FC2ブログ
野球にはちょっとうといたぐですこんにちわ。
ドアラが足を負傷したそうで、お見舞い申し上げます。早く治してね。バック転がまたみたいです。

でも今日の話題はドアラじゃないんだ、マーくんなんだ。

しかも大リーグに行ったマーくん、じゃない方のマーくんなんだ。




こんな記事を見つけてしまって、ちょっとびっくりしています。

「千葉ロッテの公式挑発ポスターが腹黒い…」






千葉ロッテのキャラクターかもめのマーくん、笑っているように見えるアヒル口--カモメですけど(笑)--がかわいいね、ってキャラクターですが、このコピーと一緒に見ちゃうと、笑顔まで黒く見えるよ!?

こういうブラックユーモア?的なコピーは使い方にもよると思うし、立場、「相手チームのファンなんですけど!!(怒)」とかね、そういうのによると思うんですが、今回たぐは笑って眺められました。


まあオポンチなたぐは、こういうのって、見た時の自分の体調の良し悪しにもよるんですけどね。
じゃあ今日はたぐ元気なんだ?と確認できる的な?(笑)



スポンサーサイト



おはようございます。って、もうすぐ昼前になってしまいますね、たぐです。
今朝はしっかりサッカー見てました。
コスタリカ×ギリシャ。
PKはやっぱつらいです。
すごくいい試合だっただけに、あの流れの中で白黒ついてほしかった。


日曜は梅雨の晴れ間を利用して、重い腰を上げてエアコンを掃除しました。埃だけはとっておかないと、電気代のかかり方が変わりますからね!
家族の部屋もやりたかったんですが、蒸し暑さに気力を奪われ、自分の部屋だけで精いっぱいでした。
来週はできるかしらと。しかし天気はどうなのかと(苦) 

さて、蒸し暑い梅雨、この時期たぐ家の庭で楽しみな花が、くちなしです。
くちなしの木って強いんですかね? あまり手をかけてやることもないのに、毎年きれいに花を咲かせます。
写メとってきました。

 kutiFJ3100800001.jpg kutiFJ310082.jpg

kutiFJ3100810001.jpg

開きかけた花の、グリーンのところがすごくきれいでたぐお気に入りなのです。
近づくといい匂いなんですよね。そこも好きです。

am140607_1035~01

こちらはアマリリス。
これもたいして手入れをしていないんですが、律儀に大きなはなを咲かせてくれます。いいやつだ。
4鉢に、たしか6株いてるんですが、気まぐれに目を出さない株がいたり(笑) そんな変則的なことってあるのか?と思いつつも、でも枯れているわけじゃなさそうなので、来年やる気を出してくれればいいかと思っています。



兄弟が緑のカーテン作成! と、朝顔とゴーヤを植えていまして、ようやく30センチくらいまで伸びました。
7月に入ったら、ぐんぐん伸びるかなと期待しています。8月の真っ盛りな夏が、それで乗り切れますように!

あ、おなかがすいてきた。
夏カレー、なすを入れるのもいいけども、ゴーヤカレーとか、結構いけそうですよね!
カレー。
カレー。

何故か最近無性にカレーが食べたいたぐなのでした。

なんだろう。
夏が来るからかな?(笑)



昨日の小舟記事にも名前が出ましたふなっしー、ほんとに八面六臂のご活躍で!

氣志團とタッグを組んで新曲ですって!

初回限定盤、通常盤まではわかるけど、産地直送盤って!!(笑)
梨だけに(笑)

それに自分主人公の本の完全監修!!

わんこがかわいいなしな!(笑)


おっはようございます! 
今日も元気に行きましょう、たぐです!

から元気も元気の内! 前にも言いましたけども再び!(笑)


サッカーは朝起きたらひとまずあの歓声を聞きながら起きるのがここのところの毎日になっていたので、見てはいるんですが、やはり記事にしっかり書くぜ! というテンションにはなれず(苦笑)、それでも今日は朝起きてどのチャンネルにしても「わぁっ」って言わないから違和感がありました。ちょうどグループリーグがすべて終了しての、空きの日だったんですね。


今日は日経新聞朝刊、本日の最終面下部の記事「交遊抄」にヤマザキマリさんが登場していたのでご紹介します。

もう、全文まるっとここに書き写したい気分です。楽しくて。
あ、ヤマザキマリさんは「テルマエロマエ」を描いた漫画家さんです。かなり破天荒人生を歩まれている方だなというのがたぐの印象です。テルマエロマエ大好きです。

タイトルは記事タイトルにしました「へべれけ勘三郎」
ヤマザキさんと勘三郎さんにつながりがあったとはと驚いたんですが、勘三郎さんが外国に行ったときにガイドを頼んだのがヤマザキさんの知人だったそうです。
彼女が名刺代わりにとまだ発表前の「テルマエロマエ」を見せたところ、勘三郎さんはゲラゲラ笑って読んで、主人公を「アベちゃんに似てるよね」と言ったそうです。アベちゃんは、言わずもがな、阿部寛さんのことです。

予言か!!
原作漫画が描かれた6、7年前に、すでに実写映画化もその時の主演俳優も決まってたのか!(笑)
と一瞬そんなことを考えました。

意気投合した二人は、ヤマザキさんが帰国したときに飲む仲になったそうです。それも朝までコース。すごいな(笑)
そんな中「ギリシャ神話を歌舞伎にして現地で!」という話で盛り上がって、それからあまり日を置かずして、「エビゾウ、三年後なら大丈夫そう」と電話があったそうです。
酔っ払いの勢いでできた企画でさくっと出演依頼!! さすが大物!!(笑)



2012夏、勘三郎さんに食道がんが見つかります。
治療前の壮行会に彼女は呼び出されて「今日は死ぬほど食おう」と焼き鳥屋さんに。
それが最後だったそうです。

ご本人がいたって元気で、ヤマザキさんも治るものと思っていたそうです。
うん、そうですね。
あのころ初期の報道を聞いて、おそらく誰もがそう思ったでしょう。身近にいた方もそうだったんですね。
「それが最後だったせいか、今も亡くなったという実感がない」と山崎さんは結んでいます。

最後はしんみりしちゃいましたが、おちゃめで豪快で、かわいらしい人柄だったんだなと、あらためて思いました。


また一つ興味深い結びつきを知ることができてよかったです。
そして、いいお酒の席は新しいものを生む場所でもあるんだなと感心!
すてきなことですね。
たまにしか外で酒を飲まないたぐですが、そんな大それた文化的なものではないにしろ(笑)、自分の持つ酒の席も質のいいものになるといいなと思いました。



酒持ってこーい!!


て、まだ朝なんですけどね!(笑)











kaihoFJ3100770001.jpg

山路前を海保さんの船が通って行ったなう!
たまに若者ぶって使ってみたくなるなう!(笑)

「くまの」という巡視船だったみたいです。
高松に所属の船なんですね。

 

にゃんこのほっこり話題が!


「好きになった相手はヤマネコでした…」



もう写真見るだけで、言葉はいらないよねと。

と思って眺めていたら、こちらはもっと種族を越えていました。
これってある意味禁断なんでは?

愛するあの人はにゃんこなんでチュー


そしてここのサイトの横のおすすめ見ていたらこんなかわいいのも。

もふもふフェレット

かか、かわいい!
一時期真剣に飼いたいと思ったくらい、フェレットもすきなのです、たぐ。


は~ いいもん見た!





雨風が吹いています。あめかぜ言いませんか、雨の降る前に服、雨を連れてくるなと感じる風。

朝から湿度たっぷり乗せてて、ああ、これはくるなと。
思っているんですが、そこはここが岡山県、晴れの国ですので、、「な~んちゃって!」てギリギリ降らないまま一日が過ぎたるすることもしばしばではあります(笑)

蒸し暑さ解消! と相当涼しい恰好をしていたら午前中ちょっと冷えるなと感じてしまってなんだかな、たぐです。



本日の話題は、今日27日の日経朝刊、最終面の文化のコーナーから。

この記事本文は残念ながら日経のサイトでは会員記事になっていたのでご紹介できないのですが、「『ふなっしー』の動きはすごい。着ぐるみキャラクターの魅力は、着ぐるみのかわいさと中の役者の演技次第。」という冒頭から始まる記事を書いていらっしゃるのは、着ぐるみ俳優で、着ぐるみ俳優の学校の社長も務める大平長子さん。

たぐたち世代だととても懐かしい、「にこにこ、ぷん」の、ぽろりの中の人ですって!!

じゃじゃまる! ぴっころ! ぽ~ろり~♪


今調べてみたところ、たぐの本気幼少期のころのおかあさんといっしょのキャラクターは、ゴロンタ、トムトム、チャムチャムというキャラクターらしいのですが、記憶の彼方(苦笑) 
その次くらいらしいブンブンタイムと、ミューミューニャーニャーは、画像でみて、ああ、いたいた! と思い出せるのですが、タイトルを聞いて映像を思う出せるのはなぜかにこにこぷんです。
おかしいな。そのころのたぐっておかあさんといっしょは完全に卒業しているはずなんですけどね(笑)

と、少々脱線してしまいましたが、そのポロリの中の人が、現在着ぐるみの中の人を育ててらっしゃる!
もともとこの世界に入るきっかけは、人形劇団に、指人形の劇団だと思ってオーディションを受けたら着ぐるみだったとそうです。「」あれ、なにか違う。帰ろうかと思っているうちにオーディションが始まり受かってしまった」そうです(笑) 
それから数年でテレビの人形劇での配役が決まりぽろりに!
大平さんはその後着ぐるみ俳優劇団を立ち上げ、今はご自身で俳優も続けつつ、俳優集団、学校の運営会社の社長もなさっていらっしゃるそうです。

記事の最終盤に、着ぐるみ俳優の魅力として、「どんな役にでもなれること」と大平さん。
確かに役の幅はとても広そうです。

外見まで含めて、全く自分ではない何かになれるのは、着ぐるみならではかもしれません。だからこそなのかな、今の生徒さんにストレス解消のために来ている方がいるそうです。


自分ではないなにかになれる、と書いたところで、ふとふなっしーのことが頭に浮かびました。
ふなっしーは喋っちゃうからほかの着ぐるみさんの中の人とはちょっと事情が違って、きっとキャラクターの端々に、「中の人」が反映されていると思うんですが、それrが中の人の本質なのか、中の人が見せたい「ふなっしー」のキャラクターなのかはわかりませんが、しかし逆に、梨を来ているからこそできる言動もあると思ったのです。
漏れ聞こえてくる情報だけでも「ぱねぇな」とため息がでそうなほど多忙なふなっしーですが、中の人が「目が回りそうなっしーっっ!!」と吠えながらも、ふなっしーでいることで、なにがしか本来の個人でいることから開放感のようなものを得て、同時に少しづつでもストレスの発散になっていればいいねと思ったのであります。


がんばれふなっしー!

と、「中の人!」(笑)














あらあら~ おやおや~ 
 それからどおんどこしょぉ~♪








2014.06.26 はに丸復活!
たぐ的には事件です!

あれから25年、NHK「はに丸王子」が復活する理由とは?

はに丸!!
ひんべえ!!

子供の時大好きだったよ!
番組内容全然覚えてないけど!(笑)

でも、夏の特番だけというのはもったいない気がします。

月一くらいのペースでやるとかどうでしょう、NHKさん!




FJ310069.jpg

先日お使い中に通りかかった船。
上部の形とか、なんとなくこの辺りで見慣れたものとは雰囲気が違うなと思ったら、外国から来た船みたいでした。船名がHong ~ って、後半を憶えてないんですが、中国系の名前だと仮定して前側の単語は香りですよね? お尻の側とかを確認できればもう少しちゃんとわかったと思うんですが、お使いが優先ですから断念しました。

申し遅れました。
いつも通り、たぐでございます、よろしくどうぞ。


トヨタさんが水素で走る車を作ったよとか、いすゝさんはミドリムシでバス走らせるよとかワイワイにぎわっております。
700万!?と目ん玉が飛び出そうになったり、えーと、ユーグレナって食べるんじゃなかったっけ? と思ったり(笑)

でもいいことですよね。
技術革新!
水素で走る車は、廃棄されるものが水だけなんですよね? 
ハイブリッドから電気自動車、そして水素。
街の空気がきれいになるなら歓迎です。
懐に見優しくなってくれたら感激です。

だって「またガソリンが数円上がるよ」と聞いただけで、「じゃあ半分くらいあいてるマイカーのタンク、いっぱいにしなくちゃ!」とか、思わなくて済む時代が来ちゃうかもよ!ってことでしょ?

という車の新しい技術の話に負けることなく、船の方だってがんばってますよ!

こちら昨日の日経新聞。
web記事も会員限定じゃなかったので紹介できます。
「ナカシマプロペラ、船に炭素繊維プラ」
 

岡山の世界に誇る企業、ナカシマプロペラ。
プロペラといえば真鍮と相場は決まっている!と思っていたんですが、まずそこを考えてみようよと。
率先して新しいことにチャレンジしているんですね。
今回499の船でお試しをしたという感じなんですよね? ここからさらに改良されちゃったりして、そこから量産ラインに乗っかり、その後はもっと大型の船のものにもこの炭素繊維のプロペラが使われるようになったりという展望が!
だって船体振動が低下したとあるので、大型の客船に使用できれば、船の旅はさらに快適になるし、遠距離の船たびで使う燃料もかなり減らすことが可能になるわけでしょ? 人にも地球にもいいってことですよね?

これはどんどん開発を頑張っていただきたいです。

あー、でもプロペラが見慣れた真鍮色じゃなくなっちゃうのが、ちょっとさみしいかな。







2014.06.25 今日はわんこ
今日のわんこ風に読んでいただけると嬉しい今回の記事タイトル(笑)


まとめサイトで日本犬やっっほー!なページを見つけました!

紀州犬はたぐの中では徳川家、吉宗さんとシナプスぴぴっと結ばれている感じです。
昔から有名ですよね、紀州犬。白くてきれいなわんこですよね。
あと言わずもがなというところが芝犬と秋田犬かな。芝はとても身近ですし、秋田犬はなんといっても忠犬ハチ公です!
初めて外国に紹介された日本犬も秋田犬ですよね。ヘレン・ケラーさんと海を渡ったのが初めての、と聞いた覚えがあるのです。あ、あとぶさかわ犬のわさお君も秋田犬だ。
北海道犬は今すごくホットでしょう。何といってもソフトバンクのお父さんがね、いい仕事をしてますから!
甲斐犬もたぐは割とメジャーだと思っていたんですが、そうでもなかったんでしょうか? ここはたぐのシナプス的には忍者とつながってるんですけど(笑) だからめっちゃすばしっこくて林も森も縦横無尽に駆け回っているイメージです。
そして土佐闘犬がとても有名なので間違えられたりして、あまりみなさんがピンと来ないのが四国犬だというのがたぐ認識。実際このまとめページでも写真が見当たらないですよね。ちょっと寂しいですが。
こちらはまあ、場所柄近かったり、興味があってちょっと調べたりで知識としては知っていました。
ワイルドなんですよね。ウィキさんによると、狼に間違えられたこともあるとか、昔狼と交配をさせていたかもしれないとか。

こちら四国犬画像検索の結果です。

動いている子犬は土曜日のテレビ、志村動物園で見てください。まとめページでも言われてますが、今きゃりぱみゅ村長のもと日本犬の可愛い日本犬を世界に拡散中です。
あ、でも来週のスペシャルにはこの日本犬のコーナーがないのかな?

じゃあその拡散しているフェイスブックをまずはご覧ください。

どの子もかわいいのです。


普段はにゃんこにゃんこと鼻息荒く、今はウサギフィーバーなたぐですが、こうして画像やテレビで見ていると、やっぱわんこも超いいじゃん!とニヤニヤするのです。
実際目の前にわんこがいて撫でさせてもらえたら、その感触と幸せをしばらくかみしめるでしょうな!
そんな自分が容易に想像できるのです!(笑)



どうも、たぐです。
岡山県南、山路周辺でも、そろそろ田植えの終わった田んぼが増えてきました。
おかげさまでここ二、三日、特に夜はカエルの合唱団がどんどん合流されて、大変にぎやかしい合唱をしてくださいます。
まあでもね、まだ蒸し暑さがそこまでではないから、ちゃんと睡眠はとれているので問題ないんですけども。
田んぼに水入ったぜイエー!の歌を筆頭に、耕した後の田んぼって食べ放題で最高じゃね?の歌とか、稲ラインは俺他のスイミングコースの歌とかで、とにかく美声を競っています。
熱帯夜に合唱は、勘弁してほしいなと思っている今日この頃です。
きっともうすぐなりますよね、熱帯夜?

さて、地元がらみの話題です。

岡山の林原美術館貯蔵の古文書から、本能寺の変の原因が、四国にあるのではないかということがわかったそうです。


本能寺の変、原因は四国にあり?元親の書状発見


今回は、新事実というより、今まで言われてきた説の裏付けといった位置でしょうか。

きっと歴史ファンにとっては、こういう情報が出てくるのは喜ばししいですよね!


今朝のごはんは赤福でした。たぐです。


いや、昨日夜に長期出張から帰った父の土産だったんですけども。
父ちゃん、三重に出張じゃなかったよね?
たぐ、新潟だって聞いてたんだけど、空耳だったのかな?(笑)

高速の途中でかったんだよねというのはわかっていますが、こう、もう少し行った場所に近いとこのものを買ってきてくれたら、「ああ、行って来たんだね」と思うのにな。
まあ無事に帰ってきてくれることが何よりの土産です。
父ちゃんごちそうさま。

さてサッカーです。

負けましたね。
結構な大差です。
でもこの試合、たぐは気持ちよく見られました。
点を入れられたのは悔しいし、残念です。結局結果はこれだと言われたらその通りなんですけども、なんというか、一つ前の前へ!という意識があると感じた試合から、さらにバージョンアップして感じた試合でした。
今回の方がみんなで前へ!!と思っているように感じられて、そこが気持ちよかったです。
それに、岡山県民的に、青山君の出場もとてもうれしかった。
あまりマークされていないからこその動きであったかもしれませんが、そのチャンスを彼が十分生かして攻撃の起点となったりしているのを見ると、たぐのこぶしにも力が入りました。
そしてこの試合を見ているだろう幼馴染のフィギュアの高橋君が「行け、あおちん!!」と応援しているだろうと思うと胸が熱くなったり。勝手に(笑) 
しかも勝手に「あおちん」(笑) 
でも、青木さん青山さんたちって、「あおちん」って呼ばれませんか? たぐの周りはほぼもれなくそうなんですが。ほぼもれなくそうだから、同じ岡山の人としてここは「あおちん」で(笑)

あとコロンビアが最後までゆるむことなく攻撃をしてくれたのも、たぐとしては気持ちよかったです。
ちゃんと攻防があってパスが回っていないと、日本もそこから次の行動にいけないですし、最後までやりきった試合と見ている方も感じたいですから。
だからこの試合は、全体的に気持ちよかったです。

選手、スタッフに皆さんお疲れ様でした。
無事に帰ってくるまでがワールドカップです。



今日はヤフーニュースからワールドカップのいいお話。


今でもカメルーンとの交流が続く中津江村
特命全権大使が訪れる人口900人の村



当時大変話題になりましたね、カメルーンと中津江村。
もうあれから10年以上経っているので、懐かしいなという感じがしますが、今でも交流が続いているというのは素晴らしい!

古い記事ですが、こちらも合わせてご覧ください。

2002年ワールドカップ・カメルーンキャンプ地 中津江村レポ
「何もないからいいんだ。我々はサッカーをしにきたんだ」


いい話だ。
当時も村の人たちと選手の交流する様子に、国も言葉も違っても、年も全然違っても、関係なく仲良くなることができるんだなと嬉しくなったものです。

こういうのって、自国で世界大会が行われることの大きな意義の一つですよね。
今回のブラジルでも、こういう経験をされる方がたくさんいてるといいなと願っています。










2014.06.24 明日!
もう明日の朝なんですね、ワールドカップ日本×コロンビア!
会社に来る前に結果が!!

うわー、気が付いたら、今からなんとなくドキドキしてきました!



涼しい話題をおひとつどうぞ。

氷で再現、ガウディの「サグラダ・ファミリア」


氷でレプリカを作っちゃおうぜイエー! は素敵企画だと思いますが、高さ42.5メートルはびっくりしますね。

でも今聞くから涼しい話題だけど、完成真冬ですからね。
って、当たり前です。うん。
でっかい氷のレプリカ、夏に維持なんてできませんからね。

ぜひぜひ完成品が見たいですね!



2014.06.24 UFO!
今日はUFOの日なんだって!
ZIPで枡くんが言ってたよ!

と、今日は目が覚めてひとまずNHKでサッカー、ネイマールのゴールに「おおっ」となって、それから合間、合間をZIP見てました。
たぐです。

今日がUFOの日と聞いて耳ダンボになりました。
そういうの大好き!

初めてUFOが目撃された日と、枡くんが言ってたと思います。


そういえば今ドコモのCMがちょっとミステリー調のドラマ仕立てでおもしろい感じですよね。
そこにも出てくる「UFO」
たぐの子供のころは、猫も杓子も状態でしたからね(笑)
超々大人気だったのですピンクレディ。
でもいまあのCMのシリーズで一番好きなシーンは「見ィつけた!」とやたら明るい声が不気味なケンワタナベのシーン。
「誰と話してるの」どちらのセリフにも軽い調子で音符がついていそうで気持ち悪く楽しいです。
て、これが一場面切り取りだからたぶん楽しめるんですけどね。
超オンビンたれたぐは、本格ミステリーとか、ジョーズ的に何かが迫ってくるよという恐怖には完全に背を向けるのです。
そんな怖いのヤダ!

こちらyoutube、ドコモの公式チャンネルです。


UFOつながりで宇宙人(笑)

JAバンクのCM
「宇宙人っていると思う?」と聞かれて「いるわけないじゃん」とすまして答える宇宙人(笑)
これがまた最近のお気に入りでして(笑)

 


なんだろう、なんで宇宙人ってこんなワクワクするんでしょうね!
本当にいるかどうかも、わかんないのにね!

宇宙人といえばつながりで、このCMもシリーズ的にマジはずれがないなと感心尊敬!
そこにマツコ登場!!
どうしよう、さらに好きになった!!(笑)





おっかしぃなぁ。
宇宙人の話をしたかったはずが、なんでか宇宙人が登場するCMの話にすり替わってる(笑)