FC2ブログ
こちらは、マリンアンティーク通販 船たび の店長、たぐこと田口と申します。
船たびは岡山県の南部、児島湾のほとりで船舶解体を営んでいる山路産業株式会社が運営しております。
この山路産業の事務仕事の合間に、ショップの店長日記として、
日々のよしなし事、職場風景、たぐの趣味なども交えつつのんびり綴っていきたいと思っています。
取り留めないブログですが、お暇つぶしになれば幸いです。


FJ310613.jpg

                                             
スポンサーサイト
こんにちはたぐです。
お船の情報です。
外国のお話ですが、有名な探検家のお船の帰還です。

探検家アムンゼンの船、
沈没経て100年ぶりに帰還
ノルウェー


アムンゼンはたぐは小学校の図書館の図鑑でお名前を覚えた気がします。
アムンセンさんのウィキを貼らせてもらいます

ロアール・アムンセン

すごい人です。
うん。

小学生のころのおぼろげな記憶だけだったんですが、あらためてまとめられているのを見ると、本当に英雄ですよね。



2018.08.08 バッドデー
おはようございますたぐです。
今日はよくない日です。バッドデーです朝からケチがついたんですよ聞いてもらえます!?

寝起きに一発、階段から落ちました
や、落ちたというか、でも落ちたんですよ、滑り落ちたんです滑落です。
臀部でね、確実に三段くらいデンデンデンと。
臀部だけに(笑)
自分が思う以上に体がびっくりしていたみたいで、さらにそのあと…うーんと、作った時間を入れると10分以内かな?くらいで飲んだコーヒーを、ワタクシリバースしました。
胃がびっくりしていたんでしょうがこっちもびっくりですよ。「え!? なんでコーヒー上がってくんの!!??」みたいな(笑)
や、汚い話で申し訳ないです。でも面白くもあったから誰かに言いたいというか聞いてもらいたいというか、痛い思いした口惜しさを、話して誰かに笑ってもらってもらうことで昇華したいわけですよ。だから、ここ、笑うところですからね?(o^―^o)

で、今度は会社来てからですよ。
たぐの会社PCが立ち上がらずワタクシ立ち上がれずですorz

数週間前にも別作業から戻ったら電源完落ちしてて立ち上げたらおかしくて焦ったんんですが、その状態と同じにおかしくて、電源が勝手について消えてを繰り返して、完全には立ち上がらないわけなんですよ。
流石に同じ症状が二度目ということで、いつもお世話になっている事務機屋さんに来てもらいました。
で、とりあえず復旧しておりますが、やー、二度目があるってことは三度目がねー、心配になるわけですよ。
本体の方に不具合の可能性も…といわれちゃいましたしね。
機械ものは当たり外れがどうしてもあるものですから致し方ないですし、まあ、この暑さですから、ちょっとだめ部分を抱えているやつが淘汰されちゃうっていうのもあるのかもしれません。
でもできればこのまま穏便に使いたいので、なんとかご機嫌を取りつつ様子を見たいところです。

まあそんな感じで、朝から横面なぐられアッパー食らうというくらいのダメージをうけたたぐは、すでにパトラッシュタイムです。
つまり、眠いです(笑)
これはあれですよ、つかれというより糖分が切れたのかも。カフェインはとってるし、きっと糖分!ということで、ちょっと中途半端な時間ですがおやつタイムにしたいと思います。


またのちほど~~


面白い記事がありましたよ~

自動車運搬船を
バーチャル見学できるコンテンツ 
商船三井が開発


これは面白そうですよね!!
見たい時、見たいところをいつでも見学できるってことですよね!
本物じゃないけどある意味本物で!
これは実際の船を観に行きたくても行けない事情のある方に喜ばれますよね。
たくさんのお船スキーさんに楽しんでもらえるといいですねv

こんにちはたぐです。
8月に入りましたね。
まだまだ暑い日が続いております。熱中症対策抜かりなく!
特に先日の大雨で被災された方々、またボランティアで動かれているみなさま、適度な水分塩分補給と休憩を。
どなたさまも体調を崩されませんようにと願っております。

さて本日の話題は、ほら、お盆も近づいてまいりましたし、お墓の話題を。
今朝お船話題を探していましたら、出てきた話題です。


香川)丸亀の島に眠る「英国士官レキ」 
10年かけ調査


この朝日新聞の記事は会員でなれば最後まで読めないのです。
ので、
気になって関連の話題を探しました。

明治元年、瀬戸内海を航行中の船で亡くなったというレキさん、彼が乗船していたのはイギリス軍の調査船マニラ号だそうです。このお船、検索してもその姿のわかるものや資料がなかなか出てこなくて残念です。探し方が悪いのでしょうか。
「レキ」というのはレイクさん、つづりは「Lake」となるのでしょうか。
レイクさんは若い士官候補だったそうです。
葬儀には日本人も関わっていたようで、外務関係の方だったそうです。その方から今で言うと外務大臣に当たるのかな?東京の方にお願いの連絡があって、この、現在の香川県広島(ごめんなさい、広島を知らなくて、なぜ香川で広島!?とちょっと混乱しました(^_^;) )に埋葬されたそうです。
「鉄砲を持った異国人たちが、遺体をかついで上陸し、遺体に向かって鉄砲を撃ちまくった」というように当時を紹介した伝聞をみましたが、いやいや、そんな死者に鞭打つようなことせんでしょうが!!と驚いちゃいました。
鉄砲は空に向けて撃ったんですよね。
たぐの大好きな英国俳優ショーン・ビーンの代表作ナポレオン戦争を舞台にしたドラマ「シャープ」シリーズで、戦場での簡易的な葬儀のシーンを見ましたが、弔いのために空に向けて鉄砲を撃っていました。あれですよね。弔砲というのですか?きっとそれだと思うのです。
最初は十字架だったのですが当時の国政事由等で撤去、もしくは木だから腐ったともありますが、どちらにせよ墓碑がなくなったようで、後に島民たちの好意で今の墓石に建て替えられた、という流れのようです。
さらに後日、ここを訪れたシルビア号(こちらはいくつかの文献で名前を見つけることができ、測量船だったようです)の艦長セント・ジョン氏が機会を得て墓参りした時、墓がきれいに保たれ供物もされていたことに感激して感謝状を送られたとあります。

たぐはこの話を初めて知りました。

悲しいお話でありますが、後々の人々の思いが、心をあたためてくれます。

香川県広島。讃岐広島というのですね。
機会があれば訪ねてみたい場所となりました。


かわいい記事を見つけましたよ~
ねとらばさんです。


「チョロQみたい」「ハコフグかなこりゃ」
 東南アジアの港々で出会える
「変な船、ちっこい船」コレクション


かわい~v


おはようございます。
本当に毎日毎日暑いです。暑いと言ったからといってどうにもならないのはわかってるんですけど、どうもならんでも暑いんじゃ!!(怒)と、逆ギレしちゃいそうな暑さです。
そんな中、たぐ家、両親のお家のエアコンがめげました。動かないそうです。修理はいつ来てくれるか、まだ日程がわからないそうです。
今必要なのに!!
いやでも、一台もクーラのないお宅が、新たに付けたいというパターンも多いでしょうから、それは当然そちら優先になるでしょうしね。
仕方ないよ、理解できると頭では納得しますけども、いやー、でも本音はやっぱ「早く直して!」てなっちゃいます。
据え付け、修理のお仕事をされている方も、この暑い中での作業で大変でしょう。ぜひぜひ休憩もこまめに取ってもらって、体調管理をしっかりなさってくださいね。

さて今日は大きいお船を助ける小さな力持ちの動画を。
海の風景を見ていたら、心は和むかもv





巨大自動車専用船の入港に密着 
タグボートから見た着桟作業、
大きな船はどうつなぐ?


写真で見るのも迫力がありますよ~!