FC2ブログ
本日も夕方にこんにちは、たぐです。


詩人のまどさんがなくなったそうです。

まど・みちおさん老衰で逝去



104歳だったそうで、大往生です。
立派です。

ここは、もうゆっくり休んでくださいねと笑顔でお見送りをするべきなのでしょう。
でも、

なんだかすごくさみしいです。






スポンサーサイト



2014.02.27 本日の任務
こんにちはたぐです。
といっても、もう終業間近です(笑)

やーやーやー、今日はなんだかんだと詰め込んで作業をしておったのです。
がんばりました!ていう充実感をありがとう。よく眠れそうだ(笑)


そんなワタクシでありますが、今日はまだ任務が残っているんです。

それがこれ。

FJ311028.jpg

(笑)


いやー、手に書いてないと忘れちゃうんですよね。
そういうお年頃なのです。
よくメモ帳に書きなさいよといわれるんですが、そしたらメモ帳を持って出るのを忘れてしまうって言うね。
というわけで、小生意気な姪っ子を迎えにいってきます。
学校で自主的な居残り勉強?をしているんだそうです。

がんばって勉強しているのなら、協力は惜しまないぞ。




西日本では特に注意ということで取り上げました。

マダニ感染症、全国に分布 草木の多い場所は注意を


草木の多い場所には長袖長ズボン、ということですが、田舎はつらいですね。
家の裏とか田んぼのあぜ道とか草だらけです。
常に長袖長ズボン?(苦笑)

神経質になる過ぎてもなと思いますが、特にお子さんもいらっしゃるご家庭では過敏にならざるを得ないですよね。

お互い気をつけましょう。



おはようございます。本日も春らしく空に霞がかかっております児島湾よりお届け、たぐです。


ご機嫌です。
ニュースです耳寄りです!

東急ハンズが岡山に進出するのですって!!

やったーーー!!!

たぐ東急ハンズ大好きなのです。
え、嫌いな人いてるの?と思っています(笑)

雑貨から文房具、絵の具などのペイントもの、製作グッズ、靴にバッグに自転車に!
あんな何でもあって、いっそ夢が買えるんじゃないかって思っちゃうくらいです。
たぐは下手の横好きというヤツで、ものづくりが好きなんで、あんなワクワクさせてくれるお店はありません。
友人を訪ねて東京に行った時は友と一緒に、もしくは待ち合わせ時間のギリギリまで、ハンズをぐるぐる回って過ごしたものです。
そういう意味ではたぐにとって新宿南口って超楽しいスポットだったのです。
駅から出て少し歩けば高島屋、建物を同じにして双子みたいにハンズ、そしてそこから すぐにでっかい紀伊国屋ですよ。
全部見ていたら頭が痛くなっちゃうくらい本があるんですよ!!

と、今まで指をくわえてうらやましがっていたのです。
岡山にも高島屋と紀伊国屋はあるのですが、たぐ家としましては駐車場都合もあり、自分の生活に浸透しているかというと難しいところでした。
今回ハンズがどの程度の規模なのか解りませんが、新しくできるイオンモール内に入るということなので、駐車場も確保されると思っていいんですよね。

別に新しくショッピングモールができたってね…と肩をすくめていたんですが、これは一気に期待度が上がりました!




超、超楽しみに待ってます!!





2014.02.25 新済生丸
先程児島湾内に、新しい済生丸が姿を現しました。
たぐは目の前で見るのが初めてで、ちょっと興奮(笑)


お勤めご苦労様です!


saisei311027.jpg

携帯の写メではこれが精一杯なんですよね。
望遠とかほしくなるのはこんな時。


昨日は記事タイトルと内容が合っていなくて失礼しました。
やはり眠かったようです。たぐです。

いいわけさせていただけるなら、書き始めてから急ぎの仕事を二つ三つやって、そのあと最後まで書いたら、タイトルに何を入れたのかも確認しないままアップしちゃったという顛末でございます。
今日はしっかり睡眠とったので元気もりもりです! たぐです!!(笑)



昨日はこの写メをアップしようと思って春をタイトルに持ってきてたんです。

FJ311017.jpg FJ311016.jpg

たぐはこの花も好きでして。蝋梅です。香りがよいのです。

梅より前に咲きますよね。もう満開は越えました。
これから梅が満開になってくるかなというところでしょうか。
今年は先日の大雪もあり寒さが残ってましたから、全体的に開花も遅かったみたいです。

2/7に紹介した梅の木も、昨日見ましたら五分近く咲いていました。
明日辺りから気温も上がって来るみたいですし、本格的に春の到来ですね。
七十二候で昨日24日は霞始靆、「霞はじめてたなびく」だったそうです。
たぐ、まさに昨日「おー、そろそろ空が春霞っぽくなってきたね」と思ったのです。
季節感がずれているとか言われる昨今ですが、昔から使われている暦はやっぱり今も有効です。




さて、タイトルにいれました「むらさきのヤツ」。
ほら、昨日の記事の冒頭で写メがありませんがと言いましたブロッコリーかはたまたカリフラワー!?の件、ちゃんと写メに納めてきましたので。
こちら。
FJ311025.jpg

どーん!!(笑)


FJ311026.jpg

改めてしげしげ眺めて見ても、どちらかに断定できる決定打が見つかりません。
食べたら判りますかね?
でも、このブロッコリーかカリフラワー、ゆでたら色が抜けてしまわないのでしょうか。
そう考えるとレンジでチン!の方が無難な気がしてきました。




紫ついでに。
こちらたぐ家の畑のそばで一輪咲いていました。
角度を変えて二枚撮ってみましたので、お口直し的にご覧ください(笑)

FJ311024.jpg FJ311023.jpg 

で、この花も何?という疑問が。
だってアヤメやカキツバタって、梅雨前辺りで開花するのではなかったですっけ?











2014.02.24 ようやく春が
家族が紫色の野菜を持って帰りました。
ブロッコリー? カリフラワー? 周りの葉っぱなしで、この色では判らんぞ。
て、ここに画像がなきゃ、読んでくださっている方は全く持って判らんぞ!て話なんですが(笑)
済みません、写メが撮れていないのです。
でも見た瞬間にインパクトがすごくあったことをお伝えしたかったのです。

そういえば先日農家の友人からもらったにんじんにも、紫色のヤツがあったんですよね。
スープにしたら色が溶け出してうす紫色のスープになり、ちびっ子たちには不評でした(笑)
なんだよ! ロシアのボルシチだって野菜の色で赤いんだぞコノヤロー!!

ロシア、ソチで行われていた冬季五輪も無事閉幕しましたね。
選手の皆さんお疲れ様でした。
数々のドラマが生まれました。これがまた、今までのもののように後世に語り継がれていくんですね。

たぐはボブスレージャマイカチームが、ヘルメットのバイザー部をぐらぐらさせながらも無事完走したことに拍手が送りたいです。
今更話題で恐縮ですが、開会式の入場行進を全参加国分見ました。
その中で印象的だったのが、南の方から一人だけ参加など、少人数の国の方々でした。
カナダ、アメリカなど大人数の国の「来たぜオリンピック!!」で興奮している様子もわくわくするものでしたが、なんというか、一人胸を張って歩く選手の、誇らしげな顔に、じーんと来ちゃったのです。
ああ、いいなぁ、オリンピックだなぁと(笑)
メダル争いに食い込むレベルにいる選手は素晴らしい。
でも入賞圏内にいない選手、いないチームも、この舞台で堂々と競技に臨んでいることが素晴らしい。
たぐが見た数少ない競技の中でも諸処にそうした場面があり、感涙しました。


毎回開催中は色々な感情があふれるのですが、終わって残るのはすがすがしさです。

係わった人々に感謝、感謝です。




今度は3/7から、パラリンピックですね!







 
こんにちは、たぐです。
眠いです。いや、仕事ですからそんなこと言ってないでがんばる所存ですが、眠いです。

今日は、本日の日経朝刊の春秋より。
引越と移動が常のモンゴルの遊牧民のお話とからめて、本当に大切なものはというテーマの一章です。


今年もまた異動や転勤の季節がやってきた



「多くの日本人は本当は要らない物に囲まれて、窮屈に暮らしている」という一文に、ああ、まさにたぐのことですね、これ! と頷かずにはいられませんでした。
そうなのです。確かになくてもいい物はたくさんあるのです。
でも「捨てることもないか」と、ついとっておいてしまう心理。その上に少々コレクター気質があるものですから、推して知るべしたぐの部屋(笑)
ええ、ちょっとした倉庫です。家族に、魔窟と言われたこともあります。
それがどうしたってんだ!(笑)

そんなたぐは遊牧民の人々を見習うべきなんでしょう。
しかし数年前に家族で引越に近いことをしていてこれだけまだ残っているのですから、結局たぐがたぐである以上、今よりどうにかするというのは、無理なのことなのかもねとも思ってしまいますが(笑)


でも今回たぐがこの記事からくみ取りたいのは、趣旨とはズレがあるかもしれませんが、記者の方が記事の〆に向かうにあたって用いたモンゴルの格言です。




「放した馬は捕まえられるが、放した言葉は捕まらない」





もう一つ紹介されていた格言が「百歳の人はいないが千年の言葉はある」。
モンゴルは移動が常故に物への執着が薄いけれど、その分言葉を大切にするそうです。それがとてもよく現れている格言です。
とくにこの馬と言葉の格言は、きっと多くの人が耳を疑ったであろう、昨日の話題の人のことを思い起こさずにいられませんでした。
なんともタイムリーです。

あくまでも今日の春秋は、「本当に大事な物」がテーマだと思いますが、穿った見方だと思いつつも、暗にあのフォレストさんの発言についても含みを持たせたかったのではないかしらと思ってしまいました。


フォレストさんは、「あの子」のことを本当に頑張れと思って見ていたのかもしれません、応援してたのに、惜しいと思う気持ちがあの言葉に繋がったのかもしれません。言いたいことは解らないでもないのです。
でも、そうであったとしても、あの言い方はしてはいけなかった。
公の人、政治に関わる立場、そしてオリンピックに携わる人として、一番使ってはいけない言い回しをしてしまったと思います。

もしこの後、あの言葉は撤回すると彼が言ったとしても、「放した言葉は捕まらない」のです。
捕らえて自分だけの胸のうちに戻すことは不可能なのです。
もうみんな聞いちゃったんだから。

重箱の隅をつつくように些細な失敗の揚げ足を取る人種のことは放っておくとして。--それは別問題だとたぐは思うので。--
公の人には特に言葉遣いには慎重になってもらいたいなと、残念に思った今回の出来事でした。


たぐだってこのブログを書く時はめっちゃ真剣ですよ!
見直しだって目を皿のようにしてしているのです!
一人でも読んでくださる方がいらっしゃるなら、なるべく自分の書きたいことがまっすぐ伝わってほしいですもん!





それで誤字脱字が無くならないのが困ったたぐクオリティーなんですけども!!(笑)





お気に入りのパンがあります。たぐです。
デニッシュ生地の硬く焼いたパンの上に固いキャラメルとクルミが乗っているのです。
香ばしく甘く、美味いのです。
美味いけど固くて、大抵口の中をちょっと傷めてしまうんですけど、やめられないのです。
だって好きなんだもん美味しいんだもん。
たぐにマゾっ気があるのもいなめません(笑)

マリンアンティーク 船たび に、商品を追加いたしましたので、紹介いたします。


風向計 5 


久しぶりに入荷しました。

少しペンキの剥がれなどがありますが、状態は比較的いい方だと思います。




オリンピックはフィギュアスケート女子シングルが今日の深夜、決まりますね!
残念ながらSPでは日本勢は三人とも実力を出し切れなかった感がありましたが、このフリーを気持ちよく滑ってもらえたらなと思います。
今日の滑りには悔いはないと言って終わることができますように!





スキージャンプ男子団体、ラージヒル、銅メダルを獲得おめでとう!!

ドンドンパフ!



今回の3位決定後のインタビューや、その後落ちついてからの会見の様子などを見ていると、メダル確実視されているというプレッシャー以上に、彼ら自身が「何が何でもほしい」と思っていたんだなという気がしました。
いや、選手の皆さんがオリンピックという場所に出場している以上、とにかく上、上と、頂点を目指していることは承知の上です。言うに及ばずというところ、それでもあえて言いたくなりました。
夜中起きていられなくて、朝起きたら取るものもとりあえず、確認!とテレビをつけて、きっと誰もが葛西選手の涙に目頭が熱くなったに違いありません。
彼らの背景を知れば「どうしてもメダルを取らせてやりたかった」という一言がとても重みを増し、胸の奥からこみ上げてくる熱に朝から目や鼻が赤くなってしまった人もきっと多かっただろうことも想像に難くないのです。
あ、たぐももちのろんであります! 鏡を見て自分の目の赤さを笑いつつもう一度顔を洗いましたよ!(笑)

長く一緒にいて、お互いをよく知って、アナウンサーとのやり取りにも阿吽の呼吸を感じました。家族の間というか、男兄弟、仲のいいいとこ同士などの間にあるような空気感じゃないかな。なごやかで、一緒にいるのが自然な雰囲気で、見ていて嬉しくなりました。ほら、いとこならあり得ますよね、20歳違い。たぐにもいますもん、それくらい離れたいとこが。上にも下にも(笑)
こういうチームとかになると、年長者、もしくは指導者、リーダーとなる人の雰囲気でカラーが決まるんだろうなと思うんですが、このチームはやっぱり葛西さんなんでしょうね。
一人抜き出て年上の「おじさんジャンパー」(笑)、彼の気さくな人柄からああいうチームになったんだろうなと思いました。
あちこちの試合にみんなで回って、個人ではお互いライバルで、でもいっしょに頑張って、誰かが気負って今の関係を作ったわけではなく、気付けば自然と今の関係ができていたと語っていらっしゃったけども、それで親しみを込めて「おじさんジャンパー」といわれて、ニコニコしている葛西選手をみていると、こりゃ男が惚れる男っていうやつの柔らかいバージョンだなと思いました。

どんなスポーツも、トップレベルで戦っている方々には必ずドラマがあります。何もなく楽しく頑張るだけであの場に立てるなんてとんでもないラッキーはそんなにたくさん転がっているものではないはずです。
だからこういう場所に出ている人たちは全て尊敬に値する方だとたぐは思っています。その方を支えてきた周りの人たちもそうです。
今回のジャンプチームも、みんな某か負っていましたね。
傷めている体を押して臨んでいた、難病を患ってしまった、家族を襲った不幸を乗り越えて臨んでいた。
そういったいろいろを抱えて飛んだジャンパーたち。

ほんとうにお疲れ様。
おめでとう!
おめでとう!

今朝の報道で、オリンピック閉幕を待つことなく、近日帰国して、また次の試合に備えるというように聞いた気がします。
今後のそれそれの活躍も期待しています!
お体お大事に!!


今日、たぐは日テレのZIPでインタビューを受けているのを見たのですけども、葛西選手のお茶目が満載で楽しかったです。
彼からのLINEがギャルっぽいとか、だってハートマーク送られてくるしとか、「俺たち付き合ってたっけ?って(笑)」
石原裕次郎の曲を聴いていて、一番若い清水選が「あれ、なんの曲?」と他の選手に訊いたとか。
いや、40頭という年で石原裕次郎は渋すぎる選択だぜレジェンド!!(笑)
どれだったんだろう。「嵐を呼ぶ男」?「夜霧よ今夜もありがとう」かな? たぐはそれくらいしか曲が浮かんでこないんだけど?(笑)

そういって笑っている中で、「いやでも、レジェンドっていわれているけど、僕にとっては神さまみたいな感じです」という後輩。伊東くんだったか竹内くんだったかな? 携帯の着信名か何かにセカンドネームよろしく、葛西・神さま・紀明と入れているとか(笑) 冗談交じりな雰囲気の中で出ていましたが、とても尊敬しているということが伺えるエピソードです。


触れあえて笑いあえて、一緒に競うこともできる神さま。

最高じゃないですか!







さあ、今夜はフィギュア女子シングルが始まりますね。
選手の皆さんがミスのない演技で競えますように!!
がんばれー!!








 
ようやくまともな日照時間が戻ってまいりました岡山よりこんにちは。
たぐです。

しらせ、無事に離礁でき、航行も問題なさそうです。よかった。

南極海で座礁した南極観測船「しらせ」が自力で離礁

たぐ、勘違いしておりました。
しらせは昭和基地には2月上旬に到着していたんですね。失礼しました。

ともかく無事離礁できたし、ここからの岐路の安全をお祈りいたします。

敬礼!!



ひょんなことから今日が「エアメールの日」と知りました。

UKアマゾンさんにお世話になったことがあるくらいで、あんまり外国と郵便のやりとりをする機会がないたぐです、どうも。

飛行機によって初めて郵便物が運ばれた日なのだそうです。
そこでたぐ、初めて疑問に思ったんですけど、今外国からやってくる手紙はエアメールと総称していると認識しているんですが、じゃあエアメールになる前はなんと言っていたのだろうと。
飛行機の前の時代。それすなわち船でしょう!

と思ってちょっと調べてみたんですが、ネットでは情報にヒットしませんでした。
意外。

シップメールなんて聞いたことないしなぁ。
ボートメール?
どちらもあんまりはまる気がしないですが。
なんだろう。
あ、でもカタカナ言葉で言ってないかもしれないですね。
単に船便とか。


うーん。
ちゃんとわからないのはすっきりしませんね(苦笑)

呟きレベルの疑問記事、失礼しました。












おはようございます。たぐです。

昨年11月に南極に向けて出港した「しらせ」が、南極沖で座礁したそうです。

砕氷艦「しらせ」南極沖で座礁

暗礁に乗り上げたということですが、怪我をされた方はいないということでなによりです。
満潮で動けるようになるといいですね。
少し船体を傷つけたようで浸水はあるようですが、修繕して航行できるのでしょうか。
なんとか無事に着いてほしいです。
後もう少し!



こんにちは。全体的に薄曇りの岡山県南です。
昨日の日中は穏やかな日差しがあって、厚手の上着はちょっと脱ごうかと思える日で、続いていた寒さからひととき開放されました。
今のところ風もなく、今日も雲の向こうから幾分か日差しもあり、落ち着いています。
そういっても今週中頃に向けてまたもや天気は下り坂、しかも気温も下がる予報です。また雪になるかもしれませんね。
交通網の乱れが今も続いています。せめて一旦落ち着くまで待ってくれればなぁと思うのですが、お天道様はなかなか思うように動いてくれなさそうです。
お出かけの方は充分準備、ゆとりを持って動いてくださいね。
ご安全に!

この週末はレジェンド葛西がついにオリンピックに名を刻みましたね!
本人の顔のほころびようが、もうたまりませんでした。
これでさらに団体戦にも期待しちゃいます。
役者はそろい踏み、申し分ない仕上がりと勝手に認定(笑)
あとは勝利の女神の風を待つ!というところでしょうか。
と、先のことを言うよりも、まずは葛西選手の銀色に輝くメダルですよ!
おめでとう!


体脂肪5パー!  レジェンド!!




と、以上前置きでして(笑)
今日は地元話題が書きたいのです。


まずは先週末15日、ソチで選手たちがメダルを目指して挑んでいる中、こちら岡山では日本の三大奇祭にも数えられる、西大寺の会陽が行われ、宝木目指してふんどし男子がおしくらまんじゅう押されて泣くなしてました。

こちら山陽新聞の記事です。
動画で巨大おしくらまんじゅうが見られます。


熱気とか、まんじゅう状態の人の塊が、それ自体意志を持った生き物のように見えて、なんとも言葉にできない「ううっ」とくる感じを受けます。
ううっ。
たぐ家ではどーん、どーんという音で会陽の花火が上がっているのに気付いて、しばらくそれを眺めていた次第です。
冬の花火もなかなか乙なんですよ。
空気が澄んでいるので、遠目の花火もとても鮮やかに見えました。
ちゃんとした望遠付カメラを持っていれば、ほら、これがその花火です!と証拠写真をここにアップできるのに!! 
残念です。




あとテレビでの岡山話題。
鉄腕ダッシュで、二週連続で岡山が取り上げられていたのでちょっとびっくりしたのです。
先週の0円食堂、捨てられる食材をもらってきて料理して食べちゃおうの企画で、岡山県笠岡市に長瀬くんと太一くんが!

もらった食材で立派なラーメンとシュウマイができていました!
これなかなか美味しそうでした。
玉子屋のおじさんが、突然来られても困るよ! ちゃんとアポ取ってくれなきゃ! みたいなポーズだったところから「はい、お名刺」という流れに笑いも誘われました。

そして今週のダッシュでは出張ダッシュ村で、岡山の黄ニラが取り上げられ、松岡くんとリーダーが来岡。
昨年ぶどう、桃ときて、今度はニラ。
なんかよく来てくれるなぁという印象。
でもどの地域も、あんまりたぐの生息地に近くないので、ニアミスも何も起こらないなぁという印象(笑)

黄ニラ、岡山では比較的普通に店頭にならんでいいますが、高い!と思って手に取ったことがありません。
が。
今回のダッシュ村見たら、そりゃあの値段でもしょうがないわ! と思い改めました。
しょうがない。
しょうがないよ、あれだけ手が掛かってんだもん!!


二年かけて丈夫な根を作った上で日光を遮り作られる黄ニラ。
僅かな日光が当たっただけで光合成してしまい、緑の普通のニラに戻ってしまうそうです。
元々その辺りで放っておいても育つくらい生命力のある野菜ですから、…というか、たぐは店で買う野菜と言うより畑の横に植わっているのを千切ってくる、半野草的イメージなんですが(笑)、すぐ光合成して緑になるというのは、すごく納得できる気がします。
それくらい強いから、日光を遮断してもあそこまで立派に葉を大きくするんだなとも納得。もちろんその前に二年越しで更に強化されているのですけども、これ、だからといって他の野菜ではなかなか成立しにくい栽培方法だろうなと思うのです。

岡山にいて、おそらく他県の方に比べれば身近であるはずの黄ニラなんですが、なんにも知らなかったんだなぁ、農家さんすげぇなぁと感心しきりでした。

今度財布と相談しつつ、一度黄ニラを買って見ます。
一番食べてみたいのは味噌汁。
汁だけの味噌汁を作って、切った生の黄ニラを入れればいいんですよね?
しゃくしゃく食べているのがいいなぁ、食べたいなぁと思ったのです。
なにより、黄ニラ大使が食べて惚れて、黄ニラ大使になる道を造った味ですからね!
男の人生を変えた味を、ぜひ食べてみなくては!!







そしてここからは、今日も余談なんですが(笑)

ダッシュ村の黄ニラを使った料理で、ホームページでは紹介されていなかったんですが、黄ニラ入りの餃子を作っていたんです。はねつき餃子になっていて美味しそうでした。
この日の別番組、たぐが毎週楽しみにしている「相葉マナブ」が、これまた美味しい餃子作りにチャレンジ!という日だったんですよね。

「餃子どうよ!」「餃子美味いよ!」という餃子押し押しデー(いや、片方は黄ニラ押しではありますが・笑)

まんまと踊らされ「うーん、何故我が家の今日の食卓に餃子がないのか」と思いつつ、シチューを口に運んだ日曜のたぐでございました。
餃子買ってこなくちゃ! (笑)







羽生くん、金メダルおめでとうございます!!

昨日に引き続き寝不足の朝を迎えられた方、もしくは今日は土曜日だから、明け方までリアルタイムで試合を見守って、安堵と満足で「さ、寝るべ、寝るべ」と、幸せ朝寝の夢の中という方もいらっしゃるかもしれません。
お本日も曇天の岡山、風が強いです。
こんにちは、起きていられる自信が無く、フィギュアスケートは録画に任せました、たぐです。

ジャンプでの失敗を目にする機会が少ない羽生選手、そんな彼でもオリンピックの魔物の声は聞こえてしまったんでしょうか、二度転倒してしまいましたね。
いやでも、もう、とにかく金メダル。
頑張って踏ん張って金メダル!
町田くん高橋くんも入賞と、立派です。大立派です!

あとに続く女子でも期待ですね!

たぐの友達に熱烈羽生ファンがいまして、昨年11月、所縁の地、六甲の麓、弓弦羽神社にも一緒にお参りして来ました。

彼女に今朝おめでとうメールをしまして、とりあえず今日はゆっくり休めよと書き添えましたら、「うん、仕事から帰ったらね」と。
仕事かい!!(笑) 我が友の熱の入りようから、ショートプログラムからリアルタイム応援していたことは確実です。
今あの人、どんな大きなクマを目の下に飼っていることやら(苦笑)

それもきっとこの金メダルで喜びの記念になって事でしょう。
いや、でもそろそろ本気で、我々無理の利かない世代ですからね、今夜はしっかりあたたかくして寝ろよと、あとで念押しメールをしたいと思います。


このメダルが日本選手団の指揮をさらに押し上げてくれることと思いますので、この週末のオリンピックから目が離せませんね!!






余談なんですが。

オリンピックといえばで、たぐ昨日ミュージックステーションを見たんです。
羽生くんのSP曲、「パリの散歩道」にまつわるお話が出てきたり、コブクロがNHKのオリンピック曲である「今、咲き誇る花たちよ」をアコースティックバージョンで歌ってくれたりで、お得感がありました。
嵐くんと関ジャニくんのやりとりも楽しかったし(笑)
今回の嵐くんの曲の振りがすごく楽しそうでいいです。
関ジャニくんのは映画「土竜の唄」の主題歌ですよね。わかりやすい男のどやっと前向きソング。ああいうの大好きなんです(笑)
最近音楽番組が減ってしまったので、「ザ・ベストテン」を見て育った世代としてはちょっとさみしいです。