FC2ブログ
プラチナデータ、見てきました!



たぐは初、東野圭吾です。
初って、映像化された作品がとてもたくさんある作家さんだというのに、どれだけテレビドラマ見てないんかこの人(笑)
本当に連ドラ見れなくて、映画も元々基本洋画だったし、シリアスなミステリーとなると引き気味なので、触れる機会が余りありませんでした。
嵐、にのちゃんの出演映画って、これまたわりと重かったりしないですか。
兄弟が二宮和也フリークなので、一つ前の「大奥」は一緒に見たのですが、もし一緒に見てくれと言われていても、「硫黄島からの手紙」は断っていただろうと思います。
明らかにたぐには重い。絶対胸が痛くて耐えられない。大画面ではつらくて苦しいと思うのです。
いつかは見なくてはという映画のひとつだと思っていますが、まだ覚悟が決まらないのです(苦)
テレビで一度放映されたのを少し見て、つらくなって指間から見たりするおんびんさですからね、たぐ。仕方ない。うん。


今回の映画はミステリーというより、犯人と疑われた男の逃走劇という視点でたぐは見たし、
見せ場はそこだったよなと思っています。

近未来、犯罪者を完全に特定してしまえるほどの精度になったDNA捜査、そのシステムの核となるのは「プラチナデータ」。システム開発者たちにまつわる殺人事件と、その開発の裏にある闇がストーリーの軸です。
このシステムの開発にかかわった天才科学者神楽は、協同開発者である蓼科兄妹殺人の捜査を任された。
しかし遺留品からデータが導き出した容疑者は神楽自身。一転して彼は追われる身になってしまう。

DNA 多重人格 サバン症候群 システムで管理される社会のあってはならない闇

これらの要因が絡みあう面白さと逃走劇のスリル、判るようで判らない犯人像。
それらがたぐが見れる重さ(ここ重要。自分の中でとっても重要。よかったと安心した)で描かれていて、エンディングまでじっくり見ました。充実。


ネタバレじゃないように、でもひとつ疑問? 疑問というほどじゃないんですが、気になったところがあります。
結局犯人だったあの人物は、真症ボーンコレクターなのかなと。
と同時にDNAもコレクションしていたのかな。
それとも単に捜査攪乱を狙っていたのかな。
たぐは真症で、攪乱は一石二鳥的なおまけじゃないかなと思い思い見ていたんですけども。



それが気になるなら原作を読めと?



いやー、でも、そういうところ、自分の想像の世界に留めておきたい気もするんですよね(笑)




今回東宝の映画館のプッシュもすごいですね。
舞台挨拶の様子が、昨日のワイドショーでも流されていました。
福岡での舞台挨拶では、劇場に入れなかったファンのために博多駅前で挨拶をしたそうで、
詰めかけた人は平日にも係わらず7,000人と。
大人気ですね。
今回はメガネでスーツのにのちゃんから、たぶん貴重な、無精髭やさぐれにのちゃんまで見られるので、二宮和也ファンにとってとてもお得な映画だと思います。わんこなにのちゃんまで見られますもんね。うん。とてもお得。
たぐ的には二宮君始め、トヨエツに杏ちゃん保奈美さん希子ちゃんに生瀬さんと、ミーハー心も満たされ満足です。






でもメガネ生瀬さんが、どうしても、どーしてもヤッターマンのボヤッキーに見えてしまったのをこっそり告白させてください。

ごめん生瀬さん。ほんとごめん。











 
スポンサーサイト



マリンアンティーク 船たび に、新しい商品を追加しましたのでご報告いたします。

丸窓(アルミ製・窓開閉式)

船特有の窓ですよね。
普通の家庭などの窓に置き換えた時、カーテンに当たる部分も金属なんだなと思うと
なんかすげーな!と思ってしまうたぐです。

お時間ありましたら商品ページをご覧ください。




2013.03.29 さくら
先日の雨の日、近所で咲き初めの桜を写メしていました。

130327_0959~01 130327_1000~01

このあたりでは一番に咲き始めた木ですが、今日見てもまだ五分に届かない咲き具合です。
児島半島岡山側、光南台地区は全体的に少し遅めなのかも知れません。
昨日も見に行けたカチカチつぼみの木は、やっぱり一輪も咲いていませんでした。
今日ぐらい行ったらほころんでいるのが見られるでしょうか。


たぐの顔がほころぶのは、こっちのさくらですけども(笑)

DSC_0154.jpg

たぐの兄弟は、ご近所や職場でよくいただき物をします。
このさくらもちもいただいてきました。手づくり!
はっぱに塩が利いていて、あんこは甘過ぎなくてで、美味しかったです。

でもたくさんいただいたので、
今日の晩ご飯もさくらもちなんだって(笑)

うーん…(苦笑)



昨日、「たぐちゃんのメガネはずしたこと、見たことないよ」と言う姪に「んなわけあるか、バカちん! 毎日見てるでしょううが」と返しつつ、その場で外すサービスをしてやったらゲラゲラ笑われて非常に面白くないのにつられて笑ってしまったたぐです、おはようございます。

休憩時間の癒し、らばQさんで見つけた記事を少しまとめてご紹介させてください。
お国によってのそれぞれ「あるある」的な記事、写真です。
たぐは腹がよじれました。腹筋運動に最適です(笑)

まず南米メキシコから。
 「こんなのメキシコでしか見ないよ!」ゆかいな写真
BMWとかっちょいいバイクがいい!(笑)


お次はロシア。少し昔人間のたぐの中では今でも「えーと、それは = ソビエトね!」と、時たま置き換えが必要です。ロシアです。
 いろいろおかしい!「ロシアではよくあること」パート1
 いろいろおかしい!「ロシアではよくあること」パート2
 絶対おかしい!「ロシアではよくあること」パート3
もうなんか、いろいろすごくて、どこからツッコミいれようかと(笑)

同じく北国フィンランド
 「フィンランド人は他人が嫌いなようだ」
距離感がよけい寒さを感じさせます。おしくらまんじゅうしようぜ!と呼びかけたい。

そしてアジアよりインド
 「こんなのインドだけ!」と思うぶっ飛んだ写真
 勝てる気がしない…面白く発展している軍事パレード
もうなんか、いろいろすごくて以下同文。(笑)




と、余所のお国のことばかり上げていますが、逆に外国のみなさんからしたら、おまえに言われたくないぜジャパン!といったところでしょうか。
 外国人を驚愕させた写真
 お台場のガンダム、クールだぜ!…的な?
 不思議の国の自販機
 自販機については自慢していいかなと思うのですが、ロボットレストランについては、「あ、いやそれそんなあちこちあるわけじゃないよ!?」と何か言い訳したい。
その言い訳したい!な気持ちを、上の記事に上げられた国の方も思っていたりするでしょうか(笑)


先日友人からイギリス人の食の感覚を疑うパイの話を聞きましてのけぞったところで、癒しを求めて訪れたらばQさんで上のような記事に目が泊まりました。
もうこれは紹介するしかないよね!と結論に至った次第です。


でその衝撃てきな写真が これ なんですが。

姿焼きチックに入ってても別にいいんだ。魚のパイは美味しいだろうと思うし。
たださ、

寝かせてあげよっか、お魚さん? 
ね、?


あ、一応普段からこんなのばかり食べているわけではないらしいですよとフォローはさせてもらいつつ、この記事お仕舞いにさせていただきたく(笑)

とっぴんぱらりのぷう!








て、
咲いてるのを食べるわけじゃないからね。

130321_1732~01 130321_1731~03 
130321_1731~02 130321_1731~01


たぐです。
本日岡山雨模様です。強い降りにはなりませんが、ずっと降っています。
こちらでは桜はまだこれからといったところなので、雨だし気温低いしで、満開になるのが少し遅れるかもしれないなと予想。この数日寒かったですから。


と、桜のことを書きつつ写真は菜の花です。
菜の花というか、まあ総称として菜の花?
たぐ両親の家庭菜園デカバージョンで、白菜、キャベツ、ミズナなどの薹が立って花が咲いていました。
菜の花として売られていたりするのはきっとアブラナの花ですよね?
同じ系だし、つぼみなら食べられるってことだろうなと思いつつ撮影しました。


そうか、だったら花は白いけど、もしかして大根の花も食べれるのかも!
食用の菊があるくらいですもんね。あれ苦いんですよね。それより美味しいかもだ!
マジでトライしてみてもいいかもと、今これを書きつつワクワクしてきました。






あれ?

じゃあなにか?

この季節、たぐにとっては食欲の春なんだろうか?





おはようございます、たぐです。

先週末に蕾みカチカチと当ブログで報告しておりましたが、昨日、岡山市内で開花宣言が去れました。

たぐ近所でも、ここは日当たりがいまいちだしと思って
ノーマークだった一本にいくつか花が開いているのを確認しました。

今日か明日にでもカチカチつぼみだった木をもう一度確認に行きたいです。
あんなに難そうだったのに、お前にも一気に春が来たのかいとお伺いに(笑)

だってせっかくの桜開花記事なのに写真一枚もないなんてさみしいじゃんね?

今日行けたらこの下に追記で書きたいと思います。
行く時間取れるかな。



--追記--



お使いに出たので見てきました!

やはりまだつぼみです。と言ってももう少しで開きそうではあります。

130325_1418~01

通りかかった近所のばあさまと「今週末かねぇ」「そうですな」と会話。

すぐそばに雪柳もあったのでご紹介。

130325_1420~02

とても刈り込んでいる木だったので、雪柳特有の長く流れるような花のラインというのは
残念ながらこの期にはなかったのですが、
それでも小さな花がたくさん集まって咲いているのがきれいでした。

白い花を写メで撮るには曇天の方が向いていますね。
晴れているとホワイトバランスを調節してもハレーションを起こすというか、なかなかきれいに撮れません。
たぶん機種にも寄るんですよね。たぐの前に使っていた携帯では白い花、晴れの日でもそれほど撮りにくいと感じたことはなかったように思うのです。

たぐは携帯の機種、カメラとメール機能重視なんで、クオリティ的には変わらないか向上しているはずなんですが、そこはやはり相性なんでしょうか。








そしてですよ、奥さん、←奥さん?

そして鎌倉といえばやっぱり鶴岡の八幡さまですよ。





というわけで、長谷からもう一度江ノ電に乗り、たぐたちは最終目的地鶴岡八幡宮へ行きました。

FJ310582.jpg

若宮大路を歩きました。写真は三の鳥居です。
地図によるとたぐと友は二の鳥居から歩いていて、じゃあ一の鳥居はどこぞ?と辿ってみると、
通りを南に下って、二の鳥居と由比ガ浜との真ん中辺りにあるのですね。
これだけが石のままの色をしていて、少し調べたら、御影石でできているとか。
ほうほう、備前の国の石で作られていると。ほうほう、地元じゃないですか。
こういうふうに訪ねた先と自分の地元地方に繋がりがあることがわかると嬉しいです。


続いて。比較検証狛犬さん!

二の鳥居のとこの吽さんと阿さん。阿吽さんは向かって右が阿、左が吽なのですって。
FJ310580.jpg FJ310581.jpg

普段お参りをして写真に撮らせてもらっても、なかなかそこまで意識してないもので、
左右どっちだっけとウィキさんに聞きました。
元々は向かって右の阿さんは角がある獅子、左の吽さんが狛犬だったそうですが、
今は一般的に一対で狛犬と称されているようです。
調べたことをならべてみると、



              神社



   狛犬                    獅子

 ・吽形(口閉じている)         ・阿形(口開いている)
 ・角あり                  ・角なし
 ・たてがみ直毛             ・たてがみ巻き毛

 
            
            参拝者視点




と、このようなところなんですが。角の有無やたてがみに関しては古いものほど顕著なようです。 
その証拠といっていいと思うのです、こちらの写真。
八幡宮の本殿といえばよいのかな、そちらに上がる石段の所の狛犬さんです。


        吽さん                   阿さん
FJ310584.jpg FJ310585.jpg
   

この時、友となんでだろねと首を傾げたのですよ、どうして阿さんだけパーマ頭?て(笑)
くりくりとストレート頭を撫でながら。やぁ、年季がありすぎて吽さんつるっとして見えるよね、
いぶし銀すぎてピカッとはなんないけどねと若干思ったり思ったり(笑)

若宮大路の狛犬さんらと比較して、こちらの一対の方がコミカルな表情に見えるのも、
年季がいってて全体的に丸くなっているからかもしれません。すきです。愛嬌ありますよね。


本殿は撮影禁止でした。外側から社殿を撮ることはできたのですが、
上手く収めることが出来ずにそれも断念しました。
本殿内でお賽銭入れて手を合わせて、なむなむ。
振り向いて上がってきた石段降りるとき、
とても眺めがよいのですが、その高さと急な段に少々腰が引けたたぐは高所恐怖症です。

行きはよいよい帰りは怖いです。まさにそうです。でもちゃんと一人で歩いたよ、当たり前だよ(笑)

FJ310588.jpg FJ310591.jpg


境内では梅が大分咲いていました。2月上旬でしたからね。この一週間後くらいには満開になったでしょうか。
そして、牡丹も。催し物が行われていて、有料で見られるようになっていたのですが
たぐたちは時間の関係もあり入り口に置かれていたのを愛でさせてもらい、移動しました。

時間の関係というのが、鳩サブレーを買いに行かなければという、使命のためなんですが。
どうしてもどうしても本店に行きたかったのです。実はたぐの長年の野望でした。

本店にしかない鳩三郎氏とご対面、そしてゲット!

FJ310592.jpg FJ310603.jpg

鳩サブレーはたぐの大好物です。普通にクッキーだといえばそれまでですが、東京行ったら必ず買うのです。
もう買わないと行って来た気がしない。儀式みたいな感じです(笑)
ほんとは東京土産じゃないんだけどね。鎌倉土産なんだけどね。

そして今鎌倉じゃないですか!


ある時友が携帯につけていた鳩三郎氏に一目ぼれし、ぜひ我が手にも!と思っていました。
鎌倉! 豊島屋本店! 今行くぜ鳩三郎!!

と、そんなわけでして。
鳩サブレーの豊島屋、閉店時間が早いので、それに合わせて行動しないといけなかったのです。
ここで三郎氏だけでなくいつものサブレーも買う気でいたので、一気に荷物が増えることになりますから、
土産もの屋や飲食店などでにぎわう小町通りの気になるお店を先に行くことも順序として決めていましたから、
急いだ観光したくないと思っても実際には時間はあまりないんですよね。
でも本懐も無事遂げることが出来ました。食い梨何だこの変換。悔いなしです。


友達の組んでくれたスケジュールから大きく外れることもなく、
鎌倉から横浜に戻り、たぐは予定通りの新幹線に乗ることが出来ました。

一緒に徒然歩いてくれた友よありがとう! いつもありがとう!
今回も超楽しかった!

梅の咲き始めの季節の記事を最終的に桜の季節まで引っ張ってしまったわけですが(笑)
写真と思い出をブログに残せ、それをゆっくり書けて楽しかったです。
お付き合いありがとうございました。







桜の季節といいましたが、
岡山南部、まだ咲いてないんですよ。特にこの児島湾の南側が遅いのかなとも感じています。
いつも関東より遅いイメージではいますが、昨日も近所の桜の木を確認しましたが、
つぼみ、まだカッチカチでしたよ(笑)
来週の気候にもよりますが、
岡山では学生さんの入学式シーズンに丁度満開になるかもしれないですね。












         
大阪でも東京でもなく、現在鎌倉道中なんですが(笑)

由比ガ浜で一頻り貝拾いをしたあと長谷駅まで戻り、いろいろ案内もしてくれるらしい
人力車に乗りましたよ。
た~のしぃ!
目的地は鎌倉の大仏様で、長谷駅から長谷通りという表の道をまっすぐ上っていけばすぐ着く
距離なんですが、のんびりらくちん車に揺られて細い道に入って、チラッと見るだけでも
他の名所も見られるというのがお得でした。いつになるかわからないけど、次鎌倉に来たら
こっちにも行きたいなとチェックボックスにレを入れられるというか、そんな感じ(笑) 
たぐは初めてのところで基本裏道までは入らないので、そういうところまで行けたのは
嬉しかったです。

鎌倉だけで何日も時間をとってゆっくり出来る旅なら、自分の足で裏道もゆっくり散歩、
由比ガ浜、七里ガ浜、江ノ島とかものんびり散策……
贅沢な時間の使い方です。いつかやってみたい。

人力車で大仏さんの近くまで運んでもらいましたので、あとは入場するだけ。
一度は会いに行きたいなと思っていた大仏さん。

どーん!
FJ310566.jpg

まずは正面バストアップのお写真。
からのぉ、

FJ310568.jpg
FJ310573.jpg

左右両側からの全身像をいただきました。

あ、正面でちゃんと手を合わせてね、なむなむ。
胎内にも入れまして、入り口と通路は狭いのですが、中は思いのほか広いなと感じました。
狭い通路との対比のせいかもしれませんが。

FJ310570.jpg

見あげた角度で、穴になっているのは大仏様の首、頭ですね、パンチパーマ螺髪が見えています。
ちなみに大仏様のパンチパーマ螺髪は、奈良の大仏さまで966個、この鎌倉の大仏さまは656個なんだそうです。



たぐはこの写メの下のほうの接ぎ具合が、顔に見えて仕方ないんですが。
少しにらんでいるような目に引き結んだ口。そう見えないですか?

大仏様は中にもお顔があるねぇ。
ずいぶん渋ちんな顔しとってだわと、一人苦笑いしました。

この胎内の接ぎを見ていると、奈良の大仏様もこの鎌倉の大仏様も、
たくさんの人がパーツひとつひとつを手押し車などで運んで、
何人もでその位置へ持っていって据えたら、
にかわ?漆喰かな?そういうものでとめていって、かたまったらまた次を…と、
時間をかけて作ったのだろうなとあらためて思いました。
重機などなかった時代に、何もかも手作業で、
願いや祈りの気持ちが形になってものなんだなとしみじみ。

さて、最後の訪問地、鎌倉の大定番モウストポピュラー(たぐ認定)。
鶴岡八幡宮へ、れっつらごー!!





大阪東京道中記①
大阪東京道中記②
大阪東京道中記③
大阪東京道中記④
たぐは今朝のテレビで知ったのですが、
熊本のゆるキャラ、くまモンのお誕生日会が大々的に行われたみたいですね。

大人気だ。

NHKのニュースにまで!!

くまモンのグッズは岡山でも見ます。
売ってるのではなくて、使っているのを見るのです。
高校生くらいの子が背中にしょってるのがくまモンリュックだったり、
大きい感バッチがくまモンの顔だったり、
ああ、浸透してるなと思います。

あ、こちらそんなくまモンのオフィシャルサイトです。

くまモンを好きな理由にその動きを挙げている方がいます。
たぐもそれは感じていました。
体操をしていたらやけにキビキビしていたし、先日紹介した岡山のPRビデオでも、
走る姿はゆるキャラなのにしゃきっとしてましたよ。コーナリングがすばらしい!(笑)
テレビで出演している時もテンション上がっている感じでジャンプして低い天井に頭ぶつけたり、(笑)
そして地元特産品のPRには余念なく、相手の手にしっかり果物を握らせたてサムズアップ!

たぐは、その姿にダブるヤツがいるのです。

きもかわいいと一世を風靡した、
…したかな? たぐはそれくらいの勢いだと思ったんですけど。
野球チームのキャラクター、

そう、中日ドラゴンズのドアラです。

なんだろう、なんだか動きとか変なテンションとか、
近い匂いがするんです。

それ即ち、たぐの好きな匂いなんですが(笑)


いやー、だからってくまモンのバッジとか買わないよ?
ドアラのだって持ってないんだから。
買わないったら買わない!


でも、

街のアンテナショップでは押さえられても、
熊本に行ったらうっかりやっちゃいそうだ衝動が自制を越えそうだ(笑)





現在午後4時を回ったところ、
霧に包まれた児島湾より、たぐがお送りしました~























テレビでは桜の便りも聞こえてきましたが、
なかなかどうして。
ここ数日岡山県南でも霜が降りてます。
大霜なら日中暖かいのが常ですが、そうでもなかったりします。
晴れてても風が冷たいし。
今日もいまいちすっきりしないお天気です。


とか何とか言いつつ
身近にも春を見つけているんですが(笑)

今朝写メを撮りました。自宅のすぐそばです。
FJ310673.jpg

水仙の花。もうあちこちでたくさん咲き始めています。
食卓にも菜の花が上りました。

なんだ。
やっぱり春なんじゃん(笑)




CNNで日本を訪れた記者の方が「日本が世界の誇れる5つの美点」と題して
ほめてくれている記事がありました。

「外国人旅行者も驚く、日本が世界の誇れる5つの美点-CNN」

好意的に書いてもらっているのを見ると嬉しいですね。
しかし、やっぱり日本のトイレってびっくりされるんですね。
確かにトイレから流していない水音がしたり鳥さんが鳴いたり
ドア開けた瞬間に「ウェルカム!」て蓋が開いたりするのはびっくりするだろうな。
終わったら「はい、終了~」て勝手に水流れるし。

でも自宅でそれに慣れてしまって、他所で流すのを忘れたという恥ずかしネタも
ちらほら聞いたりするので、便利になりすぎるのも困りものかもと
ちょっぴり思うたぐです。

あ、たぐんちの便利トイレもやっぱり「はい、終了~」タイプなんですけど、
なんだか短いんですよね、座ってから流水になるまでの時間が。

一方的に「はい、終了~」ジャ~ッてなるので、
たまに「お前勝手だぞ!! 空気読め!!」と逆ギレしそうになるのはたぐだけなんだろうか。
家族に聞いてみなくては。

設定変更希望!













おはようございます。たぐです。

晴れた空にすじ雲がきれいだったので写メをパチリと。

さわやかな朝です。



大阪からの流れ旅(笑)も終盤です。もう少しお付き合いください。

東京駅舎、お台場とお上りさん的観光をしたあと、たぐは友人と横浜へ行きました。
今回こちらは宿泊だけです。たぐの帰りの足の関係で新横浜で宿を取りました。
もとい、取ってもらいました友人に。サンキューマイフレンド。いいホテルだった。
駅とほぼ一体化していてらくちんで、東京で酒を呑んでからの横浜入りだったんですが、
するっと部屋まで到着です。
広くはない部屋でしたが設備がよく整っていて、とても気持ちよく過ごせた一晩でした。
土地柄か翌朝の朝食、ビュッフェの席では外国からのお客さんの姿も多かったです。
ドキワクです(笑)

そしてそのドキワクのまま、いざ鎌倉! イエー!!



藤沢から江ノ電に乗ります。江ノ電、ゆっくり電車です。

FJ310558.jpg

岡山市街でも路面電車が走っていますが、基本道路の中央に線路を設けてあるので、
車窓と家の壁、その間50センチ?あるなしじゃないの!?という近さに
もうびっくりするやら興奮するやら!(笑)
車窓に流れる家並みに、普通だけどどこかノスタルジックな感じも受けます。
新しい家もあるんですが、雰囲気的に。
なんだろう、「江ノ電」「鎌倉」ネームバリューですかね。

のんびり江ノ電で、向かった先はこちら、長谷駅。

FJ310577.jpg

この日天気がよくて、2月前半にしては暖かかったので、まずは由比ガ浜に。
歩いてすぐでした。
FJ310561.jpg FJ310562.jpg

水平線が斜めっているのは人間が斜めっているせいです。申し訳ない。
しかも右下がりなとこがなんだかな。せめて上げておきたいところなのに(苦笑)

由比ガ浜は、たぐが想像していたのとはなんか違いました。
おしゃれなお姉さんとサーファーのイメージだったよ。

貝掘り、わかめ干してる浜のイメージ、全然なかったよ!?

海草を干してあるからでしょう、かぐわしい磯の匂いがして、たぐんち近所デジャビュー(笑)
わかめ干してる写真、撮っておけばよかったな。衝撃的だった。
でもすごい沖の方に無数のウィンドサーファーっていうのはお土地柄だなと思いましたが。
あとわんこお散歩とか。そのわんこがいいとこの子ぽいとか。あ、お金持ち多そうだよねとか。
野球少年(元)な人たちもいたし、「え、お父さんもかっこよく波にお乗りになるんですか。 あ、
えーと、日焼け止め、頭にも塗って差し上げたいんですが…」という方がいたり。
よく晴れてるしきっとピカって光るよね! どこいるか、よくわかってよさそう! 
いや、茶化しているわけじゃないです(笑) お元気だなと思ったんです。本当です。
町中を海パンでボードを持ったさわやか青年がキラリン笑顔でチャリンコに乗ってるのもお土地柄。
楽しいです。 と、そんな由比ヶ浜で我々がしたのは、呑気にメルヘン貝殻拾い(笑)

たぐ家のちびっ子らのお土産にいいじゃんと思ったのです。
同じ日本でもやっぱりそこそこで貝も少し違うじゃないですか。
「残念ね、桜貝にはちょっと早いみたい」と上品なおばちゃまが教えてくれました。
写真左は貝についていた由比ヶ浜の砂です。黒いですよね。鉄分が多いのでしょうか。
FJ310661.jpg

FJ310662.jpg FJ310663.jpg

右の少しアップにして撮った写真、真ん中の濃いピンクと、手前の薄桃色のかけらが桜貝です。
かわいらしいきれいな貝なんですね。俳句では春の季語なんですね。さもありなん。

たぐはうちの姪たちが幼かった頃よく浜辺に連れて行って、貝殻拾いをしました。
桜貝は日本では広く生息しているようですが、たぐの近所ではあまりいないのか、
一度も拾った記憶がありません。残念だ。でも今回拾えたからいっか。
以下は浜辺での貝以外の広いものです。

FJ310563.jpg

どなたが描いたかドラえもん(笑)
左右に耳がある気がするのは、気のせいですよね。
だってドラえもんの耳はネズミにかじられたんだもんね。
どっちにしても位置が違うしね。

FJ3105600001.jpg

そしてこちらはがっしりどっしりなわんこ足跡。
きっと大きい子だろうなと。
そんなわんことおしゃれに浜辺をお散歩したいもんです。

「ほら、取ってこーい!」的な。

「待て、こいつぅ」「捕まえてごらんなさぁい」的な。
いや、↑これは間違ってるけどね、うん。



次は大仏さんへゴー!




大阪東京道中記①
大阪東京道中記②
大阪東京道中記③
大阪東京道中記④
ショップ商品に、金属のラットを1本追加いたしました。

うすみどりいろのラットです。

比較的軽いです。

たぐは手に持ったときのフィット感がお気に入りです。

よろしくどうぞ~



2013.03.13 すみれ

今日、ふと足元で花が咲いているのに気づきました。


先のあたたかかった日、休み時間に

ほぉー…け…け……
ほぉー…
ほぉー……

て、
「けきょ」って、最後まで言えや!!
と激しくツッコミたくなるようなウグイスの初鳴き(笑)も聞きました。


春がそこまできてます。

体感するのが鼻がムズムズする以外だと嬉しいです。

たぐはまだ花粉症ではないんですが、
家族はもう鼻真っ赤、目もぼんやりです(苦笑)
お大事に。

花粉症のみなさま予防をしっかりなさってご自愛ください。