FC2ブログ
こちらは、マリンアンティーク通販 船たび の店長、たぐこと田口と申します。
船たびは岡山県の南部、児島湾のほとりで船舶解体を営んでいる山路産業株式会社が運営しております。
この山路産業の事務仕事の合間に、ショップの店長日記として、
日々のよしなし事、職場風景、たぐの趣味なども交えつつのんびり綴っていきたいと思っています。
取り留めないブログですが、お暇つぶしになれば幸いです。


FJ310613.jpg

                                             
スポンサーサイト
2019.02.22 はやぶさ2着陸
にゃーにゃーにゃーと猫の日ですが、ですがですが。

今日はこの話題を取り上げねばにゃりますまい。
にわかでごめんよなたぐですが、めでたいしすげーしめでたいしすげーし←、こんな記念的なニュースは自ブログにも記録として残しておきたいじゃないですか!

というわけで、はやぶさ2話題ですヒャッホウ!!
ピンポイントタッチダウンヒャッホウ!!

はやぶさ2、「りゅうぐう」着陸成功
=小惑星から試料採取-JAXA
 時事


はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 
データ確認で管制室に歓声
 毎日


はやぶさ2、小惑星に着陸成功 
JAXA「弾丸も発射」
 朝日
こちらには動画もついています。
そして初代はやぶさのこともちょこっと出てきていて、2005年…えええ!!??あんなに騒いだのがそんなに前!!??と思ったのですが、おそらくはやぶさのことで最も記憶に新しい大騒ぎは帰還した時だもんねと確認しましたら、2005年9月にイトカワ着陸成功で、2010年の6月に帰還していますので、たぐの思う大騒ぎは2010年のことですね。
て、それでももう9年前のことなんですね。
その間にも技術が進歩したでしょう。もちろんそこには初代はやぶさの存在があり、その経験があって向上したたくさんのもの、ことがあって、今のこの歓喜の時間へとつながっているんですよね。

たぐが「ぼーっと」生きている間に(笑)

いや、笑うところじゃないのですが、でも実際その間に自分は何してたんだろうなぁと、ちょっと考えてしまいました。



うん。
なんかわかんないけど、今日このニュースを聞いたら、「うん。がんばろう」と、漠然とですが思った次第です。

最後にそもそもはやぶさ2とは、ということで、JAXAのはや2ページをリンクしますね。
あと、NHKさんのページも!
3/17、チェックしてください!

小惑星探査機「はやぶさ2」とは

NHKスペシャル スペース・スペクタクル
プロローグ はやぶさ2 新たなる挑戦













末筆ですが、北海道で地震に遭われました方々に、お見舞いを申し上げます。
今の怪我をされた方の情報はきこえておらず、そこには胸をなでおろしております。
人、ものへの影響が、とにかく少ないことを祈っております。








こんにてゃこんにちは、たぐです。
岡山県南では、ぼちぼち河津桜は花を開き始めました。
これから一気にあたたかくなるということですから、満開は早くにやってきそうな気配がします。

KIMG2700.jpg

さて今日は沈没船…ではないんですが、沈埋物とでもいえばいいのでしょうか、まあ、わざと沈めているものなんですけど、場所が把握できなくなっていたものが改めて確認された話です。

海の中だ~ わーい(*^_^*)て感じです(笑)

海底ハウス、水深18メートルで発見 
生活実験で使用



こう…きれいな青い映像を見ると、反射的に与那国の海底遺跡を思い出します。
一時期すごい話題になってましたよね!

アトランティスの遺跡か!
与那国島の海底遺跡は神秘的に眠る



あれは結局、人工物なのか自然物なのか、決着はついたんですっけ?
どっちにしても美しいですよねv

今回の静岡県の海底ハウスはあきらかに人工ですけども(笑)ていうか実際に使っていたのもわりと最近ですよね。
え、70年代は最近じゃない? そんな事ないですよ、ほんの半世紀ほどじゃないですか(笑)
マリンアンティーク船たびです。

ひっ…っさしぶりに、木製の舵輪を2点登録しました(^o^)

木製ラット 17 (舵輪) (小)

ratto17-2[1]


木製ラット 18 (舵輪)(小)

ratto18-2[1]



ニスも完全になくなってほぼ素の木になっている18の方ですが、もう一度芯の金属を磨いて、木のところも手入れして自分好みのインテリアに育てるのもいいなぁと、たぐなどは思ったりします(^o^)




こんにちは、たぐです。
今日はお船というか、釣りアイテムの話題紹介のくくりでブログ記事をまとめてみました。

なんかね、ゴロがころころ転がるみたいでかわいいなって。
「とらんぽ」ていうのが (^o^)

最初は「トランポリンの親戚の話題なの? トランポリンの釣り仕様とは!?」と、頭の上に疑問符いっぱいでした(笑)


釣り仕様トランポが花盛り…
ジャパンフィッシングショー2019
           in YOKOHAMA


トランポって、トランスポーターの略なんですね!
運ぶやつ、みたいな感じのくくりで、基本は移動に使うアイテム、車、バイクなどと考えれば良いのでしょうか。目に飛び込んでくる画像が黄色の車とバイクですしね。
そして車中泊も視野に入れた車の出展が…とあるので、意味を広げて考えれば、キャンピングカーもその一種なんだろうなと思ったりもしました。
最近見ていない気がしますが、玉鉄の「あんちゃん!!」シリーズでCMしていたダイハツのウェイク、あれ軽としては空間がめちゃ
広くて、CMのイメージでもアウトドア仕様でしたよねv たぐは実車をみせてもらった事があって、ホントあちこち見て、うわー、いい! すごくいい!!とめっちゃうきうきしました。元々キャンバスとそのウェイクの二択で悩んでいて、見たら決められるかと思ったらさらに悩む事になったんですけども。どちらも良くて(^o^)
でもアウトドア系の方、荷物が多い、でかいという方にはやっぱり「ドでかく使おうウェイク」でしょう。
また春を越えるあたりになったら、あのシリーズのCMしてくれないかなぁv
と、ちょっと脱線してしまいましたが。
記事の冒頭画像はホンダのN-VAN、手前のがやはりホンダのカブで、かわいい黄色が目に飛び込んできて記事に見入ったんですが、他にも乗っているたくさんの画像、釣りしようの車、車、車、そしてボート(あ、やっと船!・笑)
まあコンセプトカーですから当たり前なんですが、「うわー、めっちゃ気合入ってる!!」と、クリックするたびにワタクシ思いましたので、ぜひ同じ体験をしていただきたいです(^o^)
釣りの好きな方がこれ見たら、そりゃ欲しくなるだろうし釣りに行きたくなるよね!とうなずいております。


さて、こんどこそお船のお話(笑)
ヤマハの新しいボートの顔見世です。


ヤンマー、
フィッシングクルーザートップモデルの
FB仕様初公開へ
      …ジャパンボートショー2019


これから公開ということで画像が一枚だけなので記事としてはちょっとさみしいのですが (^_^;)
お近くの方、これから開催ですからぜひ実物をご覧になってください。

こうして二軒記事を並べて見て気がついたんですけど、トランポ記事(←)の会場も、これから行われるヤンマーのクルーザーお披露目の会場も一緒なんですね!

なんかやっぱ港、海、横浜!なんですね~






マリンアンティーク船たびです。

新着商品のお知らせです。

マリンランプ148

ranpu184-4[1]

日本で一般的に使われてきた油灯です。
お部屋に置かれるには少々大きいかもしれませんが、そのぶん効果的なポジションに置かれるとインパクト大です(^o^)

よろしくおねがいします。




どうも、ワタクシです(笑)
朝から曇りで、そのまま天気は下り坂になっていくのかしらという雰囲気の岡山県南です。
梅がかなり咲きそろってきていてきれいなのです。
これから満開だね楽しみだねというタイミングなんですが、通勤途中雨の河津桜の木に、やたらめったら気の早い蕾があってですね、ひとつふたつ、すでに花を開いていたりして、驚いております。
一昨日くらいの、あれ、見間違いだよね?から昨晩帰宅時にやっぱり花か!マジもう開いちゃったの!?という確認にいたり、暖冬とは言うけれど、ちょうど週末に雪積もったところだったので「いやいや、早すぎでしょ!?」と苦笑いしてしまいました。
立春はすでに過ぎていますし、天気予報でも今週が開ければ暖かくなるということでしたから、一気に春めいてくるのかもしれませんね。


さて、お船のニュースです。
今日は温故知新的な話題です。


設計図が伝える明治期の技術交流

日本の船が近代化される直前の資料です。
とてもしっかりした図面だな、細かいんだなというのが第二印象です。

第一印象は「あ、青い!!」でした(笑)

昔の図面って、こんな全体が青いんですか!!??
たぐのイメージだと、白地に青のラインが少しにじんだりしている青焼きノスタルジックいえ~って感じなんですけど!
と思ってちょっと検索してみたら、青焼きって、どっちバージョンもあるんですね!
記事の中の図面のように全体青に図文字が白抜きなものもたくさん出てきました。

現在は青焼きは完全に廃れてしまったんでしょうか。
コピーだけでなく、写真プリントまで個人でできちゃうようになった世の中ですもんね。
懐かしの世界なのかな。
現役で仕事でも使っていた技術が全く使われなくなってしまうのは時代の流れだからしょうがない話なんですが、寂しいことであります。

自分が年取ったってことですよね(^_^;)



でもこうして残されている資料は、きちんと保管していってほしいですね。
画像としてのデータじゃなくて、アナログで紙のものもやっぱ大事だと思うので。