FC2ブログ
おはようございます。
なつかしのめざましのコーナー名を借りて、今日は保護猫の近況をば。



保護した猫は、その週の週末に病院に連れて行き、診察を受けました。
えーと、このあたりの件はブログに一度書きましたっけ?
風邪引いているので、二週間分の薬をもらいまして、今一日二回、ご飯に混ぜてやっています。
幸い嫌がることなく食べてくれます。
あ、そういえばカリカリのご飯を食べなかったのも、食べるようになったんですよ。
あまり回数を出すことが出来ないので、パウチのごはんに子猫用のカリカリを混ぜて足らずを補うようにしてるのですが、混ぜたことが功を奏したようで、時間が出来た時におやつ的にカリカリだけを少し出してやっても、またぐことはなくなりました。
「空腹は最高のスパイス」となるのは、人間だけではないと(笑)
や、いじわるでご飯少なくしているわけじゃないんですよ?
なんでも食べるようになってもらわないといけないという気持ちと、外にいるのでご飯の食べ残しは衛生面の問題も大きいし、他の動物が匂いを嗅ぎつけてきたら子猫の危険が増しますから、それを回避するためにも回数、量を増やせないというところです。
外にいさせるしかないことを含め、我慢してこの環境に慣れてもらうしかないなと。
ごめんね、子にゃんこちゃん。

とにかくごはんは残さず食べてくれているので、そこは良しとして。
トイレがね、なかなか覚えてくれないのです。
連れて来てすぐに設置してやればよかったのですが、出遅れたので子猫も自分のするところを別で決めているみたいで、戸惑っているんですよね、きっと。
これはもう待つしかないかな、根気よく教えるといってもタイミングもあるんですよね。
がんばります。

猫の風邪が、薬がきいているのかどうか、素人では判断できない感じで、一度減っていたくしゃみがまた増えてきているように思うのです。
目やにも出てるし、困ったなというか、見ていて可哀想です。眼や鼻に影響があると、鼻があんまり利かないんじゃないかなと思ってそこも心配です。
ネットで調べたりもするんですけど、それにしたって観察する人間の目がずぶの素人では下手な判断は下せないなとも考えてしまって、ともかく薬は続けて、病院の先生の判断を仰ぐべきなんだろうなと、昨日電話しようと思ったら病院休みでした。
というわけで今日のお昼休みにかけてみます。

そういえば一回指をがぶっと噛まれまして(苦笑)、まあ、運悪くバイ菌が入っちゃったんでしょう、3日位腫れてしまいました(笑)
ちょっと自分の体調が悪い時でもあったので、免疫とか?弱っていたのかもしれません。もう今は大丈夫なんですけどね、

というわけで、にゃんこ近況写メを。
でっかくどどーんと!(笑)

FJ311886.jpg
FJ311848.jpg
FJ311851.jpg
FJ311881.jpg







スポンサーサイト



こんにちは。
先週はブログをあまり書けなかったのでちょっと久しぶり感があります。たぐです。

その先週のバタバタしていた原因が、実は「子猫拾ったよ」プチパニックです。

先週頭に、仕事でいつもの郵便局に行ったら、入口におとなしく座っている猫がいたんです。
どうしたのとそこにしゃがみ込んだのが運の尽き(笑)

子猫にロックオンされ、足元でにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー……

怪我をしていました。よろけてふらふらしていました。
そしてお天気。
おあつらえ向きに雨でした。

たぐは振りきって帰ることが出来ませんでした。


こちらは田舎で、野良猫も多いです。
そのノラに餌をやる人もわりといます。特に取り決めとかありません。
で、子供が出来て増えていきます。
そういう状況なので、たぐはノラとは距離を置くようにしています。
「うちの家に悪さをしなければこちらも何もしない」
ご飯をやったりしないけど、邪険にもしない。そういう距離です。

だから、いつもだったら郵便局の傍に猫がいても、スルーしていたんです。

魔が差したというか、雨のせいというか(苦笑)
まあ、選ばれてしまったということにしとこうかな。


この小舟ブログを以前から読んでくださっている方はご存知だと思うのですが、山路には昔居ついた猫がおりました。
和柄の灰色の子で、生まれたのもここ山路でした。
母ちゃんがいなくなり、兄弟がいなくなり、一匹だけになって長いことここに居たのですが、彼も男の子だったので、数年前たびに出ました。その後のことはわかりません。

たぐはその子の時以来、久しぶりに猫の世話をすることになったのです。

連れて帰ってもあまりよい環境においてやることは出来ないのも判っていたし、自分の家に引き取ることも出来ないので本当にいいのかしらと迷いもありましたが、これもご縁なんでしょう。

で、猫。
後ろ足が折れています。若干変な方向にくっついている気がしますが、びっこ引きながらでも大きいジャンプがかませるくらい治っているようです。ん?治るというのもなんかおかしいのですが、まあ、出来たてのキズではないのです。
他の怪我も、足中心にたくさんあって、拾った時にはまだ晴れていたものもありましたが、ここ数日で落ち着きました。
そして拾った日からすごい食欲です。
まあ、腹は減っていただろうから当然だとは思いますが、たぐは最初、事故ったのではないかと思っていたので、腹や頭を売っているわけではないんだなと、その食べっぷりに安心しました。

ってね、食べるのがカルカンパウチとか、モンプチパウチなんですけどね。
カリカリはまだ早いらしくて、柔らかくしてやらないといけないようですが、一度やったら全然食べなかったんですよね。
先日病院に連れて行ってやったら猫風邪を引いていて薬が出ているので、今はそちらに集中しなくちゃなので、風邪が治ったらカリカリを水で緩めるご飯にもリトライです。

生後2ヶ月くらいの雄の子猫でした。
人間を全く恐れず、餌くれ時の懐き方甘え方がとても慣れていて、人間の手で餌をもらっていたことは確実と、病院の先生にも言われ、社長と事務所のお兄さんにも同様に言われました。

と、いうわけで、拾った子の写真後公開。

PAP_0768.jpg

PAP_0769.jpg

名前は、前の子の時同様、付けずにおこうと思っています。
飼ってくれる人が見つければいいですが、そうでなければここに居ついても半ノラです。
「うちの子」に完全にはしてあげられませんから。


ともかく、これから時々、にゃんこの画像がこちらのブログに上がるようになると思いますので、よろしくお願いします。




追記 : にゃんこのカテゴリーを、懐かしのにゃんこパトローラー枠にしました。
     他の動物さんのとは区別です(笑)










朝から気温が上がらない岡山県南、午後に入って雪が降り始めました。
これが何時間も降れば積もることになるんだろうなと思わせる雪です。
でもこの辺りのことなので、積もる前にやむでしょう。
てか、やんでくれないとなれない私たち困るからね。

その雪が降り始める前、先日のにゃんこが姿を現してくれました!

山路は事務所が二階にある形で、一階は吹きさらしの作業場です。
だからエアコン炊いても床から冷気に襲われるんですがそれは余談です(笑)
この一階でガランと物音がして、あれ、誰か来たかしらと降りておこうとしたところ、「あ、やべ!」という感じで、こちらの様子を伺っているにゃんこが!!

FJ3109810001.jpg

おわかりになりますか?
袋3つの真ん中から顔を出しているニャンコがいるんですが。
写真クリックで大きくなりますので、そしたら少し見易いかもしれないです。

で、こちらがそのすぐあと、行ってしまいそうなにゃんこの声を掛けたら止まって振り向いてくれました。

nyaFJ3109830002.jpg


この調子なら近々また来そうな気がします。
野良犬もいるから気をつけてね。





FJ310009.jpg

たぐです。
大霜の朝でよく冷えていますが、日中はかなり暖かくなるということなので、それに大変期待しております。
気持ちよい空、児島湾沿い、山路よりの風景です。

いつもどおり。
よいことです。




さあさあ、山路的ビッグニュースなんですよ。
タイトルの雄たけびの通りなのですよ。
昨日の午後のことなんですが、事務所兄さんがにゃんこを場内で発見し、たぐに教えてくれました。
全然動かないからまだ大丈夫だと思うよ、行ってみたらとすすめられて、たぐも現場にそっといってみました。



いました。
冬毛でまるっとしているにゃんこ。


前回同様、姿を現したのはパトローラー氏の兄弟の方でした。
前にあった時よりも面構えが更にふてぶてしくなったというか、さらのノラらしくなったというか(笑)
でも遠目の距離で話しかけるとじっと耳を傾けているように見えるので、一応「メシを出してくれてたヤツ」くらいには記憶の隅っこに残っているのかなと思いました。
しばらくかたりかけ、少し距離をつめ、またしばらくかたりかけて、もう一歩前へ出てみるということを繰り返したら、5メートルくらいまでは近付かせてくれました。

えさを出すのをやめていたのですが、少しでも頼りにしてきているのなら、また少し出してやってみようかなと思ったり。




元気でやっているようで何よりです。



次に出てきた時には、なんとか写メにも挑戦したいですね。
あんなにじーっとして動かないんだったら、遠目からなら撮れそうな気がします。

楽しみがひとつ増えました!







2013.08.31 にゃにゃ!
じぇじぇ! みたいな感じで(笑)


携帯の昔のデータを整理していたら、なつかしパトローラーの写メが出てきましたので、
土曜日の午後の和みになれば。



PA0_0008.jpg PA0_0007.jpg PA0_0006.jpg 


PA0_0005.jpg 


PAP_0001.jpg PAP_0002.jpg PA0_0009.jpg 

PA0_0010.jpg




今もえさを出しておくと翌日には減っています。
兄弟氏のほうだと思うんですけど、山路近辺をうろついてはいるようです。
しかしとんと姿を見せてくれません。

元気でいるならそれでいいんですが、正直なところを言えばやっぱり寂しいです。