FC2ブログ
こんにちは、たぐです。週末をはさみ、少々お日にちいただく形になってしまいました。

普段のんびりめにお仕事させてもらっているたぐも、年末はね、やっぱりね、年末モードなわけです(笑)


この週末にかけて行われていたフィギュアスケートの話題も書きたかったし、他にもチェック入れたい記事もあったんですけど、今から書いてもなぁと思うわけです。






思うわけなんですが。
しかし今回のフィギュアスケート、書かずにはいられないのです。
遅ればせながらですが、書かせてください。


本当にすごい大会だったと、一言で言うとそんな感想です。

氷上でくるくる回るだけでもすごいことなんですよね。たぐなんて絶対絶対できっこないですから! 当たり前だと胸張って言えますから! 
それがくるくるジャンプまでするんですもんね、ほんとすごい。
と、いつもすごいなと思っていますが、今回は「鬼気迫ると」いう言葉を使わなくてはならないだろう緊迫感と、その張り詰める空気の中で、選手たちがとても高レベルの演技をしたというところが、いつも以上!と思わせた大会でした。
失敗も、残念な失敗ではなかったんですよね。大きなジャンプを失敗して順位を落とした真央ちゃんも高橋君も、体に不調がある中で、前向きにチャレンジした結果ということでしたから。
でも結果がすべてだといわれれば、それはそうだろうし、そこで今のできる精一杯という事でジャンプのランクを落としてきれいにまとめていたら、それはそれで冷静に自己分析した結果とたたえられるでしょうし、たぐもそう思ったと思います。
ただ、事実として、人間浅田真央、高橋大輔は、この道を選んだんだなとたぐは頷くのみです。
うん、そういうところは、ただ頷いて状況を享受するだけの立場です。所詮ど素人、氷上の戦いをテレビ観戦するだけの視聴者ですから。
もう、ただただ選手たちの情熱、ひたむきさに感動するばかりでした。
みんなすごい、みんなすごいと思いつつ、たぐが涙をこらえられなかったのが、高橋君のフリーと村上 佳菜子ちゃんのフリー。や、佳菜子ちゃんのはもうショートから彼女同様泣き笑いしてたんですが(笑)
高橋君のフリーは、特に手に傷を負った後半の演技に震えました。怖いくらい彼の世界にどっぷりになってしまいました。確か愛がテーマだったと思うんですが、今回に限っては切ないのを通り越して悲痛さを感じました。なんてつらい愛なんだと。
それはあれかも。手の傷の効果だったのかもしれません。視覚から受け取ったものに単純たぐは激しく影響を受けたのかもと思います。
佳菜子ちゃんの事に関しては、もうワイドショーでもいっぱい取り上げられていたし、みなさんご存知だと思いますが、そうですあのすごい泣き笑いです。泣き声もね、「ふーっ、ううっ」って(笑)

あれ、なんか涙出る。え、でも笑いたいよ! だって嬉しいんだもん、笑いたい! 
でもどうしよう勝手に涙が出てくるよ!? 止まんないよ!?


というふうに彼女の状態を受信したんですが、どうでしょうか?(笑)


もうかわいくて!
がんばったね! よくやった! って、あれはまちこさんじゃなくてもぐしゃぐしゃの揉みくちゃにしたくなります!
そしてますます応援したくなりました。

そして何より今回、日本選手たちの仲のよさがよく見えたように思います。
あっこさんの1位決定に号泣して、あっこさんからテシューもらってる織田君、そしてその織田君の引退発表にみんなでハグして、トンネルを作って送り出してというのをワイドショーで見て、もらい泣きです(笑)

今回からオリンピック競技に団体ができたフィギュアスケート。
今の選手たちなら、きっといい成績を収めてくれるでしょう。

ソチに期待が高まります!

高橋君の故障もなんとかソチまでによくなってほしいですね。真央ちゃんの腰もです。
結果も良いに越したことはありませんが、何より万全でリンクに臨んで、本人が持っている力を余すところなく出し切れることが一番ですよね。

そうすれば、結果だってきっと!!






と、これが今年最後のブログアップななりそうです。

みなさま今年一年、このブログに足をお運びいただきまして、ありがとうございました。
来年になってもまたとりとめない内容で書き進めていきますので、遊びにいらしてください。

あ、船たびPRを忘れるところだった!

マリンアンティーク船たびもお正月休みをいただきまして、明けて1月6日から営業いたします。
ここ一ヶ月ほどは新商品の追加等ができなかったのですが、年明け落ち着いたら、商品のアップにも力を入れていきますので、折を見て船たびの方にも足をお運びいただければ幸いです。




それではみなさま、良い年をお迎えください。




スポンサーサイト



こんにちは。昨日よりは風がおさまり、少しほっとしている土曜日の岡山県南です。

最近家でにゃんこと攻防を繰り返しているたぐです。
別に集会をうちの周りで開くのはかまわないんだが、頼むからトイレはご自宅でよろしくと、お断りをしているのですが、当然彼らは「ハン、知ったこっちゃねーわ!」なわけで、にゃんこの嫌がる匂いのつぶつぶをまいて、ここはトイレじゃないよアピールを繰り返しているところです。
でもちょっとつぶつぶが途切れたところを見つけては、勝手にトイレ認定してプリッとやっていかれるので、いかにすきなくつぶつぶを撒くか日々研究に余念がありません。
君らのことは嫌いじゃないが、トイレのしつけはしっかりしないとね。
玄関先にされるのはノーサンキュー。

マジ、ノーサンキュー!!



と、そんな近頃ではありますが、やはり動物さん見るのはなごむのです。
ここ数日急に冷えて関東でもひょうだ雪だと話題になっていますし、滅多に雪の降らないここ岡山の南部でも、風花が舞ったりということも。
そんな寒さですが、ここまで冷えていれば、もしかしたらホワイトクリスマスになるかもしれないねと、期待をしていらっしゃる方もいてるかもですね。
たぐはあったかいクリスマス希望ですが(笑)
ともかく寒い毎日なので、動物さん画像でなごんだり笑ったりで、ほっこりしていただければと思い、最近のらばQさんの動物記事よりいくつかピックアップしました!




○飼い主ならクスッとなる犬を飼っているとよくあること
ご主人様あるある。どんなに大きくなっても、自分をベビーだと思っているシェパードの、当然!という顔がなんとも(笑)

○帰宅したら「うわあああ!?」ペットたちの困ったいたずら
もうなんか、レベルが違うというか(苦笑) 
これを見てしまうと、ペットを飼うのを躊躇ってしまう方も出てきてしまいそうです。

○「僕どうしたらいいの?」途方に暮れる動物たち
「究極の立ち往生」写真は本当に、台詞を入れるなら「…」だろうなと思ったり、絶体絶命シリーズにその後を想像して笑ってしまったり(笑)

○「た、たすけてー!!」何かに怯えるキュートな動物たち
それぞれのリアクションや表情をみていると、なんていうか、あー、人間も動物も一緒なんだなーと妙にしみじみしちゃいます。

○「本当は中に…!?」あやしいほど動きが人間っぽいクマたち
に、二足歩行!!

○寝る子は育つ!ぐっすり眠る動物たちの癒される写真
子供や動物の眠っている写真は、もう説明のための言葉なんていらないですよね。
天使です。起きてる時がどんなに悪魔や鬼のようであっても(笑)


最後におまけ的に。

○オススメです「おれ、ねこ」
たぐはyoutubeで動画で見たことがありまして、その時にもかわいいなこれ!とウキウキしたのですが、まさか元がEテレだとは知りませんでした!
そして歌に合わせて自作できるアプリがあるんですね。
たぐケータイアプリって取ったこと無いんです。ほら、必要ない生活してるんで(笑)。 
でもコレはちょっとほしいかも! 
でもアイフォンじゃないしな。つか、うちの子と呼べるペットいてないから、あっても使えないんだけどな(笑)
でも友達んちにいって、薦めて作ってもらうというのもありだよなと思うのです。
ああ、でもたぐ友もガラケだ(苦)

ということは、たぐたちは大人しくどなたかが付ってくれる「おれ、ねこ」や「あたし、ねこ」「わが輩は、犬」「わたし、犬、いぬ」動画がアップされるのを待つのみですね。
あー、ありがたい youtube!(笑)


皆さんよい週末を~!







2013.12.20 美保関写真
こんにちは、風が強くなってきた岡山県南です。

FJ310005.jpg

「さっびー!!」言いながら写メをとったせいか、画像がぼけています。
おかしいな、オートフォーカスで撮ったはずなのに何故ピンボケ?
持ち主に似るということか?(笑)


と、そんなたぐのピンボケ写メはご笑納いただきまして、ここからはきれいな写真を堪能してください。
11月に事務所兄貴が美保関方面へ出張しまして、そのお土産写真です。
順不同、どの辺りとかも不明で申し訳ないんですが、ああいい景色ね、きれいな色してるねと、楽しんでもらえたら、兄さんに撮ってきてもらった甲斐があります。

自分でなにもご案内ができないので、せめてオフィシャルの観光ページを!
と思って検索しまして、この写真に爆笑!

墨つけとんどという行事があるそうです。

あ、一人がどんなに大口開ける勢いで笑っても、「爆笑」には当たらないのだそうです。
相葉マナブで学びました! びっくり!
大勢で笑ってこその爆笑なのだそうです。

でも使っちゃいそうですよね、ひとり爆笑(笑)

と、話がそれましたが、下記から観光公式サイトにいけますので、どうぞご覧ください。

三保神社の冬の佇まいなど、風情があってよろしいですな!


ではここからは写真列挙で!
列挙する枚数が本当に列挙!なので(笑)、続きのほうに収納しました。
下の「続き」のところをクリックプリーズ!






朝から雨です。
天候に左右される幅がでかいだろう岡山県民、まんまそれに当てはまるたぐ、朝からテンションローギアーです。
いやいや、仕事はできるものからコツコツ! やるのですがんばるのです。
テンション低くても、それなら逆にひとつ事を落ち着いてやりましょうと。ものは考え方。
あ、でもそういう風に考えられるくらいには元気みたいです(笑)

今日はたぐ家の写真をば。

カニサボさんが花を咲かせたました!
嬉しいのでご報告!

こちら数日前。
FJ310920.jpg

同じ花が咲ききりまして、こちら本日のカニサボさん。
FJ310928.jpg

煽りで撮ったら花芯までしっかり!
とても適当な育て方をしているのに、「チッ、しょうがねぇヤツだな」とか思いつつだろうけど(笑)、しっかりした花をつけてくれたカニサボさんに感謝です。
画像の花が一番初めに開いたものです。今年はつぼみがたくさん付いたので、長い期間楽しめそうです。



さて、話が少し変わるんですが、間近に迫ったクリスマスの、たぐ家的お話をよろしいでしょうか。

毎年お仕事の様子を世界中の追っかけに見守られているサンタさん(笑)ですが、皆さんは子どものときのサンタさんのプレゼント、用意してくれている本当の人を知ったのはいくつのときでしたか。
たぐは小学校高学年になるとサンタさんが来てくれなくなって(笑)、そのまま特に意識することなくいてて、しばらくして自然とああそうなのかと思った感じでした。
たぐが唯一憶えているクリスマスの朝は、ナイチンゲールと野口英世、アンデルセン、そして二宮金次郎の伝記本が枕元にデデン!と置かれていた風景です。
上製本故ごつかったのです。まさにデデン!だったのです(笑) 
なんでサンタさんがこの四人の人物を選んだのかは今も謎なんですが、本の虫だった小学生たぐは本がボロボロになるまで読みましたし、ボロボロのまま今も部屋の本棚に並んでいます。
へぇ! ほぉ! と関心、感動しても、それで「たぐは絶対医者になる!」とかには至らなかったんですけども。もし万が一それを狙っていたならごめんサンタさん(笑)

で、現在たぐ家では少々デリケートな状況です。
昨日深夜に兄弟で相談もしました。
うちの姉ちゃん姪、どうもサンタさんを少し疑いつつも、まだ信じているみたいなんです。

小学校高学年の妹姪ちゃんの「あれ用意してるの母さんだよ」という冷めた言葉に、彼女はこう答えていました。

「信じている方が得するから、サンタさんのこと信じる!」


信じている方が得する。


信じている方が得する。


たぐ、衝撃!
いや、笑激といいたいところです(笑)




まあでも、ある意味彼女のこの答えって、正しいとたぐは思うのです。
だって、私たちだってそうじゃないですか。
自分の元に訪れていたサンタさんの正体は知りつつ、それでもアメリカの航空宇宙防衛司令部さんの力を借りて、「今サンタさんどこに居てるかな」とワクワクしているんですもんね。楽しんだ方が特に決まっているのです(笑)

しかし一方でプレゼントを用意するサンタさんは困ってしまうわけです。
引退時期をどうするか、どのように引退するべきか、それが問題だ。な、状態なんです(笑)
彼女の友達は去年も空に向かって大きな声で自分のほしいものをサンタさんに叫んだら、ちゃんとそれが届いたそうです。
自分もそうしたのに、もらえたのは違うものだったよと首を傾げるので、姪っ子ちゃんの担当は彼女のとことは違うサンタさんで、実は日本語が不得意なのかもねと誤魔化したんですが(笑)、そいう話が出るところからしても、信じると言っている言葉は嘘ではないと思うのです。姪っ子ちゃんもその友達ちゃんも。


たぐ兄弟は、自分たちが中学生の時にはサンタさんは来てなかったので、なんとなく姪っ子たちもサンタさんは小学校までという頭があったんですが、ここで完全にお姉ちゃん姪からだけサンタさんが撤退(笑)していいものかどうかと。いきなりクリスマスの朝に何もない状態だと「信じてたのに!!」とか、翌日「○○のとこには来てたのに、うちには来てくれないの!?」とかという事態になりそうだなと。
で、いろいろ話し合った結果、折衷案で、大きくなったねというメッセージといっしょに母さんが預かっていたよと、姉ちゃん姪にだけは手渡しをすることにしました。


お子さんをお持ちの方、皆さんが頭を悩ませるだろうこの過渡期。
ずっと先で大人になった姪と、あの時はすごい考えたんだから!とお茶受け話として笑い合えたらいいなと思っています。



あ、お茶じゃなくて、酒でもいいんですけど(笑)









2013.12.17 言葉の使い方
こんにちは。
コーヒー牛乳作って、砂糖を入れたつもりがお塩でした、たぐです。

こんな漫画的なことをやってしまうなんて! と、自分でマジびっくりです。
ちょっと効かせるくらいの量だったら誤魔化せるんですが、そのときはぐぐっと甘いのがほしかったので、ぐぐっといっぱい入れてしまったんですよね。
これはさすがに我慢できる味ではなかったし、何より塩分取りすぎは砂糖以上に体によくなかろうと、捨てることにしました。
地球さん牛さんごめんなさい。以後気をつけます。


さて、今日のお題は少しかしこまりまして、言葉遣いについてです。

そろそろいろんなことが曲がり角を完全に越えようとしているお年頃(笑)のたぐですから、当然若者言葉にはついていけないです。
いや、面白がったりふざけたりで、たまに使ってみますが、要するにそういう使い方しかできません。
年相応反応です。
あ、そんな中、今年の流行言葉の「激おこぷんぷんまる」は気に入ってます。なんだかそういうキャラクターがいそうな雰囲気じゃないですか? 怒っているなという雰囲気を一笑の内に変えてくれそうな感じがするなと思って、たぐも時々遊び半分に兄弟と使っています。
ふなっしーの「~なっしー」もちょこちょこ使ったり(笑)

いろんな流行言葉が生まれて消えて、中には残っていくものがあって、そこで意味が変わったりしていくのも、言葉が生きて使われている証拠です。
古典を勉強するときに困ってしまった単語の意味違いなどがこの例ですよね。「美し」とか「悲し」とか、現代では意味が変わってしまっています。
だから新しい使い方全部を否定するつもりは毛頭ありません。
ですが。
それでもたぐ、テレビを見ている中で、違和感がぬぐえないものがいくつかあるのです。

ひとつは「~いただく」
これが、あまりにも使われすぎている気がして、ちょっと首を傾げてしまいます。
悪いことじゃないと思うんですが、たまに、取ってつけたように使っている場面を見かけるのです。
ここで使うのは何か違うんじゃないかなと感じる時もありますし、何かをしていただくという気持ちを表す言葉は、それだけじゃないんだけどなと寂しく感じる時もあります。
「~貰う」という言葉も素敵だと思うしな、とか。
好みの問題もあると思うんですが、一方で、そうしてある意味へりくだった言い方、またある意味安全パイ的言葉を使っておかなければ、馬鹿馬鹿しい揚げ足を取る人が多いのかなと思ったりもします。

それから「緊急」という言葉。
これを煽り文句に入れるのをやめてほしいです。
「~~に緊急参戦!」というふうに使われているのを民放バラエティで見かけます。そのたびに激し違和感を感じます。過大広告だなとも思い、嫌悪も感じます。それを好きな番組で使われていると残念でなりません。
それくらいの過激な言葉を使わないと視聴率競争が~という事情なども一応わかっているつもりですが、でも「緊急」という言葉は、そんなに軽々しく使ってよい言葉ではないと思うのです。
もしもそのゲストさんが本当に急遽出演が決まったのだとしても、できれば他の言葉に差し替えてほしいです。
「緊急」はエマージェンシー、本当に危険が迫っているのだという時に必要な言葉として、報道などで使うべきだと考えます。
気軽にこの言葉を使うなら、それに代わる火急を知らせる言葉を作って広めてほしいです。




おお、すごい真面目に語ってしまった(照)

類似の気になる点もいくつかあったりします。テレビの大概はうんうん頷いて見ているのですが、たまにこうして「ん?」って、引っかかってしまうのです。
基本的には「面白ければいいじゃない」と思っています。たぐもいろいろ茶化したりして言葉遊びを楽しんでいますし、言葉の使い方の幅が広がるのは見ていて興味深いなとワクワクします。でも、そんな中でも最低限のルールがあると思っています。
とりわけこの電子ネットワークを介しての場はデリケートなものと解釈しているので、ここで書かせてもらっているものも、慎重に文章を起こしています。
その割りに誤字脱字がなくならないのがたぐの残念クオリティなんでありますが(笑)

こうして文字、文章に触れる機会が多いから過敏になっているかもしれないと思います。
年齢的に、そうならないように気をつけていても、許容範囲が狭くなっているのかなとも思います。

でもイヤなもんはイヤなんじゃ!

と、
たまには主張してみようと思った、今回の記事でした。
お粗末さまです。






真面目を気取ったら肩こりが!!
サロンパスさん助けて!!














ニュースでウインタースポーツの話題がてんこ盛りだなと思った月曜日の朝でした。
おはようございます、の時間に記事をアップできませんでしたこんにちは。

ふたご座流星群を見ようと夜中に二度ほど夜空を見たのですが、タイミングが悪かったのか、「雲が広がってるなう!!(泣)」という状態で、残念ながら流れていくお星さまひとつにもまみえることなく、残念な16日の朝。今朝も今も、日がさす時もありつつ曇りがちです。

話題を元に戻しまして。

たぐはスポーツは見るばっかり派です。
特にウインタースポーツは。暑いの以上に寒いのがダメなのです。
て、夏には逆のことを言っていそうなんですが。
要するの温度変化に体があまりついていけないんだろうなこいつと思っていただきたい(笑)

とにかく見る派なのですたぐは。
演技的な面のある、フィギュアスケート、モーグルあたりは一旦見はじめるとはまり込んでしまいます。
たぐのフィギュアスケート不動のヒーローはヤグディン。
女性では伊藤みどりちゃん、そしてミシェル・クワン。
現在活躍中の選手たちについてはそれぞれ頑張ってほしくて、あー、でも筆頭応援選手というなら、やはり地元出身の高橋君になっちゃうなと思います。
地元が乗っかっちゃうと熱の入り方が一段変わりますよね。
そういう意味では高橋君の母校に通った無良君町田君にも、やっぱりひとつ乗っかっちゃうんですけども。
たぐは感情移入しやすい人にうおおぉっとなるほうなので、競技そのものはもちろんですが、その横顔を見せてもらったりして知ることができると、応援熱が過熱します。
そういう意味では、よく視聴している志村動物園に出てくれている村上佳奈子ちゃんは、なんていうか、親戚のかわい子ちゃん的ポジションで応援したい選手です(笑)

今年はソチオリンピックがありますから、例年以上に盛り上がりますよね!
今朝速報でカーリング女子チームがオリンピック出場決定というニュースも入ってきました。めでたいです。
モーグルの愛子ちゃんも調子よさそうですし、ジャンプの葛西選手の朗報も入ってきていました。
スポーツ全般を根詰めてみるほうではないたぐでも、こうしてよい話が続くとホクホクしてきます。
期待が高まりますね!

冬のスポーツじゃないけど、たいそうのひねり王子こと白井君の話題も見ました。
内村君と床で競った件と跳馬の件を見たのですが、跳馬では着地を失敗したのですね。でもとても冷静に次の課題が見つかったといっているところが、なんだか17歳と思えないすごさだなと思いました。
この白井君、先日バラエティでゲストとして招かれているときに、四回ひねり…あれ?四回半かな?も挑戦していこうかなという趣旨のことを言っていたんですが、もう四回ひねりはやってんじゃん! と見ながら一人ツッコミです(笑)
本当にこの高校生、どこまで伸びるんでしょうね。



スポーツ話題でワクワクしたせいか、お天気がいまいちでも今日は元気な岡山県民、たぐがお送りしました!





追記→

と、記事をアップして半日、タイトルが入っていなかったことに気が付きました。
なんて残念な人、たぐって(笑)





今日一度記事にしましたが、一番見えやすい時間について書かれておる記事を見つけました!

国立天文台によると、「午後9時以降に見るのがよいでしょう」とのことです。
さらに、月が沈んだ後が狙い目なんだそうで、これからだと、15日の未明、午前4時半ごろから空が明るくなり始める前の午前5時半くらいが見えやすいそうですよ!


今回は一番のピークが午後2時頃だったそうです。
真昼間じゃ見れないじゃん(笑)


お休みに超、超早起きも乙かもしれませんよ!

早起きは三文の徳!


こんにちわ。
朝から強い風が吹いている岡山県南、児島湾です。
さぶいです。ぶるぶる。

通常業務も年末のまとめ的仕事が増えてきて、昨日は数字のものを多くやったのですが、自分がどれほど数字が苦手なのかということを改めて知りました。

9時半に寝落ち。
朝まで目覚めず。
→ 結果8時間熟睡。


やー、我事ながら笑えます。
いつもは5時間くらいの睡眠で足りているたぐなんです。寝すぎると頭痛くなったり、体痛くなったりするんです。
でも、今朝は「なんかすっきりしたな」と思いながらの起床でした。たぐ的基準でいくと長時間寝ているのに、それに満足してるってことですよね。
ほんと苦手なんだな、数字(笑)


というわけで、我が家の姪っ子にも笑われるほど早い就寝だったため、昨夜はまったく見ることができなかったのですが、13、14日は、ふたご座流星群がピークを迎えるそうです!


12/14 ふたご座流星群が極大


今夜岡山は晴れの予報です。
気温も昨夜よりはゆるむようですから、観測もしやすいかもしれません。
たぐも今晩はなんとか寝る前に星空を眺める時間を作りたいです。


昼休憩に、仮眠をとらなきゃ!!(笑)










午後から風が強くなり、周囲の状況もまさに師走!といった様を呈してまいりました。

今日は全国的に寒くなると朝の天気予報でも言ってましたし、明日はさらにもう一段寒いみたいです。
みなさん風引かないよう、気をつけてくださいね!

さて、今週はMAN WITH A MISSIONの全米デビューという個人的にテンションが上がるニュースなんかも入ってきてウキウキしております。たぐです。


地元では例のどっピンクのクラウンがハイヤーに!というニュースがあって、思い切ったことをしたなと思ったりしたところです。

ピンクのクラウン、桃太郎

コマーシャルでも前田のあっちゃん演じるジャイ子が、このピンクのクラウンに「桃太郎」と名前をつけていたので、テレビに「一緒じゃん!」とツッコミを入れちゃいました(笑)
ピンクのクラウン「桃太郎」はハイヤーとして導入されるそうです。
おめでたいことのある時などにぜひ!ということです。
「ねー、桃太郎v」

まあ、ハイヤー借りる機会は、なかなかないですからね。
あ、でもホテルの結婚式のメニュー的になにか入れたりできそうですね。
お嫁さんは喜ぶかも。
お婿さんは…どうかな(笑)



今日朝のニュースで、今年の一文字が発表された話題を見ました。
今年は「輪」なんですね。
災害があった地方を応援する人の輪も大きく取り上げられていましたが、やはり五輪開催決定が筆頭理由なのかなと思います。
たぐとしては、なんとなく首を傾げてしまいました。こう…、もっとジャストフィットな一文字があるんじゃないかなと思っちゃったんですよね。
だからといって今考えても、そのジャストフィットな今年の一文字が、自分では浮かばないんですが(笑)
「輪」は7年後にとっておきたかったなという、そういう感じです。

自分にとってはなんだろうな、今年の一文字?




と、こうやって「今年の-」「今年の-」と総括的な発言が増えてくると、ああ、年末だなと思います。
これで第九が聞こえ始めたらさらに差し迫った気分になるのです。
ああ、あれやらなきゃ! これも終わってない!! って(笑)







雲は浮いていますがまあざっくり晴れのくくりでいいでしょう、という感じの岡山県南。
吹けばこぶ様なか細い体ではないはずですが、現場を歩くには軽く前傾姿勢になってしまう本日のたぐです。

今日は本来の仕事があれこれ飛び込む日です。
ありがたい! やる気パワーアップだ!

ぱ~わ、ぱわぱわ、ぱわわわわぁ♪
て、おかあさんといっしょで歌われるやつ、こういう時につい口ずさんでしまうんですが、たぐタイトルを知らないんですよね。
歌っているのが中西圭三氏なのはわかっているんですけど。


ぱ~わ、ぱわぱわ、ぱわわわわぁ♪


がんばるぞぉ!


明日から一気に気温が下がるようですね。

明日は最高気温が9度、あさっては11度まで上がるようですが最低気温は0度と予報が出ています。
グーグルさんページにて岡山のお天気。
そのまま週末も寒いのでしょうね。

0度という表示を見ると、完全な冬になったなという気がします。

どなた様もあったかくして、風邪などお召しになりませんように。


寒いです。
空はきれいです。

FJ310921.jpg

風が唸る午後の山路産業です。どうも、たぐです。

昨日、飲み物を口に入れているときにちょっとほかの事を気にしたとたん、口の中の水分が食道以外のところに飛び込んでものすごい咽ました。

さっきのお昼、ごはんのパンを咀嚼するつもりで、一緒に我のベロちゃんを咀嚼しました。血が出る寸前。痛いです(泣)

自分で思っているより季節の変わり目が堪えているのかもしれないなと思いました。


さて、軽自動車税が上がりますよとか気分の盛り下がるニュースがトップだったりした今日の日経新聞朝刊。
でもコネタ的にたぐの楽しくなる記事もあったので、そちらを取り上げたいと思います。

まずは春秋。
タイトルに入れました「1125」という数字は、現在のテレビの走査線数なのだそうです。
そうそう、たぐ先日テレビを新しくしたばかりで、メーカー変わるとみえ方も全然違うなと思ったのです。今回のメーカーさんの方が、横向きに線がある感じがはっきりする気がするのです。
この横向き線が要するに走査線って事ですよね?
ちなみにアナログは走査線525本なのだそうで。。
倍を超える線数で、現代の映像はきめがとても細かくなりました。
それで今日の話題は、この細かくより鮮明になった画質で流される猪瀬都知事の騒動について書かれていて、走査線と捜査線とかけているものでした。
「捜査線」は、果たしてどこへ伸びていくのかという結びです。
ちょうど昨日たぐと事務所兄さんで、猪瀬さんのことも白黒つけなくてはならないだろうけど、ここが槍玉に上がっている影で、他のことはどうなっているんだろうねと話していたもんですから、記事がタイムリーでした。そこは捜査されるプロフェッショナルにお任せするしかないですけども。都民の皆様は都政が止まってしまって困ったりされてるのじゃないかなと、遠い岡山の地で思ったり。
「走査線」のほうは、3Dも4Kも個人的にはあまり興味を惹かれないです。
技術革新は必要だと思いますが、画像の美しさというところではたぐは現状で満足です。自然の美しさの真に迫るのは嬉しいけれど、想像の余地もほしい派なのです。
3Dに関しては、単に自分に合わないんですよね(苦笑)
画面酔いをしやすく、2Dでもドキュメンタリーのハンディカメラ映像でもうアウトですから、映画で3Dも片手で余る数しか鑑賞していません。画面から飛び出さなくていいから、頼むからそこに収まっててくれ! というところです(笑)

今日の日経では2面の「迫真」という記事と4面の「記者手帳」という記事に安倍首相について好意的に書かれていました。
「迫真」のほうでは、ざっくり言えば、以前の失敗での教訓を生かして今があるという趣旨だなとたぐは受け取りました。
もう一方の「記者手帳」なタイトルが、今日の小舟記事タイトルに入れました「次の一手は…」でした。
10日に開催されたプロの棋士とPCソフトの対戦イベントで、特別ゲストに招かれた首相は、先手、後手を決める「振り駒」という大役をつとまたとの事。
「歩」を五枚を振り落として、裏表の出方で先、後手を決めるものらしいのですが、今回の首相の振り駒、五枚すべてが表になるという珍しい結果だったそうです。
本人も「気持ちよかった」と言ってらしたようです。五枚全部そろうところをもし見ていたら、たぐも「おおっ!」と感嘆していただろうなと思います。
安倍首相は将棋好きなんですね。

たいとるとなった次の一手は、クールジャパンで、将棋ももっと世界に発信したいというアピールを取り上げてのものでした。

今回のイベントゲストは形よく決まったようです。
ほかでも形よく、よろしくお願いしたいですね。







おはようございます。
風のよく吹いている朝です。
昨日夜から降り出した雨も上がり、雲が大分取れて青空の範囲が広がり始めた岡山県南です。

おお、風がぐおおぉって唸っていますよ。冬だ。


さて、本日の日経の春秋記事に「ぷっ」と笑ってしまったのでご紹介。

胴が長い方がよかったんだって!

たぐが子どもの頃も座高は測っていました。流れで測るのが当たり前でしたから。
「あー、足短ぇーなぁおまえー」とか、言い合ってました。懐かしい話だ(笑)
座高が短い方がいいに決まってましたもんね。スタイルがいいか悪いかという話ですもん。
今回の記事を読んで、確かに不要だったなと思いますが、当時は測るのがあまりに当たり前だったので、何も疑問を感じていませんでした。
思い込み、刷り込みってこういうことを言うんですね。いや、今回の座高のことについては惰性かな。なんとなく「項目あるし、やっておくもんなんでしょ」っていう(苦笑)
それがまさか、本来の座高を測り始めた理由から言えば、座高が長い方が良い結果だったとは!!
クリビツギョーテンです。
言われてみれば、日本って食べものが根菜など多くて、消化するのに腸が頑張らなくてはいけないから、その関係もあって胴が長いという説を聞いたことがあります。それも納得できる話だし、国土が狭くて高低差がある日本の地形に合わせると、山岳を歩くのに適するように、足は短く太くたくましく!という進化をしたんだよというのも頷ける話です。


え、たぐですか?
標準的日本人です(笑)
先日の健康診断で身長がうっかり伸びているのが、足の方から伸びたんですよっていうのならウェルカムだなと思っている次第です。


さて、タイトルのドッカンドッカンなんですが。
だってドッカンドッカンだったんですよ。

夜中に。

雷が(笑)


いやいや笑い事じゃなく、寝ていたのに「ええっ!?」て飛び起きるくらいのマジすごいヤツでした。
それは深夜2時も過ぎた時間です。
唐突にッカン!! ていう音がして、たぐ「はぁっ!?」と飛び起きました。
ゴロゴロとまだいっているのですが、なんだかいつもの雷の音とは異質な気がして、本当に雷なのか、それともどこかで爆発でも起きちゃったのかと疑いました。
しばらく静観していてもそのあと何もないなと思い、時計を確認すると2時半です。寝るべ、寝るべと布団に潜り目を閉じた、そのときです。
閉じた瞼の向こうが、一瞬明るくなりました。

ッカンアゲイン!!

あれ?
アゲインこないだ使ったばっかりだな。
ま、いいか。

二回目はさすがに、やっぱりこれは雷だなと思っていたのでそこまでぎょっとはしませんでしたが、やはり体にまで音が響くような大きさでした。

ので、安普請たぐ家もよく揺れました(笑)


まあそんなわけなので、今日岡山県民、寝不足の人も多いんじゃないかなと思うわけであります。
はい、たぐもご多聞に漏れずというやつです。
昼休憩に仮眠とるのがよいかもですね。







師走とはよく言ったもので、つい昨日まで11月だったような気がするのに、もう12月の第一週が終わってしまいました。
こんにちは、たぐです。
今朝はすじ雲がきれいな模様を描いていて、写メ使しようと思ったらマイケータイを忘れていてショック!
という朝でした。残念。
午後3時。
すっかり空は雲に覆われていますが、雨が降るのにはもう少し時間がかかりそうな感じです。

時間といえばです。

先日腕時計の電池交換をしてもらったのですが、普通、交換したら、時間を合わせてくれますよね?
日にちもあわせてくれますよね?


たぐの時計は日にちと24時間表示が入ったいる時計です。

時計屋さん、忙しかったのかな。
そんなふうには見えなかったんですが。
日にち表示はずれたまま。
時間は、きっちり12時間ずれです。
大きい時計ではあってるけど、朝6時のはずが24時間の方の針を見たら18時をさしている状態だったんです。
いつも同じ時計屋さんで交換をお願いしていますが、こういうことは初めてで、地味にショックを受けているたぐです。

電池を換えるのが仕事で、時計を合わせるのはサービスなんだからといわれればそうなんですが、なんだかなと思ってしまいました。

土日お休みだった週末はお天気もよろしく、おかげさまで家の大掃除の段取りを少々したり、庭いじりをしたりで、あっという間でした。
正月に備えて葉ボタンのよせ植えをつくりました。ホームセンターで作られているものが、鉢にギュギュッと詰め合わせられていたので、それを参考にたぐもわりとギュウ詰めで植えたら、兄弟には詰めすぎじゃねーのか?と心配されました。
まあ育ってきて、詰みすぎてよくないなと思ったら、いくつか花壇に移せばよいのです。無問題!


最近買い物行くのも少し億劫がるたぐパパたぐママが、めずらしくユニクロに行きたいというので連れて行きました。
土日は激混みだからたぐ人ならなるべく土日は避けるんですが(笑)
パパママはウルトラライトダウンを買ってほくほくしておりました。
いい買い物ができたと思ってもらえれば、お供のしがいがあるってもんです。

でもやっぱ土日のユニクロは大変です。
そのあとこれまた激混みのスーパーのタイムセールに借り出されたので、倍率ドン。
さらに倍(笑)

おかげでよく眠れました~(笑)


というわけでちょっとお疲れモードなんですが、仕事は仕事!
週頭です!
ガンバです!




おはようございます。
朝曇、薄日はさしていまして、寒さはゆるんでいる岡山県南、児島湖の朝です。

FJ310001.jpg



先日携帯電話をリニューアルしました。ディスプレイ画面の液漏れで修理依頼にauへ行ったら、全く同じ子の新しいのを送りますので、ご自分でデータ移行してくださいといわれ、初めて全部自分で移し変え。赤外線通信って頼もしい。
というわけで、つかい方の荒いたぐのキズだらけ携帯は、無傷のピカピカちゃんに生まれ変わりました。
これでまたスマホは遠のきました(笑)






本日開店パン屋さん! て、なんとなく昔から耳に残っているフレーズなんですが、なんのやつでしたっけ?(笑)

パン屋さんではありませんが、

マリンアンティーク 船たび 本日新装開店いたしました!

イエー!!


トップページのご挨拶でも言わせていただいていますが、見た目的には何も変えておりません。
お買い物のシステムを少し改定させていただき、あとは商品価格の見直しをしました。
テストも行ったうえで開店しましたので大丈夫だと思っていますが、問題点などございましたらご一報いただければありがたいです。

これからも船たびを、よろしくお願いいたします。