FC2ブログ
マリンアンティーク船たび、田口です。
久しぶりに新着商品を追加することができたのでご紹介します。

シップログ(一部)

サビ浮きなどがほどよく古さを出してくれている商品です。


シップログは、調べても使い方などがどこにも掲載されていません。
船舶用語の辞典が会社においてあるので調べてみたんですが、
それで見ると「sips log」で、航海日誌の方しか出てこなかったり。
ネットで「シップログ」とカタカナで入れると
ワンピースの船の模型がいっぱい出てきました。
見てて楽しかったです(笑)
あの船かわいいですよね! お台場周辺に浮いてますよね?


でも、今見たいのはそれじゃないんだ。


たぐはサンジが一等好きだけど、

あ、でもウソップも大好きなんだけど、


でも、今はそれじゃないんだ。

今たぐが必要としているのは、
FJ310464.jpg
こいつの情報なんだよグーグル君。

ネットでいろいろ探してもダメ。
ウィキさん頼ってもまったくかまってもらえず、
他を探してもまったく記事に行き当たらないというトホホな始末でした。
たまーに陥るこの状況、毎回途方にくれます。

パソコン開けばなんとかなる、という思い込みがあるんでしょうね。
改めなくてはいけません。



まあでも、
ワンピースのかわいい船見れたのでよかったことにするのです(笑)





スポンサーサイト



ダブルパクリの桃太郎市宣言、
思っていたより好意的に捉えられているようです。

パクられた広島、香川が「話題になっていい」--スポニチ

こちら桃太郎市のサイト。市長の記者会見動画が見られます

昨日の第一報を聞いた時は驚いて若干引いてしまいましたが、

ここまでがんばってくれたら、それはそれで面白いかも…という気もしてきました(笑)
二番煎じだぜ認めるぜ!の潔さは好きです。好みです。
臨県がいいんじゃないのと言ってくれているのも嬉しいですね。
うどん県とおしい県へのオマージュ桃太郎市(笑)
高谷さん…(笑)

たぐ的には桃太郎市のサイトが手作り感満載なのが楽しくてしょうがありません。
ほとんどが工事中なのもご愛敬(笑)
左上の桃と変わって出てくる青鬼どんが高谷さんに似ているところなんかも笑いを誘います。


2/1にどんな発表をするのか。

これだけ好発進だったので期待してしまいますね。
隣県とコラボできるように、いろんなことがうまくいきますように祈ってます。




上から目線で申し訳ないですが、
ちょっと見直したな、岡山市。

じゃなくて桃太郎市か(笑)









2013.01.30 青空
FJ310474.jpg


おはようございます。
曇って湿気の多い朝を迎えております今朝の岡山県南です。
しかし風は全然なくて、気温も割合高くてすごしやすそうです。
これで晴れてくれたらなぁと思ってしまう晴れの国おかやま県民、たぐです。

午後から晴れるらしいので、早くこいこいと願って
昨日の晴れ渡った空の飛行機雲写真を。

これだけ晴れてくれたら気持ちいいですよね! フーッ!







さて、今日はショップのほうに新しい商品をだす準備をするつもりです。
1月中は山路の仕事の方が立て込んでまして、なかなかショップに手をかけられず
あれもやりたいこれもやりたいと、頭の中で考えていました。
少しずつでもその考えたヤツをショップ内で実現していけたらと思っています。

がんばるよ!



て、
そのやる気アップのためにも、
青空プリーズ!!






2013.01.29 桃太郎市!?
岡山市が改名!?

桃太郎市に!?

あ、
いやー、ネタ的には面白いけど……

本気ではないのならエイプリルフールネタにしてほしかったかな。





え?

まさかの本気ですか?





2013.01.29 池田動物園
昨日の朝は日曜にちらついた雪が僅かに日陰の鉄板の上に残っていました。
そして今は大霜の朝。
今日の方が全体的に白いです。
寒いです。
たぐです。


週末、池田動物園にいってきました。
動物は好きなんですが、たぐは能動的でないので、
動物園行こうぜイェー!とは滅多にならず、今回何年ぶりだろうという感じです。
岡山の池田動物園に限っていえば子供の時まで記憶を遡らなければならないかも(笑)

FJ310470.jpg
パンフレットが子供たちが親しみやすいように作られていてかわいいです。

こちらが地図面です。
FJ3104730001.jpg

たぐとしてはここがポイント高かった。
クローズアップ!
FJ3104710001.jpg
真ん中のおうちが、
えんちょうさんのおうち(笑)

皇族と縁ある池田のお殿様のおうちということですね。


2才、4才、小5生をひとりで連れ、正味2時間ないくらいで園内を回ったのです。
ええ、わかっていますとも自分の立場は。
たぐはあくまでもホスト、ちびっ子三人を楽しませるのが命です。
そこは頑張りましたとも。

でも…
自分ももうちょっとくらいは楽しみたかった(泣)
せっかく久しぶりに動物園に来たのに。
じっくり見たくても子供たちはさっさと次へ次へ行ってしまいますからね。
説明書きもまったく読めず。
だって園内マップ開いたの、家帰ってからですからね!(笑)


チャンスを見付けてとった写メをご紹介。


130127_1431~01
タイミング良くフラミンゴさんのお散歩タイムに会えました。


130127_1338~02
もうすこし大きくとりたかった、小さなボタンインコちゃん。

130127_1330~020001
「えさくれろ」とめいっぱい顔を出してくるので、ちょっとこっちは引いちゃうぜ、なヤギ氏。
囲いと段差だけで、檻はないので直に見えて、それは嬉しいのですが、
凄い勢いよくにょっと顔を出すので、
こちらが近付きすぎてると頭突き…鼻付きか?を喰らってしまいそうなんです。
それもたのしいかな。でも子供はびっくりして泣いてしまうかもしれないですね。

130127_1328~01
こちら柵の隙間からニホンシカさん。
写メとったあと、「用は済んだだろ」とでも言うように、すぐに崖の上に上がっていきました。
こちら、彼らの角です。
130127_1327~01
確かこの一本が550kgと説明書きがあったと思います。うろ覚えですが。
手にするとずっしりです。意外に重いぞという感じでした。
これ二本が頭からにょきっと生えているって肩こりそうと思ったたぐは万年肩こり(笑)



130127_1258~01
直接動物と触れあえる「ふれあいひろば」には、ひよこ、モルモット、アヒルにうさぎなどがいました。
久しぶりにひよこを抱っこしました。
ふわふわであたたかく、手のひらから伝わる感触に生きてるなぁとあらためて思いました。
ちびっ子たちに同じ生き物なんだと感じてもらいたい。
それが趣旨だと思いますが、たぐは大人たちも一緒になって触れあうべきかもなと思いました。
とくにペットを飼ったことがない方におすすめしたいです。


と、まあざっとこんな感じですが。




動物園は坂がつきものとある程度覚悟していたんですが、

甘かった。舐めてたつもりはないけどやっぱ甘かった。
思った以上に坂がきつい。めちゃくちゃきつい。
油断すると体が斜めになっているんじゃないかと錯覚しそう、
そのまま後ろにこけてしまう気がしました。
それは延々2歳児抱っこ状態で重心がおかしかったせいも多分にあると思いますが。
お出かけされる方にはスニーカー着用必須!とお伝えしたい! 声を大にして!

スニーカー必須!!

池田動物園はぎゅっとコンパクトで
小さい子供を連れた家族でも回るのにいいかもサイズだと思うのですが、
これは、ベビーカーは絶対押せないなという角度です。
元々ベビーカーを用意していなかったたぐはずっと抱っこでしたが、
特に力を入れていた右腕は、筋までやったかもしれないと思うくらい使いました。
いや大げさじゃなくマジで。
非力なたぐ的には限界にチャレンジ2時間トライアル!だったんです。

がんばったよ!
途中くじけそうだったけど踏ん張った!
ほんとに足許も踏ん張った! こけないように!(笑)


そこを考えると、やはり大人二人は必要ですね。
もしくは屈強男子(笑)
きんにくんとか(笑)


でも、かけ足ではありましたがたくさんの動物を見ることができて
まだ「かあか」「とおと」「にゃあにゃ」「わんわん」くらいしか言えない2歳児が
動物を指さしてあうあうおうおう喋っているのはほほえましかったです。
日本語になってないけど、本人は日本語バリバリ喋っているつもりですからね。
興奮気味に一生懸命喋っているのが楽しい、楽しい(笑)

一応バイソンを見て「わんわん」は「もうもう」
鳥たちを見て「にゃあにゃ!」は「ぴいぴい、ちゅんちゅん」と訂正しましたけども。



だって「にゃあにゃ」は敵だし(笑)














こんにちは。
今日も強い風邪が吹き荒れています。
違うや、風が吹き荒れているのです。
昨日風速16メートルと児島湾大橋のところで表示されていたので
今日も同じか、もしかしたらもう少し強いかもしれません。
風のビョービョーいう音がにぎやかです。
寒さは昨日より若干ましかなと思いますが、
兄弟が朝早くにガソリンスタンドの洗車機にかかろうといってみたら、
凍っていてしばらく使えないといわれたそうです。
家の前の水溜りもカチコチの凍っていました。
冬だなと改めて思いました。



このブログを始めたころにも紹介したかもしれないんですが、
たぐの相棒、営業車を車メしました。
あれ? 今日漢字の変換ミス多いな。車メ(笑)
写メです。

こちらたぐの相棒、オペル、ビータ君です。

130126_1156~010001

渋い緑色です。
相当お年寄りです。
現在日本では取扱いされていないそうです。
ビータは日本名で、本名はコルサ君らしいです。
日本にはコルサ君が別の会社にいるから、同じ名前は使えなかったというところでしょうか。
「疾走」「競争」という意味のコルサもかっこいいけど、
ハッチバックのビータ君には「人生」「生活」という意味もよく似合っていると思います。


さてこのビータ君、お年なので寒くなるとエンジンのかかりが悪くなります。
少し前日バッテリーは買えたんですが、冷え込みが厳しくなると元通り(苦笑)
でもほぼ近距離だけという効率悪い乗り方しかしないたぐに文句も言わないいいヤツです。

130126_1156~020001
いいヤツなんです。

世の中の流れで仕方ないのかなと思いつつ、
たぐは今時の車のアクセルの踏み込み具合に違和感がぬぐえません。
ウィンカーのピッコ、ピッコというおもちゃみたいな音もなんだかな。
これは車種にも夜と思いますが、たぐと同世代が馴染んだ、カチカチという音だけのって、
今の新車でももあるんでしょうか。
バックする時の音はまあ仕方ないとしても、ほかはうるさいなと感じてしまうたぐです。
自分の車を買う時に、なんだったかな…キーの施錠、解除音だったかな?
それは音を消す事ができると聞いて速攻消してもらい、ウィンカーの音もダメ元で頼んでみました。
「消してください!」て。ダメだったけど(笑)
ウィンカー倒した時のカチ、カチって、あの音だけで充分だと思うんだけどな。
聞こえやすくしたいなら、その音を増幅するだけで良かった気がするのです。
あと鍵も。ロック解除がワンプッシュ、ボタン押すだけ!は便利ですが、
ただの丸いキーホルダーみたいになっちゃたのが寂しいです。
求む元のビジュアル!
今の車の鍵には情緒がないなぁとか、
CMなんかで「乗っていこうよ!」ふうにイケメンに鍵を振らせてもかっこつかないなぁとか
つまんないなと思っている次第。
時代の流れなんですから慣れればいいのでしょうが、
慣れられないということは、そういうお年頃になっちゃったんでしょうかたぐ(笑)
でも同じ鍵が変わったのでもホテルのカードキーにはすんなり慣れたんですよ?
あっちは絵になるから!(笑)

と長々自分の好みで昔は良かったぜ的なことを並べてしまいましたが、
そこいくとビータ君はたぐにとって相性良い相手だったんです。
買い換えた新車のお知らせ音やアクセルに慣れられず傷心していたところに現れた彼。
アクセルの踏み心地の適度な重さと、ちょっと大きいエンジン音(笑)
カチカチいうだけのウィンカー。グギギギギッと音がするハンドブレーキ。
それに少々重たいステアリング。

好きだv

「シートベルトをさっさとしてくれ」と促すのはパネル部のアラームランプだけ。
そういえば今時の車はガソリンが減った時もポンポン音出してお知らせしてくれますが、
お年寄りビータ君はこっそりエンプティランプ光らせるだけです。

寡黙で無骨。

まあバックする時にも無音なのは最初びっくりしましたが。
マジで寡黙だな!と(笑)

そしてたぐ大好きなアナログタコメーター

130126_1158~010001

もう一つびっくりしたのは、ウィンカーなんですが、
これを見てください。
130126_1159~010001

日本車でたぐはパネル内でこうなってるのを見たことがないんですが、
ビータ君、左右どっちにウィンカー切っても、この真ん中の両方向矢印マークが点滅するだけなんです。

始めは本当にびっくりしました。
ヨーロッパ系ではこういうものなんでしょうか。

今日もお使いで近距離ひとっ走り!
頼りにしてるぜ相棒!

いってきます!












いつもおせわになっているらばQさんより

オランダの家を積み上げたようなデザインのホテルを紹介-らばQ

北欧の方の建物は私たちからみるとどれもお洒落で可愛いですが、
これはまた格別です。
なんだかレゴブロックを積み重ねたようにも見えませんか。

2013.01.25 冬の山路
今朝夜明け前、3時半? 4時くらいでしょうか、
ぐおおぉぉっという風の音で目が覚めたたぐですこんにちは。
おかげでそのあと熟睡できず、本日寝不足気味です。
おかしいな。そんな繊細なたちじゃないんですが(笑)

ただ今午後2時過ぎ、
時折小止みになるものの、今も強い風にあおられている岡山県南児島湾内の写真です。
海の白波が風の強さを物語っています。
130125_1359~010001
この湾内でここまでの白波は久しぶりです。
冷たい北西の風で、現場にいて油断すると体が揺れます。
前のめりに歩かないと進まない感じです。
事務所も揺れます。
ぐおっというたびぐぐっと押される感じです。
雨ではないのが救いです。これだけ吹いていたら傘は絶対させません。
確実「メリーポピンズ、ゴー!!」ってなっちゃいます。超危険!

写真の海の向こうは北の方角なんですが、この様子だと雪が降っていそうです。

社長が道々見たということで聞いた話によると、
この強風のせいで、児島湾大橋のふもと辺りでトラックが横転していたそうです。
背の高い車は風の影響も大きいですもんね。さもありなん。
でも転んでしまった場所が橋の上ではなかったのは不幸中の幸いです。
危険度が段違いですし、交通の妨げになるという意味でも、普通の道路より大変そうです。
産業用の車も多く通る橋なので、平日でも渋滞になってしまったかもしれません。
ドライバーに怪我がなければ何よりなのですが。
まあ今はきっと皆さんシートベルトをされているでしょうから、きっとご無事だと思います。
でも衝撃で頭がクラクラしちゃったりしそうですよね。
先日転倒して顔からいってしまったたぐは、半日くらいふわふわしましたよ。

ともあれ、強い風、雪、
そしてインフルエンザにノロウィルス、早い方は花粉症も来ていると聞きます。

皆様体調管理しっかりなさって、毎日ご安全に!










ひとつ前の記事で話題に出しました「うらじゃ祭り」
それって何よ?と思っていただけてるかもと思い、関連記事的にうらじゃのこと、
というか温羅伝説について少し触れてみたいと思います。

うらというのは地元では有名な鬼の名前で、漢字で書くと「温羅」となります。
岡山には吉備津彦命の鬼退治の伝説があり、その相手である鬼が温羅です。
この鬼のことから岡山地方の鉄のことまで上手くまとめてくださっている
ナイフショップさんのページを紹介させてください。

「ナイフショップつぼい」さんの「岡山の鉄の歴史」ページ

温羅のことから長船の刀のことまでまとめて書いてらっしゃって
たぐがここで紹介したいと思っていた以上の情報盛り込みでうんうん頷いて読みました。
そしてうらじゃの写真のなかに金爆の白い人みたいな集団にふふっと笑いを誘われました。
みんな元気でいいなぁ。
先日の紅白の一幕を思い出しました。
金爆の出演シーンで、メンバーが特別審査員席、客席にまで行き、
みんなも白いお面を付けていて、ノリノリで「女々しくて」
あれは楽しい演出でした。
と、話が逸れましたので軌道修正(笑)

先日総社の方に家族と行ったたぐですが、
その時の目的はうちのちびっ子バトントワラーの応援だったので
車から五重塔を見る以上のことはできなかませんでした。
しかし、道路標識で「あちら吉備津神社」と案内されるたび心が揺らいでいました。

チクショウ、行きたくなるからやめろ! みたいな(笑)

お参りしたいというより、そこにある伝説の匂いを嗅ぎに行きたいという衝動かな。
吉備津さん、温羅伝説に関するものが点在してますから。
国宝始め文化財に指定されている建造群を、
あまり人が多くない時にじっくり見に行きたいです。
でも吉備津さん、いつもにぎわっているというイメージがあるんですが…
たまにはあるんでしょうか、日のある時間で静かな時って?


もう少し足を伸ばして鬼ノ城もまた行きたいなと思ったりもします。
今は発掘調査などいろいろされていますが、
たぐが何度か散策した頃は--すごく昔なんですが(笑)--全くと言っていいほど手付かずで
でもなんとなく散策しているだけで、
ここに大昔の歴史が…と思いを馳せていたのを懐かしく思います。



たぐは岡山でも県南、岡山市の括りでいえば最南端に住んでいるので、
総社や倉敷、津山、ねねさんのお里の足守、武蔵ゆかりの美作など、
どこも遠いところのように感じます。
今上げた以外にも歴史深い魅力あるところがいっぱいあります。
もっともっとゆっくり時間を取れるようになったら、
県内の歴史訪ね歩きなんてしたら楽しそうです。














カテゴリを地元の話題としてしまいましたが、全国規模の話題です。
ミッキーたちが東京ディズニーリゾート30周年の企画で、
「ザ・ハピネス・ツアー」と題し、30都市を回るそうです。


こちらはディズニーのブログです。

資料のページに行き当たりまして、どうやら各地で行われるお祭りに参加する形で
現れるようですよ、ミッキーたち!
4/7の静岡、愛媛松山のお祭りを皮切りに、
岡山の近所では広島呉、福山もですか、兵庫神戸、香川高松、
10月頃の三重津のお祭りまでは予定が出ているようです。
広島は2カ所も着てくれるんですね。いいなぁ。

岡山はすっかり定着してきた真夏のおまつり、
うらじゃにミッキーたちが参加してくれるようです。

うらじゃは音頭に合わせて各連が趣向を凝らした衣装、踊りを披露します。
この祭り装束、結構奇抜、派手なものも見たことがあります。
この連のような形で参加して、ミッキーたちがハッピーを振りまいてくれるのかなと
期待がふくらみます。



初代バッドモービルが落札されたとのことです。
初代はテレビ版だったんですね。

この初代バッドモービルは、一台きりしかないそうです-CNN

撮影用の車は複数台作れらる--ということをニュース記事でも書かれています。
たぐもプロトタイプ以外は必ず複数あるものだと思っていました。
特にアクションものだと撮影中に破損することもあるでしょうし、
ストーリーの流れで変化、変形の必要も出るだろうしと。
はなから一台ということにまずびっくり!
落札額にもびっくり!

でも


007のアストンマーチンの落札額にはもーっとびっくり!!







お金持ちってすごいですね!


おはようございます、たぐです。

お正月休み明けから二週間経ちました。
大霜、空は曇り。これから飴になる予報の岡山県南です。
あ、違う。雨です雨。
飴だったら美味しそうだけど痛そうだ(笑)




我が社のパトローラー氏ですが、お正月以降、長期出張に出たらしく、未だに姿を表しません。
寂しいです。
子離れ寂しい親の気分というと大分大げさですけども寂しいものは寂しいのです。
だってずっと膝上ニャンコだったんですよ?

↓ ほら。
FJ310347.jpg

りりしい顔してみたって、あなたこれたぐの膝の上!(笑)





と、爪の刺さった傷はきれいに治りましたがその分膝が冷える毎日なんですが、
それでもやっぱりごはんは減っているんです。

毎回えさ入れの中がきれいに空っぽなら野犬かもしれないなと警戒していたんですが、
「ごちになりました。でもちょっと多かったッス」と残していることも多々あるので、
この食べ方はやっぱ猫だよなと事務所兄貴と話しておりましたところ、

先週、パトローラ氏の兄弟の姿を二度ほど確認できました。

昨年末見た時は「ヤベ、みつかった!!」と脱兎のごとくとんで逃げ、
…いやニャンコですから脱猫ですけども。ダツビョウって、なんかゴロ悪いな(笑)
まあとにかくダダッと逃げていたのです。
でも今年に入ってから見た時は、ものかげからこちらの様子を伺っていました。
たぐ、試しに少しだけ距離を詰めてみました。
別に兄弟君を見てるわけじゃないぜという雰囲気を装うため、一、二本草を抜きつつしゃがむ、
そこで彼との距離、おおよそ5メートル。
視線を上げて目を合わせても、彼はじっとこちらの出方を伺っています。
たぐは更に、どうしたと、驚かせないように静かなで話しかけ始めてみました。

 さむいね。
 兄弟はどしたの。ひとり行動?
 腹減ったらもった食べていいよ?
 あそこの陰の方が風が当たらないからいきな。

兄弟氏はじっとたぐの顔を見たまま、話を聞いてくれました。
あんまり長い時間緊張させてもかわいそうだと、
仕事に戻るため、たぐが「じゃあ」とゆっくり立ち上がっても、
兄弟氏は始めにとっていた丸い置物スタイルのまままんじりとも動かず、
離れていく人間との距離を確認しているようでした。

ひとまず、ここで見かける人間はいきなり危険なことはしないと認識されたかな。
なかなかいい感じではないですか!
このままこちらをあまり警戒せずにごはんを食べてくれつつ、
このあたりに留まってくれていたら、
そのうちたぐたちの前で兄弟が仲良くしているところも再び見られるかもと期待します。


パトローラー氏の出張は、いつまで続くのでしょうかね。
男になるぜ! と勢い込んでいるのかもしれませんが、
それには時期が悪いんじゃないかと思うんですよね。

もし本当にそんなおとぼけな感じだったなら、
それこそここでちょっとした箱入りで育ってしまったせいかもしれません(苦笑)


がんばってこいパトローラ!

でもって、いつでも帰ってくるの待ってるよ!















 
手相のお話です。


ユーモア線

というのをご存知ですか。

たぐの絵で失礼します。
下記、一応人類の左手のつもりでございます。
たぐレベル真面目クオリティ。


130119_0916~01

ええ、真面目に描いたんです。
これでも10回くらい書き直したんです。
とにかく人類の左手と思ってください。

この左手小指の下から出ている感情線の上下に斜めに入る線で、
ひらがなの「」に見えるのがユーモア線と呼ばれるものだそうです。
といいつつ諸説あるようなんですが。上に延びている枝線とか、もう少し長いものを言うとか。
それでもとにかく、この感情線の端の方に出ている線が該当することは間違いないようです。
この線が多いほどユーモアがある、面白い人ということだそうです。


たぐは、が2こありました。
兄弟にもありました。
姪ふたりは「くくくく」でした。


くくくく

どうやらたぐ家族はちょっとおもろい家系なのかもしれません。
そりゃ正月からワイルドなトイレで笑うわなと納得してみたり(笑)



こいつ面白いヤツだなと思うような方が身近にいらしたら、
ちょっと左の手のひらを見せてもらってみませんか。
くくくくって、なっているかもしれませんよ(笑)









たぐです。
昨夜県北では大雪警報も発令され、ここ県南でも風が大変冷たい朝を迎えております。
現在昼前ですが、山路現場にいると凍っちゃいそうです。

こんな日は朝からバス停に立っているのもさぞかし辛いでしょう。
いくらあったかくしてても、足の先なんかはちんちんしちゃうよね。
待ち時間が余計に長く感じられるかもしれません。


そのバスの語源はラテン語の omnibus だそうです。

すべての人のために、という意味だそうです。-本日の日経春秋より

たぐがここ数年で乗ったバスというと、大阪まで行く高速バス、
あとは主に東京などに遊びに行った時に乗るくらいでしょうか。
地元で路線バスに乗る機会はほとんどありません。
当然自分で車を持っているからね、というのが一番の理由です。
けれども。
愚痴になるので申し訳ないんですが、地元バスが使いたくても使えないと感じているのです。
たぐだけではなく地元民共通の感覚だと思っています。
最大の原因はやはり便数の少なさです。
山路最寄りの時刻表をご覧頂きたい。


ね。


週末仕事帰りに呑みにも行けやしねえんです。




や、まあそれは単にたぐ都合だからいいとしてです。 よくないけど(笑)

なるべく通勤通学に支障がないようにと配慮されたものとはいえ、あまりにも少なくて、
このタイミングにマッチして乗ることができる方はかなり限定されます。
春秋の記事内でも触れられていました「路線バスの廃止」、県内にも事例があります。
「減便」は、この二十、三十年でさくさく減された山路周辺はすでに限界に近い便数です。
電車も通っていないので、車のない世帯は死活問題です。買い物にも一苦労ですよね。

たぐが家族とよく「こうなればいいのにね」と話すのが、
一定の交通量、人の動きがある場所まで、小型バスでのピストン運行です。

この近所から20分くらい行けば、商業施設と病院などが集まっている地区になります。
地元の方にはおわかりいただけると思いますが、岡南ハピータウン周辺です。
ハピータウン、東宝シネマズ、少し歩けば労災病院ほか総合病院が3つほど
小さいお医者さんもたくさん点在しています。
そこまで行けば別のバス路線も交わってくるので、たとえば岡山駅まで行くのにも
乗り継ぎで行けますし、近い病院ならお年寄りでも徒歩で行くことができる方も増えそうです。
なんと言っても我が地区、岡山一老化が進んでいるらしいので、
お年寄りの足の確保は大事だよねと思うわけです。
いずれこの地区で年金生活を送るだろうたぐは、老後の自分の足も心配なわけです。
ザ、保身。
いや、だってなるべく周りの人に迷惑かけずに長生きしたいじゃないですか。

そして今現在、
たまに呑みに誘われたら、せめて行きの足くらいバスで行きたいじゃん!と思うわけです。

駅前までタクシー往復って、8,000円くらい飛ぶし。
飲み代より高いです。美味しいフルコース代と一緒くらいですよ。
それを自分で払うか家族に送迎頼むかと考えると、なかなか行けないのです。
あ、まあたぐ都合ですけども、そこは(笑)



今は 減便→乗れない→乗る人減少→さらに減便 の負のスパイラル状態ですからね。
さらに言えば、交通不便=買い物不便、病院不便=生活不便→人口減少→乗る人減少という
さらなるスパイラルを招いている真っ最中です。
倍率ドン、さらに倍!(笑)

交通の便さえ確保できれば、すてき田舎だと自負しているんですけども。我が小串地区。

人様頼みになりますが、たりない頭のたぐの言うことなんでどうかお許しいただき、
知恵ある偉い人たちでなんとかしてもらって、
できれば語源「すべての人のために」というにふさわしい姿をバスに取り戻してもらいたい、
そして住みやすい小串地区にしてもらいたいと願ってやみません。







ほんと、毎日くらい思ってるんだ。






ピストンバスとか作ったくれたら、
毎週末だって呑みに行けるのに!って。



毎週はやりすぎか。
じゃ隔週くらいでこらえてやるか!(笑)









成人式の日は荒れると言われていますが、
以前のように固定された日付での記念日ではなくなっても、やはり荒れるのですね。
関東中心に大雪で大変だったというのを今朝のニュースで知りました。
交通機関の乱れも大きいようですし、今日は頭上の落雪にんも注意が必要とのこと、
みなさまどうぞ、今日もご安全に。
こちら岡山県南、昨日日中は問題なかったのですが、夜は風が大分吹きました。
今日はお昼前になって、雪が降ってもおかしくない空模様となっております。




さて、今朝のテレビでも言われていましたが、
GG、ゴールデングローブ賞の結果が発表されましたね。

ベン・アフレックが監督の「アルゴ」
タランティーノ監督の「ジャンゴ」
スピルバーク監督の「リンカーン」
そしてヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイの「レ・ミゼラブル」

たぐが注目していた作品もノミネート、受賞を受けていて嬉しいです。
「リンカーン」は、もう一つの「~秘密の書」、吸血鬼退治の方と混同してしまいました。
ちょっとだけ。

ちょっとだけですってば!

そちらも楽しそうで見たかったんですもん。




そういえば先週はトム・クルーズが来日していましたね!
ファンサービス、リップサービスもいつも通りステキでした。
たぐの一番好きな俳優さんは「極東まで行くなんて無理、無理!」というおじさんなので
滅多なことでは現れてくれません。最近はハリウッドでちょっとお仕事、
あ、でもドラマもアメリカでお仕事されてるかな? がんばってる!
基本母国を離れるのが好きではなさそうなおじさんなので、
来日どうこうなどという高望みは全くしてません。
一度だけでも来日しているのが今となっては奇跡な気がしています。
もうちょい大きい役で話題にどかんと登るような仕事もそろそろしてくれないかな、
定番の途中お亡くなりパターンでも、定番の悪人役でもいいから!
と、希望はそれくらいですかね。
あとは一つ一つの仕事を彼自身が楽しんでやってくれればそれでいいかと。

ええ、あの…、ショーン・ビーンという英国俳優さんなんですけれども。