FC2ブログ
2013.02.28 東風吹かば

 

にほいおこせよ梅の花

この句が何故かとても好きなたぐですおはようございます。

赤の八重は自宅の畑にて今朝咲いていたものを。
白い方は先日鎌倉、鶴岡八幡宮さんで撮った写メです。

間近で撮ろうと近づくと梅の匂いに包まれる心地でした。


今朝の岡山県南は、日射しが強く、日向で作業していたら汗ばむだろう陽気です。
暖かくなって、花もたくさんほころぶことでしょう。



スポンサーサイト



というわけで朝から一発やっちゃいつつ(笑)、昼前東京につきまして、
リニューアルした東京駅舎を写メ。

FJ310505.jpg


オリンピック招致に向けて。
FJ310508.jpg


こちら正面の丸ビルより。
FJ310511.jpg

デジカメのいいヤツがほしくなるのはこんな時ですね。


この日は天気が良くて、予報から寒くなるだろうと厚着をしてきたたぐと友達は
少し汗ばむくらいだなと苦笑いでした。
昼ご飯を食べだべ(笑)、その後はお台場へ。
たぐ、一度フジテレビの球体君に一度いってみたかったのです。
あ、球体君はホントの名前を「はちたま」くんというんですね、
失礼しました勝手に名前付けてました、それ本名だと思いこみかけてました(笑)

はちたまくん-フジテレビ

はちたまくんは展望台スペースで、ちょびっとしたグッズコーナーがある以外は、
本当に普通に展望スペース(笑)
あ、いろいろタイミングよくて、なんていうんでしたっけ? あのフジの青色のわんこキャラ?
彼と写真を撮ろう!というのをやってました。たぐは撮ってませんが、楽しそうでした。
ここからの景色がとてもきれいでした。
大東京の有名どころがさくっと!

FJ310549.jpg
右奥にスカイツリーが。


FJ310548.jpg
レインボーブリッジと東京タワー。


折りしも夕暮れ時。
タイミングがよいという意味ではこっちの方がたぐには嬉しかったのです。
上の写メを撮ってほんの数分ほどだと思うんですが、いや楽しい時間は早く過ぎるので
もう少し経ってるかもな。でもそれほど経ってないんですよ。
一気に空があかね色になってきまして、これまたとてもきれいでした。
大都会の夕暮れ。

FJ310550.jpg


しかも、
西に沈んでいく夕日に富士のシルエットが!

FJ310551.jpg

何で夕暮れの景色って切ないかなとちょっとおセンチに(笑)
いや、今落ち着いて写メを見てて思うんです。
現場では、美しさへの静かなどよめきとカメラで窓辺に我も我も状態で、
たぐの心的には「いいカメラが欲しくなるのはこういう時」パート2でした。

おさまりきらなかった美しさは心のカメラでね。

て、そちらも精度が悪くてすぐに色あせてしまう場合はどうすればいいんですかね、先生?






はちたまから流れで、準備中のスタジオ等が窓越しに少しだけ見られるようになっていたり、
過去から現在フジで放映されている番組に関する展示が見られるになっていました。
興味深かったです。
ピカルの展示ではキャラの立て看板と写真が撮れるようになってました。
お好きな方はお得感があるんじゃないかな。



普段テレビの向こう側にしかない世界が、ここで作られていると思うとワクワクします。
なんにしても、作るという作業は楽しいですよね、きっと!






大阪東京道中記①
大阪東京道中記②
いやしのためいつもお世話になっているらばQさんより

そんなにみつめられたら…--らばQ

どのアップもよろしおすなぁv


五右衛門ロックを見るために行きました大阪。
その足で今回そのまま友人に会いに行ってしまえと、たぐは東京行きを決行いたしました。
舞台を夜の部で取ってしまったので、その晩は大阪に泊まらなくてはならない。
折角の連休、大阪まで出ているのなら、東京までの電車賃、いつもより安いんだぜ?
と神様の声がしたのです。
その神様のしっぽは黒くて細くて先が矢印形に尖ってたかもしれませんが(笑)
というわけで、舞台を見た翌朝、たぐは新幹線に乗るためホテルから徒歩で大阪駅に。

さくっと新幹線チケも予約済みです。あとは乗るだけ。遊びの段取りに抜かりなし。

うん。
段取りには。



とにかく徒歩で向かった大阪駅。
ええ。大阪駅。
間違ってはないんですけどね。


今から40分後に新幹線が出る。徒歩15分で行くだろう。まあゆとりを持ってね、
大阪駅に。



と、ゆとりを持って着いたところで、たぐははたと気付いたんです。
あれ?
大阪駅から、新幹線って走らないんじゃね?
新幹線って、新大阪じゃね!!?







もう瞬間的に血が下がって顔面蒼白。

しかしここまで来たらもう自分ではどうしようもありません。
たぐは内心で冷や汗をだらだら流しつつ、粛々新大阪行きの電車に乗りました。
じたばたしても電車は一定速度で走りますからね、粛々。

 ---大丈夫。たしか大阪、新大阪間って一駅、10分も乗らないはず。
 そしてたぐは今、間違えずに新大阪に向かっているはず。
 …向かってるよな? まさか逆方向乗ってないよな? 飛び乗ったけど、向きちゃんと確認したよな?
 ……え、したよな?
 ちょ、だだだ、誰か! したって言って! 肯定してっっ!!---


と、内心呟き叫びまくりの数分--今調べてみたらこの間4分だそうで--
もう心臓バックバクです。長い4分でした(笑)

新大阪に着いたら電車から飛び降り階段ガシガシ登り
構内ダッシュです。周りの皆さんごめんなさいでもどうしても新幹線間に合いたいんです!
で、どれだ、たぐの乗る新幹線のホームは!! 呼んでくれホーム!! 呼んで! 答えて!!
と思っても「こっちだよ」なんて返してくれるはずもなく、たぐは焦りつつ
周囲の掲示を確認してさらにダッシュ。ホームに行くとすでに新幹線は来ていました。
まさに滑り込みセーフです。
あ、締まる瞬間の飛び込みまではいかなかったですが、
それでも駅員さんが見ていたら「こら!」と言われていたかもしれませんごめんなさい再び。
皆さんマネをされませんよう。


とりあえず乗った車両から自分の席のある車両までテクテク移動。
これが結構な距離でした(笑)
ようやくシートについて、上がっていた息も落ち着いてくると、
先程の出来事、
自分のやらかしたことがすっごいおもしろいような気がしてきて、笑いが込み上げてきました。

なんだこれ?
おかしいでしょ、何年岡山から大阪行ったりを繰り返してんだって話でしょ。
一年に数回はいくでしょ大阪? なんで今更大阪と新大阪混同!?(大笑)

いやでもここでひとりウックックと笑い出したら変人です。
一生懸命こらえ、我慢できない分は友人兄弟たちに事の顛末を簡単にメールして押さえました。

笑えることはシェアしなくちゃ、ね!(笑)


でこれから迎えてくれる友人からレスが。
「朝から絶好調だね!」

ええ、たぐ的通常運転、絶好調です!(笑)



待ってろ東京!









大阪東京道中記①





ノートが売れている理由

というページを見つけてしまったので。

たぐ家はトヨタとスズキよりで、思えば日産は乗ったことがないのですが。
だから別に日産の回し者ではないのですよ?(笑)

記事ではノートの中でも高級感のあるメダリストに特化して書かれています。
たぐはCMで初めてこのノート「メダリスト」というフレーズを聞いたときに
こういうコンパクトタイプの車で「メダリスト」?と違和感を持ったんですが、
その感覚は外れてないんですね。
記事でも触れられていて、「そうそう、『メダリスト』って言ったらもっと大きい車で
高級なイメージだったんだよ!」と頷きました。
その高級感をコンパクトカーで実現したのが今回のノートということなんですね。
CMの作りもかっこよくて、「まいりました」て感じです(笑)
いいとこ詰め合わせの今回の記事を読んでいると、
ちょっと試乗くらいしてみたいなぁと思いました。



CM。
そう、CMなんです。

たぐはもともとCMが好きで、
いろんなCMの詰め合わせDVDとか出たら買っちゃうよねと思っている口なんです。
嵐くんたちのCMはかわい楽しいのが多くていいなと思っています。
その中でこのお正月からの日産船乗り君のシリーズ、
これがまた楽しくて、
とくにこのノート試乗バージョンは毎回突っ込みながら見てしまいます。

「面舵いっぱーい!!」
「あら、面舵って左右どっち?」
「あれ、」
「知らないの!?」

にのちゃんじゅんくん、
右ですから!(笑)
君ら船乗り設定!!


と、
それで笑ってしまうところまでがCM製作者の思うツボなんだろうなと思いつつ
それで踊らされる自分楽しいヤツだぜとさらに一人笑うたぐです。





今日は2月22日。

ニャーニャーニャーで猫の日です。

あれ? ワンワンワンのわんこの日はいつでしたっけ?
1月11日? 11月1日?


さてパトローラー氏が男旅に出られて2ヶ月が経とうとしています。
早く感じる…感じてるのかな?
まだそれだけしか経ってないのかという気分です。
不在が寂しくて彼のいない時間が長く感じるの…て、
それじゃまるで恋人じゃん(笑)

でも毎日膝に乗っていたのでやっぱり寂しいです。
ロンリー。

パトローラー氏は姿を現しませんが、兄弟氏は出没を繰り返しています。
たぐは見ていませんが事務所兄貴が時々見かけるそうです。
ごはんが減っているので食べにきているんですね。
もう少しお近づきになれればなぁと思いますが、一度完全ノラになっているのだろうし、
大分警戒しているのでしょうから、時間がかかりそうです。
いつか写メを取れるくらいに仲良くなれればいいなと思ってます。

猫の日だからよけいに寂しいぜ。

FJ310378.jpg

ニャンコ、噛むばーっくカムバーック!!











2013.02.22 UFO!?



て、そんなわけないんですが(笑)

飛行船が飛んでいて、
なんだか急上昇始めたので写メしてみました。

しかしこういう遠いものって、写メするとすごくちっちゃく写るんですよね。
自分の目で見ている遠近感と全然違うのがいつも不思議です。
飛行船が見て判るほど角度をつけて上昇しているのもなんだか不思議です。ふわふわ一定の高さを漂っているのが常だと思っていたので。

そして飛行船は、
強い西風に乗って飛行船らしからぬ速さでたぐの視界から消えてしまいました。

せまいニッポンそんなに急いでどこに行く。



先日、五右衛門ロックを見に大阪に行ったわけですが、
そのときの足で関東のほうまで行ってきました。
その地元、地元に住んでいる友人とたくさん喋り、食べ、観光をしたので、
写メつきで書いてみます。



まずは大阪なんですが、
今回、五右衛門見るぜイエー!!という気持ちで行ったので観光全くナッシング。
て、なんか大阪はいつもそんな感じな気がします(笑)
友達と喋る呑む、終わり。よし、帰るべ?て(笑)
ゆったり時間を作って美術館とか行きたいんですけども。
季節が良かったら中ノ島散策とか乙だなとも思っているんですけども。
以前友人と普通の公園で普通におにぎり食べたのがのほほん楽しかったなと思い出深いです。
その思い出深い友人と、舞台を見る当日、早めに大阪入りして会合しました(笑)
まずは中華で腹をふくらませ、今回とにかく喋りたいことがいっぱいのたぐたちは、
あ、でも会うたび大抵喋り倒しなんですが(笑)、場所を阪急梅田に移しました。
お店を阪急にしたのは、そこの1階で亀田のハッピーターンが買えたらと思ったから。
ここだけの限定品が出ているんですよね。自分でもすごく興味あるしお土産にいいしと。


甘かった。超並んでました(笑)


列は確認するまでもなく長く、待つ根性ないなと断念しました。みんなすごいなと感心。
平日だったら比較的楽に買えるんでしょうか。

とまあそんなわけで、ハッピーターンはあきらめ、
たぐたちはゆっくり喋ることのできる場所を求めて阪急の上の階へ。

ぐんぐん上へ登り、なんの下調べもせずふらっと入ったお店が、シャンデリアテーブルというお店でした。

入ってまず、その奥行きに驚きました。広い!
店の象徴であるシャンデリアが豪華です。天井も高くて、気分がゆったりします。
贅沢な空間でした。
シャンデリアと壁面に一部の写メを撮ったんですが、
お店のサイトの写真の雰囲気がとてもいいので、たぐのは掲載不可です。じゃなくて不要です(笑)

ここでケーキを摘みつつ、お茶が冷めても喋り続けていました。
五右衛門ロック開演に間に合うギリギリ時間まで(笑)
内容はあってないような、雑談です、雑談。喋って食べて笑ってまた喋って、近況報告まにまに。
みんなそんなもんだよなと思っているのですが、え、違いますか?
あれ?(笑)


途中で近畿圏在住のもうひとりの友人に「今オオサカ!」とメールしたら、
「me too! こちらも市内にいるよ!」と返事が!
時間の都合で会うことはできませんでしたが、
同じところで行動しているのがなんだか嬉しい一日でした。



と、そんあこんなの大阪、阪急梅田で、地元に遭遇。いや再会かな?
たぐ、この展示、見たことある気がするんですよね。
どこでだったかな? このデコトラならぬデコミニ

FJ310498.jpg

デザインの可愛いマスキングテープですっかりおなじみになったカモ井は倉敷のメーカーです。
たまにしか倉敷に行かないたぐですが、絶対これ、見たことあるのです。
わー、マスキングテープで部屋をデコレーションしようとか言ってたけど、
車でやってんだ~て思ったのを覚えているのです。絶対ミニだった。
好きな種類の車種だもん、忘れない。
こんなデコレーションされたミニ、絶対忘れない。
いくらおぽんちなできのたぐの脳みそでも。

ナンバープレートがついていたので普通の走行可能なんですね。
大阪に来て、倉敷ナンバーの車を、百貨店の中で見ることのくすぐったさ(笑)



翌朝の大事件、「お笑いを一席」に続く!(笑)









昨日は午後になって雪、雨はやみましたが、
やはり太陽が出るところまではいかない空模様でした。
今日は快晴です! 朝からよく晴れています。
ががが、その分冷えました。水たまりは氷が張り、土の上には霜です。
放射冷却現象というやつでしょうか。

少しあたたかくなったなと思ったらまた冷える、
そんな日々ですが、こんあふうに冷え込むのも、
この辺りでは「会陽の頃だから仕方ないね」といわれます。
センター試験や成人式の時は天気が荒れると言いますよね。
あれ的感覚です。
なんとなく会陽というと雪とか、降らなくてもめちゃ寒いとか(笑)


季節の変わり目というのは、地域のまつりごと区切りでよく言われますよね。
それが、昔とは季節感に若干ズレが出てきたんじゃないかと思える昨今になっても
やっぱり通用してしまう。
我々が無意識にこじつけているだけでしょうか。
そうとばかりも言えない気がするのですけども。
この辺りは寒さの一区切りにもよく「会陽」が言われます。


というわけで、「会陽」、いわゆる裸祭りが2月の第三土曜日、今年も無事に行われました。

こちら朝日新聞のWEBより。動画もあります。


社長が会場に行かれて写真を撮ってきてくださったので紹介します。

IMG_4262.jpg
会陽で宝木を奪い合うのは男集で、基本男性陣のお祭りですが、
女性も禊ぎをしたり、いろいろあるみたいです。
あ、男性陣も当然禊ぎはしてますけども。
ここは女性で(笑)

実は女性陣も大活躍なんですね。
IMG_4256.jpg

IMG_4258.jpg

裸衆の勇猛なうごうご写真…うごうご(笑) 
いや、だって、
あれ、なんと表現したらいいんですか?
たぐの語彙集から引っ張ってこれるのは「うごうご」しかなかったんですが。
そのうごうご写真は、
こちらのまとめでご覧ください。

平時の西大寺の紹介



この会陽の夜は、冷たく澄んだ空に花火が上がります。

IMG_4269.jpg

西大寺観音院が川のすぐそばにあるので、
夜の川面に花火が映えます。

IMG_4276.jpg

IMG_4284.jpg



もうすぐ岡山に春がやってきます。





おはようございますたぐです。
霙から雪になっております今朝の岡山県南、児島湾。
まっちろです。
でも積もりそうにないです。地面で全部とけてるから。

午後には晴れの予報となっておりましたが、
お天道様を拝めるかどうかは相当疑問を感じる雲の厚さです。


さて、船の話題です。

地元のニュースで昨日知りました。
水島で活躍してきたベテラン消防艇が退役とのことです。

「すいりゅう」全国に4隻しかない旧式船--さんようタウンナビ


ひりゆう型って、双胴船なんですね。-ウィキさんより

こちらは朝日新聞の記事です。
会員登録しないと記事全文は読めませんが、
写真を見ていただきたく。
このアングルなら双胴船であることがはっきりわかりますね。

このひりゆう型消防艇は船名にすべて「りゅう」をつけていたそうです。
あと滝の名前をつけているシリーズ(シリーズ・笑)があるそうで。
滝は消防任務に当たる船にぴったりな気がします。
竜もかっこいいですよね、



次代を担うのは消防だけでなく警戒の役割も兼務すべく
消防機能のついた巡視船が徳山から転属してくるとのこと、
船名は「りゅうおう」と、
奇しくも「りゅう」の名は次がれるわけですね。


消防の活躍の場というのはないのに越したことはないのですが、
いざというときはよろしくお願いしますね。



「すいりゅう」おつかれさまでした。










マリンアンティーク船たび、店長たぐちです。よろしくどうぞ。

昨日、商品2点追加いたしました。

風向風速計、プロペラ型発電機(小)(光進電気)

風向風速計、プロペラ型発電機



と、ここで紹介しましたが、
このうちの一点は昨日のうちにお買い上げいただいたという。
ありがとうございます。
ありがとうございます!

また追加商品として紹介できるように探してきますね!




2013.02.14 快晴無風

おはようございます。たぐです。

本日快晴無風、実に穏やかな朝を迎えております岡山県南部、児島湾のほとりです。
この調子なら今日は気温も上がるでしょうか。
昨日は寒かったんですよ。
曇っててじとーんとした空気で、地味に気温を下げていく雰囲気でした。

打って変わっての今日です。
朝から仕事もはかどります!
天気に左右される県民性顕著に出過ぎなたぐ(笑)

巻いていくよ!




舞台、ジパングパンク-五右衛門ロックⅢを見てきました。

ジパングパンク-五右衛門ロックⅢ--劇団☆新感線


とにかく
すごく楽しかった。
すごく楽しかった!

大事なことは二回言うんでしょ、先生?(笑)




生でガンガンかかるロック、派手な立ち回り、いちいちキラリン☆効果音。
ちょこちょこくすぐるように入るパロディ要素とツッコミと。

大好物です。

笑って、歌に乗って首振って、また笑って首振って。
舞台が終わって会場を出るころには
大音量ロックと笑いと首降りのおかげでフワフワしてました(笑)

サイトの方に「古田新太に五右衛門のカツラが似合うと誰かが言ったのが発端…」
ということが書かれていました。
誰かの思いつき。そのどなた様かに万歳三唱!
ばんざーい! ばんざーい! ばんざーい!
ありがとおーぅ!



客演が三浦春馬くんと蒼井優ちゃんで、役柄もキュートでした。
キュートにしっかり殺陣も決まっていました。
エンディングのあたりで
春馬君演じる明智心久郎にキャピキャピしているお銀優ちゃんのかわいさにキュンとなりました。
素直に可愛いとハートマーク。

ところで殺陣って、なんでこの字で「タテ」っていうんでしょうね。
そういうもんでしょうと思いつつも、
でも普通に読んだらやっぱ「サツジン」だよなと思ってしまうのですが…(笑)
と疑問を持ったところでウィキさんに聞いてみたら、
どうやら最初は「サツジン」読みだったみたいです。へぇ、へぇ、へぇ。
どうして読みが変わったかまで教えてほしかったのですが、記述がなく残念。



たぐはこの「五右衛門ロックⅢ」の前作に当たる「薔薇とサムライ」をゲキ×シネで鑑賞しました。
紹介と感想も確かこのブログにあったと……
思ったけど、書いていないんですね。
興奮して友達にまくし立てたりしたので、このブログにも意気込んで書いただろうと
思ったんですが、もしかしてまだこのブログを、立ち上げてない頃の話なんでしょうか。

あ、どうやらそのようですね。ゲキ×シネのページに2011、6月ロードショーって。
この「小舟にゆられて」は2012年から始めてますから、
そりゃ書いてないわけだ(苦笑)

女海賊天海祐希が滅茶苦茶かっこよくて、惚れる!姉さんについて行く!と興奮しました。
ので、たぐはその興奮のまま友達に「かっこよかったギャース!!」とわめいたのでした(笑)
だからあの勢いならブログも書いているだろうと思いこんでました(笑)

で、まだまったく見ることができていない一作目の「五右衛門ロック」も絶対見る!と決めています。
幸いDVDが出ているので、そのうちじっくり鑑賞したいです。
通してみたら二倍三倍楽しくなるだろうなと、想像するだけでワクワクします!




五右衛門自体は、ノリ的には小学生高学年くらいで見てもいいのかなと思いましたが、
でももしもたぐが、自分の甥や姪に見せるなら、新感線は中学生以上かなと思っています。
戦いのシーンどうこうはそんなに問題視しませんが、
特に以前鑑賞した「シレンとラギ」のあたりは愛と殺しとの絡みが理解に苦しみそうで、
あれは絶対大人になってからじゃないと見せたくないなと思いましたし。
今回の五右衛門ロックは、そういう意味ではライトなテイストと言えそうですが、
でもやっぱり、せめて中学生以上かなと思うのです。
PGでよろしくです(笑)



だって、

「中指立てて世界へ飛び出せ!」って、
その辺で大声で叫ばれたら困っちゃうもん(笑)










2013.02.12 笑いをシェア
「笑う門には福来る」という言葉に象徴されるように、
笑うことは楽しく幸せなことですよね。
そして笑うことで免疫が上がるなど、健康面でもいわれていますよね。

今日目にした本の紹介で、
笑うことで健康維持からダイエットまでかなう!という感じの内容
--と、たぐは解釈したんですが--で、こちらの本が紹介されていました。


心と身体を整える 岸式腹筋トレーニング 腰痛・膝痛・メンタルまで改善する新メソッド!! --amazon



このアマゾンのページの、読まれた方のレビューは評価が分かれていますが、
まあそれは好みもありますもんね、
それでも星4つと全体的に評価が高いようです。

たぐはトレーニングの本などはあまり読んだことがないので、そこは触れようがないのですが、
この本の切り口のひとつとして、紹介文をざっくり集約すると
「支える筋肉である腹筋を鍛えるには笑うこと」というところに興味があります。

笑うと腹が痛い。それは筋肉を使っているからだといわれれば、
この本のいっていることにも頷けます。
だって大笑いした時って、腹を押えますよね。
笑ってすごしてハッピーで免疫上がって、その上筋力アップで
ダイエットにも成功しちゃうかもしれないなんて、
それがちょっと腹筋を意識したら効果がすごくなったりするんですかね?
そういう本なんでしょうか。

そうだったとして、
だったらお笑い芸人さんや喜劇を演じている俳優さん
それに噺家さんたちって、健康お届け人ってことですよね!

いいお仕事だ!




普通の日常でも面白いことはたくさんあります。
それを家族や友人たちと共有して、健康もシェアできるといいですね!












押し船さんいらっしゃい。
曳くこともできるタイプ?
写真では見えないかもですが、おもての方にウィンチもついていたので、力仕事もこなせる、キャパの広い船だったのかなと、
事務所の窓から思っておりました。


今朝は寒いです!
明け方にちらついたのだろう雪が地面にわずかに残っていたりして、なおさら寒さを演出(笑)

もし少し寒さが緩んでも、
会陽の頃には必ず冷え込みますから、油断はできません。

まだまだ冬真っ只中です。