FC2ブログ
おはようございます。
明け方まで雨が降っていましたが、現在は晴れ間もちょこっと。
そんな感じの土曜日の岡山県南です。

今朝「おはよう日本」を見ていましたら老人介護の特集をしていまして、「ほほう!」と思ったので、たぐ目線でご紹介。

特集されていたのは、「自立支援介護」というカテゴリーの施設でした。
こちらはここでお世話を受けた人が、現在よりも介護度を下げ、自立ができるように支援することが目的です。
要点は四つ。

 ・水分補給
 ・栄養補給
 ・運動
 ・排泄を自分で

水分補給と栄養補給は同じ「食」だけど分けてあるのは、それだけ水分補給も大事だからです。
たぐも施設の職員さんに聞いたことがあるのですが、お年寄りは、お水を飲まない人が多いそうです。
食事とともに、「飲む」という事自体が億劫だという人もいれば、それこそおトイレの事を気にされていたり、あとは、やはり歳とともに感覚が鈍り、乾きを感じないということもあるようです。
トイレを気にされるのも、介護を受けていたら手を煩わせたくないという気持ちがあったりするでしょうし、単純に嫌だったりもしますよね、きっと。
だってたぐ、もしもその立場になったら、トイレをさせてもらうの、やっぱり嫌ですもん。
飲まなきゃ出ないでしょ、ってことですよね。
でも、水分を体が本当に必要としている量を摂ることで、意識そのものがしっかりして、おばあちゃんが言うには「頭がシャキッとする」そうです。そして水分補給をすることで食欲が促されるのか、とにかく栄養補給にもつながると。
うん、そんな感じ。

運動は体力云々以前に、寝たきりやあまり動かない状態が続くと筋肉が動くこと自体を忘れるそうで、そういうお年寄りにはまず動く感覚を取り戻してもらうことが目的になるということでした。
こんなかんじだったなと筋肉が思い出してくれればいいのだから、負荷は軽くてもいいのですね。
とにかく動かうことが大事、と。メモメモ。

で、この運動と連動になるというか、その先にある行動ということですかね。
自分で排泄。
杖や押し車を使ってでもトイレまで行き、自分で便座に座る。ここに衣服の上げ下しなどの行動が入るわけですが、寝たきりだった方がここまで回復できたら、そりゃもうどれだけの自信になるか!
そして自分でおトイレができちゃえば、遠慮せずに飲食ができるでしょう?
そしたらきっともっと活力も湧きますよね。
そしたらもっと行動したくなりますよね。
動いたらお腹すくじゃん?
飲んで食べるじゃん?
トイレはずむじゃん?


いいループ!


実際の例として、車いすに乗って、自分で物事をしている意識のあまりないレベル(入所した頃のことを憶えていないとおっしゃってました)だったおばあちゃんが、今ではシャキシャキ喋っていらっしゃって、体の動きもよさそうでした。まだ車いすには乗ったらしたかもしれませんけども。
別のおばあちゃんが、骨折が原因で歩いていても躓いたりしておぼつかない感じだったのが、入所二週間と言っていたと思うのですが、とにかく短期間でかなり改善されて、一人で歩かれるのに心配がないところまで回復されていました。
そして、たぐがマジか!!とびっくりしたのは、寝たきりだったおじいちゃんです。
だって寝たきりだったんだよ?
それがどれくらいの期間かけられたのかわかりませんが、ぎゅっと手すりに掴まってゆっくりだけど一歩一歩階段を踏みしめて上がっているんです!
マジか!!
そんなに回復する!?と。

たぐは寝たきりになってしまうと、起きあがるくらいはできるようになっても、お布団から出ることはもう無理なんじゃないかというイメージを持っていたので、目からウロコでした。

すげーじゃん!
人間の体、すげーじゃん!!
おじーちゃん、おばーちゃんブラボーじゃん!



たぐには寝たきりではないものの、あまリ歩けなくなってしまったおばあちゃんがいます。
そしてたぐパパもたぐママもそこそこ老人の域です。
おばあちゃんはお嫁さんがそばにいてくれていますが、両親だっていつ介護が必要になってもおかしくないと、うっすら覚悟めいたものをしています。
やる時ゃやるよ!と思ってはいますが、いざ「親が寝たきりになってしまった!」となったら、きっとショックだと思うんですよ。
でも今回の特集を見て、すごく未来が明るくなりました。
どんより暗く、重たい覚悟をしていたわけではありません。そういうタイプじゃないので(笑)
でも、なんだろう、コマーシャルのセリフ的に、「治るんだ~♡」と思ったのは、非常に大きいと思います。

いっぺん寝たきりになっても、少し食べるものと水分摂取に気を使って、動かせるとこから気をつけて動かせば充分回復する可能性があるんだと知ったことで、介護される側もする側も失望感が少なくてすみます。

いい情報が見られてよかった。そんな朝です。



て、書いていたらもうお昼前なんですけど(笑)

さ、仕事!









スポンサーサイト



さきほど仕事終わり前のちょこっとコーヒータイムに、いつものらばQさん見たら、こんなお話が!!


多くの人が勘違いしている雑学


えええ!!
たぐは闘牛の牛さんはてっきり旗の赤色に興奮してるものだとばかり!!

結構ショック!!


カメレオンの体の色が変わるのも「気分で!」テヘペロ、ってことが、これまたショック!!



皆さんはいかがですか?
ひとつかふたつくらいは「そうだったのか!」と思うようなの、なかったですか?




たぐです。
おはようございます。

今日もなかなかよい天気です。
これで週末不安定とか、なんでそうなるか。
明日からのお天気を見て、悪い、いい、悪いと、てれこになっている天気予報を見て、それって、ずれたらどっちになるかわかんないやつじゃん?と思ったり、好き、嫌い、好き♡ていううらないみたいねとファンシーなことを思ったりした昨日の夜。
今朝どうだったのかバタバタしてテレビ見てなくてわかんないのですが、ずれてないかな。
プライベートで出かける用事があるので、日曜雨降りはかんべんしてもらいたいなと思っているんですが。
出かける用事がなくても休日は家の大掃除に向けての小掃除(笑)などをしたいので、どっちにしても雨はかんべんしてもらいたいです。
お天道さま、その辺空気読んでプリーズ!


さて、昨晩、途中からしか見れていないのですが、和風総本家で大きなものを緻密に作る日本人のことをやっておりまして、たまたまたぐが見た時に、船のある部位を作っているのですが、これは何でしょうというコーナーでした。
大きな船の、鋳物の部品です。

ココに番組の流れが紹介されていたんで、興味のある方はどうぞ。
でっかいのがいっぱいで、たぐはときめきました! 頭から見たかったな!



で、鋳物で船の部品を作っている会社として紹介されていたのが、こちらの清本鐵工さんでした。


作る工程を見ていると、思っていた以上に人の手が必要なんだなと思いました。
もっと機械でウィーン、ガシャ、ウィーン、ガシャってやっているイメージだったんですけど、鋳型の周りに枠を作り、その中に特殊な砂をいっぱい入れて、それを人力で踏みしめて、下準備のアルコール溶剤を塗るのも手塗りだし、そのアルコール分を飛ばすよってバーナー持っておじさんが焼いて回ったり、鋳型に高温で溶けている鉄を流し込んだあとの処理も手作業だし、もみ殻使っているのなんか生活の知恵っぽいし、と。
随所に人間の温度を感じたというかなんというか。

なんか、すげーいいな!と思ったのです。
あ、ちなみに作っていたのはベルマウスという、アンカーを船に収納する収納口だったんですが、いやまあ、ほんとでかいのです(笑)
この会社で作った最大のアンカーもちらっと出てきましたが、すごかったなぁ。確か80トンと言っていたと思います。たぐが山路で結構でけーなと思って見ていたアンカーが、でかくても5トンくらいだったはずなんで、頭の中で比較して「どんだけ!!!」と(笑)




その後見せてもらったでっかい部品というのも興味津々でした。
完全防塵室みたいなところで作っていて、細なが~い部品を見た瞬間に、まさかね、と思ったのです。


まさかね。
ロケット作ってるとこなんて、見せてくれるわけ無いじゃん。って。



そのまさかだったんですけど(笑)



こちらも感動ものでした。
ロケットを作る工程こそ、機械でウィーン、ガシャ、ウィーン、ガシャってやっているイメージだったんですけど(笑)
今回の番組ではロケットのエンジン部分を作る工程をかいつまんで見せてくれたのですが、でっかいものを作るというのに、ひとつひとつはコンマ1ミリのズレを修正しながら作業しているんです。
そりゃあ、成層圏も越えて無重力の宇宙まで飛ばすものを作るのに「ま、いっか」なんて許されるわけないと判っているつもりですが、そういう「つもり」と、実際に少しでもその作業状況を見るのとでは、感覚の重さが違います。

宇宙まで届けるものづくりという、考えてみたら壮大な夢です。



こういうの、出来る範囲で、もっと子どもたちにも見せてあげたいですね!
なんで途中からでも録画かけなかったかなと、たぐは悔やんでいます。

て、ちょっと調べたら、こちら岡山ではテレビせとうちでは土曜14:00 - 14:55で再放送(約2カ月半遅れ)という情報がありました。
来年大体1月後半だな?
ちゃんとメモっといて、録画。
そして、うちの姪っ子たちに見せてやりたいです。たぐ姪たちはわりと男の子っぽいものも好きなのです。
まだ幼いですが、乗り物大好きな甥っ子たちも、少しは興味を持ってくれるでしょうか。


なんか、いいですね。
うまく言葉にならないんですけど。

まだまだいけるんじゃん、日本! と改めて思えて、自分もやる気が上がるいい夜でした!


だから今日も頑張るよ!
自分のお仕事コツコツと!



おはようございます。
本日雲は多いものの青空も覗いておりまして、なかなか気持ちいい朝です。
あいも変わらず児島湾の畔からお届けしておりますよ~。たぐですよ~。





今日は日経新聞朝刊の文化面より。
瀬戸内海の島の話題が掲載されていましたので簡単にご紹介。
このコーナーは電子版だと会員でないと読めないページですので、リンク貼れないのが残念。
「銅の島 くすまぬ思い出」と題して、銅の島、四阪島の島民であった後藤美廣さんが寄稿されています。
四阪島は銅の精錬工場炭鉱のあった島なんですね。

たぐは、申し訳ないのですがこの島のことを全然知らなかったので、ウィキさんにきいてみました。



四阪島とは

まず読みが「しさかじま」なんですね。 インプット!
島が五つあるのに四阪島。何かいわれがあるんでしょうか。
こちらの四阪島が住友さんで、直島は三菱…っと。
ウィキさんにもありましたが、記事冒頭の紹介で周囲3.3キロほどの島に大正期ピーク時には島民が5000人を超え、学校、病院、郵便局、商店街から娯楽の場所もしっかり整っていたそうです。
銅の精錬で「昼夜を問わず活気があり、不夜城の様相だった」(本文ままお借りしています)この島も、1977年に、全島民が引き上げ、学校も閉校。島での生活の火が消えました。


軍艦島や、先日小舟で紹介した佐世保の池島などに興味をお持ちの方は、この島にもアンテナがびびっと働くんじゃないかと思うのですが、いかがでしょう。
たぐはビビビでしたよ!

現在この島は住友グループの私有地となっています。
どうではありませんが、今も亜鉛のリサイクル工場があり、関係者のみ立ち入りが出来る状態なのだそうです。
今回寄稿されている後藤さんは、「一島一家会」という会の会長さんで、会社の協力の下、年一回の帰島実現のために活動されているそうです。

記事内の、この島で過ごした日々の邂逅部分がなんだかじーんときたので少し紹介させてください。



『当時島の我が家はいわゆる「ハーモニカ長屋」。6人家族が、8畳間の家でよく暮らせたと思う。
長屋一棟が「ちょう」とよばれ、それぞれにガキ大将がいる。
みんな兄弟のようで、遊びを教えてくれる。
例えば、泳ぎ方。小学校に上る前、崖から海に落とされた。海では、年上の子が待ち受けている。
沈みそうになったら持ち上げてくれる。
大人にも大切にされた。遊びに行って日が暮れたら「食べて帰れ」。 夜、母親が探しに来たら「ここで寝よるよ」。
両親と近所のおじさん、おばさんの区別がなかった。』
--日経新聞11/11朝刊 文化 「銅の島 くすまぬ思い」より



おそらくたぐたち世代が思い描く、古き良き時代の象徴的な生活だと思うのです。
読んでいて、自分の経験ではないのに暖かく懐かしい気持ちになりました。

こういうところに行ってみたいと思うのは、そこにあったどこか懐かさを覚える昔の風景を感じたいからという面があるように思います。

行ってみたいといっても、この四阪島に関しては、関係者しか立ち入りができないわけですが。

ここ岡山でも、市内にある犬島がやはり銅の製錬所があった島です。
今でも島民がいて、昔の施設も活用されています。

遠い軍艦島や池島、そして四阪島の思いを馳せつつ、まずは近いところを自分の足で訪ねようか、な、たぐ。


と、椅子に根っこが生えて動きたがらない自分に訴えかけてみたり(笑)







今週も後半、そして11月も最終盤ですよ!!





船たび 新着商品のおしらせです。

滑車18 (大) 1列

大きい滑車を紹介できるのは久しぶりです。


おはようございます。
アンニュイ天気であんにゅいです。頑張れふんばれ。
週の中日です。たぐです。

今日は数字の並びが良いのでなんとかく嬉しいです。

26,11,26


11がはさまれちゃってあらまあ(笑)

11/26は「いい風呂の日」なんだそうです。
いい風呂の日ということで、キャンペーンを行うところもあるみたいですよ! 

鹿児島)霧島の湯にアヒル隊長 「いい風呂の日」に登場

ああ、アヒル隊長!!

記事は会員でないと途中までしか読めず、たぐも会員ではないので途中までしか読んでいないのですが、アヒル隊長の画像あるんだもん皆さんに見てもらいたいんだもんという理由でチョイス。
アヒル隊長と記念撮影!!

温泉や銭湯では、きっと今日はなにかサービスが有ったりイベントが有ったりしそうですよね。

今朝のワイドショーで、シャワーで済ませている人と湯船に浸かる人では人間関係のうまくいっているか否か、また毎日の充実度?あれ?ハッピーに感じているかどうかだったかな?その辺りに差があるのだと話題にしていました。
いや、浸かるか浸からないかで人間関係変わるか?と思ったんですが、ようするに湯船で体を芯まで温める事による作用が、感情に影響を与えている結果なのだと解説があり、納得いたしました。
なるほど。
副交感神経がなんちゃらとか細かいことはわかりませんが、とにかくおいいらしい。

どんなに忙しくても湯船に浸かる時間はちゃんととったほうがいいみたいですよ。
たぐは最近少々腰をやっておりまして、じっくり体を温めなさいというお達しをもらっているので、現在超長風呂です。
その間のお相手は100均の数独、もしくは雑学的読み物。
昨日は「リンカーン、JFK、キング牧師の事件での、本当の黒幕は誰なのか?」というのをじっくり。
まあ候補はいても本当のことは闇の中よというやつなのですけども(苦笑)
ちょっと眠くなって湯に浸かってもいい文庫本を風呂に持ち込んでいます。
結構楽しいですよ。





最後にアヒル隊長アピールを。



アヒル隊長って?

アヒル隊長がいっぱい!!




アヒル隊長って、パイロットの商品だったんですね。知らなかった!

今度買おうかな、アヒル隊長。
お風呂に一緒にいてくれたら和みそう(笑)












この週末、おとなり玉野市の宇野港に豪華客船ぱしふぃっくびいなすが寄港していたそうです。

ぱしふぃっくびいなす

こちら福岡にて行われた関学会の際の様子です。

先日20日に玉野でも見学会が行われていてニュースも流れたのですが、その動画とかニュース記事とかが、探しても出てきませんでした。
残念だな。
でっかいなぁ、きれいだなぁ。と、豪華客船はどれを見ても思うんですけれども(笑)
今回も例に漏れず、デカイなぁ、きれいだなぁとおもいました。

あ、こちら横浜の個人の方のブログなんですけど、写メが綺麗だったのでいってみてください。
個人の方なのでアドレスだけ張っておきます。あんまり意味ないかもだけど、そのままペタっとはるのはなんだかはばかられるので。 
でもきれいだから見ていただきたいので。

http://orenoyokohama.info/?p=83

「俺の!!横浜、そして山下公園」さんのぱしふぃっくびいなすのページです。
コピペ等で行ってみてください。


で、玉野で21にちに見学会を終えたぱしふぃっくびいなすは、屋久島を目指したということで、こちらのニュースへ繋げたいのです。

鹿児島県のPR 屋久島の美しい動画

これ、いわゆる癒やし動画ですよね。
何も言葉は要らない。
沈む夕日と潮騒だけで充分でしょうというこの動画。

素材をそのままに!ということですね。
いろいろ趣向を凝らしてあるのもいいですが、これにはまいった!と思いました。

ぱしふぃっくびいなすで屋久島に行かれた乗客の皆さんも、この素晴らしい夕日を見たのでしょうか。




実はたぐ、屋久島は憧れの地のひとつなんです。
いつかは行きたい。

そしてこの夕日を、本物を拝んでみたいです。





雨降りの月曜日…じゃなかった、火曜日、休み明けに感覚がずれちゃってるたぐです。
おはようございます。

今日が雨でなんだかなですが、休日の間が天気がよろしかったのは満足です。
この週末、電気屋で思い切ってのお買い物。

実は家族的には先月買った冷蔵庫がデカイ買い物で、それには遠く及ばないのですが、今週のたぐ、部屋の電灯をLEDに変えたのです!

店頭でおじさまに丁寧に取り付け方を教えてもらって、電灯の取り付け部分がガチャってはまる形ならどなたでも簡単取り付けですよと太鼓判。
以前他の部屋の電灯の付け替えを経験していたので絶対できると自信を持ってお買い上げ。

帰るよね。
早速準備するよね。
今付いている電灯な、まずカバーを外すよね。

中びガチャってハマる形のやつ、ないよね。


て、ええっ!! なんでないの!!


カバーを開けたら電気の線がなんかいっぱいむき出しで入っていて、その時点でたぐはテンパリです。
幸い庭にいたたぐ父を捕まえ、たぐ父の知り合いの電気関係の修理をお仕事にされていたおじさんに来てもらうことに。
そしたら線をぶった切ってめっちゃシンプルにしてくれて、そのガチャってハマる形にすぐしてくれました。

焦ったのです。
もうね、これから寒くなる一方じゃないですか。
新年までにつければいいと言っても、こんな小春日和なかなかないでしょう。できれば今日中に完了させたいと意気込んでいたので、カバーを開けて配線がでろでろ出てきた時は、今日はもう無理なのかと一瞬絶望感さえ持ったのです。

たぐは面倒臭がるなので、思い立ったが吉日なのです。やろう!と思い立った時にやらないと、ずっとやらないのです。そういう性格ですから、この好機を逃したら、年末も新年も今付いているたまーに点きが悪くなる電灯と長々お付き合いしたままになっちゃうぞ!と思ったのです。

持つべきものは配線の専門家の知り合い(笑)
ほんとうに助かりました。
ありがとう、おじちゃん!


って、ここから本題なのにミスタッチで一度記事が上がってしまいました。失礼しました。

たぐの子供の時に大好きだった三大アニメのひとつが、ついにブルレイに!!



不朽のSF冒険アニメ『宇宙船サジタリウス』BDBOX発売!ハイビジョン画質で復活



内容を詳しく覚えているかというと、そうでもないんですが、なんだか大好きだったのです。
大好きで、兄弟仲良く風呂入ってそこで主題歌を大合唱していたくらいです(笑)
うん、内容もだけど、ものすごく主題歌がすきだった印象です。
エンディングも大好きだったな。

あ、今度行ったらカラオケで歌いたい!
メモっとかないと!!






連休初日! という方も多いのではないでしょうか。
岡山は気持ちよく晴れています。
どうも。たぐです。

昨日テレビで、「静電気でガソリンに引火」は本当に起こるんだよ、というのをやっていまして、静電気、結構貯まる方なんで超ビビリました。
ボッッッて、本当に一瞬なんですね。すごい勢いでした。
いつも静電気除去パッドは触っていますが、次からもっとべっとり触ろうと決意。
触り加減で変わるわけじゃなかろうけども(笑)
気持ちですよ、気持ち。

静電気貯める、ダメ。貯めていいのはいいのはお金だけ!!





今日はまたQさんから。
よくある話だけど、たぐの心にしみた捨て猫ちゃんストーリーを。

かわいそうな子猫を見つけた…
心の準備はできてなかったけど拾って帰ることにした



よくある話です。
でも「この人のとこに来られてよかったと思っているんだろうなルナちゃん」と思える後半の写真に、胸がきゅーんとなりました。

大きく育てよ!








うちのパトローラー氏が懐かしいです。
立派な野良として、やって行けているかしら。










2014.11.21 火事にご注意
芸能系の話題、とくくっていいものでしょうか。
元プロレスラーの北斗さんちが、あわや火事!?という事があったそうです。

北斗晶 あわや自宅火事「恐怖で立ち直れなくなりそうでした」





いやいや、これ本当に人ごとではないです。



電化製品が火を噴くとか、ここ近年は注意喚起もよくされていますし、企業も事故を防ぐために新聞折込チラシなどで古い方の製品について部品交換を呼びかけたり、努力もされています。
日本の人は一度買ったものを長く大切に使うという方が多いと思うのです。それはすごく大事で、いいことで、日本人の美徳であります。
でも、耐用年数ってやっぱりあるのですよね、日常使いのものは特に。

冬は乾燥するシーズンで、一度火事になると大きいことになってしまいやすい季節。
電化製品も、そういう意味でのチェック、思い切ったの買い替えというのも、してもいいのかもしれませんね。

電化製品ではないけれど、たぐ家では来るシーズンに備えて灯油ストーブを新調しましたよ。
石油ファンヒーターと迷ったのですが、今とキッチンでの併用で考えると、やっぱりストーブの上で煮炊きができるという利点が捨てられませんでした。
それに停電しても使えるもんね!

本格的な冬支度、電化製品のチェックもして、防げるものはバッチリ防ぎましょうね!
北斗さんちも大きなことにならずにすんで何よりでしたよね。不幸中の幸い。お怪我もなくて何よりです。










晴れの国らしく朝からいいお天気です。
お天道さまの力は偉大だとほくほく、光合成よろしくパワーアップ! たぐです。



光合成といえば!

今朝の日経新聞一面で、半導体と金の触媒で人工光合成の変換効率を世界最高水準にて達成させることのできる材料を、東芝が開発したと出ていました。
記事によると、今温暖化の原因として悪役扱いされている二酸化炭素を、人工光合成でエネルギーの元として活用出来る技術が、今までより格段にレベルアップした、ということのようです。
それでも今の変換効率ではまだ実用的ではないそうですが、変換率とともに耐久性もアップさせて2020年を目処に実用化を目指すということです。

日経電子版では会員でないと全文読めない記事になっていたのでリンクを張っても意味ないなと断念しましたが、紙面でもそれほど大きい記事ではありませんでした。
元素記号もたくさん出ている記事で、たぐはその辺はそうなんだすげー!と思うものの内容はイマイチ飲み込めず。オポンチな脳みそだから(笑) でもすごいことなんだというのはわかります。うん。
東芝さんブラボー!!



これいいじゃん!
朝からいいニュースを目にしたなと、天気と相まってさらにたぐの気分上げ上げです。

二酸化炭素がたくさん出るならそれを利用しようと。
きっと頭のいい人達はいろいろ考えてくれているよねと思ってきましたが、それが実際に形として社会に出る日が近づいてきたんですね。



がんばれニッポンの技術!!




今回紹介するページはメンズ情報方面に詳しい(と、たぐは認識してます)R25さんのとこなので、横っちょにうっふんなお姉さまがいてたりします。

テレ東新看板猫 初回から自由すぎ

たぐはこの番組は仕事中だったり、休みでもバタバタしていることが多くて見れないのですが、にゃんこのお顔はネット内でのお写真などで見たこともあり、突然なくなったと聞いた時は寂しく思ったのです。
で、今回のニューフェイス。

画像付きでのニュースもあったのでどうそ。

「週刊ニュース新書」2代目看板猫にゃーにゃは三毛の捨て猫

そしてですね。

youtubeのこちらをご覧頂きたい。
ぜひご覧頂きたいのです。

以下にかわいいが正義かわかると思うのです。

おじさまたちが骨抜きです。


難しい話を顰め面でしたいのに、にゃーにゃがさせてくれないのです。
そんなおじさまたちがまたずいぶん可愛らしい人柄に見えてくるマジック。



ね。

かわいいは世界を救う。

そんな気がします。


空が雲に覆われて、イマイチ元気になりきれない朝です。
うーん、睡眠はたっぷりとったんですけどね。室が悪いというやつだったんでしょうか。
いや、まあ曇りだから乗り切れないだけですたぶん。晴れの国おかやまの人間の弱点だから(苦笑)

さてさて、流行語大賞の候補だの紅白の出場者予想だのと年末へ向けて動いている感が日毎に増しています。
今年は紅白の裏トーク番組(って、副音声のあれですよね?)の司会をバナナマンの二人がやるということで、また違った感じで見られそうで楽しみです。
まあ11月も後半に入ってきましたので、慌ただしさが現実味を帯びてきて、特に何もなくてもそわそわしてしまいます。

なにもなくもないんですけども。
プライベートは11月後半からいろいろイベントが有りましてワクワクしているんです。
そのためにも落ち着いて、しっかり仕事をしなくては!

天気のせいで気分が上がらないなんて言っている場合ではないのです!!



で、タイトルのケータイの話。

昨日のことです。
たぐはケータイの充電を、ケーブルを直接ぶすっとさしてやっています。
別売り卓上ホルダーを買わなかったクチ。
最近は元シガーライターのソケットを使って車でも充電ができますから便利ですよね。
で、昨日もいつもどおり、車に乗って出かけるのに、「さ、ちょっとでも充電」と、つなぎ口の蓋を開けましたら、なんということでしょう! 蓋の側に付いているべき口のカバーが、穴のところを塞いだままではありませんか!!

あーこの書き方ではわかりにくいかもですね。ていうか説明もしにくいですけども。
ようするに、ボディーの一部となっているカバーを開けて一緒に出てくるはずの接続部を保護するためのカバーが、浮いているはずのカバー側ではなく、保護している穴をしっかり保護したままになっていたということです。
「充電なんかさせてやるもんか!」という気合。

そに気合、いらないんだわ。

だってその子、充電しないとお腹ペコペコになっちゃうんだよ、そこからしかエネルギー補給できないんだよ。
頼むわ。

と。
だから、やっぱわかりにくいから、写真撮りました。
これ。もう直したあとなんですけど。

IMG_5698.jpg
IMG_5699.jpg

マウスで文字を書くのが楽しかった(笑) 思うように書けないのが笑えますね(笑)

あの、これ!と囲ったところの透明なプラスティックなやつと、それと一体になったパッキンのやつ、アレが充電口の方に残ったままになっていたんです!


この口の部分が繊細だから気をつけてねと買うときに言われていたので、焦ってauさんに飛び込んだところ、窓口のお姉さん「こんなふうになっているのを初めてみました」と。
爪とか細い針で動かないかと自分でもやってみたけど強い力をかけるのは怖いのでと説明したら、お姉さんに修理に出されますかと聞かれてしまい、いや、それはちょっと待ってくれと。
これから年末まで何かと忙しいのに、慣れない代替え機というのはできれば避けたいじゃないですか。
そこでお姉さんに先の尖ったものないですかと聞いたら、いい感じのサイズの目打ちが出てきたじゃありませんか!

彼女に見守られながら、おデリケートな部分に障りが出ないよう、こわごわ頑固なカバーを動かすたぐ。

なんとかもごもご動いてくれたので、これなら行けると、勇気を持ってもうちょっと力を入れて上方向にしてみたら……

とれたよ!!
見てみい! 
とったど~~!!





というわけで、自分で大騒ぎしておいてアレですが、大したことなく無事に一件落着(笑)


取れたカバーの方はアロンアルファで協力接着してやりましたよ。
落ちてなくなっちゃっても困ります。充電口をカバーする任務は全うしてもらわないと。守り過ぎは困るけど(笑)

というわけで、しまんないオチでしたが、こういうこともあるんだよと参考ししていただければ。

ケータイといいPCといい、昔はその存在も希薄だったのに今や普段の生活にあって当たり前のもので、普段何気なく使っている分使えなくなった時のショックが大きいですよね。
今回全く大したことなくすみましたが、改めて、壊れるときはあっけないんだから、データの管理をちゃんとしておかなくちゃなと思った修理事件でした。





仕事そろそろ終わりですモードの山路です。

ちょっと休憩にと、本日繋ぎっぱなしだったらばQさんを見たら吹き出しそうになったので、皆さんにも疲れをぷっと吹いてもらえたら。

パスポートに緊急事態!
これで帰国できる?



笑い事ではないんですけど(笑)


この後彼は本当に帰国できたのでしょうか。
なんか大使館に行ったりとか、手続きが必要な気がします。

しかし紙面を目一杯使った絵がなんとものびのびしていていいですね!



お父さん、ガンバ!(笑)



新着商品おお知らせです。

マリンランプ 両色灯 (電灯) 日本船燈


小さくて室内インテリアとしても置く場所をあまり選ばないランプだと思います。


このランプを正面から見ると、たぐはどうしてもアシュラ男爵だと思ってしまいます(笑)