FC2ブログ
地元おかやまの話題として、映画のことがニュースになっていました。

6/26県庁にて

たぐは芸人さんのことをあんまり知らなくて、千鳥の存在も認識したのが最近のことです。
ので、このバードメンというコンビさんも全然知らなくてごめんね状態です。

そして新見で映画を撮っていたというのも全然知りませんでした。



最近各地方ががんばって映画などの誘致が盛んなようです。好きな俳優さん女優さん、今回みたいに芸人さんたちがそこで出演することで、まず尋ねてくる方が増えますよね。ヒットすれば倍率ドンですね。
NHKのドラマの効果はいつもすごいですし。今あまちゃんも、すごい勢いなんですよね? じぇじぇ!!
こちらだと、山陰のゲゲゲの女房、四国のウェルかめは記憶に新しいところです。
岡山は少し昔のあぐりですな。

最近だと、山路すぐそばでもNHKのドラマの撮影があったり。去年? もう一昨年かな? おそらく短いワンカットだけだったんですが。

めったにないことだからたぐはすっごいドキドキしたんですけど。
ああいう機材とかレフ板がキラキラしてるのや、スタッフさんのきびきび動いているのを見るだけでもすごく楽しいです。

ものづくりっていいなぁ!



と、バードメンのことを誰かに教えてもらわなくちゃ(笑)





さて、ただいまからたぐ、東京に出張に行ってまいります!












スポンサーサイト



山路パトローラーの兄弟氏にゃんこは、あれから姿を現しません。
ですが、昨日今日と、出しておいたカリカリご飯は減っているので、おそらく彼が食べているのだと思います。
希望的観測ですけども、食べ方が比較的きれいなので、他の動物とは思えないんですよね。
今日の晩にも出しておいてやろうと思います。
猫は自分に必要分しか食べないと聞いていますが、あんまりにもがりがりだったし大雨でもあったので、あまり一気にたくさんご飯出すのもまずいよなと、今まで少なめで出してたんです。
週末にもかかってくるし、次からは少し量を増やしてみようかと思います。

今日は湿度は高いのですが、今のところ気温がそこまで高くなく、事務仕事をしている分にはいい塩梅です。
動いたら汗が吹き出ること必至ですが。
こんな日はこのうす曇のままがいいですね。
晴れたら一気に気温上昇でしょうから。
攻めてその前に風がもう少し湿気を飛ばしてくれたらなと希望。






さて話変わりまして。


一時話題として盛り上がっていたのでご存知の方も多いと思うのですが、たぐは先日「わお!!」とまじまじ見てしまったので、ある方のイラストをご紹介。

俳優の田辺誠一さんが、ツイッターで自分のお絵かきを披露しているのですが、これがひどい(笑)
まったくひどい(笑)


グッズまで販売されたという伝説のわんこがこちら。

はじめは「は!?」て思うのですが、なんだかじっと見ているといとしくなってくる(笑)
じわー、じわーと何かが自分にやってきて、口元がふにゃ~っとなってきませんか?

こちらタヌキ。
たぐにはうなぎネコに見えるよ田辺君。

こちら芸能界の皆さん。





…田辺さん、

大好きですv





こういう「は!?」ていう絵を描かれる人をよく画伯、画伯と呼びますが、たぐはいい意味で画伯だと思うんですよ。
だって楽しい絵を描いてくれるじゃないですか。
次をまた見たくなるじゃないですか。
上手い下手で言って、決して上という字が付く方じゃないでしょうけども、親しみやすさを感じます。
いろんなものを描いてほしいとリクエストする人の気持ちも解るな(笑)

新作をお待ちしてますよ、画伯v



おはようございます、たぐです。大雨です。風もあるので傘差しても意味ないです。雨靴はいて出勤、そんな水曜日の朝を迎えております岡山県南です。


昨日の午前中に近所、小串小学校の行事に参加してきました。
小串小学校。
たぐの母校でございます。
開校140周年だったかな、の記念行事。

人文字を作って航空写真を撮ろう!

というわけで、今日みたいな天気じゃなくて本当によかったです。
昨日はこのように晴天でした。
FJ310171.jpg
これは小串港。小学校にあまり車を置けないので、たぐはこの港に置かせてもらったんです。
たぐ父も車で同じとこに乗りつけ(笑)

在校生33人、教師の皆さん、小串地区の保護者、有志の皆さん、総勢100名くらいは集まったでしょうか。

先生の指示に従って作った人文字は、小串小学校の校章です。
こちら、我が小串小の校章です。

FJ310172.jpg

手描きで失礼(笑)

隣の学区の小学校、甲浦も同時に140周年で、この日同じように航空写真で人文字を撮影するとういうことでした。
で、甲浦小学校は小串と甲浦の子供たちが上がる光南台中学校が隣にあるので、人文字に中学生たちも参加したようです。そしたら地区の人の参加は必要ないですよね。かき集めなくても人数十分足りてるはず(笑)

ということで小さい小学校の小さい運動場に幼稚園児2名含む子供たちと、ほぼアラフォから上は100に届きそうなじいちゃまばあちゃままで出てきてくれて、わきあいあいといった雰囲気でした。
FJ310165.jpg
写メは児童中心に。正面は幼稚園舎です。

セスナがくる10分ほど前から列をしっかり整えて待っていたのですが、子供たちはその10分もじっとしていられなかったり(笑)
と言っても30余名ですから先生たちが注意してたりするのにもゆとりがあって、見ていれば微笑ましいばかりでした。
一人の男の子が「きた!!」と叫んで空を指差したのですが、
「…いや、残念。あれはジェット機やがな」と大人たち(笑)
そんなことをしていると、本当の撮影のためのセスナがやってきました。
写真屋のお兄さんの説明によると、本日の機はセスナ172。通常時速180キロ。撮影時は100キロに落とすということでした。

「はい、今学校と港までを含んだ遠景撮ってます。…今から人文字斜めのカット撮影入ります! …はい、ここから正面ですよ! みなさん上を見てもかまいませんが、そのまま体は動かさないでくださいね!」

と、セスナと連絡しながら撮影。
動かないでといわれても、セスナが旋回しているので、特に子供たちはそれを追って体ごと動いてしまうんですよね(笑)


セスナは3度か4度旋回し、撮影は無事終了。
小学校上空を離れるときに機体を左右に振って「バイバイ」をしてくれました。
「バイバイだよ!?」
プチプチアクロバットにたぐテンションアップ!

本来こういうのでテンションアップ!のお子たちは、「暑い、暑い!」と、教室へダッシュ中で、気付いている子は少なかったです。




ばかちん!
だから言ってるでしょ!
なんでもせかせか急いでると、結構損するんだぞって。






時々姪に言ってやってるんですが、「たぐちゃんまた言ってる」という感じで、聞く耳持たないのです(苦笑)




上空のセスナを、一応社メしてみました。
FJ310169.jpgFJ310168.jpg
FJ310167.jpgFJ310170.jpg


お豆です。
意味ないくらいお豆です(泣)


人間の目って本当に高機能なんだなぁと感心仕切りです。だって肉眼ではもっとでっかかったもん!
まぶしいからその場で何も確認できなくて、会社に戻ってから写メを見て、たぐがどれほどがっくりしたことか!!
その膝から力が抜けるほどのがっくり感を共有していただきたく、お豆セスナも紹介いたしました。



出来上がった写真はクリアファイルのして、小串地区の全戸に届けられるそうです。
120周年記念のときにも何かやって下敷きが配られたそうなんですが。
20年前かぁ。
何にも覚えてないんだよなぁ。










すごくすごく久しぶりに、にゃんこのすがたを目撃しました!

たぐ大興奮です!!


あ、と言ってもうちのパトローラー氏ではなく、兄弟氏だったんですけれども。

moblog_c052eb07.jpg

幼い日の兄弟(の背中・笑)



事務所からは離れている倉庫のほうにいました。
よく現場の方も回ってくれる兄貴が、「今日いたよ」と教えてくれたので早速行ってみたのです。

いました。

でも完全ノラだから逃げられるよねと携帯は持たずにいきまして、遠目からそぉぉっと様子を伺いました。

いつでも逃げられるような体制で、でも兄弟氏は目が合っても逃げませんでした。
じっとこちらの出方を伺っている感じでした。
たぐは目を合わせても一定時間、距離で退いてきた彼を知っているので、じーっと動かないでいるというのが意外でした。
そして驚きもありました。
野良と言っても、このあたりって結構猫おじちゃん猫おばちゃんもいてる地区なのに、なんだお前そのやせ細りようは!?
あれあま随分スマートになったねぇと、思わず呟いてしまったんですが、それでも彼はまんじりともしません。
こちらも距離を詰めず見つめます。
目はばっちり合ったままです。
声を出しても驚かないならと、久しぶりだねと喋りかけてみました。

いままでどこにいてたの?
突然来なくなっちゃったからさ、まだカリカリごはん残ってるよ?
うるさかったカラスも最近ちょっと来なくなったし、また出しておこうか?
野良わんこも最近あまり見かけなくなったしね。でも一応警戒して、やつ等じゃ入ってきにくいとこに出しといてあげようか。
ね?
だから食べにおいでよ。
待ってるぞ?

たぐが喋っている間、兄弟氏はじーっと見ていました。
話を聞いているふうにも見えました。
いや、人間の言葉を解っているわけじゃないでしょうけども(笑)、でも敵意がないことは十分伝わった気がします。
ずっとたぐを見たまま動かないので、じゃあなとこちらからその場を離れました。

おだやかな再会の時間で、とても嬉しかったです。

しばらく彼がいた倉庫のほうに、えさを出しておいて、様子を見たいと思います。
近い時期で、再度兄弟氏の様子をお伝えできたら嬉しいです。



とにかく嬉しいかったのでご報告!!







ショップへの商品入荷のおしらせです。

丸窓(アルミ製)

IMG_m3006463.jpg


久しぶりに入ったなという気がしたんですが、実際はそうでもないかな。
最近日にち感覚がなんかおかしいたぐです(笑)


2013.06.24 芽吹く
おはようございます。たぐです。

山路事務所の出入り口のところで、がんばっているやつを発見しました。


FJ310158.jpg

アンカーの隣にがあるのですが、お分かりいただけますか。

FJ310159.jpg
こちらです。

FJ3101550001.jpg

このアンカーをもたれさせている板に、少し離れて金のなる木の鉢があるのです。
そこから弾みで落ちたのでしょう。ここでそのまま芽吹く…というか、正確には根が出ているのですが。

土をまだ知らない根が真っ白で、頼りなくも思えるんですが、とてもきれいでした。
新しい生命という象徴みたいで、雨の日でしたが気持ちが晴れやかになったのでウキウキと写メをとった次第です。


月曜日。週の始まりです。
今週も張り切ってまいりましょう!!




5月24日に唐津に護衛艦がが入っていたそうです。
と、今日ニュースが引っかかってきました(笑)
今日ニュースに入ってきてたから今月のニュースかと思ったのに約1ヶ月前。あれ?

毎日新聞

こちら記事は会員でないと最後まで読めませんが、写真と当日の動画が少し掲載されています。

朝日新聞

こちらは自衛隊さんとこの「いせ」のページです。

ギャラリー護衛艦「ひゅうが」「いせ」

ここで現役の自衛隊艦はみられちゃうんですね。





今月末引退の「ふじ丸」、生まれの地神戸で最後の雄姿と、記事になっていました。

造船マン別れ惜しむ--読売

引退の話題は寂しいですね。


雨の日のうつうつする気分のかたも多いかと思います本日。
こちらの動物さんたちの写真が、すこやかさわやかの一助になればと。

て、たぐが癒されたかったんですけども(笑)

タイトル通り、にゃんこがらみでどうぞ。
すべていつもお世話になっているらばQさんよりです。





猫が愛しくてたまらない、お猿さんたちの写真
私たちが「かわゆいのう、かわゆいのう」と言ってるのと同じ感覚でしょうか。


なんでこんなところに!?
は!? ていうのからやばいじゃんそんなとこいたら! ていうのから、しっかりして飼い主さん!!ていうのから(笑)

もうやめてもらえませんか。
やっぱやめないでいっか、可愛いから……て、ダメダメ! やっぱやめて! 危ないわ、だまされるとこだった! と、飼い主さんたちはいつも見上げる瞳のくるりんとした顔に葛藤を繰り返しているに違いありません(笑)


そりゃ極楽だよね
猫好きなら誰にとっても夢な気がします。
女性にとっても男性にとっても。


海賊という名の女
猫の身体能力の高さは知っている、という方が認識を改めなければいけないと思うレベル。とたぐが思うレベル。



インコと猫のたたかい
という名のじゃれあい(笑)




とにかく自分が「いいねぇ」と思うものを列挙。
以前紹介されたものも含まれている気がしますが、そこはご愛嬌。
だって、やっぱ可愛いものは何度見ても可愛いんです。

特にこんなほっこり癒しのほしい日は、動物写真を眺めていたくなるんです。




〆にはちょっと笑いを提供、どん!


以前も紹介したみんな空飛ぶよ!写真


にゃんこの美し空中戦 オチもあるヨ!(笑)


どっちも何度も見てしまう、たぐ超絶お気に入りページなのです(笑)
笑って湿気をふっ飛ばせ!!


2013.06.20 大雨。
FJ310764.jpg

南から関東辺りまで、列島の半分くらい大雨です。
岡山も然り。山路周辺も然り。
それでも対岸が見えるということはまずまずです。今は小康状態、午前10時です。
警報もばっちり出ています。
これ以上降ると恵みの雨以上になってしまいそうですね。
田んぼの水も十分に入ったことですし、そろそろやんでくれないと、たぐ家、雨漏りの可能性が出て来るんだよなと、自宅の天井が気になるところであります。
実は山路産業の事務所も相当の古さ、ある意味骨董品なので(笑)、二年ほど前までバケツで水を受ける雨漏り具合だったんですが、事務所兄さんがあちこち手を入れてくれて大概の雨では漏ったりしなくなったんです。ありがたい。



このあたりでもすでに高速道路が通行止めなど影響は出始めていますが、
どちら様の地方でもあまり度が超えたことになりませんように。




おはようございます。たぐです。
ここのところ毎日午後一くらいからは風が強くなったりしていたんですが、今日は朝から強いです。
湿気も高くて、机の天板がべたっとしている気がしてなりません。
まだ台風の影響というわけではないようですが。
みんな待っているのは風じゃなくて雨だから、空気読んでほしいなお天道さん。
田植えしたい農家の人たち待ちくたびれてるよ。



さて、本日タイトルにしました「お塩」な彼女。
最近のたぐ家のことなんですが。


ペットボトルの蓋の換えをもらったらしいのです、たぐ家の姪っ子たち。
まあ要するにこんなヤツです。
  ↓
楽天内のお店ページ。いい見本があったので(笑)

姪姉妹はひとつずつもらって、しかも色が一緒だったので、彼女らはすぐに名前を書こうとしました。
姉ちゃん姪はいつもアルファベットで自分の名前の頭の文字を書きます。

Mo と。


しかし妹姪はまだ小学生。アルファベットも覚束ないおこちゃまです。
「たぐちゃん教えて!」
ああ、いいとも、いいとも。教えやろう。
「あのね、いつも姉ちゃんがやってるみたいに書きたい!」
ああ、いいとも。
自分の名前の頭を書くあれだろ?
ほらこう書くんだよと見本を紙に書いてやって、しかしここでたぐは非常に微妙な気持ちになりました。

「…な、なぁ姪っ子ちゃん、ひらがなで可愛く書かない?」
「えー、なんで? 英語がいい!!」
「えー、いやー、ひらがながいいと思うよ?」
「やだ! 絶対英語!!」

そうだよね。英語というか、アルファベットが絶対かっこいい!と思う年頃だよね。一度は誰もが通る道だよね。



このあたりで、もう大体お分かりいただけるかと思うんですけども。



「姉ちゃんと同じのがいいんだもん!」といわれたら、そりゃそうだよねと頷くしかないたぐでして、じゃあこう書きなよと書いてやった見本を渡しました。
妹姪はそれは嬉しそうにマジックで大きく書きました。




Na  て。







Naと見たら、とっさに思い浮かべるのって、これだと思うんですが、皆様いかがですか。

019001000002[1]
       どーん!!





実際にはこれはNaCl、塩化ナトリウムなんですが。
ほんとのNa、ナトリウムは怖い物質です。危険物指定も受けているんですって!

ウィキさんのナトリウム解説

でもそれはここでは余談です。やっぱ写真どおり塩です、塩!
とにかく書いた瞬間にお塩!と思ってしまったたぐは、姪っ子がキュコキュコ書いてるのを見て、それじゃペットボトルの中に入ってるの、塩です!って言ってる感じじゃないかと笑ってしまいました。



塩水は持っていかないよね(笑)

まあでもタイムリーかもしれませんけど。
熱中症には塩分補給水分補給ですから!

経口水は水と砂糖とで作るんでしょ?(笑)









というわけで、作り方はこちらをご参考に。図解もあってわかりやすいです。


経口補給水の作り方


水1リットルに対し、砂糖40グラム、塩3グラム。

このページ、美味しいジュースにはこんなに砂糖が入っているんだよという記述もあって、ちょっと耳が痛いです。我が腹のポッコリを作った一因がそこらへんにあるのは自覚済み。でも誘惑には負けちゃうんですよね。


でも見てほしいのは経口補給水ですから(笑)

ポカリもアクエリもない! でも家族が体調悪い! という時に、これが作れれば心強い気がします。
といっても、残念ながらとっさには思い出せないんですけどね、こういうのって。
たぐは持ち歩きの手帳に書き写しました。
ケータイにもメモろう、そうしよう。











昨日も夜中にムのつく足いっぱいのヤツが出て家族がプチパニック。
例の冷却スプレー後、熱湯攻めでどうにか退治したたぐです。
ほんのり寝不足です。
ちくしょう、ヤツめ!!(泣)




先日日経第二部として、進学者向けの大学案内が主となるものの一面に、中四国版ということでイモトアヤコさんが特集されていましたので紹介します。

そうです。あの黒マジックで眉かいたイモトです。

彼女、鳥取の出身だったんですね。

東京の大学に進学したのは、タレントになるという夢があったからだそうです。番組制作にも興味があった彼女は大学の情報学部に進学。キャンパス内にスタジオがあり、学生だけで番組制作などもしたそうです。
実際と同じように役割分担し、編集まで手がけ、「番組の作り手の苦労や気持ちがわかったことが今の仕事にも大いに役立っています」と彼女は語っています。
在学中にタレント養成所に合格、大学と二足わらじになり一年、バラエティ番組のオーディションに合格、日本を出たことがない彼女の初仕事はいきなり海外。いきなりオオトカゲに追われるロケ!! 命の危険を感じたもののやるしかない状況に、彼女は天国のおじいちゃんにお祈りしたそうです。本当に最初の仕事から体当たりだったんですね。
なんでもへっちゃら!に見えるイモトさんですが、実は海外も動物も苦手だったのだそうです。
ただ、とにかく負けず嫌いとのこと。

「未経験のことをやれといわれたときは、まずは1回挑戦してみます。嫌と断るのは2回目から。(中略・スカイダイビングはバンジーより嫌だと思ったが、)思い切って飛んでみたら、本当に楽しかった。食わず嫌いはやめようと心に決めています」

「未体験のことにチャレンジするたびに、今まで知らなかった自分に出会うことができます」

「語学はあまりできません。専ら日本語とボディーランゲージでコミュニケーションをとっています。(中略)実際にその土地に行き、現地の人と触れ合うことで、もっとその国のことを知りたいという欲が出てきます。自分の中の新しいセンサーが目覚めるような感覚です」


たぐはこの一面の左肩1/6くらいの大きさの写真を見て「あ、イモトだイモト!」と深く考えずに読み進めて、パチンとほっぺた叩かれたみたいな気持ちになりました。

いつ見ても無茶としか思えないようなこともやってて、確かにすげーなとは思っていたんですが、番組の中で楽しく構成されている芸人、レポーターではなくて、テレビ製作に演者としてかかわっている一人として受けているインタビューを文字を通して見て、「マジすげーな!」という平たい言葉しか出ない自分がもどかしくてしょうがないです。
マジすげーぞ、イモト。


なんか、すごくかっこいい姉さんに思えてきたじゃん!
惚れちゃうじゃん!!



そんなイモト姉貴から、受験生への言葉。

「私は目標がはっきりしていましたが、やりたいことが見つからないという高校生も多いと思います。でも、人には言えないけれども誰でも心の奥に本当はやってみたいことが必ずあると思っています。恥ずかしいとか笑われるのではと思っても、そこだけは自分に正直になったほうがいいと思います」


インタビューを終えた姉貴は次の旅に出ていったと記事は結ばれていました。

いつものセーラー服で笑って手を振る姉貴の姿が見えるようです。


たぐは受験生ではないけれど、メッセージを受け取った一人として、うん、がんばるよとこぶしを握りました。
姉貴みたいなバリバリ外国行って珍獣に会ったりでかい山に登山したりはできないけど、ひとまず毎日のことをこつこつやるよ。それから街で外国の人に会っても、回れ右せず踏みとどまるよ! 

踏み出す勇気!!




 







※「」に言葉は日経誌面に載っていた彼女の発言を借用させていただきました。



土曜日、たぐはお休みをいただきまして、京都へいって参りました。
関西の友に会うためです。

会うならちょっと旨いものと、時にはしゃれた空間と、せっかくの京都、古都の何がしかは満喫! と、たぐが行きたいとこをぎゅっと絞って付き合ってもらいました。
実のところ言えば、会って延々喋っていたらそれだけで何時間でも楽しんでいられるメンバーなんですが(笑)

15日午前のうちに京都集合。
そこからバスに揺られて八坂神社。バスがすごい混みようでしたが、この辺りで仕事をしている友人に言わせると、平日の通勤時も結局こんな感じよと。街の人は大変だと田舎者はため息です。めったにないバスすし詰めは、何気にたぐのテンションを軽く上げてたんですが。非日常なもんで(笑)


八坂神社の画像


画像ページ見たらあの赤い門がいっぱい。それだけ象徴的ということでしょうか。
たぐはこの間から狛犬づいているので(笑)、門のことは写メするのを忘れていました。

サイト、古墳のある町並みからさんの八坂神社ページが、たぐが見、おおそうなのかと頷いたポイントにとても近かったので、ご紹介したくお借りしました。

古墳のある町並みから八坂神社

日本の神様はいっぱいいるんだぜ、イエー! という程度の知識ですが、いっぱいいてても、けんかしたりすねちゃったりもするけど、結局まとまっているんですよね。 だって神社って、主として祭っている神様の周りに、大抵は囲むようにしてたくさんの神様をお祭りしていますよね。
仲良しこよし。よいことです。そんな日本が好きです。ええ、ええ、大真面目ですよ、たぐ。

で、最近気に入りの狛犬写真を中心に、たぐが八坂神社さんで撮らせてもらった写メ。


FJ310108.jpg FJ310109.jpg
FJ310105.jpg FJ310107.jpg
FJ310113.jpg FJ310112.jpg

えーと、狛犬以外をほとんど写メしていないのは一体どういうつもりかたぐよ?(笑)

たくさん人がいててタイミングが取りづらかかったり、いいなあと思うものの、あまり神様をパシャパシャ撮るのはためらわれて。ほら、小心者ですから(笑)、手を合わせて来させてもらいましたよろしくお願いしますとお賽銭させていただくのが関の山といいましょうか。

そのお賽銭なんですが、たぐ地方では地元のお宮さんに詣でるときはお賽銭箱にお米も入れさせてもらったりするのですが、八坂さんやお伊勢さんとかはだめなんでしょうか。

素朴な疑問です。このような大きな神社で実際にお米がまぎれていたら業務的に大変ご面倒かけちゃうでしょうから、お金を入れさせてもらうつもりですけども。
しかし、いつもお参りのときに、お賽銭として入れさせてもらう小銭が思ったよりお財布に入ってないぜピンチ!!とあせる事が多いうっかり者なので、なんとなく、もしも他に捧げ物できるなら何があるのかしらと思っただけなのです。

この日、天気予報によると降水確率は60-80パーセント。
お参りという名の散策中に雨が降り始めました。

浴衣含め、お着物さんが多くて、男性でも着物の方がちらほら。カップルは着物デートというのもなかなか乙ですね。雨のしっとりした感じにもまたとてもあっていました。ま、蒸し暑さ半端なかったですけど。
最近着物ブームですし、ホテルの宿泊プランや、町おこしなどのプランでも着物についてのなんらか特典があったりしますからね。
背の高い着物青年と、ちんまりサイズのお着物さんが傘を差してデートしてて、ある意味プランナーサイドの思うモデルパターンだよなぁと、のんきに思った次第です。そして蒸し暑かったです。

とにかく蒸し暑かったです。



そうそう、傘といえば。

ぐるっとゆっくり一周して、また本殿のところに戻ったところで、何かの式が始まるらしく、神主さんというか、とにかく神事を執り行うご一行が本殿の方に粛々と歩いていかれていたのです。みなさん赤い和傘でした。
雨の落ちる中、静かに進む和傘の列は見るものを厳粛な気持ちにさせました。

最後尾を見なければ。



青と、透明だったかな。
傘が足りなかったのでしょう、ビニル傘の方がおられて、そこが目に入った瞬間、言葉にすると「…あー…」というなんともやりきれない気持ちに(苦笑)

いやいや、神事に傘の材質も色も関係ないのです。
ないのですけれども。

そこは何とか数をそろえてほしかったなというのが、見ていた者の本音です。




で、狛犬以外でたぐが写メしたもの。

FJ310110.jpg FJ310124.jpg

左、八坂神社内、因幡の白兎。 右、円山公園の坂本さんと中岡氏。




ほんとにこの八坂さんの辺りでは写メを撮らなかったんだな、たぐ(笑)
雨の円山公園もなかなかよかったんですげどね…

喋ってばかりだったのかもしれません(笑)



あの赤い門、本当はせいもんではないそうですが、そちらの門から入ってすぐのところに鎮座していた狛犬は、座にところに四方を司る玄武、白虎、朱雀、青龍が掘り込まれていました。

四神は本殿の上部、あれも欄間というのでしょうか、屋根の下の部分にも掘られていました。




全体的に、きらびやかだなという印象でした八坂神社。
八坂さんも街も、これから祇園祭に向けてきっととても忙しくなるのでしょうね。
シャン、シャンという音が、どこからか聞こえてくるような気がします。














山路産業、場内36.5度なう!


36.5度なう!!(泣)


ちなみに15:00なう。

なう
な…



涙も汗も乾いちゃうぜなう。

そして乾いた上からまた汗かいちゃうぜなう。




マリンアンティーク 船たび の田口です。

テンションは徐々に戻ってきました。でもお昼前の空腹で停滞中であります(笑)


本日船旅に新しい商品を追加しましたのでお知らせします。


木製の舵輪です。大きいです。

木製ラット大(舵輪)


大きいだけあって重たいです。
でも木製でこれくらいの大きさになると、パイレーツオブカリビアンとかの世界を思わせて、たぐはワクワクします。

面舵いっぱーい!!


なんでかこのせりふ、決まって面舵ですよね。
ちょっと取り舵がかわいそうな気もします。
でもでもやっぱり、イメージ的に取り舵で叫んでもなんか決まらないんですよね(苦笑)