン摂取は二人で、一人診察でお願いして、すぐに母親に電話。
「あなたの娘、熱38度超えてるんですけど」
「は!?」
母親も熱があることを信じない状況(笑)

結果インフルエンザA型が出ました。

で、薬もらって(イナビルという吸入するものでした)翌朝、彼女の体温は36.5度。
ケロッとしておりました。



ちょ、あれ、本当にインフルエンザの検査だったの!?
と、疑ったたぐと姪母でございます(笑)



で、ここまで書いて随分行数使ってしまいましたが、小舟的本題はこっちなのです(笑)

お宝とともに沈んだ船が発見されてそうですよ!

コロンビア沖に沈む財宝船発見、300年の謎に終止符


スペインのガレオン船ということで、やはり大分古い船ですね。
300年ですもんね。
「銅製の大砲に刻まれていたユニークなイルカの図柄が特定の決め手となった」APF記事内より
そのユニークなイルカの図柄というのが見たい!!

コロンビア沖の財宝船、価値2兆円か 米企業が折半要求

ということで、この宝物がダレの手、どこの国のものになるか、まだはっきりしないとみていいのでしょうか。
沈んでいた海域の国、そして発見者と支援していた人と、それぞれに権利はある!という感じでしょうか。


日本は景気が上向いているといいますが、ちっとも実感出来ないたぐとしては、こういう夢やロマンのある話が日本でも起きないかしらと夢見たりします。

でもなぁ、それで利権問題で揉めるのは面倒だなぁ(苦笑)



今週は徐々に暖かくなるようです。
冬に向かっているはずで、先週の風邪の吹きようなども、容赦なく冬になったと思っていたんですが、どうやらまだまだ中途半端な季節感なようです。
寒いのはつらいけど、しっかり春夏秋冬がめぐってくれないと調子が狂いますね。
ともかくあったかめでも冷え込んでも対応できるように服装などに気を配りつつ、今週も張り切ってまいりましょう!